グラフィック薄氷大魔王[385]「TDWは粗製濫造が命」他、小ネタ集/吉井 宏

投稿:  著者:  読了時間:6分(本文:約2,900文字)


●TDWは粗製濫造が命

TDW一個を作るのに、丸一日かかっちゃった。そんな複雑なヤツじゃないのに。10年前のスケッチを元に、その時やりたかった形と今のやり方をミックスしてまとめるのがややこしかった。

とはいえ、丸一日は使いすぎ。理想的には1〜2時間で完成させるべき。TDWは粗製濫造が命。無理矢理のノルマで続けて作るから数が出来て、その中に時々いいのがあるって感じでぜんぜんOK。気に入らなくても載せると、割と評判よかったりするのも発見になるし。

逆に、傑作ができた! と思ってもしばらくたつとぜんぜん良くないのがわかったりする。っていうか、展覧会出品用とかで気合い入れて作ったようなものは、たいてい駄作ってことに落ち着くんだよなあ。

なるべく数を多く作れば、いいのを選べる確率が大きくなるし、ここ直せば良くなるってものも見つけられる。ってのがTDWなんだもんね。


●自主的なノルマ

毎週のデジクリ連載や、現在隔日ペースのTDW(15年もやってる毎日更新作品アップ)。強制でもなんでもなく自主的に楽しんでやってるもので、締切やノルマがあれば、能力的に少しだけ背伸びするだけで大きな蓄積になっていくってお得感。キツいときもあるけど、ちょっとだけガマンしてやってしまえば、結果的に大きなものが得られるのはノルマの利点。

ただ、毎日いつもTDWやデジクリ原稿のことが頭の隅の大きな部分を占めていて、やらないと間に合わない、何をやろう? とかドキドキハラハラしてるのはあまり気分が良くないのは確か。

時々がんばってTDWなら10回分、デジクリなら5回分とかやっちゃって、少しは心が平和になるかと思ったら、作り置きがどんどん減っていくのがまたすごいストレスw 1〜2回分作って足しても数日後にはその分もなくなる。また作らないと減る〜〜!!みたいな。結局、淡々と毎日作るのが平和。

●花見とボール恐怖症

満開の桜を見に行くのは好きだけど、居酒屋の大騒ぎを昼間に持ってきたみたいな「ブルーシート広げて宴会的お花見」は苦手。そういうの横目に歩いてると、普段は目にしないで済んでいる会社や大学やサークルや家庭の、人間の生の姿が見えすぎてイタい。それが愛すべき人間どもなのだ、とか言われればそりゃそうなんだろうけどさ。

あと、大きな公園のお花見ですごい苦手なのが、なんであの人混みにボールやフリスビーやバドミントンみたいの持ち込むわけ?? 僕はボール恐怖症気味なので、10メートル先でボール遊びしててもめちゃくちゃこわいのです。街や店とかで、サッカーボールやバスケットボールを持った中高生とかがときたまドリブルしたりするのを見ても同じ恐怖を感じる。道ばたのキャッチボールにも無闇に恐怖を感じてしまう。マジ、逃げて帰りたいくらいこわい。

考えたら、小学生のとき草野球で打球を取り損なって真正面から鼻で受けたことがあって、それが恐怖症の元になってるのかも。以来とにかく、球技全部がダメ。顔面打球の前はドッジボール大好きだったんだけどな。

●液タブは客観的になりにくい

近近メガネのおかげでCintiq22インチが初めてまともに使えるようになって、調子に乗っていろんな作業してた。Cintiqはスタンディングデスクに置いて立って使ってます。姿勢や位置が変えやすいのでフットワーク軽く動ける。

で、液タブで完成させて、初めてシネマディスプレイの前に座って見てみたら、思ったのと違う〜! 形が甘い〜! 色のニュアンスが変〜! 液タブで作業したものを普通のディスプレイで見ると違和感があるのだ。やはり、液タブは入れ込んで作業する分、客観的に見るのが板タブに劣る傾向があるんだろう。

もちろん、液タブで作業してるとき、二〜三歩下がって眺めるようにすればいいんだろうけど。覆い被さって入れ込んで作業してるとなかなかできない。あと、液タブは手が邪魔ってほどじゃないにしても、板タブは手が見えない分、全体を見てる時間が長いとかあるかも。やっぱ液タブはここぞというときだけ限定的に使うほうがいいと思う。たぶん。

●Jeditの文字表示サイズ

Jedit、10年以上使ってきて、初めて気がついた! Wordみたいに表示サイズが変えられる〜! 文字が小さくて見にくいとき、今まで文字サイズ自体を変えてたよ〜。環境設定の新規書類の設定で150%とかにしておける。これは便利!

テキストエディット.appの文字サイズ拡大縮小と同じショートカットキー(command+、command-)で自由自在に拡大縮小できるようにカスタマイズしたらめちゃ便利!

テキストエディット.appとJedit。テキスト打つだけなのにJeditのファイルサイズは60MB以上もあって、テキストエディットの10倍! Jeditはプログラムとか書く用には高機能満載なんだろうけど、そのほとんどを使ってない。僕的にJeditがテキストエディットよりいいのは、文字数計算と、背景色が変えられるところくらい。でも、「表示倍率が変えられる」が加わって最強〜!

●Mavericksのリスト表示問題の解決?

OSX Mavericksのリスト表示ウインドウの右から項目がはみ出す問題。やはりちゃんと直ってないようで、イライラさせられる。で、リスト上部の項目名の境界(カーソルオンで左右に動かすカーソルになる場所)をダブルクリックすると正常表示に戻ることを発見。え〜〜っそんな方法があったのか! っていうか、僕が騒いでるだけで誰も問題にしてないようなのは何なんだろ?

●デジクリライター募集

「あなたもデジクリで書いてみませんか。「締切のある生活」って充実してますよ。」って、先日から柴田さんが日刊デジクリに書く人を募集してますね。

いやホントにマジでw 次の締切までに約3000字をなんとかまとめなくちゃいけないと思うから、何やっててもネタにならないかと目ざとくなる。自腹で何かガジェット買ってまでネタにしたいとか思うし。買って損した! と思っても、ネタになると思えば得した気分になるし。仕事や制作で大きな失敗とかしても「やった! ネタいっこゲット」ってうれしくなっちゃうし。さあ君も! デジクリライターにw

【吉井 宏/イラストレーター】
HP < http://www.yoshii.com >
Blog < http://yoshii-blog.blogspot.com/ >

Kindle版が出てないことをわざわざ確認して買った自炊済みの本、続々とKindle版が出てる〜。紙の本より安い上に自炊の手間! もう、紙の本を買うのは控えるほうがいいかも。

・ハイウェイ島の大冒険 < http://kids.e-nexco.co.jp >
・rinkakさんのフルカラー3Dプリント作品販売
< https://www.rinkak.com/shop/hiroshiyoshii >
・INTER-CULTUREさんの3Dプリント作品販売
< http://inter-culture.jp/Buy/products/list.php?category_id=63 >