グラフィック薄氷大魔王[538]「LGの4Kディスプレイ」「レコードプレーヤーがおかしい」/吉井 宏

投稿:  著者:  読了時間:6分(本文:約2,500文字)



●LG UltraFine 4K Displayレビュー

3月にアップルストア表参道で見た印象をこう書いた。

「シネマディスプレイに代わる事実上のApple標準ディスプレイ。小振りだけど画面はめちゃくちゃきれい。MacBook ProとはUSB-Cケーブル1本で接続。黒くて四角くてエッジがピシッとしててスタンドもしっかりしてて、なかなかかっこいいぞ! スピーカーも内蔵。いいなあこれ!」

その後、対応するMacBook Pro 13インチに買い換えたものの、EIZO ColorEdge 24インチを買ってしまったのでガマンしてたのだが、耐えきれずついに購入。

https://www.apple.com/jp/shop/product/HKMY2J/A/lg-ultrafine-4k-display




ちゃんと調べる前に勘違いしてたこと↓

LG UltraFine 4Kの解像度は4096x2304、とはいえ実質2048x1152なのでEIZOの24インチの1920x1200とほぼ同じ領域。MAYAなどでは画面がパネルで埋まってしまい、作業しづらいだろうと思ってた(一般的な4Kは3840x2160で、実質1920x1040なのでさらに狭い)。

ところが、「標準では」なのだった。標準解像度の上に2段階も高解像度設定があり(下にも2段階の計5段階)、最大で5120x2880(実質2560x1440)。

シネマディスプレイ等の27インチディスプレイと同等の広さ。普段は標準で使い、狭くて困る場合に高解像度に切り替えればいい! というわけで購入に踏み切ったのでした。

設置完了。USB-Cケーブル1本で電源込みで接続できるのは快適! MBP13だとディスプレイに周辺機器が一つ繋がってるだけみたい。

http://www.yoshii.com/dgcr/LG_IMG_20171010_102613.jpg

最高級ではないもののP3広色域なので、普段使うには十分すぎる性能。そして4Kの解像度! Illustratorでは髪の毛以下の極細ラインがくっきり見えるし、アイコン表示のテキストファイルが読めてしまうほどw

21インチは確かに物理的には小さい。EIZOの24インチとくらべても格段に小さい。こんな小さい画面で仕事なんて! と思われるかもしれないけど、僕の理想は「広い机の上に一台だけ置いたMacBook Pro 15インチの画面だけで仕事できたらなあ」。何度も挑戦してるけどさすがにしんどい。

せめてMBP17インチがRetina液晶で復活してくれたら、と常々思ってたけど、17インチより21インチのほうがはるかに広いわけで。机の上にこの21インチディスプレイだけ置いて、空いたスペースを使って紙にスケッチを描く。ってのをやってみたかったのだった。

スピーカーの音は、以前のHDシネマディスプレイが低音もそこそこ出てたのに比べると弱いけど、大きな音を出さずに映画を観るくらいなら十分。地味だけど便利なのが、ディスプレイの輝度をキーボードショートカットで調整できること。「純正」の強み。

非常に良いディスプレイ。満足してます。ここ数年で液タブ含めApple製以外のディスプレイを6台使ったけど、ベスト1。

●レコードプレーヤーが変

数年前の実家での大型作品制作中に、妹が買った「SDカードに録音できるレコードプレーヤー」で、LPレコードを録音しまくった。CDや配信で手に入らなそうなもののみ63枚。

録音したまま放ってあったのだが、3枚をAdobe Auditionで不要部分を削除して体裁を整え、iTunesに入れた。日野皓正「DAYDREAM」、サウンドトラック「未知との遭遇」「遠すぎた橋」。さすがに一曲ずつ分けるのは面倒なので、アルバム全体で1曲としてだけど。

さっそく聴いてみた。中学〜高校の時に買ったレコード3枚。当時何十回と繰り返し聴いて、脳内録音完了してる懐かしいはずの曲なのに、なんかおかしい。印象とちがう。

同じ曲をCD由来のMP3やYouTubeと比べてみると、音程がちょっと高い。GarageBandで音を出して確認してみたら、半音も上がってる。原因は明らか。安物のプレーヤーだから回転速度が不正確なのだ。再生しても懐かしさを感じず、あれ? こんなだっけ? って思ってたのは正解だったのか orz

う〜ん、もうちょっとまともなレコードプレーヤーで録音しないとダメねえ。新しくプレーヤー買って、もう一回録音するのイヤなのでやりたくないが……。

その後、Adobe Audition(サウンド編集ソフト)で半音下げることに成功。音質はもともとイマイチなので、まあこれでいいかなあw

(サウンドトラック「未知との遭遇」はエンディング曲の後半に「星に願いを」を繋いでないバージョンで、今は手に入らないのだ)


【吉井 宏/イラストレーター】
HP  http://www.yoshii.com
Blog http://yoshii-blog.blogspot.com/

Appleは2018年以降に登場のMac Proといっしょに、新しい純正ディスプレイを計画してるそうなので、このLGディスプレイの暫定標準というポジションは、意外に短い可能性もあったり。いや、それでも21インチディスプレイは出さないんじゃないかなあ……。

・スワロフスキー干支モチーフの「ZODIAC」発売
https://www.fashion-press.net/news/33277

・スワロフスキーのLovlotsシリーズ「Hoot the Owl」
http://bit.ly/2ruVM9x >

・ショップジャパンのキャラクター「WOWくん」
https://shopjapan.com/wow_kun/

・パリの老舗百貨店Printemps 150周年記念マスコット「ROSEちゃん」
http://departmentstoreparis.printemps.com/news/w/150ans-41500

・rinkakインタビュー記事
『キャラクターは、ギリギリの要素で見せたい』吉井宏さん
https://www.rinkak.com/creatorsvoice/hiroshiyoshii