[3827] デジクリ行く年来る年

投稿:  著者:  読了時間:22分(本文:約10,900文字)


《来年もわが道をゆくぞと心に決めつつ》


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

●武&山根の展覧会レビュー特別編

武:はいこんばんわ!
山:こんばんは! 字間違ってるで!
武:もう年の瀬ですからそんなんいちいち構ってられませんよ。間違いなんてね、忘れた方がいいんです。
山:なんでやねんw忘れて困ることも多いやろ。
武:忘れたら困るっつう事自体を忘れるからな。
山:何も覚えてないっちゅうことやがな!
武:あ、でもデジクリ原稿は覚えてるんだよな。なんでだろう。
山:ほう、なんやかんや言うて好きなんやんw
武:うん。今年のは瀬戸内国際芸術祭のレビューが面白かったよな。山根とフェリー乗り遅れてさ! 金がないってATM並んだら時間かかってさあw
山:ちょっと待て! そんなことしてないぞ!
武:あと、山根のピン原稿で「鎌倉仏教を訪ねて」は読み応えあったよ!
山:書いてへんわ!!
武:本当に山根は忘却力があって羨ましいわ〜
山:あんたの妄想力やろ!!!

【武 盾一郎(たけ じゅんいちろう)/2015年は飛躍の年!】
facebookページ < http://www.facebook.com/junichiro.take >
Twitter < http://twitter.com/Take_J >
take.junichiro@gmail.com

【山根康弘(やまね やすひろ)/酒を呑む行為は忘れない】
yamane.yasuhiro@gmail.com

.........................................................................................................

●振り返ってみれば2014年は、私にとって色々な意味で分岐点でした。それは様々なシーンで価値観の相違を意識した事件でもありました。ニュアンスや冗談が通じる仲であると感じていた人が、実はまったく通じなかったり、予想外の方向から不思議な友人が沢山訪れたり、まさにロールプレイングゲームのような一年だったわけです。

一言で言うと、「スターウォーズ」でのヨーダの有名な台詞「Don't think... Feel... (考えるのでなく感じるのだ)」そのものであったかもしれません。考えても無駄な時、物、人があるという学習ですね。だからこそ2015年は考えても無駄ではない時、物、人との出会いを今まで以上に強く求めていきたいと思います。相変わらず、2015年も月に一度の登場ではありますが、マッタリとお付き合いください。

【海津ヨシノリ】
< http://www.kaizu.com/ >
< http://kaizu-blog.blogspot.jp/ >
< https://www.facebook.com/yoshinori.kaizu >

.........................................................................................................

●去年は書いたのに送信し忘れて掲載されなかった。記憶違い、思い込み、ど忘れ、などは得意中の得意なのだ。

還暦の一年が過ぎ去ろうとしている。時の流れは容赦がないね。この私が還暦だって! 物理的な時の流れと私の内容の成長度が全く一致してないので困る。いろいろ達観して悠々と縁側でお茶でも呑んでる姿が理想だが、全く程遠い。あれこれに振り回される毎日だ。

それでも自分の年齢、少なくも身体的年齢、まぁ早く言えば老化を受け入れることができるようになった。50歳の誕生日は家人に「お祝いはしないっ! 机の下に隠れてるっ!」と宣言したものだが、60歳はちゃんと祝った。視力の低下、疲労回復のノロさに加え、動作のノロさ。

最近、暴飲暴食じゃないのに胃がモタれ気味なので、病気かしらとググってみた。食事後3〜4時間後にもたれを感じるのは老化による位の消化能力の弱まり... ほう、今度はそう来たか、と余裕で受け入れちゃいましたよ。食事を小分けにすればよいのだ。

あぁ、そうだ。達観したことがひとつある。マンガ家になるのが夢で35歳の時に遅いデヴューを果たしたものの、根性がなくて挫折した。その後も知り合いの編集さんに見せたりしてたけど形にならず。達観してすっぱり諦めたのではなく、達観して「人様に見てもらえればそれで良い」とネット配信のマンガボックスとCOMICOで掲載を始めた。来る年は各プロフィールにも「マンガ家」と記載するつもり。これも達観。

みなさまにも良い年になりますように!!!(羊年!ダンナが還暦だ!!)

