おかだの光画部トーク[107]数枚の写真をレイアウトするiPhoneアプリ「InstaFrameMagic」/岡田陽一

投稿:  著者:  読了時間:4分(本文:約1,900文字)


秋です。数日前は30℃くらいまで気温が上がって蒸し暑かったですが、季節的には秋です。なんだかまた台風が勢力を強め北上してたり、季節を間違えて各地で桜が咲いていたりと、10月終盤にさしかかろうとしている時期らしくないニュースも聞こえてきます。

秋は色々と写真映えする被写体も多く、写真好きにとっても楽しい季節です。秋の被写体に関しては、以前この連載でもあれこれ書いていますので、そちらをご覧ください。(......ついこの前書いたと記憶してたら、アーカイブを辿ると2009年11月17日でした。びっくり!)

・おかだの光画部トーク[24]秋の被写体アラカルト
< http://bn.dgcr.com/archives/20091117140100.html >

写真をたくさん撮ると、FacebookやInstagramなどにアップして、あれこれシェアしたくなりますが、例えばコース料理など一品ずつ連投するのもちょっと面倒だし、見せられる側にとってもちょっとウザく感じられるかもしれないし......と、ちょっと躊躇してしまいます。

そこで、わたしは一連の写真はストーリーを感じる組写真にして、一枚にまとめてアップしています。こんな感じ。
< http://flic.kr/p/gDHk79 >
< http://flic.kr/p/gDFV5a >




複数枚の写真をレイアウトしたりコラージュするアプリは、機能やレイアウトの種類やエフェクトなど、様々な特徴のものが色々出ています。
< http://flic.kr/p/gDD6KX >

今回は最近よく使っている「InstaFrameMagic(無料)」というアプリを紹介します。
< http://bit.ly/16I3tI1 >

このアプリ、名前から想像するにInstagramに足りない機能を補助する感じなので、基本的にスクエアフォーマットの中で、写真をたくさん配置するアプリです。
< http://flic.kr/p/gDCzWh >

左下の「Layout」を選択すると、豊富なレイアウトから選択できる画面が表示されます。
< http://flic.kr/p/gDD2SC >
< http://flic.kr/p/gDDzEx >

白で表示されているものは選択可能です。グレーになっているのは有料のもので、アプリ内課金されるフレームです。無料で使えるものだけでも充分に色々あるので、その中から選ぶだけでも楽しめます。

更に黄色に?の部分を移動させることで、比率を自由に変えることができます。
< http://flic.kr/p/gDDzzT >

配置したい写真をフォトアルバムから選びます。
< http://flic.kr/p/gDFgYj >

それぞれの写真はこのアプリ内で色味の調整など編集可能です。
< http://flic.kr/p/gDERa9 >
< http://flic.kr/p/gDFkfi >

わたしは写真だけを並べる方が好きなので使いませんが、背景やフレームも色々選べます。
< http://flic.kr/p/gDD6uB >
< http://flic.kr/p/gDD2sE >

海外っぽいデザインばかりで使いどころが難しいですが、スタンプっぽいものも豊富です。クリスマス用の飾りも色々あるので年末にかけて良さそうです。
< http://flic.kr/p/gDD2uU >

文字も配置可能です。
< http://flic.kr/p/gDCzjA >
< http://flic.kr/p/gDD6bR >
< http://flic.kr/p/gDD2f5 >
< http://flic.kr/p/gDD5T6 >

かなり高機能で、しかも無料のアプリなので入れておくと重宝しますよ。これからの秋の被写体を色々使って、ストーリーに沿って組写真を作ってみるのも楽しいので、チャレンジしてみてはいかがでしょう。

【岡田陽一/株式会社ふわっと 代表取締役 ディレクター+フォトグラファー】
< mailto:okada@fuwhat.com > < Twitter:http://twitter.com/okada41 >

先週、10月8日(火)「CSS Nite in OSAKA, Vol.37 〜撮影スペシャル」が開催されました。
< http://osaka.cssnite.jp/vol37/ >

鍋坂さんのセッション、ストロボ2灯使った商品撮影のデモなど、見どころいっぱいでよかったです。人の撮影風景を見る機会ってなかなかないので勉強になります。