グラフィック薄氷大魔王[502]「紙のような描き心地のフィルム」他、小ネタ集/吉井 宏

投稿:  著者:  読了時間:7分(本文:約3,100文字)



●紙のような描き心地のフィルム/買ってみた

評判いいので買ってみた。実は「紙のような描き心地」ってあんまり信用してなかった。以前買ったフィルムはぜんぜん紙っぽくなかったし、細かい紙ヤスリ状でキュッキュッて超音波が出るというか、黒板を爪で引っ掻いたような不快感。

これはかなりマシ。27インチCintiqで使ってみたところ、カサカサしてて自然な紙の感触までは行かないけど、今までのフィルムやビニールよりはぜんぜん描きやすい。ペン先の状態にもよるけど、黒の標準芯より白の旧標準芯、またはスプリング芯でいい感触になる。
http://www.yoshii.com/dgcr/kaminoyouna.jpg

ただ、フィルムを貼っちゃうと画面がちょっとぼんやりしたり暗くなるので、必要な時だけテープ止めして使う。そもそも22インチ用なので全画面を覆えない。27インチ用は売ってないんだもん。
http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/B01MAXS88U/dgcrcom-22/

しばらく使ってみると、感触は悪くないけどガサガサ、ザーザー音(ペン先や手袋が擦れる音)がやかましい。常時使うには摩擦がキツすぎるので、頻繁に貼ったり剥がしたりしてる。

こちらの製品は27インチ用もある。近いうちに試してみたい。
http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/B00XE36XHO/dgcrcom-22/




●紙のような描き心地のフィルム/芯の減りがすごい

ザラザラの紙ヤスリ状なので、芯の減りがすごい。1〜2時間くらいドローイング作業してたらペンを斜めにして描けなくなったので、おかしいなと芯を確認したらこんな状態に。
http://www.yoshii.com/dgcr/shinnoheri.jpg

平らだw 鉛筆の芯と同じペースで減るとはw 集中ドローイングしてたら半日もたないよ。intuosの歴代の芯や購入した芯が、フィルムケースにザクザク100本くらいはあるはずだけど、この調子で減るなら買っとかなきゃ。

フェルト芯のほうが繊維がある分、減らないかもね。メタル芯という手もあるけど、液晶画面の上で使うのはちょっと抵抗ある。

●紙のような描き心地のフィルム/13インチ用も買ってみた

iPad Pro用は売ってない模様。Cintiq 13HD用だけ買うか。22インチ用を切れば13インチ用に2枚余裕で取れる。または、正方形と残りくらいに2つに切り分けて、27インチと13インチで使うのが良さそうだ。扱いやすくなるし。

結局、Cintiq 13HD用も買ってみた。やはりテープ止めして使ってる。こちらもとてもいい。視差が少ない分、紙に描いてる感じに近い。13インチはドローイングするには狭すぎると思ってたけど、A4の紙に色鉛筆等で描いてると思えばそんなに違和感ない。

iPad Proにテープ止めで試してみると、Pencilの丸いペン先では摩擦が大きすぎるし、減りが早すぎる。ペン先チップ(4個入りで2200円)が本気使用で数日もたないのはキツい。

同じく、Surface Pro 4でも使ってみたいけど、一日一本(ペン先キット4種入
り1500円で硬い樹脂芯は1本のみ)じゃさすがに贅沢すぎる。

●マウスの前後左右

マウス設定の調整って気をつけてやったことなかった。さっき、追随速度係数などをしっかり調整してみたら、止めたい場所にほぼ止まるようになった。これならマウスで作業できるかも……マウスだけで仕事するのってあこがれw

ふと思った。机の上のマウスを右手でつかんで前後左右に動かすと、画面上のカーソルは上下左右に動く。正しく90度方向に前後左右に動かすと、正確に上下左右に動く。当たり前。

でも、普段適当に手を載せてるだけで、マウスの方向をしっかり確認して前後左右に動かしてないよね? マウスの形や机上の位置によっては、正確に前後左右に動かすのがむずかしい場合もあるし。

今あらためて確認したら、90度前後に動かしてるつもりがかなり斜めに傾いてる。なるほどこれじゃ、狙った位置にカーソルが行かないのも当然だわ。

で、板タブでやってるみたいに、手が自然に90度と思う方向に動かすと、カーソルも90度上下に動くように補正することってあんまり聞いたことないな、と。補正するには、思う方向にカーソルが移動するようにマウスを傾けて持つのが簡単だと思うけど、マウスユーティリティで補正できたらいいかも。

●スキャン作業の残り分

先日、今までスキャンしてなかった雑誌や、バラの印刷物のイラストや記事などが入った箱を発見。数週間かかって全部スキャンし終わった。

サイズ揃えや明度補正などして、検索できるようにファイル名付けすれば完了。あれ? そういえば某連載イラストのスキャンがないなあ……と思い探したら!!
http://www.yoshii.com/dgcr/scan_mi_IMG_1140.jpg

フタをしてあった本棚から、未スキャンの記事やイラストがクリアファイル11冊分出てきたよ〜〜! 先日からスキャンしてたのは、クリアファイルに入れられなかった残りを入れた箱だったらしい。

じゃあ、今までの印刷物の大半がスキャンしてないってことだ〜。こりゃまともにやったら何年がかりだな……。

まあ、スキャン済みを全部合わせれば、クリアファイル7〜8冊分くらいにはなるはずで「大半がスキャンしてない」は大げさ。でも、今までスキャンした分量よりは確実に多い orz

またコツコツと少しずつスキャンしていくしかないわ。


【吉井 宏/イラストレーター】
HP http://www.yoshii.com
Blog http://yoshii-blog.blogspot.com/

「ローグ・ワン」、公開初日に観てきた。超イイです! 最高です! 帝国は本当は怖いです。EP4直前までの悲惨な戦いと希望。技術の進歩もあるから、もしかしてやってくれるかと期待してた件、やはりやってくれた! エンドロールが涙でにじんで見えなかった〜〜。

いやしかし、アレがOKだったらもう何でもアリじゃんw

スピンオフって言われてたけど、本編シリーズの補完篇に相当する。EP3ラストでEP4〜6に繋がるようにパズルのピースがパキッパキッと、あるべき場所にはまっていく快感はすごかったけど、ローグワンは「ガッチャーーーンコ!」ってEP4に直結だもん。EP3どころの騒ぎじゃなかった!

よ〜く見ると、ラストの宇宙空間にEP4の冒頭の文字列がタトゥーインに向かって飛んでそうだもんw そのまま続けてEP4を上映してくれる映画館あったら観に行きたいぞ。

EP7はちょっと腰が引けた祭りというか同窓会というか、過去作振り返りながらのおさらいだったけど、ローグ・ワンで本格的にSWの新しい時代の幕開けって感じ。ちゃんと新しい世代に引き継がれたぞ! いやしかし、世間的にぜんぜん盛り上がってないのはなぜだ?w

・ショップジャパンのキャラクター「WOWくん」
https://shopjapan.com/wow_kun/

・パリの老舗百貨店Printemps 150周年記念マスコット「ROSEちゃん」
http://departmentstoreparis.printemps.com/news/w/150ans-41500

・rinkakインタビュー記事
『キャラクターは、ギリギリの要素で見せたい』吉井宏さん
https://www.rinkak.com/creatorsvoice/hiroshiyoshii

・rinkakの3Dプリント作品ショップ
https://www.rinkak.com/jp/shop/hiroshiyoshii