グラフィック薄氷大魔王[404]「iPhone6 Plusを見てきた!」他、小ネタ集/吉井 宏

投稿:  著者:  読了時間:6分(本文:約2,500文字)


●iPhone6 Plusを見てきた!

大きい! 薄い! 確かにレンズがはみ出してるw

うん。外出時に使うiPad兼iPhoneとしては、最低でもこのくらいのサイズがほしかった。もう1インチほしいな。片手操作しない僕には、iPhoneが小さくていい理由がないのです。iPadで通話できないからしかたなくiPhoneを使ってる状態。

PlusでないほうのiPhone6も少し大きくなったから、片手操作派に不評なのは分かる。要するに、iPhone6 Plus、iPhone6と、iPhone6 miniを出せば円満解決w

ただ、せっかく大きいのに画面の幅が狭いのが違和感。やけに縦長/横長なミニミニiPadって感じ。

早く使いたいのは山々だけど、機種変更するのはiPhone7 Plus以降になるだろう。あるいは、GalaxyNote的大判Androidスマホに戻る可能性も。やっぱ、ひつじのしつじくんに画面を歩き回ってててほしい。


●WACOM Bamboo Stylus fineline

さっそく購入。このタイプの静電気を細い先端から出すペンは「垂直に書かないと線が出る位置がズレる」という話があったけど、なるほどそのとおりだった。逆に言えば、垂直に近い感じで書けば大丈夫とも言える。

僕はiPadガラス表面に硬い樹脂のペン先が当たる、ツルツルカチャカチャな感触が苦手だし、滑りすぎて形がちゃんと描けない。液タブに敷いてるビニールをiPadサイズに切って貼ってみたらかなりマシになる。

対応アプリで(Bamboo Paperしか試してないけど)掌の接触が無視されるのは一応効くけど、ズームやスクロールの操作と誤認識されたりもする。どっちにしても「汗ふきリストバンド」で画面に手を置けるようにして描くほうが快適。

腰を据えて描いてみると、従来のいろんなペンと比べて最上級なのは確か。ツルツルカチャカチャが大丈夫な人だったら、finelineは相当いいペンだと思う。あと、走り書きで文字をメモするんだったらぜんぜん使えるし。

実用的総合的には、う〜ん、Su-Penの細いやつのほうが上かなあ。WACOMでも同様の導電繊維のペンが出たのでそっちも試してみたい。intuos Creative Stylus2も控えてるし。

そもそも、歴代Cintiq液晶タブレットを使ってきて不満タラタラな僕なので、iPad+ペンへの期待値が高すぎるんだろうなあ。紙と鉛筆にはまだまだ及ばない(導電繊維のsoloも昨日届いたので次回書きます)。

●銀座松屋のリサ・ラーソン展

< http://www.matsuya.com/m_ginza/exhib_gal/details/20140911_lisalarson_8es.html >

行ってきた。作家としての軌跡を知るにはいい展覧会だと思ったけど、ショップで売ってるグッズのおそろしいほどの多さに驚いたというか、ちょっとがっかりしたw そっか、やっぱどこかが大々的に資本投下してるのね。ライセンスに多くの会社が群がってる状態なんだろうけど。やっぱ北欧デザインという記号と作家の魅力が鍵なんだろうな。

以前、新宿伊勢丹でやってたリサ・ラーソン展は作品の販売だったけど、松屋のは作品販売は申し訳程度で、巨大なグッズ売り場がメインな感じ。ぬいぐるみや文房具やお菓子。「陶芸作家」ってことが置いてきぼり気味w

リサ・ラーソンと言えば僕的に「鳩」なのに、展示されてなかったのは残念!!
< http://www.hushykke.com/?pid=34124073 >

そんなに好きなら作品いくつかでも持ってるんだろうな? ……持ってないですw 小型の作品ならちょっと高めのフィギュアくらいの値段だから普通に買えるよ。でも「陶器」なのがダメだわ。地震で部屋めちゃくちゃになったの経験してるから、割れモノはこわい。樹脂製だったらほしいのだが。

実は、リサ・ラーソンは僕的に立体作家として理想の業態というかスタイル。彼女が陶芸でやってるように、FRPや樹脂でやってみたい。

リサ・ラーソン作品は「陶器の置物/インテリア/コレクション用」であって、何かの役に立つとかじゃない。値段も高くないし、そこらへんは僕が前から言ってる「カジュアルな彫刻作品」にほぼ重なる。ファンも買うだろうし、通りすがりに気に入って買う人もいるでしょう。で、部屋に飾る。いいじゃない!

TDW作品を、ああいった形で世界に売れたらいいよなあ! いわゆるフィギュアとはちょっとずらしたニュアンスで。

【吉井 宏/イラストレーター】
HP < http://www.yoshii.com >
Blog < http://yoshii-blog.blogspot.com/ >

東京デザイナーズウイーク2014に出展します。準備の具体的な日程が決まって大きく前進した気分。いろいろ決まってくると肩の荷が下りた感じ、ラクになるね〜。無限大だった不安のサイズがどんどん小さくなっていくみたいな。

ところで、東京デザイナーズウイークの略ってTDWなんだよね。僕のThe Daily WorkもTDW。TDWで検索すると前者ばっか出てくるのがウザかったw

展示タイトルをTDWがつくものにすると混乱するので、TDWの文字はなるべく出さない方針w

いろいろ忙しくなるということで、この連載、11月5日掲載分まで1500文字程度のショートバージョンにします。と思ったんだけど、ちっともショートにならなかったw 次回からは短くまとめる!

・rinkakインタビュー記事
『キャラクターは、ギリギリの要素で見せたい』吉井宏さん
< https://www.rinkak.com/creatorsvoice/hiroshiyoshii >
・ハイウェイ島の大冒険 < http://kids.e-nexco.co.jp >
・INTER-CULTUREさんの3Dプリント作品販売
< http://inter-culture.jp/Buy/products/list.php?category_id=63 >