ところのほんとのところ[98]東京の森でしかないできない体験/所 幸則 Tokoro Yukinori

投稿:  著者:  読了時間:3分(本文:約1,200文字)


【ところ】は森を撮ることになりました。東京の森を撮るプロジェクトに参加するからですが、なぜ参加するのかは語りません。【ところ】に"撮りたい"という気持ちがあるからであって、プロジェクトに撮ら"される"ということではありません。

その点は誤解しないで欲しいのですが、まあそれはこっちの気持ちの問題。実際、森を撮ることになるかもしれないということに、【ところ】は少し戸惑いもあったことは確かです。

車で森まで行き、ゆったり森林浴などをして帰るのは好きで、たまにやっていた時期もありました。写真を撮りに行っていたわけでもないので、機材を持って森の探索などはしたことありません。

まずは体力に自信がなかったのです。そこで、実家の裏にある紫雲山に登ってみました。うっかり道なき道を登るコースを選んでしまったらしく、【ところ】にとってはかなりハードでしたが、なんとかクリアーできました。気に入った写真も撮れました。




森も撮れる。同じ自然だし。そう自信を得たところで、東京の森に向かいます。テレビ番組用に【ところ】を密着取材している西村さんと、なんだか弟子的な存在になってきた布施君と、機材を持ち撮影に出かけました。

森は想像以上に広く、人気のない脇道に行くと本当にここが23区内なのか? と驚くばかりです。撮影ポイントもいくつか見つけ、シャッターを押しまくった【ところ】です。

途中でパワースポットで有名な清正の井戸に寄ったとき、iPhoneを一瞬ですが水中に沈めてしまいました。ご利益があるらしいからまあいいか、と。

行く先々はまさに森というところばかりで、携帯AUとドコモも入らないのですが、森の外れに行くと高層ビル群が見えて来たりして、なんとも不可思議な森でした。東京の森でしかないできない体験かもしれません。

撮影後は、オペラシティー53階の焼き肉やで遅いランチ。そこからは、森も高層ビルも同時に見えて、ますます不思議な感じです。この次は、雨の降った後にぜひ撮りに来たいと思う【ところ】でした。梅雨の時期だからチャンスはあるはずです。楽しみにしています。

●TJ所塾特別写真講座
日時:毎月第4日曜開催(全9回) 6/23、7/28、8/25、9/22、
10/27、11/24、12/22 13:00〜18:00
会場:宮益坂STUDIO(東京都渋谷区)
定員:7名(多少の増減あり)
受講料:学生4,500円、一般6,500円 ※一回分
内容:以下の3部構成
・写真談義(テーマ別に[ところ]の写真に関する実践的な話)
・所推薦写真講評([ところ]が推薦する写真の紹介と解説)
・参加者への写真講評及び指導
申し込み方法:サイトの申し込みフォームから
詳細は以下
< http://miyamasuzakastudio.net/tj/ >

【ところ・ゆきのり】写真家
CHIAROSCUARO所幸則 < http://tokoroyukinori.seesaa.net/ >
所幸則公式サイト  < http://tokoroyukinori.com/ >