グラフィック薄氷大魔王[521]「WACOMドライバ問題がついに解決?」他、ペンタブ関連の小ネタ集/吉井 宏

投稿:  著者:  読了時間:7分(本文:約3,100文字)



●WACOMドライバ問題がついに解決?

一か月以上更新されてなかったWACOMドライバ、WacomTablet_6.3.22-3(Mac)が来た。もう期待するのも空しいのだが、一応入れてみた。

「素早く続けてクリックできない問題」が直ってるのは4月11日の「6.3.21-8」と同じ。でも代わりに「commandキー押しっぱなし問題」が復活してたんだよなあ。

10月からこの繰り返しで、どちらかの不具合が必ず出る。「クリック問題」のほうは使い方でなんとかなるのでマシ。

さあテスト。「投げ縄選択してcommandキー押しながら移動」で不具合が出るかチェック。数十回くらいやったけど「commandキー押しっぱなし問題」は出ない。つい先日、Sierraのアップデートもあったから、改善されてるかもしれない。

数百回繰り返しても「押しっぱなし問題」は出ない。再起動して100回やってみたけど、問題出ない!





昨年秋以来8〜9か月かかったけど、これはどうも本当に直った模様。まだ油断はできんが。

あれ? Photoshopのブラシサイズ変更のショートカット「control+option+ドラッグ」が効かなくなってる? (なぜか、「ゆがみ」フィルタの画面では効く)

このキーコンビネーションが効かないことがあるなら、他のソフトでも効かないショートカットがある可能性? マズいぞ。とりあえず、Modoの「control+option+ドラッグ=ズーム」は効くし、commandのブラシサイズ変更も効く。

あ〜、やはり他にも不具合があった。まとめると、

・Photoshopでブラシサイズ変更の「control+option+ドラッグ」が効かない。

・PhotoshopやIllustratorで「選択範囲やレイヤーをcommand+option+ドラッグ」で複製移動ができない(移動ツールならできる)。

・PhotoshopやIllustratorで「Shift+option+ドラッグ」で、正円や正方形を中心から描けない。

・Finderでエイリアス作成のショートカット「command+option+ドラッグ」が効かない。

これらの不具合は、マウスでやれば正常に動く。まだ他にもありそうだ。

●ペンタブの配置を変えて大正解!

前回「ペンの持ち方フォームとは関係ないぜんぜん別の方法を試したら、けっこうイケるかもしれない!」と書いてた件。ペンタブの位置を変えてみた。置き方の根本を変えるのは25年間で初めて。

板タブの置き方の一つの定番に「キーボードは中央、ペンタブを右」があるけど、それをやってみたのだ。ペンタブは画面と体の中心に合わせないと気持ち悪いんじゃないの? と思ってたけど、ものは試し。

画面は体の正面。ペンタブは右肩の前というか、手を自然に前に置いたときに描画面の中央になるように右に寄せてみた。キーボードは左に台を置いてペンタブの上にかかるように。
http://www.yoshii.com/dgcr/pentab_IMG_20170510_112500.jpg

写真では机の奥にあるけど、できるだけ手前に置いて体の真下を目指す。手を振り子のように動かせるように。ペンタブはなるべく水平にして、重力の影響を受けにくくする。

やってみたら、意外と描きやすいぞ。ペンタブが右手の負担にならない位置にあるので、自然に水平垂直が取れる。

従来は画面右のパネル等を避けて左側で作業するので、さらに手を中央に寄せなきゃいけなかった。右下から45度で出てる手に、水平線を引かせるのは確かに無理があった(その補正としてペンタブを左回りに傾けてたのだが)。

また、ペンタブの向こうのキーボードに載せてる左手のために、右手の動きが制限されていたのがなくなり、のびのび動かせる。大きく動かすのに遠慮がなくなる。まだ左に寄せたキーボードの使い勝手に慣れないけど、しばらくやってみる。

Mサイズのペンタブを使う人なら、この置き方最高かも。僕はLサイズでないとツラいので配置に苦労する。あっそうか。Mサイズでドローイングするとき、プレシジョンモード使えばいいのか。

Mサイズ使用の副産物。Lサイズでは手袋をしないと手が動かしにくいんだけど、Mサイズだと手を少ししか動かさなくていいので気になりにくい。

でも、う〜ん、やっぱMは狭い。手を思いっきり動かせるLのほうが快適。まあ、とっかえひっかえでいいや。

●安定してきた

ペンの持ち方フォーム改造に12日間と、ペンタブの配置を右にずらして3日。苦節15日間w なんか、安定して描けるようになってきたぞ!?

以前の調子がいい時の「クルクルとペンがよく回る早描き」+「持ち方を変えて可能になった、画面を回転させずにどんな角度の円弧も描けるじっくり描き」。両方を境目なく使える感じ。

線を描くのが苦痛だったドローイングが楽しくなってきた。ゆっくり描いても線がブレないから、Modoのテクスチャペイントもイケる。

顔を正面に向けてて姿勢が楽だし、液タブよりぜんぜん快適だ。この感じをキープしたい。

●おまけ:手袋の代わりにポストイット

ペンタブで手をスムーズに動かせるようにするのに、専用の手袋を使ってる人も多いと思うけど、ポストイットでもイケるよ!

http://www.yoshii.com/dgcr/postit_IMG_20170511_185407.jpg
http://www.yoshii.com/dgcr/postit_IMG_20170511_185323.jpg

●ぜんぜん別件:よみがえる「指先に十字カーソル」

「ねとらぼ『この発想はなかった! 爪に「十字カーソル』を書くだけでスマホ操作が捗るアイデアがすごい」
http://nlab.itmedia.co.jp/nl/articles/1705/21/news025.html

わははは。7年も前にブログに書いたネタと同じものが、今話題になってるのが感無量w ガジェット通信にも紹介されたし、この連載にも載せた。
http://getnews.jp/archives/67672
http://bn.dgcr.com/archives/20100714140100.html

真似じゃん! とか言う気は微塵もないよ。指で書こうとするとやっぱ「指が透明になってカーソルが見えたらな〜」って思うもん。

この人は爪に単に十字を書いてるだけだけど、僕のは伸ばした指先に目から見て十字になるように(歪ませて)書いてあるところがポイントw


【吉井 宏/イラストレーター】
HP  http://www.yoshii.com/
Blog http://yoshii-blog.blogspot.com/

連載タイトルを「ペンタブ大魔王」に変えるほうがいいかもw

スワロフスキー公式ページに、こんな作家紹介ページがあったのに気づいてなかった。僕の写真は金沢21世紀美術館で撮ったもの。8年前の写真だけどイメージがピッタリだから使いたいってことで。
http://bit.ly/2ruVM9x

・スワロフスキーのLovlotsシリーズ「Hoot the Owl」
http://bit.ly/2oOpgKg

・ショップジャパンのキャラクター「WOWくん」
https://shopjapan.com/wow_kun/

・パリの老舗百貨店Printemps 150周年記念マスコット「ROSEちゃん」
http://departmentstoreparis.printemps.com/news/w/150ans-41500

・rinkakインタビュー記事
『キャラクターは、ギリギリの要素で見せたい』吉井宏さん
https://www.rinkak.com/creatorsvoice/hiroshiyoshii