私症説[80]全力で分け入ってもあさごはん/永吉克之

投稿:  著者:  読了時間:5分(本文:約2,200文字)



◎全力投球

それがどんなことであれ、われわれは常に全力投球をしなければならない。人間は全力投球をするために生まれてくるのである。

仕事や家事育児は言うにおよばず、起床、食事、排便、通勤通学、就寝、寝言にいたるまで、全力投球をしておけば、何も思い残すことなく人生を終えることができるのだ。

私はベランダにときどきやってくるスズメに餌をやるときも、全力投球することにしている。

スズメがやってきたのを確認すると、私は、パン切れや飯粒、讃岐うどん、高野豆腐、茶碗蒸しなど、およそスズメの餌になりそうなものを家中から掻集めてベランダに飛び出し、喰らえとばかりに、それらをスズメの一団に向って、力まかせに叩きつけることにしている。

なかには、茶碗蒸が入っている陶器がまともに当って死ぬスズメもいるが、全力投球で餌をやろうという私の熱い思いは彼らにも伝わっているはずだから、納得して死んでいくはずだ。

当然、入浴も全力投球である。体は、洗浄可能な部位はすべて洗う。石鹸を含ませたタオルで、顔や四肢はもちろん、歯、舌、喉の奥、食道まで洗う。また、鼻は鼻腔の粘膜まで、耳は中耳まで洗い、眼球もごしごし洗う。また、肛門はもちろん、直腸まで念入りにタオルを突っ込んで洗うことにしている。

しかし、最も全力投球を必要とするのは、やはり人間関係である。




先日も、大阪にある阪神電車の梅田駅で、午後2時に河北という男性と待ち合わせをしたのだが、私は当日の午前6時には梅田に到着し、改札口の前で仁王立ちになって、電車が到着するたびに、

「河北さん、私はここだ、逃げも隠れもせん。さあ、顔を見せてくれ!」

と叫び続け、2時になって当人が電車から降りてくるのが見えるや、私は自動改札を突破、背後で「ピーンポーン」という警告音が鳴っているのも無視して彼に向って突進し、体当たりを喰らわせた。

河北氏は転倒した拍子に後頭部をプラットフォームに打ちつけて失神したが、これは私の責任ではない。それが全力投球で人と会うということなのだから。

また、数年前のことだが、仕事を発注してもらっている会社の担当の女性と打ち合わせをするために、先方の会社が入っているビルの一階にある喫茶店で待っていた。

その女性が店に入ってくると、私は、会えたことの喜びを全力投球で表わすために、こちらに歩いてくる彼女に正面からタックルして押し倒し、衣服を引き裂いて交尾をしようとしたら、顔面を引っ掻かれた。

かなり欧米的価値観が定着したとはいっても、まだまだ、日本では全力投球でのスキンシップは理解されないようだ。

◎分け入っても分け入っても白い砂

正直なところ、砂漠には失望した。

どういうわけで砂漠には砂しかないのだ。見渡すかぎり砂しか見えない。歩いても歩いても砂だ。一体どれだけ砂があれば気が済むのだろうか。この調子なら、砂漠を垂直に掘り続けたとしても砂しか出てこないような気がする。地球の中心まで砂が詰まっているに違いない。

こんなところで、一体われわれに何をしろというのだろう。泣きぬれて蟹と戯れろとでもいうのか。砂漠のどこに蟹がいるのだ。

だいたい、どういうつもりで、こんなにたくさん砂を集めたのか理解できない。砂の養殖でもしているのだろうか。

確かに、これだけ砂があれば、10年や20年は砂に困ることはないだろう。世界中から、砂場業者が砂を買い付けに来ているはずだ。日本からも(株)近畿砂場とかなんとか、そんな名前の業者が買いに来ているにちがいない。

砂漠はなくならないどころか、むしろ徐々に広がっている。ということは砂漠は人類にとって、なくてはならないものなのかもしれない。必要とされないものは、必ず淘汰されるというのが自然の摂理なのだから。

まあ、ここから輸出された砂が、世界中の公園や学校の砂場で子供たちの健全育成に役立っているのなら、それでいい。私がとやかく言うことではない。

◎あさごはん

さあ朝ごはんを食べるぞ こんちくしょう

いつも朝はコーンフレークだから 今朝は餃子でも食べて胃のやつをびっくりさせてやろう

ついでにビールなんか飲んでみようかな なんてったって餃子にはビールだからね でも胃があんまりびっくりして吐いちゃうかもしれないな ははは

それともなんにも食べずに 胃のやつを あれ? 今朝はどうしたんだろう? なんて心配させてやろうかな

でもあんまり心配して穴をあけてしまうかもしれないな それはかわいそうだな 胃潰瘍ってとっても痛いらしいからね

胃なんてぼくの思いどおりさ 胃はみんなバカなんだから だって胃には脳みそがないんだからね

そういえば心臓にも脳みそがないな 腸にも肺にもない リンパ腺にも赤血球にもくるぶしにも脳みそはない

脳みそをもってるのは悩だけなのか

じゃ悩は頭がいいんだな ぼくより頭がいいんだろうな

朝ごはんを食べよう


【ながよしかつゆき/戯文作家】thereisaship@yahoo.co.jp

今回のテキストは(も)以前、拙ブログに掲載したものです。私の想像力は完全に枯渇しました。脳はすでに干涸びています。指で押したらパリッという音がして凹んだままになっています。しかし吸水性に優れているのでオムツの素材には最適です。

・ブログ『無名藝人』
http://blog.goo.ne.jp/nagayoshi_katz
・小説非小説サイト『徒労捜査官』
http://ironoxide.hatenablog.com/
・『怒りのブドウ球菌』電子版 前後編 Kindleストアにて販売中!
http://amzn.to/ZoEP8e