[3541] 2020年、東京オリンピック決定!

投稿:  著者:  読了時間:19分(本文:約9,000文字)


《enchantMoonの会社に半沢直樹がいたら》

■まにまにころころ[43]
 2020年、東京オリンピック決定!
 川合和史@コロ。 Kawai Kazuhito

■クリエイター手抜きプロジェクト[364]タブレット編
 手書きタブレットenchantMoon その2
 古籏一浩

--PR------------------------------------------------------------------
★DTP・印刷専門のデジタルコンテンツ販売サイト「印刷の泉」
 ≫≫≫ https://www.ddc.co.jp/estore/ ≪≪≪
 ●セミナー・勉強会を撮影した動画・スライドも好評販売中!
 ●"無料"のPhotoshopアクション・Acrobat用プリフライトもあります!
 ●編集作業の味方! PDFの違いを発見してくれるソフトを販売(体験版あり)

★電子書籍 PDF フォント 素材 スクリプト 動画を販売したい方を募集中!
-----------------------------------------------------------------PR---




━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
■まにまにころころ[43]
2020年、東京オリンピック決定!

川合和史@コロ。 Kawai Kazuhito
< http://bn.dgcr.com/archives/20130909140200.html >
───────────────────────────────────
こんにちわん、コロこと川合です。今日はもう、このネタしかないでしょう。2020年の夏季オリンピック&パラリンピック開催地、東京に決定!

ここはひとまず、おめでとう以外の言葉は考えられません。もちろん今の日本、五輪以前の問題は山積していますし、イスタンブールにイスラム圏での初開催を果たして欲しかったとか、色々とアンチ東京開催の声があったことも承知。

でも、国策として招致活動を続けてきて、そしてそれが実った今、ここはもう素直に受け止めて、前向きに進むしかありません。決まったことに難癖付けて、足を引っ張る行為が、どれだけ不毛で見苦しく非生産的でマイナスかなんて、集団行動をしたことがある人なら身に染みて知ってるはず。

あとは一丸となって、どれだけ素晴らしい大会を作ることができるか。また、ちょっと大きい風呂敷広げ気味だったプレゼンを、この7年間で本物にできるか。祝福してくれたトルコの方々のためにも、頑張るしかありません。

・「おめでとう東京」五輪決定後にネットで感動を呼んだトルコからの祝福
< http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20130908-00000035-tospoweb-ent >

記事元が東スポですが、飛ばしネタではなさそうです。(笑)

◎──大友克洋『AKIRA』

さて、東京オリンピックの話題の裏で密かに盛り上がっていたのがAKIRAファン。アニメ化もされた大友克洋『AKIRA』の舞台が、2020年東京オリンピック開催を翌年にひかえた「ネオ東京」なんです。

・2020年東京オリンピック開催を秘かに期待する「AKIRA」ファンまとめ
< http://matome.naver.jp/odai/2134449964871945901 >

『AKIRA』は週刊ヤングマガジンで1982〜90年に連載されていた漫画で、88年に劇場アニメ化された大友克洋の大人気作品。その独特の世界観に今なおファンが多く、「2020年、東京オリンピックだって? AKIRAは予言の書だ!」と大騒ぎ。街は荒廃してるので「予言」どおりになっちゃ困るんですが、30年以上も前に東京オリンピックについて描いていたというのはビックリです。

◎──前回の東京オリンピック

さて東京オリンピックと言えば、今度の2020年で2回目の開催。前回は1964年に開催されました。今から50年ほど前の話。アジアで初めて、また欧米以外で初の開催となった大会でした。

さらに前、1940年に東京がオリンピック開催地に挙がっていたんですが、権利を返上して開催を見送っていました。日中戦争の最中でしたので。

ちなみに、オリンピックを「五輪」と呼び始めたのは、この幻の1940年大会の報道からだったそうです。読売新聞の記者が文字数の関係で略称を考え、オリンピックの旗を見て、宮本武蔵の『五輪書』から思いついたそうです。