【Midori】midorigo@mac.com
< https://www-indies.mangabox.me/episode/18803/ >
< http://www.comico.jp/manage/article/index.nhn?titleNo=1961 >
< http://midoroma.blog87.fc2.com/ >

.........................................................................................................

●2013年は、一年前の「ゆく年くる年」に書いたように、「技術の市民化」が進んだ一年でした。2015年は、過去の連載「データ・デザインの地平」で述べてきた「ヒトのデバイス化」が幕開ける年となります。ヒトそのものが、社会を構成するデバイスとなるのです。

しかしながら、ヒトの脳を含む身体は、計算機に接続され、機能を拡張され、他者の身体とリンクするようになり、個体の境界は曖昧になっていきます。どこからどこまでが、国民番号を付与される一意な私なのか?「私」を強く意識して生きる必要がありそうです。

【薬師寺聖/セイザインデザイン】
< http://www.seindesign.net/ >
< infosei@seindesign.net >

.........................................................................................................

●冬休み前に反省文のようなことを書いてしまって反省。無制限に自分の手間と時間を費やすことは抑えるかもしれないけど、立体制作をやめるとは書いてないでしょ? まあ、数年間、作りたい気持ちに正直になりすぎてとっちらかってしまったのは確かなので、一旦引き締めにかかりたい。そして、少しは後先の戦略を考えつつ、効果があると思われるところに集中したいです。十か所を一回ずつ攻撃するより、一か所を十回攻撃するほうが突破するには効果的なのだ。つまり、雨だれ石をウガガ〜〜!

【吉井 宏/イラストレーター】
HP < http://www.yoshii.com >
Blog < http://yoshii-blog.blogspot.com/ >

.........................................................................................................

●IT界隈の2014年は地味だけど確実な進化を遂げた一年であったと感じました。ウェラブルデバイス、感情認識ロボット、HTML5、iBeacon、電子書籍など。でも、素晴らしい技術やデバイスもそれらは手段であり、ITを利用する人々が「どう使うか」で生活が楽しくなったり、未来が明るくなるんだと思います。

自分にとっての2014年はどうだったでしょうか? 私、半年前にデジクリデビューしました〜☆ 読者のみなさんと繋がりができうれしかったです。また、ギークな方々とリアルな出会いがたくさんあり幸せな一年でした。興味があることを楽しみながら書いてますが、みなさんにとって何かお役にたったり、一緒に楽しんでいただけたらうれしいです。新しい年がみなさまにとってナイスな一年になることをお祈りいたします☆

【せきぐち・ひろゆき】sekiguchi115@gmail.com
Webフォント エバンジェリスト
< http://fontplus.jp/ >

.........................................................................................................

●つれづれなるままにくだらないことを書き続けていたところ、気がつけば連載150回を越えました。みなさんありがとう。

最近は散歩でみつけたくだらないものを紹介するとか、そんなことばっかしていますが、もはやこれがライフワークと言っても過言ではない。と言えなくもない。かな。この年末も階段や坂道を観察しにちょいと旅に出ます。

「そんなことしてなにになるの?」なんにもなりません。趣味とはそういうものです。世の中では無趣味なヤツの方がモテるらしいけど、そこまでしてモテたいとは思わないぜ。来年もわが道をゆくぞと心に決めつつ、みなさまもよいお年をお迎えください。

【齋藤 浩】saito@tongpoographics.jp
< http://tongpoographics.jp/ >

.........................................................................................................

●私の職場は本日31日が仕事納めです。そう、読者諸氏が炬燵に半身を埋め、腹這いになってタブレットPCでこれをご覧になっている今この時も、私は倉庫で、かじかんだ指に息を吹きかけながら労働しているのですが、そんなことが言いたいんじゃないんです。

明日は、独りで迎える9回目の元日。お節もお屠蘇もお雑煮も凧揚げも羽根つきもない荒漠たる国民の祝日を、ただやり過ごすだけです。ああ、とっとと正月なんか終わっちまえ。でもそんなことが言いたいんじゃないんです。

毎年、元旦に郵便受けを開けるたびに、年賀状が減ってゆくのがわかります。原因は私自身が年賀状を出さないからです。でもそれは《怠惰》が悪いんです。私はただの無力な犠牲者なんですが、そんなことが言いたいんじゃないんです。

【ながよしかつゆき/戯文作家】thereisaship@yahoo.co.jp
『怒りのブドウ球菌』電子版 前後編 Kindleストアにて販売中
Kindleストア< http://amzn.to/ZoEP8e >
無名藝人< http://blog.goo.ne.jp/nagayoshi_katz >

.........................................................................................................

