どうしたらできるかな?[step:12] 妙にノリノリ、ハイテンション/平山遵子

投稿:  著者:  読了時間:4分(本文:約1,500文字)


計11体のぬいぐるみの制作。意気込んではいたものの、自分の裁縫、手縫いのスピードを考えてみると、果たして決めた日数でぬいぐるみが作れるのかと不安になりました。けれど、引き受けてしまったことだし。「あははっ、できませんでした。ごめんなさい」なんて笑ってごまかせないし……。

どうしたらよいものかと考えながら、オーダーメイドノートをぱらぱら眺めていました。すると、姉妹、兄妹が意外と多いことに気がつきました。そうだ、この前のいねくん、みちちゃんのように「きょうだいで仲良く遊べるペアぬいぐるみ」を作るという方法があったんだ。


まずとりかかったのは、工作の大好きな姉妹と、龍の絵を描いてきた兄妹、二組のキャラクターデザインでした。

工作の大好きな姉妹の描いた絵と工作を眺めていると、自分の思い込みかもしれませんが、あることが見えてきました。この姉妹の好きな色はピンクと青……何か形と形を組み立てたり繋げたりするのが好きなのかな……趣味、好きな遊びはパズル……あっ、これだ!

この姉妹のためのぬいぐるみの形、キャラクターの形が急に頭に浮んできたのです。姉妹の趣味、好きな遊びのパズルをモチーフにしたキャラクターです。鉛筆を走らせながら、こんなアイデアがひらめきました。実際のぬいぐるみもパズルのように凸凹があれば……姉妹がぬいぐるみで遊んでいる時、この凸凹に気付いて、ぬいぐるみを合体させたりして遊んでくれたら面白いかも。

そんなこんなで鉛筆を走らせ、色鉛筆で色を塗り、「パズル君とパズルちゃん」というキャラクターが誕生しました。なんだかこの時は妙にノリノリのハイテンションだったのか、龍の絵を描いてきた兄妹のキャラクター案も浮んできました。

なんだか先程まで、決めた日数でぬいぐるみが作れるのかと不安になっていた自分が嘘のようです。

渋い水墨画のような龍の絵を描いたJ君は、意外と乙男(オトメン)でかわいいぬいぐるみなども好きだとSさんから聞いたな。あっ、そうか。J君にはかわいい顔をしたドラゴンのキャラクターで、好きな色の青をベースに作ってみたら面白いかも。ドラゴンと言えばファンタジーやRPGゲームを連想するな。

ドラゴンにピッタリのキャラクター……妹さんの絵や工作はないけど、かわいいものやプリンセスが好き……。かわいい妖精のキャラクターを作ってあげたらどうだろう。

珍しくこの日は鉛筆がさらさらと動きます。う〜ん、違う、こんな顔じゃない、もっと目は大きくして……ユニークな顔にしたいからブタさんのように鼻は大きく……、女の子の好きな色はやはりピンクかな。髪の毛は毛糸で作って、ワンピースにはスパンコールを付けたらいいかな。

ああでもない、こうでもない、とスケッチを繰り返し、キャラクターデザインが完成しました。「ユニークドラゴンくんとプリンセスフェアリー」です。とにかくまずは型紙を起こし、必死でこの4体のキャラクターのぬいぐるみを縫いました。

そして、姉妹、兄妹に贈るぬいぐるみが完成したのです。

姉妹に贈った「パズル君とパズルちゃん」
参考URL 「思い出を形に」スライド画像参照
< http://www.j-allstars.com/ordermade.html >

兄妹に贈った「ユニークドラゴン君とプリンセスフェアリー」
参考URL トップページスライド画像参照
< http://www.j-allstars.com/index.html >

とにかく、縫うのが遅くてもできることからやろう。そう思い、残り7体のぬいぐるみのデザイン、制作に励むことにしました。

【平山遵子・ひらやまじゅんこ】
J★(Junko allstars)〜思い出を形に未来につなぐハンドメイド〜
< http://www.j-allstars.com/ >
夢は「世界一楽しいぬいぐるみ」を作る!