グラフィック薄氷大魔王[534]「ピアノ弾きたい再燃と鍵盤数」他、小ネタ集/吉井 宏

投稿:  著者:  読了時間:5分(本文:約2,200文字)



●ピアノ弾きたい再燃と鍵盤数

先日からの、映画にバッハの曲が出てくる件。まずいことに、またピアノ弾いてみたい熱が再燃しちゃった。もうずいぶん治まった、というか押さえ込んでいたけどw

8年前にGarageBandの入力用に、MIDIキーボードを買おうと楽器屋さんに行ったはずみで、なぜかKORG SV-1という本格的な電子ピアノを買ってしまった。でっかいし重い。

使わないときは壁に立てかけておけるタイプのがほしかったのに、スタンドから動かせない。赤くてカッコイイから、部屋の中で存在感が大きすぎて目障りになり、割とすぐ売ってしまった。

次に買うなら電子ピアノではなく、MIDI付きのキーボードにしよう。88鍵もいらない。そんな隅っこまで使う曲を弾く可能性はない。

弾いてみたいバッハの曲は、割と狭い範囲で弾けるに違いないと確信してたのだが、検索してみて驚いた。
http://www.ne.jp/asahi/fuji/nob/ongaku/onniki/hajimeni.html

「バッハが弾いていたチェンバロはC2からC6までの49鍵だった」!! ええ〜〜! やっぱそうだったのか! 88鍵はぜったい多すぎだと思った。

と思ったら、「後年の『半音階的幻想曲とフーガ』や『ゴールドベルク変奏曲』のような例外もありますが」とある。そっか、ゴールドベルクは49鍵じゃダメなのか。じゃあ、61鍵のキーボードなら大丈夫だろう。まあ、買わないと思うけど。




●楽器は時間食い

5歳〜10歳までピアノを習わされてた。母親の夢を押しつけられてるようで、好きになれなかった。ずいぶん後、専門学校の頃にシンセサイザーをやり始めて少し復活。

それからは、90年に上京後まだ仕事が少なかった頃、電子ピアノを買って暇さえあれば弾いてた2年間くらいかな。以来、ほぼ弾いてない。

楽器は四六時中練習してないと、どんどんヘタになる。がんばって新しい曲覚えても、忙しくてちょっと時間が空いてしまうと、ヘタになった分を取り戻すのがせいぜい。覚えて忘れての繰り返しになる。

ピアノ以外にもブルーグラスのバンジョーやマンドリンも少しやってたけど、仕事が忙しくなってからは同じく「覚えて忘れて取り戻しての繰り返し」になってしまい、次第に興味を失ってしまった。

もっと他に時間を使うべきことがあるだろう! と。それで、最近は楽器や音楽制作は一切やめてるのだが……。

●謎のアーティスト

「世界一やる気のないベートーヴェン第九ww」と、笑える話として書こうと思ったのだが、そう単純じゃなかった。謎が深まる……。

第九のシンセ版といえば、ウェンディ・カーロスによる「時計じかけのオレンジ」のサントラで、めちゃくちゃ好き。あんな緊迫感とユーモアと狂気に満ちた豊かな演奏は他に知らない。

似たのはないかとApple Musicで探してて見つけた第九のシンセ版。
https://itunes.apple.com/jp/album/beethovens-9th-symphony/id642615042

テンポは完全固定だし、各パートの音量調整さえしてない模様。何なんだこりゃ? 何か狙いがあるに違いない。

とか言いつつ、聴いてるうちにこのやる気のない第九がクセになってきたw 抑揚がなく尖った部分がないのでBGMには最適。あと、通常目立たないパートが聞こえたりする楽しみもあったり。

同じアーティストによる、ベートーヴェン全交響曲をヘビーなエレキギターで演奏したものもある。こちらのほうが上記に比べればぜんぜん音楽してる。
https://itunes.apple.com/jp/album/id736627232

他にも、「展覧会の絵」やヘンデルやビバルディなど、いろいろアルバムがある。ピアノ演奏のみのアルバムも。他にも同じ名前でギターと歌の人もいる。

たぶん同じ名前のアーティストが、少なくとも3人はいるんじゃないかなとw マルシー表記の会社が同じものは同一人物なんだろうけど。

●吉井宏デザインのスワロフスキーの新作がまた出ました

フクロウのHOOTやペンギン家族に続き、今度は一気に12個追加。干支モチーフの「ZODIAC」が発売されました。12個入りのボックスセットも、数量限定ですが10月に発売されます。
https://www.fashion-press.net/news/33277


【吉井 宏/イラストレーター】
HP  http://www.yoshii.com
Blog http://yoshii-blog.blogspot.com/

惜しい! ニアミス。先週、まつむらさんも音楽関係ネタだった。バッハの話から離れすぎるため次週送りにしたのが、今回の「謎のアーティスト」の話。掲載してればまつむらさんと「時計じかけのオレンジ」カブリだったのに〜。

・スワロフスキーのLovlotsシリーズ「Hoot the Owl」
http://bit.ly/2ruVM9x

・ショップジャパンのキャラクター「WOWくん」
https://shopjapan.com/wow_kun/

・パリの老舗百貨店Printemps 150周年記念マスコット「ROSEちゃん」
http://departmentstoreparis.printemps.com/news/w/150ans-41500

・rinkakインタビュー記事
『キャラクターは、ギリギリの要素で見せたい』吉井宏さん
https://www.rinkak.com/creatorsvoice/hiroshiyoshii