●去年は最悪の年だったが、それから一年、なんとか落ち着きを取り戻し、秋には長年勤めた職場を無事に退職した。自分では若いころからの夢、あこがれの(ほんと、そうだったんですよ)「デザイナー」になったつもりでおりますが、問題はフリーランスではあっても「たたきあげのスキル」がないことだったりします(大問題じゃないか!)。

話代わって、いま通っててもうすぐ通わなくてよくなりそうな整骨院。行くと毎回「いらっしゃいませ」。それを合図にスタッフ全員が声をそろえて「いらっしゃいませ!」と言ってくれる。帰るときは「お大事に」という声を合図にまた全員で「お大事に!」。男性スタッフが多いので、これがかなりでかい声。診察してもらうときも「○○さん、どうぞ」と言えばまたみんなで「どうぞっ!」と声をそろえてくれ、その中を診察用の椅子に向かうのですが、そのたびにわたしゃ演歌歌手か何かかい、と思うのでした。

【ヤマシタクニコ】koo@midtan.net
< http://midtan.net/ >
< http://koo-yamashita.main.jp/wp/ >

.........................................................................................................

●冬休み公開映画『消えたもみのこの謎』

4月以降ぷっつりと消息を絶ったもみのこを探して某国に潜入したテレビ局スタッフ。彼らがそこで見たものは、闇組織に拉致され、サイバー戦士育成係となったもみのこの姿であった。しかしながら、ろくでもない戦士しか育成できないため、闇の帝王は今にも無慈悲な鉄槌を振り下ろそうとしていた。もみのこの運命やいかに?

......というわけで、4月より闇組織でサイバー戦士を育成しているのだが、IT業界ブランク10年のわたしであるからして、本当に育成されなきゃならんのはこっちなんである。昔の記憶を掘り起こすのに忙しく、デジクリに出没できなくなったではないか。ただいまC言語の教科書を前に ♪そし〜て〜ぼくは途方に〜暮れる〜♪ と恨み節を唸っている。Cってなんだよ中山美穂かよ、そうじゃなきゃ浅香唯か。ストレスのあまり、年末年始は青春18切符で横浜を目指すことにしたわたしである。

【もみのこゆきと】
qkjgq410(a)yahoo.co.jp
https://twitter.com/m_yukito

.........................................................................................................

●にわか雨が地面を濡らしていくがごとき勢いで予定が埋まっていき、それを抜かりなくなぞっていくだけでばたばたばたばたと過ぎていった一年。締めくくりにしみじみと振り返る。......ことすら許してもらえず、暮れが押し迫ろうとも驟雨の攻撃は緩む気配なく、もはや洪水の様相を呈する。

その一方、唯物論的決定論と自由意志にまつわる根源的な問いは私の精神をのっぴきならぬ底なし沼の暗黒へと引っ張り込もうとする。もの思う我の存在は錯覚にすぎなかったと脳科学はほのめかすのか?

来年? 鬼が笑う以前にオレが笑うわ! そんな先のこと、霧のかなたに霞んで、なんにも見えん。とりあず明日は「新宿 Fu-」へ「人力舎」のお笑いライブを見にいく。あ、それってもう来年か。

【GrowHair】GrowHair@yahoo.co.jp
セーラー服仙人カメコ。アイデンティティ拡散。
< http://www.growhair-jk.com/ >

.........................................................................................................

●年末最後の最後でようやく出ました。自動化本。
・Illustrator自動化基本編
< http://www.amazon.co.jp/dp/B00R5MZ1PA >

15年後、何でも妖怪のせいにしてロクに仕事しない新入社員が増加。友だちをコキ使うだけの妖怪マネージャーが誕生。になるのか......?でも、まだ妖怪ウォッチの映画見てない。ということで、皆さんよいお年を。

【古籏一浩】
openspc@alpha.ocn.ne.jp
< http://www.openspc2.org/ >

.........................................................................................................