色々ありながらも、1964年に晴れて開催された東京オリンピック。競技場が整備され、新幹線が開通したほか交通網が整備され、ホテルが建ち、カラーテレビが売れ、『東京五輪音頭』が歌われ、「オリンピック景気」と呼ばれる好景気がもたらされました。

日本はこの大会で16個の金メダルを獲得。「東京の魔女」たちがバレーボールで金メダル。また男子マラソンでは円谷幸吉が銅メダルを獲得しました。

デジクリらしい(?)話題としては、記録管理などでIT化が推し進められた大会でした。全競技場の結果がリアルタイムで記録が管理、集計され、各競技場の端末で他会場の結果も参照できるシステムだったそうです。

これら、もちろん私は生まれるよりもずっとずっと前の話ですが、2020年には二度目の東京オリンピックを経験される方も多くいらっしゃると思うと、感慨深いです。冬季も入れれば、1972年の札幌、1998年の長野と合わせて、四度目の自国開催オリンピックですね。

◎──2020年東京オリンピック

とまあ、ここまでオリンピック、オリンピックと書いてきたわけですが、個人的にはスポーツの祭典自体にはあまり興味がなく......おそらく2020年を無事に迎えることが出来たとしても、せいぜいテレビでいくつかの種目を見るくらいじゃないかなと思います。

でも、オリンピックにまつわるあれこれは興味深く感じていまして、招致活動も面白かったですし、インフラ整備や商戦含め、今回のオリンピックが日本にどんな影響をもたらすのか、楽しみも不安もてんこもりです。

今36歳で、7年後は43歳になっている私としては、これほど大きな国際イベントは、スポーツにいくら無関心でも、まったく他人事としては済まされないんですよね。

その間、どんな仕事をしているかは分かりませんが、いわゆる「働き盛り」としてこの東京オリンピックの影響は確実に受けることになる。東京オリンピックに影響を与えるほどのことはないとしても。いや、与えたいですけど。

スポーツ関係者だけでなく、あらゆる分野に広く影響を及ぼすオリンピック。プラスもマイナスもあるでしょうけど、とりあえず、どこか停滞気味の気分を吹き飛ばす起爆剤になってくれるといいなと期待しています。

そして、7年後のデジクリに東京オリンピックの話を書くのも楽しみのひとつ。景気のいい話を書けるように、これまた期待しています。(笑)

頑張れ日本!

【川合和史@コロ。】koro@cap-ut.co.jp
合同会社かぷっと代表
< https://www.facebook.com/korowan >
< https://www.facebook.com/caputllc >
< http://manikabe.net/ >

昨日は早朝から五輪開催地の発表でしたが、明日の深夜はAppleの発表イベント。新iPhoneも気になりますが、5を買った私としてはiOS7の話の方が気になります。

・「東京オリンピックのとき何してた?」で相手の年齢をさりげなく聞くテクニックを開発したわたしですが、何10年後には1964年のほうはもう歴史上のできごとになっているでしょう。いまでもそうか。ちなみに第一回東京オリンピックのときのわたしは大学一年生でした。第二回東京オリンピックのときのわたしは......まだデジクリやってるんかい!? (柴田)


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
■クリエイター手抜きプロジェクト[364]
タブレット編 手書きタブレットenchantMoon その2

古籏一浩
< http://bn.dgcr.com/archives/20130909140100.html >
───────────────────────────────────
前回の続きです。enchantMoonも楽天kobo並みの面倒な設定が終わり、ようやくチュートリアルまでこぎつけました。enchantMoonが使えるようになるまでの道のりは長い......。

早速チュートリアルを始めます。まず、文字を書きます。まあ、ペンにすらすらついてこないけど文字は書けました。途中でカコッといった感じでペンからの入力がなくなり、丸を描いても半月になるという感じ。

そして、説明文のフォントが明朝体の系統で、文字の横棒が消えてるような感じで読みにくくなっています。おまけに結構画面に映り込みがあって、文字を書いた後は文字を消せとのこと。

ペンについているボタンの下側を押しながら、ペンで画面をこすると消えます。でも、少しだけ。う〜ん、全部消すには何10分かかるのか。囲むと文字認識され、deleteというボタンが出てこない。

次にページめくりについての説明画面。ここで、ちょっと休憩。

休憩後、電源ボタンを押して続きをやろうとしたら......なぜかスクリーンセーバーらしい画面になりました。前の画面はどこいった?

