まにまにころころ[54]電子書籍の罠にはまった話/川合和史@コロ。 Kawai Kazuhito

投稿:  著者:  読了時間:6分(本文:約2,700文字)


こんにちわん、コロこと川合です。『軍師官兵衛』、相変わらず竹中半兵衛が嫌な奴っぷり全開でしたね〜。両兵衛を静と動で対比させつつ、いよいよ播磨を取りに行く。一方、本願寺攻めの中で、村重の心に戸惑いが。そんな今回。

話も動いてきて面白くなってきましたが、どうにも、片岡鶴太郎の小寺政職がコミカルに過ぎる。どうせ官兵衛主役の話ではどう描いても小物なのだから、キャスティングはもう少し押さえても良かったと思うんですが、どうでしょ。

それはそれとして、岡田准一が回を重ねる事にかっこよくなっていく感じで、ジャニーズとは思えない(失礼)。時代劇、似合ってる。またひとつ、才能が開花しましたねえ。さすが「超ひらパー兄さん」だ。

高校生の頃には仕事もあって東京へ移っていますが、岡田准一は大阪府枚方市の出身。『軍師官兵衛』の舞台は関西中心なので、出てくる地名など馴染みも深いんじゃないでしょうか。枚方には津田城という山城があり、三好氏配下の津田氏がいたのですが、ちょうど先々週の放送分くらいだったか、小寺・赤松・別所が揃って信長に謁見していた前年くらいに信長に落とされています。(笑)

津田城跡の辺りは今、いい感じのハイキングコースになっているそうなので、近郊の方は是非訪れてみてください。ちょうどいい季節ですしね。


◎──期間限定無料お試し版

さて毎度恒例の官兵衛話はこれくらいにして、今回はKindleで読んだコミックを、ふたつご紹介。ご紹介するのは、柳原望『高杉さんちのおべんとう』と、水城せとな『失恋ショコラティエ』です。後者はドラマ化もされていましたね。

最初に、なぜこのふたつを読んだのか、という話からですが、というかそれが今回の本題でコミックの紹介はオマケでしかないのですが、これらどちらも、第一巻が「期間限定無料お試し版」として提供されていたんです。

どちらも名前は聞いたことがあったので、無料なら読んでみようと思いまして、読んだところ、まんまとハマってしまって既刊を一気買いしてしまった、と。

無料の一巻は「期間限定」なので、おそらく無料期間終了後には、改めて購入してしまうと思います。揃えていたいですから。

再販制度に縛られず、価格設定を自由に変化させられる電子書籍ですが、この「期間限定無料配信」という方法もまた、電子書籍らしい施策ですね。上手い。

刊行巻数が多いコミックなどでは、最初の数巻をまとめて、期間限定無料配信していたこともありました。無料とはいえ何冊も読むほどに興味を引けたら、その続きを買ってくれる可能性高くなりますし、いい方法ですよね。

ここで「続きは漫画喫茶にでも行けばいいじゃないか」と思う方もいるんじゃないかと思いますが、そこが電子書籍の魔力。「今すぐ続きを読みたい」を、電子書籍は叶えてしまうんですよ。夜中に読んでいても、近所に漫画喫茶も、古書店もなかったとしても、その場ですぐに続きを購入できてしまうんです。

……ええ、まんまと電子書籍の罠にはまったわけですよ私は。

こういった「電子書籍ならでは」の施策をみると、ああいつの間にかやっと、「電子書籍元年」は明けていたのかなあって思います。

今後、「子供が知らない間に電子書籍でコミックを大量に買っていて、高額な請求が届いた」なんてニュースが出たら、いよいよ電子書籍の時代も本物かも、なんて。(笑)あ、もちろんちゃんと端末を設定すれば、防げますけどね。

◎──柳原望『高杉さんちのおべんとう』

せっかくなので今回読んだふたつのコミックを少しだけご紹介。まず、柳原望『高杉さんちのおべんとう』ですが、これは地学研究者の主人公・高杉温巳と、ある事情から成年後見人として同居することになった中学生の従妹・久留里が、お弁当を通じて心を通わせていくお話。感情表現がちょっと苦手な久留里が、もう、かわいくてかわいくて。一気に既刊7巻を購入。

が、6〜7巻でレギュラーキャラのひとりが、個人的にはちょっと引くような言動をするようになってしまいまして、なんか幻滅。ほんの少しセリフや描写を変えれば、そんなことなかっただろうになと残念な気持ちです。まあ作者にその気があればまだ挽回はできると思うので、今後に期待ということで。

◎──水城せとな『失恋ショコラティエ』

水城せとな『失恋ショコラティエ』は、主人公である小動爽太が高校時代からずっと思いを寄せているサエコへの失恋、傷心、振り向かせたい心を原動力に、一流のショコラティエとして頑張る話。純愛、というと語弊のあるような展開ですが、登場人物の心の動きが、リアルとフィクションのちょうどいい感じのバランスで、共感させられます。こちらも既刊7巻。

個人的には5巻までの流れが好きで、6〜7巻は心が痛かったんですが、それを含めて上手いストーリー展開だなと思います。その展開自体はベタといえばベタですけど、先が読めない。早く続き出して、ねえ、早く。

年に二冊くらいの刊行ペースなのが辛い……

リアルとフィクションのちょうどいい感じ、って書きましたが、その話は長くなるので、また今度。

◎──今日で今年度はおしまい

そんなこんなで、年度末の超忙しい最中に漫画読んでたことがバレましたが、今日で今年度もおしまいですね。今日も大忙し(漫画読んでたせいじゃないよ!)ですが、明日からの新年度、気持ちも新たにまた頑張って行きましょー!

【川合和史@コロ。】koro@cap-ut.co.jp
合同会社かぷっと代表
< https://www.facebook.com/korowan >
< https://www.facebook.com/caputllc >
< http://manikabe.net/ >
最後にイベント・セミナーのご案内。

○まにゼミP11─ディレクターズ特集
田口真行のWebディレクション・ベーシック
「Webディレクターのい・ろ・は
─Webディレクション経験15年、現役ディレクターの現場から」
< http://kokucheese.com/event/index/160368/ >
日時:2014年4月25日(金)19:00〜21:30
会場:ファーストサーバ会議室(堺筋本町駅から徒歩5分)
早期申込み割引、今日まで!

○Firefox Developers Conference 2014 in Kyoto
< http://mozilla.jp/devcon/ >
日程 : 2014年4月19日(土)
会場:キャンパスプラザ京都(京都駅から徒歩5分)
関西で2年ぶりのFirefox Developers Conference!
今回はFirefox OSが主役です。