●今年は、漢字一文字で表すとすれば「導」かなと思える一年でした。CoderDojoを始めとして自分の持ってるものが誰かに教え、導く活動でみなさまの役に立てばという想いで走ってきた一年。

来年もこの方向性で活動していきますが、12年に一度の年男ということもありますし、さらにさらに頑張ってまいりますよ。2014年もあとわずか、みなさま良いお年をお迎えください。

【若林健一 / kwaka1208】 kwaka1208@pote2.net
Take IT Easy! - ひとにやさしいIT
< http://kwaka1208.net/ >
< https://twitter.com/kwaka1208 >
< https://www.facebook.com/kwaka1208/ >
CoderDojo奈良
< http://coderdojonara.wordpress.com/ >

.........................................................................................................

●私は会社員時代が6年半と短いので、なかなかずっと続いている関わりが少ない。しかし、考えてみれば会社をやめてからの大学との関わりはその倍以上になっていた。10年以上何かに関わることがこれからどれだけあるだろう。まだまだ新しい関わりを作ったり、今までの関わりを広げたりできる年齢だと思うけれど、今現在つながっているということを一番大切にしなければならない。

2015はチャレンジやら復活やらで忙しそうなので、部屋の掃除をしながら忙しくなった時に備え始めている。忙しくなる予定の準備の構想の段取り......で、気持ちがまず落ち着かない(笑)。そういう時はまず片付けでってだから片付けをしている。部屋にスペースを作れば何か見えて来るような気がしているけれど、それはあくまでも部屋の片隅なのにね。もっと大きな心の余裕を作る年にしたい。

【武田瑛夢】
eimu@eimu.com
< http://www.eimu.com/ >

.........................................................................................................

●こんにちわん、コロこと川合です。気がつけばもう年末。毎年のことながら、とぶような速さであっという間に時は過ぎ。あっという間すぎて取り残され、しばしば置いて行かれています。毎回のまにころ原稿も、今日のコメントも、もう気がついたら目の前に締め切りがきていたり。そう、本当にすぐそこに。あと何時間、あと何分ってレベルで目の前に......(焦)

リアルに締め切り目前で、何を書いていいのか今さらあたふたしていますが、がんばって一年を振り返ってみようかと思いますが今年はずっと官兵衛ネタ。とくに他のこと何も思い出せません。あ、あとサッカーのワールドカップか。うん、振り返り終わりました。ああ、では来年の抱負でも書こうかな。えと、らいねんもがんばってかきます。ということでまたよろしくおねがいします。

【川合和史@コロ。】koro@cap-ut.co.jp
合同会社かぷっと代表
< https://www.facebook.com/korowan >
< https://www.facebook.com/caputllc >
< http://manikabe.net/ >
スマホで読まれたら、意味不明になりそうだと今気づきました。来年こそは余裕を持って書くようにします......(抱負)

.........................................................................................................

●「40歳は惑う < http://aera.1101.com/ >」を読み、今年を振り返っています。みんな、惑ってるんですね。ままならないところが辛くて愛おしい。これを機会に、いろんな人の「本音と本気」にフラットな姿勢で耳を傾けたいと思います。自分のも含めて。

来年は、「本音と本気」を探してみよう。人に会って、本もたくさん読もう。デジクリ記事も、合わせて変えていきます。お楽しみに。

【森和恵】
◎1月1日公開、年末年始のご挨拶ページ
< http://r360studio.com/news/newyear2015.html >
◎担当セミナー一覧
< http://r360studio.com/seminar/ >

.........................................................................................................

●2014年を振り返ってみると、例年以上に健康について考えさせられる年だった。既に記事にしたように、まさか自分が緑内障になるとは思わなかったし、子供の頃に慣れ親しんだ漫画家・役者などの方の訃報をよく目にするようになって、自分もいつの間にか歳をとったのだと思う。

デジクリの読者も多いこの業界は若くして亡くなる方も少なくないので、来年は昨年以上に継続的な運動を心がけるようにしたい。そんな訳で最近はますますシステマというロシアの格闘技にはまりつつあるのだが、過信は禁物でこの年末になって無理がたたったのか腰を痛めてしまった。まだまだ修行が足りないようである。

【福間晴耕(Seikoh Fukuma)】
fukuma@kw.netlaputa.ne.jp

.........................................................................................................

