おかだの光画部トーク[137]知らないなんてもったいない!「a-blog cms ver.2.5」/岡田陽一

投稿:  著者:  読了時間:6分(本文:約2,500文字)



梅雨が明けた真夏の沖縄の、「a-blog cms DAY 2015 in OKINAWA」の会場で、今このテキストを書いている。陽射しが強すぎて、きのう日中、外で活動していたときに焼けて、顔と腕が赤くなってヒリヒリ痛い。

Web制作にかかわる人、またWebを使って仕事をしている人に、[a-blog cms エバンジェリスト]のわたしから、いくつか魅力を紹介する。

・a-blog cms エバンジェリスト
< http://www.a-blogcms.jp/evangelist/ >

a-blog cmsは、名古屋のWeb制作会社、有限会社アップルップルが作っているCMSで、来週で6周年になる。アップルップルさんは、「WCAN(だぶきゃん)」というWeb制作者向けのセミナーイベントを主催していたり、名古屋駅近くで、「ベースキャンプ名古屋」というコワーキングスペースを運営していたりする、少数精鋭の会社。

・a-blog cms < http://www.a-blogcms.jp/ >
・アップルップル < http://www.appleple.com/ >
・WCAN < http://wcan.jp/ >
・ベースキャンプ名古屋 < http://basecamp-nagoya.jp/ >

4月にリリースされた最新のVer.2.5は、普段からWebサイトをビジネスで運用している人にとって、更に、顧客に対してのビジネスを加速させるさまざまなコンテンツや企画に対応できる多くの機能が搭載された。

一般にCMSとして多くの人に知られていて、実際に使われているのはWordPressだろう。

a-blog cmsのことを知らない人も多くいると思うが「知らない」のはもったいない機能が満載である。そして、それらの機能が、自分でプログラムを書かなくても100%使える。

つまり、PHPなどのプログラミングがまったくできない私でも、HTMLとCSSを知っていれば、すべての機能を使いこなすことができる、制作者にとっても、サイト運営者にとっても嬉しいCMSだ。

では、具体的に厳選していくつかの機能を紹介しよう。




◇One to One マーケティングにも活用できる

訪問者の興味や、アクセス回数、デバイスごとにコンテンツを最適化できるようになった。例えば、初めてサイトに訪問した人と、2回目、3回目に訪れた人とで、見せる内容を変えたり、その人が興味のあるコンテンツを出してあげたりできる。

One to Oneマーケティングにはこの機能が重要。よりきめ細やかなコンテンツを必要なパターン分用意しなければいけなくなるが、Webサイトを作ることが目的ではなく、サイト訪問者のためのコンテンツを企画したり制作することが、本来の仕事なはずなので、ここは力を入れていきたいところ。

◇多言語対応

ひとつの記事で管理し、別のURLで表示することができる機能。ひとつの記事に、例えば日本語と英語の入力欄が用意されることで、管理が楽になる。

日本語の記事と、英語の記事を別のURLで別々に作るのはよくあることだが、その場合、日本語版だけ変更して、英語版が古いままだったり、日本語版だけ削除して、英語版がそのまま残っていたりと運用面で、管理にかなり手間がかかってしまう。

しかし、a-blog cmsの多言語対応機能は、ひとつの記事の中で、日本語版と英語版の両方を管理できるので、そのようなミスは起こりにくい。

◇Mixpanel連携

Google Analyticsは、アクセスされた内容をざっくり調べるツールだが、Mixpanelは、もっと深く、サイト訪れた個々の人が、サイト内でどんな行動をしているかを調べるサービスである。

a-blog cmsでは、そのMixpanelと連携できるような項目が管理画面についている。サイト訪問者の行動をより綿密に調べることによって、その人に向けたきめ細かい対応ができる。

サイトに訪問した人の行動は、匿名ユーザーとして、何時、どのコンテンツをどういう経路でどれくらいの頻度で見ているか記録されていて、お問い合わせなどでフォームを使ったときに、過去の行動データがその人の情報と結びつく。

例えば、スポーツ用品サイトの場合、野球好きの人にテニス用品をオススメしても意味がなく、興味がないものをしつこくオススメしても逆効果。野球好きの人には、野球関連の商品を勧め、更にその人が好きな球団が勝った日に、メールを送るなどより効果があることが企画できる。

これら、数多くの機能のほんの三つを紹介したが、もっと詳しく聞いてみたいという方は、今回の沖縄を皮切りに、全国各地を中の人が巡る全国ツアーがあるので、近くで開催される会場に是非、足を運んで確認していただきたい。ちなみに、神戸は7月24日(金)で調整中。

2015年のa-blog cms全国ツアーのお知らせ
< http://www.a-blogcms.jp/news/event/tour2015.html >


【岡田陽一/株式会社ふわっと 代表取締役 ディレクター+フォトグラファー】
< mailto:okada@fuwhat.com > < Twitter:http://twitter.com/okada41 >

2015年、マンスリーで開催中の「CSS Nite in KOBE」。次回、Vol.10は、6月26日(金)に開催。松尾茂起さん(ウェブライダー)による「コンテンツマーケティングを加速させよう! ストーリー型Webライティング講座」

1月30日に発売され、人気の書籍となっている「沈黙のWebマーケティング─Webマーケッター ボーンの逆襲─ディレクターズ・エディション」(エムディエヌコーポレーション)の著者、松尾さんからコンテンツマーケティングを加速させるための、ストーリー型ライティングの方法を、1時間ほどのワークショップを挟み、3時間じっくり学びます。

残席わずかとなっていますので、興味のあるウェブ制作の方は是非ご参加ください。
< http://cssnite-kobe.jp/vol10/vol10list/vol10outline.html >