羽化の作法[29]「排除アート」を知ってますか?/武 盾一郎

投稿:  著者:  読了時間:6分(本文:約2,700文字)


1996年6月18日、制作日記によるとこの日、新宿西口地下道には奇妙なモノが建設された。寝泊まりできないようにする為の突起物。当時東京都はこれは景観を良くする「アート」だと答えていたと思う。
https://www.facebook.com/junichiro.take/photos/a.1053736031337950.1073741847.206228169422078/1376404545737762/?type=3&theater

10年後の2006年にはこのようなレポートがある。『公園のベンチが人を排除する? 不便に進化するホームレス排除の仕掛け』
http://brianandco.cocolog-nifty.com/blog/2009/08/post-4ddf.html

さらに8年後の2014年には、ロンドンで最近見かけるようになったという排除アートについての記事がある。

『アンチ・ホームレス建築の非人道性』
http://bylines.news.yahoo.co.jp/bradymikako/20140613-00036330/

現在、街のあちこちでは、横になって寝られないような構造のベンチが普通であるが、これら「排除アート」はどうも90年代の東京が先駆けてるように見える。こんなツイートも見つけました。


「絵画館前のパスのベンチに排除手すりがついて、夜中とか昼間にベンチでごろ寝できなくなったのは、記憶に間違いなければ1992年だよ」


排除アートについて、ジャーナリストの津田大介さんもツイートしてたので、引用リツイートをしておきました。

「この記事より遡ること10年の1996年、新宿西口地下道に『突起物』が建設されます。武盾一郎はその突起物に絵を描き逮捕、22日拘留されます。今から20年前のこと。

数十年かけてゆっくりと『排除アート』は市民の暮らしにフツーに溶け込みました。

“最近ツイッターで話題になったホームレス排除のための使いづらいベンチがいつごろからどのような意図で登場し、広まっていったのか、そのきっかけがわかる貴重な記事。ちょうど10年前に書かれたもの”」


排除アートは今は普通に公共空間に溶け込み、当たり前のように増殖し続けているのに対して、排除アートに襲撃をかけた僕は、もうストリートには出ていない。

今は街でそのようなデザインを見かけても、「ああ、こういう仕事でギャラを貰ってる人たちもいるんだなあ。食べるために。で、それなりに暴力に見えない工夫をしていて、そこにクリエイティビティを発揮させて頑張ってるんだろうなあ。」と思うのである。

じっさい自分も、もうちょっと前だったらそういう仕事の依頼が来たら引き受けたかも知れない。3.11の後、近所のタンポポをむしって食べるくらいな貧困に陥り「こんな俺に今、原発推進のイラスト仕事が来たら引き受けるよなあ」とつくづく思ったからである。

なのでもう自分は、義憤を沸き立たせる立場ではないような気がしている。

自分が生涯食うに困らない裕福な家庭に生まれ育っていればとか、高学歴エリートで既得権益内にスルッと入れて「反体制」を連呼してても食いっぱぐれないポジションを獲得できていれば、などと思ったりして、そんな自分の思考になおさら情けなくなるのである。

「食えてない」という現実は性格も思考も変える。悪い方に。それは本当の意味で貧困に負けていることになる。貧しくても喰えてなくても高らかに笑って反体制であればいいのに、自分は弱かった。

「人や生き物をないがしろにする仕事を引き受けなくてもよくなるくらいは売れていたい」それがアーティストとしての、思想のライフライン維持だと強く思った。

なのでまず「アーティストとして自立しよう」、アートだから食えないと思うのやめにしよう、と思ったのである。

昔は本気で「アート」をやってればマネタイズなんて考えなくても、自然と喰えているはずだと思っていた。

今は「食えてるアーティスト」を目指している。過去がなければ今はないはずなのに、過去の価値観と今の価値観がうまく繋げらないでいたりもする。だからこそ僕は「羽化の作法」を書いてるのだけれど。

さて、改めてこのツイートを見てもう一度考えてみることにします。あなたはどう思いますか?

「渋谷は首都高の高架下もこんな感じ。どこの地獄ですか(*_*)」


怒りをたぎらせ、思いに身を任せて行動していた頃のお話はこの次に。(つづく)


【武盾一郎(たけじゅんいちろう)/アートで自立(三度目)】
Facebookページ https://www.facebook.com/junichiro.take
Twitter https://twitter.com/Take_J
take.junichiro@gmail.com

『トンドの夢想家たち展IV』京橋ギャラリーオルテール
2017年1月10〜14,19〜21日(全8日)
http://or-terre.jimdo.com/%E3%82%A2%E3%82%AF%E3%82%BB%E3%82%B9/
トンド(円)絵画の展示会です。新作線譜を出展します!

オルテールの定番人気展です。円い絵がいっぱいあって、どなたでも楽しめますのでぜひお立ち寄りくださいませ!

目指せジャケ買い!『星野智幸コレクション』(人文書院)
I・II巻9月下旬刊行、III・IV巻12月刊行予定!

星野智幸コレクションI スクエア
http://www.jimbunshoin.co.jp/book/b226418.html

星野智幸コレクションII サークル
http://www.jimbunshoin.co.jp/book/b226413.html

星野智幸コレクションIII リンク
http://www.jimbunshoin.co.jp/book/b226414.html

星野智幸コレクションIV フロウ
http://www.jimbunshoin.co.jp/book/b226417.html

*13月世の物語*
ガブリエルガブリエラTwitter
https://twitter.com/G_G_jp

13月世の物語・ガブリエルガブリエラ
http://gabrielgabriela-jp.blogspot.jp