タッチしたりペンで画面を押したりしたら、パスワード入力画面になりました(指でタッチして横に棒を引くような感じにするといいみたい)。さっき設定したパスワードを入力するようです。

パスワードを入力すると元の画面に戻りました。一安心。どうもスクリーンセーバーになると、反応が悪く数秒後にパスワード入力画面になるようです。たまに画面の上下が逆になったりと、なかなかナイスなこともあります。パスワードは設定しないのが正解だったかもしれません。

次に、Moonとかいて指で囲む(いや〜面倒なUIだ)と、ハイパーリンクが設定されるようです。認識するとNote、Web、Linkのボタンが月のように回ります。

Noteボタンをタッチしてね、ということなのでタッチします。Noteが表示されます。すると、文字が自動的に検索されハイライトされます。これは、なかなか素晴らしい機能。たくさんページがある場合はわからないけど、こういう機能は便利。類似画像検索とかあると、なおいいかも。

次にMoonの文字を囲んで、Webボタンをタッチするようにと言われます。指で囲んでタッチします。......反応がありません......ハングアップしたかも。

仕方ないので、一度電源ボタンを押してスリープ状態に。その後、スリープを解除して、Moonの文字を囲んでWebボタンをタッチします。

結構待ちましたが、今度は無事にWebページが表示されました。Googleの検索結果の画面が出ました。検索画面は切り取りができるようです。

おまけに、不定形で切り取りができます。これは、ちょっと面白い。切り取った画面はハイパーリンクとして機能するようです。SafariのWebクリップ機能のようにできると、なおいいかも。

次にMoonの文字を囲んで、Linkボタンをタッチすると他のページへリンクさせることができます。Linkボタンをタッチすると、ページ一覧が表示されるので、リンクしたいページをタッチします。

タッチするとリンクの線がぴろ〜っとのびていって、ページにリンクされます。これは、視覚的にわかりやすくてよいところ。ただし、1リンクにつき1ページしかリンクできません。

まあ、通常のハイパーリンクは1対1の対応ですが、ページという概念があるんだから類似画像、類似文字への複数リンクがあってもいいかもしれません。

次に画像(シール)をノートに貼付ける機能です。画面を長押しすると台帳(まあ、画像ライブラリといったところか)が表示されます。

が、どのくらい長押しすればわからず、ずっと押していても台帳が表示されないので、わかりにくい。4秒長押しで自動的に台帳が表示された方がいいかも。

台帳が表示されたら、タッチすると現在のノートに張り付くようです。長押しだと貼付けるまでに時間かかるので、どうかなと思いますが。

次にバッテリーの表示を行います。バッテリー残量は画面上にあった方がいいかと思いますが、なければ電源ボタンの色や点滅で示してくれてもよいかなあ(ビデオカメラなどカメラ系のバッテリー充電器では、よくみかける方法)。

でも、enchantMoonでは丸を描いて、その中に「電池」または「battery」とかかないとバッテリー残量がわかりません。

とりあえず、丸を描いて電池と書きます。あっさりと認識され、バッテリー残量が表示されました。で、元の画面に戻るには今度は3本の指でスワイプ(左から右に指でなぞる)します。

次にカメラの起動を行います。丸を描いてから「カメラ」とかきます。するとカメラが起動します。......が、丸を描いた部分にだけカメラ映像が表示されます。わからないけど、とりあえずタッチ。すると撮影が行われます。丸で囲んだところにだけ撮影した写真が入るようです。