●2014年の大役も、誰にも頼まれていないのに自ら引き受けた、このデジクリ愛(ラブ)。2015年を予想するところ、日本は、全体として精神的な部分の変化があるのでは?! 睨んでいるのです。その理由たるものは、来年からのオイラのコラムを読んでね(書くかわからないけど)。大荒れの三が日になりそうなので、皆さま、カラダをお大事に良いお年を!

【べちおサマンサ】pipelinehot@yokohama.email.ne.jp
NDA拘束員であり、本当の横浜を探しているヒト。ぶら撮り散歩師。愛機はD90
とGRD4。全国寺社巡りで、過去の懺悔道中をしております。


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
編集後記(12/31)

●去る人あり、来る人ありのデジクリ2014だった。20年近くデジクリと関わりのあった十河進さんが、最近のわたしの編集後記の暴走に耐えられないと6月に連載をおりた。朝日新聞と韓国の反日について、わたしがつい我を忘れて攻撃的になってしまったからだ。これからは、感情を抑制して軽率な表現を排し、読む人に不快感を与えないような編集後記の書き方をしなければならないと深く反省した。その2か月後、朝日新聞の化けの皮がはがれた。韓国の反日はもはやお話にならないレベルに陥っている。

2015年は、なるべくこれらの話題から離れたほうがいいのだが、君子ではないので危うきに近寄ってしまうのは避けられないと思う。日中および日韓で、極めて深刻な事態が発生する。そして日本は「災い転じて福となす」ことになると予言しておきたい。

ところが、我が身がたったいま深刻な事態のど真ん中だ。プリンターが壊れた。ということは年賀状ができないということである。使い勝手の良かった(ただし写真印刷はダメ)エプソンPX-434Aの後継機であるPX-405A(WiFiはない)をアマゾンに発注したが、まだ届かない。そんなわけで、いつも年賀状を交換しているデジクリ系、デジイメ系のみなさん、2015年は年賀状ナシになります。どうもすいません。よいお年を! しかし、それ以外の普通の年賀状はどうしたらいいんだ? それはともかく、みなさん、よいお年を。(柴田)

.........................................................................................................

●なぜ日本でも、ほとんどのカレンダーは日曜始まりなんだろう。私にとっては月曜日がスタートだ。来年のカレンダーをもらってため息をつく。

休暇に入った途端、体調を崩した。三が日以外は働くつもりでスケジュールを組んでいたのに全部吹っ飛ぶ。世間が休みの時こそ、仕事がはかどる好機なのに。この機に少しでも進んでおかなければ、後からいろいろ入ってきて遅れがちになるのに。

とか書き始めて、いろいろ手を出し過ぎなんだなぁと反省する。今の延長上では何も変わらない。マイナスなのかもしれない。それはわかっているのだけれど、どう変えたらいいのかわからない。毎年同じことを言っているから飛躍はしない。

あ、有馬記念の馬連で万馬券取りました。といっても馬券を見たことはなく、自分でお金を出していない。馬のこともよく知らない。翌年の運試しとかで2,000円分だけかけるように言われて4年目。1年目は1着3着の馬にかけていてビギナーズラックならず。3着の馬が「トゥザグローリー」。名前が気に入ってかけたんだが惜しかった。あなたが頑張ってくれたら、と心に残っていた。

気になって翌年にもかけたが外れ、その翌年もかけたけれどまた入らず。安全のためにかけたものは当たったが、皆の予想通りだったようで配当は少なく嬉しくない。

で、今年。「トゥザグローリー」がいなくて、「トゥザワールド」がいた。じゃあこれにしましょう、軸にして適当に組み合わせてみましょうと。「トゥザワールド」が2着になり万馬券。栄光より世界か〜。安全なのが当たっても嬉しくないけど、人が期待していない組み合わせが当たると嬉しいものだな。/よいお年をお迎えください。 (hammer.mule)