3Dプリンター奮闘記[29]大雪とワンフェスと3Dプリンター新規導入?/織田隆治

投稿:  著者:  読了時間:4分(本文:約1,700文字)


2月9日。幕張メッセで開催された「ワンダーフェスティバル2014冬」に参加してきました。

しかし、それにしても凄い雪でした……。ディーラーは前日の夕方から搬入出来るため、僕は前日の8日に幕張入りの予定でした。

8日は全国的に凄い雪、しかも、関東では20年ぶりの大雪、、、という予報でしたので、いつもは昼過ぎくらいに自宅がある京都から新幹線に乗って行くんですが、もし、新幹線が止まってしまったら、エラいことになります。

そこで、朝5時に起床。6時には家を出て、7時台の新幹線に乗れば、最悪でも夜までには東京に着くだろう……。そう思って、早朝眠い目をこすりながら起きました。


外を見ると、京都も雪積もってるやん! 車で駅まで行けるのか?幸いなことに、道路にはまだそんなに雪が積もっていなかったので、なんとか駅にたどり着き、京都駅へ。新幹線もなんとか乗れまして、いざ、東京へ。

新幹線は途中徐行運転なんかもあり、予定より50分遅れくらいで東京へ到着。問題は京葉線だよなぁ……とか思いながら、京葉線ホームへ向かいます。これがまた東京駅から遠いねんなぁ…。

重たい荷物をゴロゴロ引きずりながら、京葉線へ向かうと、なんと大丈夫!京葉線ってすぐ止まる印象なんで、気が気ではなかったですよ。ホント。後から聞いた話では、昨年京葉線は強化されていたとか。

「ニュー京葉線は伊達じゃない!」

とにかく、海浜幕張へ到着。外は…猛烈な吹雪…orz

海浜幕張の駅の周辺で、お仕事の打ち合わせもありましたので、なんとか到着できて良かった…。でも、早めに出たので、打ち合わせ時間の3時間前に到着(笑)

仕方ないので、クライアント様に連絡すると、早めでもOK! ってことでしたので、打ち合わせさせて頂きました。ありがたや、ありがたや……。

僕って、色々ギリギリの所で危険を回避する運があるようです!

打ち合わせが終って、幕張メッセの隣のホテルに行く間、もう遭難するかと思いましたよ。。。。キャリアケースの車輪は雪に埋もれ、足下は雪で滑りまくり。浜からの風で吹雪を全身に受けながらの行進です。

顔痛いし、荷物重いし、足元は滑るし……。

とにかくホテルにたどり着き、必要のない荷物を部屋に置いて、幕張メッセに前日搬入。

なんとか無事に、ある程度まで搬入出来たんですが、到着しているディーラーさんの少ないこと……。地方からきてる人も多いので、大変なんですよね。

その日はホテルに泊まり、当日の朝を迎えます。
夜半まで降り続いた雪も、5時頃起きた時にはやんでました。

やはり、雪で来られなかったディーラーさんも多く、会場は歯抜けのブースがちらほら。一般参加者さんも、来られなかった人がかなりいたらしく、昼過ぎに到着するディーラーさんや、一般参加者さんも多かったです。

そのせいか、いつもと違って、最終5時までまんべんなく人が動いたワンフェスでした。

3Dプリンターを展示している所も、今は独立したコーナーになっています。来場者も多く、こういったホビーユースでも3Dプリンターへの注目度がかなり上がっていますし、やはり3Dプリンターで出力して仕上げたキットやフィギュアの展示もどんどん増えていっていますね。

僕もそのコーナーに寄りまして、色々とメーカーや代理店さんのお話を聞くことが出来ました。そろそろうちも新しい3Dプリンターを導入する計画もあり、機種選定のために色々と聞いてきました。

そして、なんとかどの機種を入れるかを決めましたよ。
また、それは導入後にお知らせ、レポしますね!

他にも、レーザー彫刻機も導入が決定しました。ますますファボファボしてきます。

かと言って、一般に公開するには、守秘義務を抱える仕事が多い業務上、そういうことは出来ませんが……。

レーザー彫刻機の方も、導入した際にはレポします。
まあ、これはかなり前からある機械ではありますが…。

【織田隆治】FULL DIMENSIONS STUDIO(フル ディメンションズ スタジオ)
< http://www.f-d-studio.jp >

しかし凄い雪でしたねぇ…。あんなのはもうゴメンです。
雪に慣れてないので、色々と苦労しまっせ!