エンドユーザー大変記[54]ねんがんの パソコンを かいかえた!/ジョニー・タカ

投稿:  著者:  読了時間:8分(本文:約3,500文字)


ついにパソコンを買い換えてしまった次第である。悩むこと半年以上......選定に選定を重ね、やっと決定したのである。

今まで使っていたNECはあくまでも"つなぎ"だった。それでも一年半くらいはだましだまし使っていた。しかし2004年製ということもあり、内部規格があまりにも古く、ボトルネックが顕著だったからだ。そこで、比較的年代が若く、しかも内部に手を入れやすいものにした。

結果、これを選んだ次第である。

< http://www.jp.dell.com/jp/ja/premier/desktops/precn_t3400/pd.aspx?refid=precn_t3400&cs=jppremier1&s=premier >

DELLのPrecision T3400。何とも時代に思いっきり逆行しているチョイスである。今や時代はタブレットや、PCならオールインワンの時代だというのに......。

ただ、パーツ単体を変えたり増強すればそこそこは使える。あとはまたしばらく待てば sandy bridge 世代の中古が同じ値段で手に入る時代になるだろう(だから新品が売れないってのがあるけど)。




ショップの選定にはかなり時間がかかった。最近だと中古は店頭に置くよりネットの方が中心になりつつあるからだ。

もちろん、店頭に置いているショップもあるけれど、横浜だと数がないから秋葉原の方が絶対数が多い。しかし、往復の交通費に加え、送料が結果割増になったらまったく意味がないためネットの方が早い(だから秋葉原に行く足も遠くなる)。

結果、YAHOO! ショッピング内で注文。しかもYAHOO! ショッピング使うのは初めてとなる。アマゾンだと検索結果がざっくりしたものしか出ず、しかも弾数が多すぎて絞りにくい。注文→送金で2日後ぐらいに到着。値段は送料無料で18900円。おお、デカい!

< >

まずは動作チェックとネット接続を確認した後に、Windows使うなら必ず通らないといけない Windows Update。ちなみにOSはWindows7 Home(32bit)。

場合によってはSP1が適用されていない場合もあるため、時間が余計かかることもあるが既にSP1は適用済み。それでもアップデート終了に6時間ほど。

その後ウイルスソフト、Google Chromeなどインストールしてとりあえず使える状態に。しかし速い! いくら6年前のPCとはいえ速さが段違い。これでビデオカードやCPUを載せ替え、ブートHDDをSSDにしたら余計速くなるんじゃないかと思ってしまう。

まずはサウンドカードを入れてみよう。今まで使っていたSound Blaster 5.1VXを入れてみる。

・Sound Blaster 5.1 VX:
< http://jp.creative.com/products/product.asp?category=1&subcategory=873&product=17510#.UiZjvKLW4ak.twitter >

中を開けると、業務用故にメンテナンスがしやすいような作りになっている。ほとんどネジを使ったりすることがない。これはいい。ただパーツを出し入れするつまみ部分がプラスチックで、ちょっと柔くて、折れそうである。これはまずい。

とりあえずドライバもインストールして使ってみたが、どうも音が痩せ気味。サウンドカード自体のパワーが足りない感じがする。

しかもこのカード、再生リダイレクト(PC上で鳴っている音を録音すること)が出来ないのだ。しかし、サウンドカード自体を取っ払ってもとのオンボードオーディオに戻せば録音することは可能である。でもそっちは音が細い。あちらが立てばこちらが立たず......。

(参考)

ステレオミックス問題総合対策情報Windows Vista/7編
< http://www.atamanikita.com/stereo-mix/stereomix-vista0.html >

まずはメモリを増設して、ビデオカードを変えてみたいと思っている。メモリについてはワークステーションの特性故か、DDR2-6400 ECCかDDR2-5300 ECC or non-ECCしか使えない。しかも、買ったら既にPC2-6400 ECCが2GB入っており、仕様書を読んだらECCとnon-ECCの混在が出来ないという。

いささか特殊な状況のため、パーツの選定が思ったより難しい。今でも十分問題ないと感じてはいるが、徐々に足りなくなるというのはこれまでの経験上感じている。う〜ん、う〜ん......。

やっぱり、餅は餅屋だ。直接聞くしかない。これに尽きる。しかし餅屋というのは思わぬ近く(?)にいるもので、デルの法人テクニカルサポートのツイッターアカウントが、

< https://twitter.com/DellCaresPRO_JP >

購入時にリプライを送ってくれた。なら、直接聞いてみようと思いメモリの一件をまず質問したら、丁寧に回答してくれた。とりあえず、メモリの目星はついたわけである(しかし個人で、中古で買ってもお礼が来るのは驚きだ)。

ビデオカードはまだ融通がきく。しかしメモリはそうもいかないので、まずはメモリから買おう。

一気にパーツを変える必要はない。まだ秋商戦のとば口だ。ここは焦らないほうが正解だと思う。特にビデオカードは進化が異常に速いので、今焦って買っても後悔するだけだ。待つが吉と思うしかない。

潮目時の買い物は難しい、と改めて痛感している次第である。

......あとはつなぎで使ったNECのパソコンの処分、どうするか......これもリサイクル費用がいるんだよなぁ......。

【ジョニー・タカ】johnnytaka32(a)gmail.com

1976年、横浜・関内で生まれ、上州と越後の風を受けて育ち、来世でもFUNKを踊り続けるフリーランサー。ヴァーチャル・キャラクターに曲を付けて選曲を展開する"コンピレーション"を1998年から行っている(といっても勝手にやってるだけです。それを続けて15年目)。
< http://music.ap.teacup.com/cafedejohnny/ >
ツイッター < http://www.twitter.com/johnnytaka1962/ >
tumblr < http://johnnytaka.tumblr.com/ >

○2020年オリンピックは東京に決定という意外な結末。

◆2020年五輪 東京が開催都市に決定[NHKニュース]
< http://nhk.jp/N49M61tE >

少なくとも汚染水問題が尾を引きそうだと思ったのだが、結局先に落ちたマドリードは財政、イスタンブールは政治情勢と隣国シリアの面で分が悪すぎたのか。IOCは運営面を重んじたそうなので、それを考えると勝ちだったというわけか......。

最初は、「やる意味があるのか?」と思っていたが、決まってしまった以上進むしかあるまい。あとは、こういうきっかけが一つでもないと何事においても前に進まないような気がするからだ。

しかし7年後は44歳...どうなってるんだ、オレ?

○結局、眠れなかったのでアップルのイベントを深夜に追っていたが、iPhone5cとiPhone5Sがついに登場、そしてやっとと言うべきか、ドコモでの取り扱いをついに始めたわけである。

◆廉価版「iPhone 5c」、ついに登場──「iPhone 5s」は指紋センサ、64ビッ
ト「A7」チップなど搭載[Cnet JAPAN]
< http://japan.cnet.com/news/service/35037057/ >

◆iPhone 5c|iPhone 5s
< http://www.apple.com/jp/iphone/ >

しかも、5cが16GBで99ドル、5sが16GBで199ドル(いずれも2年縛り)。これは安い! ただ99ドルの割賦契約というのはあまりにも現実的ではない。大体キャッシュで買える金額である。このあたりの詳細はまだ分かっていない。

回線契約の2年縛りならそれは分かるが......ううむ、腹は決めてはいたものの、これじゃ迷うぞ......。「アップルの初物は買うな」という鉄則はあるものの、あえて地雷を引いてみるべきなのか......?