アナログステージ[109]2014年こそGoogleから目を離せない/べちおサマンサ

投稿:  著者:  読了時間:6分(本文:約2,500文字)


2014年、一発目です。お正月はいかがでしたか? オイラは三が日だけお休みして、4日からセコセコと仕事初めておりました。やっぱり、連休は3日間が限界で、ダラダラと休んでいるのは性に合わないみたい。それでは、2014年、今年も宜しくお願いいたします☆

●オモチャで遊んだらお片づけしましょう

オモチャで遊んだら遊びっぱなしの会社、Google。いままでに、数多くのオモチャを世に送りだしてきたが、ユーザの食いつき度とは裏腹に、どれも途中で飽きてしまい、最後は部屋の隅に転がっている状態が多かった。


デジクリでも、何度かGoogleのネタを取り上げたことがあったけれど、いちユーザとして最後まで楽しめたオモチャはない。Google+のときも、あれほど盛大に盛り上がったにも拘らず、数か月も経たないうちに、「あー、なんかGoogle+ってあったねぇ」状態。

というのは、Google BuzzやGoogle Waveのときのように、ユーザが食いつき始めたところで、運営が「こりゃダメだ、失敗だ」と、さっさと見限ってコンテンツ終了させてしまう潔さは、ほかの会社と比べて断トツに優れている。

久しぶりにGoogle+を開いてみると、当時の面影は残っているものの、趣が完全にスマートフォンとパソコンの融合性に長けたものに変貌しており、SNSのひとつとして始まったGoogle+だが、Googleという莫大な情報収集能力を発揮できるサービスとなっている印象。

「ふふふ、BuzzもWaveも、すべてはここに辿り着くための布石」と睨んでいたのかどうかは分からないが、Googleの良さがうまく溶け込んだサービスになっていることには間違いない。Picasa、Bloggerと続いて、3番目の安定定着サービスになったのかな……?

今年うまくいけば、LINEに続くヒットアプリになりそうな「気配」なのが、Hangouts。Googleさんには、ぜひとも途中で見捨てないで、頑張って育ててほしいです。Hangoutsのクオリティが上がれば上がるほど、Google+と同時利用で、スマートフォンらしい使いかたが広がってくる。

そうなると、Google+からの(アプリ)繋がりだけで、たまーにしか使わないアプリを限りなく減少させられるし、ユーザにもGoogleにも良いことだらけになるんだけど。いまそれを現実的にできる会社って、Googleしかないんですけどね。

・Google+ ハングアウト ─ Google ハングアウト:
< http://www.google.co.jp/hangouts/ >

●Glassは大吉アイテムになるか、大凶アイテムになるか

早ければ、今春に発売が噂されているGoogle Glass。オイラはそれほどGlassに触手が動いているわけではないが、発売されたらされたで、1時間くらい悩んだ末に、結局購入するというオチが予想できる。ただ、販売価格が7〜8万円以上するなら、一世代目は見送るかもしれない。

オイラ個人で考えると、本当に必要なガジェットなのかというと、まったく必要ない。ひとつのオモチャに過ぎないだろう。Glassにしかできない有効活用術のピントが合っていない今、高価なオモチャという感覚しな湧いてこないのが正直なところ。

・宮本和明のシリコンバレー最新技術報告 - Google Glassが今年最大のヒット商品となるか〜ウエアラブル時代[ITpro]
< http://itpro.nikkeibp.co.jp/article/COLUMN/20140108/528708/ >

と、Glassを絶賛しているコラムもあれば、下記のような妙に説得力があるコラムもある。否定的なものではなく、あまりにも期待度が高すぎる故のコメントのように受けるけれど、諸問題はたくさんまとわりついてくるのは確かだろうなぁ。

・シリコンバレー101(547)Google Glass人気は2013年がピーク!? 期待と現実のギャップ[マイナビニュース]
< http://news.mynavi.jp/column/svalley/547/ >

Glassを掛けながら生活していれば、それに付随する事件や問題がニュースになるのも想像できるし、Glassを利用して盗撮や犯罪が起これば、Glassを掛けている人はみんな犯罪者に見られてしまうのも、神経質な日本人気質。

肯定的なニュースは、広く話題にならないものだけれど、犯罪のワンアイテムとしてニュースになれば、手拭いをほっかぶりにして、唐草模様の風呂敷を首に巻いている泥棒と同じようなイメージが定着してしまう。

Glassだけではなく、ほかガジェットもそうだけど、Glassを掛けているだけで人が避けるようなアイテムに育てないでほしいです、ハイ。

【べちおサマンサ】pipelinehot@yokohama.email.ne.jp
NDA拘束員であり、本当の横浜を探しているヒト。ぶら撮り散歩師。
Twitterはコチラ→< http://twitter.com/bachiosamansa >
まとめはコチラ→< http://start.io/bachio >

△▼過酒雑記──今日の酒は明日の肥し▼△

▼黒ウィズ。課金組を卒業しました。もうダメ。欲しいカードは絶対に引かないし、餌カードばかり。カードステータスのインフラが凄まじく、本来のRPGというゲームバランスが崩れてきているような。課金組と無課金でゲームの楽しみかたがハッキリと分かれるだろうな。

課金組はすでに、RPGを楽しむのではなく、カード収集と、敵をいかにワンパン(一撃)で倒せるかのデッキ構成を楽しむものになってきており、無課金組は純粋に本来のカードバトル型PRGとして楽しんでいる様子。課金組を卒業したのは、オイラもRPGとして楽しみたいからと、金が幾らあっても足りない。

といいながらも、昨年から残しておいたクリスタルで回したら、新キャラのコフィ(S)、アベル(A)、リース(A)を一回で同時ゲット! しかも、数か月前に欲しかったけど諦めていたカードも同時にゲットで、7枚の金モノが舞い落ちるなんて、こんなの初めて。ほか3枚は安定の餌カード。攻略に必要なカードも万遍なく整ったし。