次にヘルプを表示します。例によって丸を描いてから「ヘルプ」と書きます。ヘルプと書いてみましたが、書くのが遅すぎたのか反応がありません......。何度やっても「ヘルプ」では駄目で、仕方なく英語で「help」と書きました。すると、ようやくヘルプ画面が表示されました。

3本指で左から右へスワイプするともとに戻ります。どうやら、これでチュートリアルは終わりのようです。疲れました。

これで、ようやく手書きタブレットとして使うことができそうです。(つづく)


【古籏一浩】openspc@alpha.ocn.ne.jp
< http://www.openspc2.org/ >

enchantMoon、バージョンアップされて少しずつよくは、なっているみたい。もし、enchantMoonの会社に半沢直樹がいたらこんな感じ?(ネタです、ネタ)

部下「顧客が怒ってenchantMoonを返却してきました」
半沢「返却してきただと?」
部下「はい」
半沢「倍返しだ!」
部下「え?」
半沢「返却してきた客には2台返してやるんだ」
部下「それは駄目です、課長」
半沢「どうしてだ?」
部下「2倍お客に押しつけても在庫の山です」
半沢「じゃあ、10倍返しだ! 1台返却してきた客には10台送りつけるんだ!」

有名なデザイナーがデザインしたコーヒーの機械。いろいろ、貼り付けられているみたい。で、セブンイレブンに行った時に見たら、確かにポストイットとか、テープで貼り付けてあった(笑) ちなみに「ここを押す」とか日本語で書いてあった......。

< http://sevencafecoffeemakeradhocsignage.tumblr.com/ >

小売りで実際に売ってみるとデザイナーさんとのずれは、かなり大きいんじゃないかなと。中身同じだけど、パッケージの絵が変わっただけで売り上げ2倍という商品もあった。

パンフレットも、デザイナーさんに頼んだものは2件しか注文来なかったのに、事務の素人の女性が空き時間にデザインした、やけにシンプルなパンフレットは、商品の売り上げが10倍以上。事務でなくパートのおばちゃんが適当にデザインしたパッケージのが売れ続けるという......。

東京オリンピックになってしまったみたい。まあ、こっちにはまったく経済効果とかないので......。

あと、映画のキャプテンハーロック見てきました。ヤッタランだけが素晴らしい。ハーロックのイメージ壊したくない人は見ない方がいいかも。アルカディア号も、もちっと格好よくモデリングしてくれというか......。

・Go言語例文辞典(MacOS X)
< http://www.openspc2.org/reibun/Go/1.1.1/ >

・ハイビジョン映像素材集
< http://www.openspc2.org/HDTV/ >

・Nexus 7(アンドロイドタブレット)使い方辞典
< http://www.openspc2.org/reibun/Android/Nexus7/ >

・JavaScript逆引きハンドブック
< http://www.amazon.co.jp/dp/4863541082 >

・改訂5版JavaScriptポケットリファレンス
< http://www.amazon.co.jp/dp/4774148199 >

・クリエイター手抜きプロジェクト
< http://www.openspc2.org/projectX/ >

・Adobe Illustrator CS3 + JavaScript 自動化サンプル集
< http://www.openspc2.org/book/PDF/Adobe_Illustrator_CS3_JavaScript_Book/ >
吉田印刷所の「印刷の泉」でも購入できるようになりました。


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
編集後記(09/09)

●昨日、朝7時のニュースを待ち構えて、ドキドキしながらエイヤッとテレビのスィッチを入れたら、「東京に決定」と出た。やった! 正直、今回もまた落選ではないかと思っていた。ここしばらくマスコミ報道が、原発汚染水問題は誘致のマイナス要因になると煽り続けた。誘致成功の後方支援がマスコミの仕事のはずだが、こんなネガティブな報道ばかりでは悲観的になる。しかし、さすがは安倍首相、その不安を吹き飛ばす堂々たる演説と応答で、東京決定をぐいっと引き寄せキャッチした。

