グラフィック薄氷大魔王[548]「Kindle本の表紙が省略されてる?」他、小ネタ集/吉井 宏

投稿:  著者:  読了時間:6分(本文:約2,600文字)



●Kindle本の表紙が省略されてる?

先日、映画公開に合わせてかようやくリリースされたスティーブン・キングの「IT」Kindle版、全4巻を購入。開いてみて藤田新策氏の表紙イラストが無いことにショックを受けた。氏のイラストは30年以上、キング作品と「不可分」で「一心同体」なのに。

http://amzn.to/2kHDPPk

最近買ったKindle版の本のいくつかにも表紙がなかった。正確には「AmazonやKindle上でサムネールとして使われてるイラスト入りの装丁」ではなく、「カバーを取った本体表紙みたいなデザイン」が、表紙に相当するページになっている。

そもそも、Kindle版が出始めた初期に憤ってたのが「ダウンロードして最初に開くページが表紙ではなく目次の前の大扉ページ」なことだった。表紙を見るにはページを戻さなくてはいけなかったのだ。





電子書籍ではサムネールが表紙(平置き)と背表紙(本棚)を兼ねてるから、機能的には表紙ページが不要なことは理解できなくもない。けど、本の顔をなくしちゃっていいのか? Kindleデータを作る出版社が本の顔はサムネールで十分って考えてるんだったら残念!

僕はイラストレーターで元グラフィックデザイナーだから、「表紙は大切に決まっとる!」。

でも、表紙っても本来はディスプレイ兼保護用カバーだし、図書館ではカバー外して収蔵されることも多かったようだし、そんなに重要じゃないのかなあ。

たとえば、作家は自分の小説の顔としてデザイナーが考えたデザインやイラストが使われるのって、どう思ってるんだろう??

いやしかし、本やレコードやCDや映画のキービジュアルとしての、表紙やジャケットやポスターって、ぼわーとしてるかもしれない中身のイメージを凝縮してアイコン化するもの。

その意味ではサムネールで十分かもしれんけど、やっぱ本体に付属してなきゃおかしい。せめてiTunesストアの大きなジャケット画像みたいな扱いででも。

●3Dプリンタ

知らないヤツが「ちょっと3Dプリンタを使わせて」と、長時間独占して機械のシャーシ部分みたいなものを出力した。その出力物は中まで詰まっていてずっしり重い→大量にフィラメント(樹脂材料)を消費する。

買ったばかりのpolymakerのグレーのフィラメント、一気にリールが空になってしまった。僕は怒って抗議した。「充填率を下げて中空にするの知らないのかよ! 僕のフィラメントなのに!」……という夢を見たw

MODOでポリゴンモデリングやってる夢はしょっちゅう見るけど、3Dプリンタが夢に出てきたのは初めてで、ちょっと驚いたのでした。

10月に3DプリンタFinderを購入して以来、3個を塗装して仕上げた。例によって、いろんな塗料や絵具による塗装テストに時間を費やし、今も2個を作業中。けっこうハマりつつあるのかもね。

●スター・ウォーズ:コンセプト・トレーラー

おお! ラルフ・マッカリー(最近はマクォーリーというらしい)のスター・ウォーズのコンセプト画が動画になってる!

1977年当時、ロードショー誌か何かに載ってたコンセプト画を見て、頭の中で動いてた映像はほぼこれなんだよ〜! フロリダのデジタルアニメーション学校DAVE Schoolの学生作品だそう。

The Star Wars: Concept Trailer


ルークに相当するのが女の子だったり、ファルコンの形がブロッケードランナーだった設定も、マッカリーが描いた頃には変更されてたはずだけど、これはこれで良いw 非常にイイ。

77〜78年は、高校受験の時期を挟んでアメリカより一年遅れのスター・ウォーズ公開を死ぬほど待ちくたびれつつ待ったのだった。ロードショー誌以外にもいろんな雑誌を漁っては、スター・ウォーズの記事を探しまくったし。

ボツになった案や途中段階を使った、「こうなるはずだったかもしれないスター・ウォーズ」を30分くらいのCG映画にしたらおもしろいよなあ。ルーカス自身が考えたのにボツ食らったep7〜9も見たいw ついでに「デューン(ホドロフスキー版)」もおねがい。

●新作「スター・ウォーズ」を毎年観れる幸せw

「最後のジェダイ」。初日の朝、観に行ってきた。素晴らしい! 大満足。

旧ファンへのサービス過剰とか言われた「フォースの覚醒」の新キャラクターたちは魅力的ではあったけど、新しい物語の流れが出来るのか不安が残ってた。ちゃんと繋いでくれた上に、もうその新しい物語が疾走している。ep9が楽しみだ。

一年に一本、スター・ウォーズの新作を観れるなんて思わなかった。まだ全9作と言われてた「ジェダイの復讐(帰還)」の頃から、「3年に1本ペースだとエピソード9は何歳頃だな」とか指折り数えてた。

で、来年6月のスピンオフ「ハン・ソロ」以降、ペースが早まるらしいよ! ep9で「スカイウォーカー家の物語」が完結後の新しい三部作のみならず、テレビドラマ版も計画されてるらしい。

そのためか知らんけど、ディズニーは自前で動画配信会社を用意するらしいし、なんと先週にはHulu(と二十世紀フォックス)が、ディズニーに買収されるというニュース!


【吉井 宏/イラストレーター】

HP  http://www.yoshii.com
Blog http://yoshii-blog.blogspot.com/

今年は前半に予定外のバタバタがあったし、後半は3Dプリンタに夢中。2017年にやろうと思ってたこと、すっかり忘れてた。来年はちゃんとやろうw

・スワロフスキーのフクロウのHootのクリスマスバージョンが出てます。
http://bit.ly/2ntjOAX

・スワロフスキー干支モチーフの「ZODIAC」
https://www.fashion-press.net/news/33277

・スワロフスキーのLovlotsシリーズ「Hoot the Owl」
http://bit.ly/2ruVM9x

・パリの老舗百貨店Printemps 150周年記念マスコット「ROSEちゃん」
http://departmentstoreparis.printemps.com/news/w/150ans-41500

・rinkakインタビュー記事
『キャラクターは、ギリギリの要素で見せたい』吉井宏さん
https://www.rinkak.com/creatorsvoice/hiroshiyoshii

編集部からお詫びと訂正:連載ナンバー546が抜けていましたので、調整して前回と同じ548とします。お詫びして訂正します。