どうしたらできるかな?[step:10]誰かのために作るぬいぐるみ・第一号が完成/平山遵子

投稿:  著者:  読了時間:4分(本文:約1,700文字)


ひとまず、Sさんからの連絡を待つ間、ひなたちゃん、いねくん、みちちゃんのぬいぐるみ制作に取り組むことにしました。三人のお子さんの絵や工作の画像は、どれも楽しいものばかりです。

自分の家族のために一生懸命描いた絵、作った工作などの画像を見て、私は三人のお子さんを想像してみました。どんな色と形が好きなのか? どんな遊びをしているのか? 家族のなかでとくに誰が好きなのか? などなど思いついたことを一つ残らずノートに書き出していきました。

・これは家族で旅行に行った時の思い出かな。ひなたちゃんはお母さんとおばあちゃんがとっても好きなんだね

・これはひょっとして飼い猫をモデルにしたタイムカプセル?

・いねくんとみちちゃんは動物が好きなのかな? あれっ? たくさんのハート描いてる。もしかして好きな形はハート?

・三人とも淡い色より、はっきりした原色が好きなのかな?

動物をたくさん描いた絵、折り紙で作った動物、ハート型の生きもののような絵、所々に描かれたハートの形。パッと明るい赤や黄色の色使い。ノートをまとめていると、いねくんとみちちゃん、きょうだいのぬいぐるみのデザインが固まってきました。




そうだ、ハートの形をうまく生かし、動物のキャラクターで、二人で遊べるおそろいのぬいぐるみにしよう。

ひらめいた私は、早速キャラクターのスケッチに取り掛かりました。顔がハートの形をしたウサギのキャラクターができたので、「ハートうさちゃん」と名前を付けました。型紙を起こし、二体のぬいぐるみを作ってみました。

「うん、かわいらしく仕上がった! これ喜んでもらえるかな」

できあがったぬいぐるみを眺め、嬉しい気持ちで一杯になりました。でも、しばらく眺めていると、どうもいまいちしっくりきません。何かがひっかかる......。

「きょうだいの好きなハートの形をもっと生かしたほうがいい」

そう思った私は、完成した「ハートうさちゃん」をお蔵入りにし、もう一度、キャラクターを考え直すことにしました。あれこれ色々考えた末に、「ハートベア君」というキャラクターのスケッチが完成しました。

ハートの形をした顔としっぽのクマのキャラクター。洋服は二人の好きな赤と黄色の配色にしました。

いい感じにできたと思った私は型紙を起こし、二体のぬいぐるみの制作に取り掛かりました。こうして、いねくんとみちちゃんのためのぬいぐるみが完成。

ハートベアくん参考画像:一番下列の左側
< http://www.j-allstars.com/gallery.html >(思い出を形に ぬいぐるみ4)

ようやく誰かのために作ったぬいぐるみ第一号が完成。私は一人で大喜びしてしまいました。完成したぬいぐるみを撮影し、その画像を協力して頂いた方にお送りしました。お返事が来てとても気に入ってくれたようすで、出だしは快調です。

「この調子で次はひなたちゃんのぬいぐるみを制作しよう」

テンションが上がり、一人ウキウキ気分になっていたら、待っていたSさんからメールが届きました。

平山さん、はじめましてSです。ぬいぐるみ拝見させて頂きました。私の教室には20人程度の生徒がいます。年齢は2歳から7歳ぐらいまでの子です。親御さんにも平山さんの卒業制作、企画のお話をしたら、面白そうと! と協力してくれる方がいます。全員分のぬいぐるみを作る事は可能ですか? それとも人数を絞りますか? 2歳の子の絵からもぬいぐるみを作る事は可能ですか? すぐに絵の画像をお送りする事もできます。(以下省略)

「うわっ!? 20人!? いねくん、みちちゃん、きょうだいのぬいぐるみが完成したばかりで......。ひなたちゃんをプラスして全員分作ると21体!?」

Sさんという強力な助っ人が登場し、一気に協力者が増えたのは嬉しかったけど、卒業制作の締め切りまで、残り時間は約3か月......。オーダーメイドのぬいぐるみ以外にもホームページやグッズも制作したいし......。Sさんになんて返事したらいいんでしょう。

う、嬉しいけどどうしよう!!

【平山遵子・ひらやまじゅんこ】
J★(Junko allstars)〜思い出を形に未来につなぐハンドメイド〜
< http://www.j-allstars.com/ >
夢は「世界一楽しいぬいぐるみ」を作る!