おかだの光画部トーク[122]2014年10月8日は皆既月食/岡田陽一

投稿:  著者:  読了時間:6分(本文:約2,500文字)


台風一過で空気が澄んでいて星や月がきれいです。そんな秋の夜空、10月8日(水)は皆既月食を全国で見ることができますよ。日本で見られるのは約3年ぶり。


今回の皆既月食は、日没後わりと早い時間に東の空に昇ってくる、高度が低い位置の18時15分ころから欠け始め、月が完全に地球の影に入り皆既食が始まるのが19時25分ごろ。皆既食の終わりが20時25分ごろまでなので約1時間ほどの間、月が地球の影に入り暗く赤っぽい姿になる。完全に月食が終わるのが21時35分ごろまでと、長時間皆既月食を観測することでできます。

来年、2015年4月4日にも皆既月食が日本で見られますが、皆既時間は約13分ということで、今回の皆既月食は観測するのには好条件です。

そもそも、皆既月食とはどんな現象なのか、小学校か中学校で習ったことがあると思いますが、おさらいしておきましょう。

まず、「食(しょく)」という天体現象は、ある天体が別の天体の動きで隠されることをいいます。一番身近な天体の、月と太陽で起こる月食と日食が、派手な天体ショーなので目立ちますが、水星や金星が太陽面を通過したり、月によって他の惑星や恒星が隠される現象も全て「食」です。

「月食」は、太陽─地球─月が一直線に並んだ時(満月の時)に起こります。月が地球の影に隠れる現象で、地球では太陽の反対側(夜の部分)で観測できます。
月は地球の周りを回っているので、太陽の反対側にできる地球の影にだんだんと入っていきます。影に入るにつれ、徐々にまんまるの満月が欠けていきます。

完全に地球の影に入ることなく、かすめて通り過ぎる時が「部分月食」。今回のようにすっぽりと月全体が地球の影に入ると「皆既月食」となります。

この時、月は真っ暗になって見えなくなるのではなく、赤銅色とよばれる、赤っぽいく暗い色で見えています。

なぜ太陽の光がまったく当たらない、地球の影にすっぽり入っているのに、赤くうっすらと見えるのでしょうか。

それは、地球には大気があるからです。地球の周囲にうっすらと膜のようにある大気の部分に、太陽の光が当たり、屈折した赤い光だけが影に入った月に当っているので、うっすらと赤い月が見えるというわけです。

さて、デジカメの時代ですから、フィルムの頃よりはこういう天体撮影も気軽にチャレンジできるようになりました。iPhoneで撮るのはかなり難しいと思いますが、もし一眼レフやミラーレス一眼をお持ちの方は、月食の写真を撮ってみてはいかがでしょうか。

今回は月が東の空から昇って少し経ったころから欠け始めるので、東が開けた空が見える場所を探しましょう。

でも、月を撮るのは結構難しいですよね。肉眼で見る月って想像しているよりも実は結構小さくて「わ〜、大きくてきれいな月!」と思ってiPhoneなどで撮ってみると、写真には点にしか写りません。そういう経験あると思います。

月を画面いっぱいに入るように撮ろうと思うと、1200mmくらいある超望遠レンズが必要です。そんなレンズはなかなか準備できないので、APS-Cやフォーサーズのフォーマットで200〜300mmくらいのレンズで撮って、月の部分をトリミングして等倍で見れば、手持ちの機材でもなんとかなりそうです。

月は明るいのですが、望遠での撮影なので三脚に固定して撮りましょう。

夜空なのでファインダーの中で月だけが明るく、周りはまっくらなので、普通に撮ると月は露出オーバーになってしまいます。スポット測光で月の露出を測り、オーバーにならないように露出補正するか、何度か露出を変えて撮ってプレビューでチェックして、月の模様がちゃんと見える露出値をマニュアルで設定するのがよいでしょう。

ISO400の場合の目安として、F5.6の時のシャッタースピードは、満月(1/2000)、20%欠けた月(1/1000)、40%欠けた月(1/500)、60%欠けた月(1/250)、80%欠けた月(1/60)、皆既中の赤い状態(30)という感じなので、月が輝いている状態と、皆既中ではかなりの差があります。

皆既中に30秒の露光時間はブレや、場所によっては電灯などの外光の影響もあるので、ISO感度を高くするか絞りを開けるなど調整が必要です。

月をアップで撮ろうとせずに、地上の風景も入れた状態で三脚に固定し10〜15分ごとに定点撮影すると、月が移動しながらだんだん欠けていって、皆既食の赤い状態を経て、まただんだん元の満月に戻る様子が記録できるので面白いと思います。それなら、望遠レンズがなくても普通の機材と三脚で撮れますね。

参考リンク
JAXA 宇宙教育センター
「みんなで皆既月食を観察しよう」キャンペーン
< http://edu.jaxa.jp/campaign/moon2014/ >

weathernews
皆既月食をLiVE!
< http://weathernews.jp/eclipse20141008/ >

国立天文台
皆既月食 2014年10月8日
< http://www.nao.ac.jp/astro/sky/2014/lunar-eclipse.html >

毎日新聞ニュース
皆既月食:8日夜、全国で広く観測…御嶽山噴火の影響は?
< http://mainichi.jp/select/news/20141006k0000e040163000c.html >

【岡田陽一/株式会社ふわっと 代表取締役 ディレクター+フォトグラファー】
< mailto:okada@fuwhat.com > < Twitter:http://twitter.com/okada41 >

前回、iPhone 6 Plusにします。と書いたあと、実際に買った人のTweetやFacebookを見てその賛否両極端の反応にかなり迷いました。「使えばつかうほど凄くいい!大きさなんてすぐ慣れた。」という意見と、「なんでこんなの買っちゃったんだろ。大失敗。6に変えたい。」という意見。さんざん迷った挙句、6 Plusを予約してきましたが、SoftBankショップからはまだ連絡はなし。さて、いつ手に入るのでしょうか。