グラフィック薄氷大魔王[390] テキスト/ログ系アプリいろいろ/吉井 宏

投稿:  著者:  読了時間:6分(本文:約2,500文字)


●日誌アプリ「Day One」

Day One - 日記・日誌/ログ系アプリ。ずっと迷ってたんだけど入れてみた。iCloudやDropboxで同期できるしiPhoneアプリもある。

Day One < http://bit.ly/1kXE4y3 >


本来は日記用なんだろうけど、メモや防備録としては日付でまとめられるのがイイ。ホットキーでウインドウ出してサッと書いてcommand+return。この操作がTwitterぽい。っていうか、モロに自分用のTwitterって感じ。

瞬間メモとして超優れもの。同じくホットキーで呼び出せても、まずどこに書くかカーソルを置かなくちゃいけないATOK Padよりぜんぜん早い。思いついたことや仕事メモなどを瞬時に入力。書き込みは日付で管理され、画像も入れられる。自動バックアップまである。Dropbox同期では、書いたものが瞬時に他のマシンで更新される。

一つのエントリーの文字数もわかるし、そのままTwitterなどに投稿も可。ってことは、Twitter連続投稿の下書きエディタって使い方もできそう。

テキストやPDFで出力できるのも安心。今までのテキスト予定表の代わりに使ってみてもいいかも。未来の日付で書けば、リマインダーにもなる。アラームもついてる。

iCalみたいな時間割カレンダー方式が苦手なので、Jeditのテキストで予定表兼ログみたいなものを作ってたけど、テキストを日付で管理できるDay Oneは、iCalとテキスト予定表のいいとこ取りな感じ。ToDoリスト的にも使える。Thingsは廃止していいかもしれん。

……と思って一日やってみたけど、Day Oneをテキスト予定表の代わりにするのはやはりちょっとしんどいな。書き込んだエントリーを編集するのは2段階の手間がいるし、順番を変えるのは日付時間を編集しなきゃならくて面倒。ドラッグ&ドロップでいけりゃいいんだけど。

素早くメモ書きするには最高なので、思いつきやメモをTwitter的に書いて放り込む専用としてなら最適だと思う。あと、それが日々のログになるわけなので。

●MacJournalもなかなか良さそう

メモやログ用、ブログや日刊デジクリの連載のネタ書き/整理用アプリとしては、MacJournalも候補にあったんだけど、クラウド同期ができない。と思ってたら、最新版ではできるようになってるんですね。Ver.6.1.1を評価版として入れてみた。

MacJournal < http://bit.ly/1j7SnTV >

ネタ整理やブログ原稿書きなどはもちろんEvernoteでもできるんだけど、日付管理のジャーナル的使用には向かないし、他の数千項目といっしょに使うのはしんどい。

メモとしてはATOK Padはかなりいいんだけど、リスト一覧とテキストを同時に表示できないのが不便なのと、めちゃくちゃメモリ食いって点で、もう使わないことにした。

あと、OSXのメモ.appもいいけど、プレインテキストが使えないのが残念。MacJournalはスタイルを無効にしてプレインテキストが使えるところがイイ!

Bloggerに記事を直接投稿できるんだ〜! 過去のエントリーを取得できるとあるけど、10個しかダウンロードされない。お試し中は全部はムリなのかな。画像付きでBloggerにアップしてみたら、MarsEdit等と同じく、画像クリックで大きな画像が出るようにできない。う〜ん、中途半端。

Bloggerにアップできることと、プレインテキストが使える利点はあるものの、Day Oneとメモ.appとEvernoteとMarsEditとカブリまくり。あっちこっちに散らばるのがイヤで、シンプルに一個のプレインテキストファイルで一年分の予定表兼ログとして使うというのを、もう5〜6年やってるわけで。

Day OneとMacJournalのどちらか一方でも生活に組み込みたいと思って継続使用中。その後、新しくわかったこともあるので、また続編を書きます。

●Daedalus Touch

以前入れて忘れてたんだけど、あらためて起動してみたDaedalus TouchっていうiOSアプリ。思いつきメモやアイディアを順不同で書き飛ばすのに最適。iCloudやDropboxと同期できる。

Daedalus Touch < http://bit.ly/SObbwM >

バラバラの紙片をスタックにまとめて、ピンチして開いたり閉じたりする使い勝手はpaper by fiftythreeみたい。自由な感じ。メモ紙をデジタルに置き換えるとこうなるよね? という好例。

MacのMobile Documents/iCloudフォルダの中に保存されてるファイルを開いて編集・保存すると、iPadにも反映されるね。これはちょっと便利かも。Macのプレビューアイコンの文字がもっと大きければ、同じ使い勝手でいけるのになあ。

ただ、いつも思うんだけど、iPadには使い勝手も見映えも素晴らしいアプリがいっぱいあるのに、実際に使うとなるとテキスト打ち込みの不便や、ペンの性能の悪さに足を引っぱられるのがもったいない。シンセとかの楽器アプリも、性能はすごいのに指で扱うのが難しい。もうちょっと何とかならないのかねえ。
【吉井 宏/イラストレーター】
HP < http://www.yoshii.com >
Blog < http://yoshii-blog.blogspot.com/ >

音楽かけながら作業してて、メールが来て読もうとすると音楽のせいでぜんぜん頭に入らないっていうか読めない。のは、やっぱ確実に音楽は思考力を奪ってるってことなんだろうな。

・rinkakインタビュー記事
『キャラクターは、ギリギリの要素で見せたい』吉井宏さん
< https://www.rinkak.com/creatorsvoice/hiroshiyoshii >
・ハイウェイ島の大冒険 < http://kids.e-nexco.co.jp >
・INTER-CULTUREさんの3Dプリント作品販売
< http://inter-culture.jp/Buy/products/list.php?category_id=63 >