さて、今日の朝刊はさぞや派手に、と思ったら新聞休刊日ではないか。なんと間の悪い。各紙はどんな報道になるか、気になる社説は明日回しになる。ところで、東京決定の前日、産経の「某紙の『自虐』ぶりは54年前も顕著!? 東京五輪招致決定時の報道ぶり」という皮肉たっぷりの記事が面白かった。

当時の新聞各紙の報道を見てみると、さすが決定の一報は各紙とも朝刊の1面で大々的に報じている。翌日から、各紙はこの慶事で紙面が踊っていたが、「ある新聞社」だけは「オリンピックはくるけれど」という悲観的なタイトルで匿名の記者座談会を4回連載した。

〈特に驚いたのは五輪関係施設の整備を取り上げた「景気のいい夢ばかり」と題した第3回でした。C「(前略)せめてシャワーと洋式便所だけはつけたい」B「三等国でやるときは三等国並み、四等国のときは四等国らしいやりかたをすればいい」運営計画や施設を分不相応、といわんばかりです。〉

〈(略)東海道新幹線は着工したばかり、首都高速も未開通とインフラ整備は途上。それでも、東京より先に五輪を開催したローマやメルボルン(オーストラリア)と比べ、三等国、四等国というのはちょっと自虐が過ぎるのではないでしょうか。五輪を開催するより戦後賠償、という意地悪発言もありました。〉

ところが、それから5年後の開催時の「ある新聞社」報道ときたら、これがまたすさまじい熱の入れ方で、通常紙面とは別に「第二部」として連日のように6ページの特集を組み、ほぼ全ての種目の記録を掲載するきめの細かさ。さらに、閉会の翌朝の紙面では、社説で歯の浮くような東京オリンピック激賞。ちゃっかり「われわれのこの期待」なんて書いちゃってるのが笑える。

明日の「ある新聞社」こと朝日新聞の社説、その後の論説がどの手で来るかお楽しみだ。ところで、韓国の日本水産物輸入禁止令は東京招致への露骨な妨害工作だったが、効果がなかったばかりか、ますます国家の末期的醜態をさらしてしまった。本当に見苦しいお隣サンだ。(柴田)


●2020年東京オリンピック・パラリンピック開催決定おめでとう! トゥエンティ・トゥエンティって可愛い音だな。TTTになるのか(最後のTは東京)。とても嬉しい。チケット取れるかなぁ。見られるものなら生で見たい。生まれて初めての夏季オリンピック。リニアは間に合わないのか......。空手を公開競技にしようよ。道場が多くて身近。剣道もいいな。

2020年でオリンピックって32回目なんだ。思ってたより少なかった。開催都市一覧を見て、日本ってオリンピックよくやっているんだなぁ、立候補する国って限られているんだなぁとも。大阪でも以前誘致していたらしいんだが、市民である私でさえ、なんかやってるわ、程度の認識だった。落選と聞いても心は動かなかった。オリンピックが近くでやったら面白かったのにね、程度だった。東京誘致は前回落選時はあまり知らなかったけど、今回は大阪にいても知ってたし、首相まで出てきての活動は凄いと思ったわ。

これで経済が良くなるといいなぁ。大阪は万博でもやろうよ。「日本およびアジアでの開催は1970年に大阪で開かれた日本万国博覧会(大阪万博)が最初である。なお大阪万博は一般博で、他は1972年の条約による特別博で、愛知万博が日本で開催された唯一の登録博である。」らしいよ。なんだか自由そうだから、また一般博でいいからさぁ。リニア開通時でもいいけど、あんまり先だと生きてるかどうかわからないんだよね......。(hammer.mule)

< http://ja.wikipedia.org/wiki/オリンピック競技 >
< http://ja.wikipedia.org/wiki/近代オリンピック >
< http://www.sponichi.co.jp/society/news/2013/09/09/kiji/K20130909006581480.html >
漫画「AKIRA」30年前に20年東京五輪"予言"←川合氏のとかぶった!

< http://ja.wikipedia.org/wiki/万博 >
一般博の件はここから引用