グラフィック薄氷大魔王[540]「拍子の取り方で違って聞こえる音楽」他、小ネタ集/吉井 宏

投稿:  著者:  読了時間:6分(本文:約2,900文字)



●Cintiq 27 QHDのキーボードの置き場所問題、解決!

Cintiq27の机に取り付けて使ってたアーム。配置換えしたので取り付ける場所がなくなってしまった。
http://www.yoshii.com/dgcr/Cintiq27-keyboard_arm.jpg

キーボードを載せるために自作した部分は気に入ってるので、どうにか使えないか眺めてたところ、アームの継ぎ目にネジ穴が4つあるのを発見。

これを板に取り付けたらイケるんじゃないかと。丸い板に取り付けてみたら大正解! 理想のキーボード台になった〜!
http://www.yoshii.com/dgcr/Cintiq27stand-01.jpg





以前、Cintiq上部に取り付けるキーボード台も自作したけど、27インチだと遠すぎて腕が疲れる。今までこの机ではノートパソコンスタンドにキーボードを置いてたけどとてもカッコわるかった。
http://www.yoshii.com/dgcr/Cintiq27stand-02.jpg

アームはサンワダイレクトのこれ。
https://direct.sanwa.co.jp/ItemPage/100-NPC001

●Photoshop CC 2018にブラシのスムージング!

Adobe製品の一斉アップデート。なんと! Photoshopにブラシストロークのスムージングが付いた。滑らか具合は上のスライダで調整。Photoshop単体でもガタガタ線とおさらば。Hej Stylus! 危うし。他でも使うから危なくないけど。
http://www.yoshii.com/dgcr/Photoshop201710_smoothing.jpg

もう一つ目玉! 環境設定のテクノロジープレビューでオンにすると、いろんなモードの対称描画ができる。
http://www.yoshii.com/dgcr/photoshop201710_symmetry_1.jpg

シンメトリーでラクガキしてみたら、うおお! こりゃいい。左右対称+スムージングブラシの威力!
http://www.yoshii.com/dgcr/photoshop201710_symmetry_2.jpg

あれ? PSD形式で保存しても対称軸は保存されないのね。

●拍子の取り方で違って聞こえる音楽

「iPhone着信音『オープニング』を譜面にしたらどうなる? 最初に休符が入るか否かで意見がまっぷたつ」
http://nlab.itmedia.co.jp/nl/articles/1710/19/news117.html

「タンタカ、タンタカタンタン、タカタカ、タン。」

メロディははっきりしてると思うのだが、何か問題でも? 休符が聞こえるかってこと?

……と思ったら、そんな話じゃなかった! どこから1拍2拍と数えるかで違う音楽に聞こえるんだ。おもしろい!

僕にはAの和風の、例えば、YMO「ライディーン」や、きゃりーぱみゅぱみゅ「にんじゃりばんばん」っぽく聞こえてた。

強制的にBに聞こえるというアレンジを、いくつか聴いてもわからない。下のほうの「タンゴのリズム(?)を加えるとBに聞こえやすくなる」はリズムのほうが間違ってるように聞こえてしまう。どうやっても「にんじゃりばんばん」以外にならないなあw

どこが拍子の頭かわからないといえば、サンディー&サンセッツの「ジミー・マック」も。沖縄風の合いの手の「ヒャッ」は3拍目とずっと思ってたのだが、ズレて不自然に聞こえる部分がある。


で、YouTubeで探して見つけたライブの映像。これの1分33秒あたりから始まるオリジナル音源にはないギターソロ。これを聴けば「ヒャッ」が3拍目ではなく4拍目なのがはっきりわかる。

そうだったのか! とか言いつつ、最初から聴くとどうしても3拍目に聞こえちゃう。まあ、混乱するように作ってあるんだろうけど。


まとめると、ボーカルの入り「ジミ」が弱起の4拍目で「マック」が1拍目だとずっと思ってたが、正しくは「ジミ」が1拍目なのだ。

1964年のオリジナル曲を素直に聴けば、「ジミ」が1拍目なのはわかるけど、それでもサンディーの「ジミ」が弱起に聞こえるのは動かしようがないw


1234って数えながらしつこく何度も聴いてたら、ちょっとだけ入れる瞬間が出てきた。正しい拍子で聴くと、これ、レゲエっぽいのね。

「ジミー・マック」はYMOが関わってる曲の中で最高に好きな曲の一つなんだけど、36年間も間違った聴き方してたのかw ブラスっぽいシンセのバッキングが大好きなのに、正しい拍子だとぜんぜん聞き取れない。

(サンディーは「スネークマンショー」とアルバム「イーティン・プレジャー」でしか聴いたことないと思ってた。ところが、中学三年ときハマッた大野雄二の最初の「ルパン三世」のアルバムで、サンドラ・ホーン名義で歌ってたと割と最近知ったのでした)

もうひとつ思い出した。イントロからのリズムが捉えられずに、曲が本格的に始まると拍がひっくり返るやつw 1985年「国立競技場オール・トゥゲザー・ナウ」のサディスティック・ユーミン・バンドのメドレー。当時エアチェックして以来のお気に入り。


坂本龍一の「戦メリ」に続いて、加藤和彦「シンガプーラ」のイントロ部分。表打ちだと思ってたら、途中から裏打ちだったのかってわかる。こういう途中でひっくり返るやつ、他にもあるよね。


【吉井 宏/イラストレーター】
HP  http://www.yoshii.com
Blog http://yoshii-blog.blogspot.com/

High Sierraでフォーマットが強制的に書き換えられる関係でアプグレ躊躇中。Time Machine用のHDDを別に用意しておかないと、万が一の場合にSierraに戻すのが大変なので。

前回はSierraとWACOMドライバのトラブルのために7か月も不便な目にあったので、用心深くなってる。従来はまっ先に飛び込んで人柱やってたのにw 先日、High Sierra対応のWACOMドライバは出たのだが、まだしばらくガマン。

・スワロフスキー干支モチーフの「ZODIAC」発売
https://www.fashion-press.net/news/33277

・スワロフスキーのLovlotsシリーズ「Hoot the Owl」
http://bit.ly/2ruVM9x

・ショップジャパンのキャラクター「WOWくん」
https://shopjapan.com/wow_kun/

・パリの老舗百貨店Printemps 150周年記念マスコット「ROSEちゃん」
http://departmentstoreparis.printemps.com/news/w/150ans-41500

・rinkakインタビュー記事
『キャラクターは、ギリギリの要素で見せたい』吉井宏さん
https://www.rinkak.com/creatorsvoice/hiroshiyoshii