グラフィック薄氷大魔王[523]「自分をプログラムで動かす」他、小ネタ集/吉井 宏

投稿:  著者:  読了時間:7分(本文:約3,100文字)



●自分をプログラムで動かす

アンドロイドは人間になれるか(文春新書)Kindle版
http://amzn.to/2qYtQIn

マツコロイドで有名な石黒浩氏の本。マッドサイエンティスト的なイメージが強かったけど、読むと「人間を理解するためにアンドロイドを作る」がよくわかる。

この中におもしろい話があった。「人間はプログラム可能か?」、馬場匠見という人の慶応大学での実験。
https://www.ipa.go.jp/jinzai/mitou/2013/gaiyou_i-4

具体的には「スマホの指示に従って行動していれば、何も考えずに仕事ができるはず」ってことで、学生を対象に課題をやらせるもの。やるべき行動を全部スマホが指示を出すようにプログラム。ただ指示通り順番にやるだけ。

すると、学生はややこしい課題をこなし、自由にやらせた学生に比べて遙かに効率良く学業をこなした、と。

おおお! これって、僕なんかが中途半端にやりかけては失敗してる「仕事の細分化」と同じかも。OmniFocusやThingsを使い、作業や手順を迷わないように仕事の段階を細かく細かく分けて、一つクリアするたびに小さい達成感を得て、あれよあれよという間に仕事が完成してるというアレ。

Thingsの新しいバージョンが出てて、ちょうどどうしようか迷ってたところだった。Thingsを入れるかどうかは別として、仕事細分化にもう一度挑戦してみよう。

さっそく、自分をプログラムで動かしてみた。





「自分をプログラムする」の考え方を入れると、仕事細分化予定表の意味がちがってくる。「予定表に書いたスケジュールを目安に動く」ではなく、「決めたとおりに動く」。

さすがに一日分の動きをあらかじめ書いておくのはキツい。数時間で終われそうな分量を、メモ用紙に細分化して記入。一項目10分程度。終了時間も決める。

すると、数時間のズレになってくるとあきらめてダラダラモードになりがちだけど、一項目10分くらいだとズレは数分。挽回するのはそれほど大変じゃない。

10分ごとに「やった! クリアした!」っていう達成感と、「しまった、取り戻すぞ!」っていう闘志が来る。けっこうエキサイトするw 仕事のゲーム化とも言えそう。

プログラムした細分化項目がなくなると「このエキサイトを維持したい!」って感じで、体があたふた空回りするくらいの威力w

たぶん本格的な「人間プログラム」は、いくつかの結果から枝分かれした先まで想定するんだろうけど、今のところは「線形に進められる予定表」でいいかなと。もしかしたら、しばらく続けていれば枝分かれの先での対処などの、定型が見えてくるかもしれない。

そしたら、(僕はプログラミングはできないけど)スマホやパソコン用にインタラクティブな「自分を動かすためのプログラムのテンプレート」をアプリとして作れるかもしれない。

●Chromeの機能拡張、Bookmark Checker

「Not Found」になってたりダブってたりするブックマークを、リストにして削除するなど整理できる。

Bookmark Checker
http://bit.ly/1XWm4Zx

先日入れたとき、ダブってるどちらかを削除するリストを無造作に全選択して削除したら、どちらも消えてしまったらしく、空っぽのフォルダが続出で失敗w

元のSafariのブックマークの、明らかにダブってるフォルダを削除・整理した上でChromeに読み込み、再びBookmark Checkerをやってみた。4700件が3008件まで減った! Safariでダブりフォルダを削除する前は6000件くらいあったはずなので、半減!

それでも、ネット初期から10年くらい前までにやたらブックマークしたので、今となってはほとんど用がないサイトだったりするんだけど。必要なときは普通に検索すりゃ出てくるし。

何百個の古いブックマークは、インターネットの思い出w

●pix2pixの人間バージョン

以前書いた「ラクガキを写真っぽく変換する『pix2pix』」
http://bn.dgcr.com/archives/20170301140100.html

人間の顔でできるバージョンが出てる〜。
(ブラウザが古いと表示できないかもしれません)
http://fotogenerator.npocloud.nl/

ちょっとだけやってみた。自画像w の髪の毛部分、よくできてるなw
http://www.yoshii.com/dgcr/pix2pix-face.jpg

なんだ、やっぱ適当なラクガキのほうが面白くなるw
http://www.yoshii.com/dgcr/pix2pix-face-05.png

●WWDCで発表されたものについて一言ずつ

iMac Pro

「すごいデスクトップ機を計画中」って、Mac ProじゃなくiMacかよ! Xeonで18Coreまで対応って、マジすごいモンスターマシンだと思う。現行Mac Proを軽々超えちゃってる。プロ向けを充実させるって話は本当だった。

しかし、27インチのみ? 21.5インチがあれば考えたいけど、まあ僕的には普通のiMacで十分か(この構成でディスプレイなしiMacとかどうかな?w 中身そのまま平らな筐体に収め、床や机に平らに置くやつ)

iPad Pro 10.5インチ

Pencilを使うのに腕を振り回して描くには12.9インチでも狭すぎて、結局は指先で描くスタイルに。そんなに広くなくていい。すると従来の9.7インチよりちょっと大きい10.5インチはいいかも。

iPadのiOS 11にドラッグ&ドロップ、ウィンドウ、ファイルシステムが付くそうだ。ついでに、マウスを使えるようにしてもらって、もちろんカーソルもつけてw 

iPadがちょっとややこしい作業するのにも使えるようになってくるのはありがたいんだけど、2Dイラストアプリの充実に比べて3Dはまったく取り残されてるよなあ。ModoのiOSバージョン希望!

MacBook Pro、実は13インチTouch Bar付きを最近買ったばかり。デュアルコアしかなくて、遅いのは新型も同じなので、そんなにアップグレード感ないけど。

MacBook Proが空気のようにいつでも存在し続けてくれることが、プロ向けマシン充実の基本。このまま行ってくれ〜。

macOS High Sierra。WACOMドライバがMacOSのせいでおかしくなる(と思ってる)件をなんとかしてくれ、だけ。

あれ? 噂されてたMac miniのリニューアルないじゃん。


【吉井 宏/イラストレーター】
HP  http://www.yoshii.com/
Blog http://yoshii-blog.blogspot.com/

結局、プログラム=ToDoリストがうまく機能するときは、信じられないような集中力を発揮できるけど、一旦つまずくと以後一日中ダメダメってのは以前と同じ。再起動かPRAMクリアみたいなコツを見つけないとw

・スワロフスキーのLovlotsシリーズ「Hoot the Owl」
http://bit.ly/2oOpgKg

・ショップジャパンのキャラクター「WOWくん」
https://shopjapan.com/wow_kun/

・パリの老舗百貨店Printemps 150周年記念マスコット「ROSEちゃん」
http://departmentstoreparis.printemps.com/news/w/150ans-41500

・rinkakインタビュー記事
『キャラクターは、ギリギリの要素で見せたい』吉井宏さん
https://www.rinkak.com/creatorsvoice/hiroshiyoshii