グラフィック薄氷大魔王[550]アーティストのドキュメンタリーを大量注入/吉井 宏

投稿:  著者:  読了時間:5分(本文:約2,200文字)



正月からアーティストやクリエイターのドキュメンタリーを大量に見た。

「DARK STAR/H・R・ギーガーの世界」(2014年)
http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/B078B1GYN3/dgcrcom-22/

74歳なのにもっと老人に見える、かなり体がおかしく危なっかしいギーガー。これの撮影直後に階段から落ちて亡くなったそう。

「つらい出来事もあったけど、やりたいことは全部やった」と満足していたようだが。代表作を大金払って買い戻して美術館作ったんだって。

若い頃の制作風景がカッコイイ。作品との一体化というか、やっぱアーティストの一つの理想だなあ。実は愉快なオッチャンなのではないかとも思ってたけど、完全に昔からのイメージ通りだったw

「デューン」の企画〜「エイリアン」で世界的に有名にならなかったらどんな感じになってたんだろう。メタルのミュージシャン兼秘書の人はじめ、周囲のスタッフの協力の様子もいい。




「≒草間彌生 わたし大好き」(2008年)
http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/B07816RMQG/dgcrcom-22/

10年前のドキュメンタリー。モノクロとはいえ、100号を一気に50枚描くって想像を絶するエネルギー!

よれよれの危なっかしい感じかと思うと、異様にパワフルになって「私は天才」って言い切ったり。ギーガー「DARK STAR」でも思ったけど、歳を取ったアーティストの手足のように動くスタッフがいるのっていいな。

「ディザーズ」(2004年)
ギャラリーFifty 24 SFに集まるアーティストたち
http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/B000B4NG5Q/dgcrcom-22/

「Run Up」(2007年)
数十人のストリート系アーティスト
http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/B000NVSH88/dgcrcom-22/

「LA Creators DVD Vol.1・Vol.2」(2003〜4年)
LAで活躍するクリエイターたち
http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/B00011F1CA/dgcrcom-22/
http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/B000219P0I/dgcrcom-22/

この3本(それぞれ2枚組DVD)は、発売当時に購入したのに断片的にしか見てなく、今回初めて全部を通して見た。十数年たって内容的には少々古くなっちゃったけど、今も活躍してるアーティストの若い頃って感じか。

3本ともスケートボード仲間やストリート系というか、グラフィティをルーツに持つ人が多い。ダブって取材されてる人がいたり、人や会社や作品もあちこちでクロスする。

「ディザーズ」「Run Up」は、見た目からアウトサイダーアート的な人が多いのかと思いきや、よくよく見るとほとんどの人がアートを仕事としてきちんと捉えていて、それなりの成功を収めている人ばかり。

名前は知らなくても、作品は見たことある人多い。大成功の人も混じってる。「LA Creators」は明るくて楽しそう。クリエイター天国。しかし、みなさん広いスタジオ!

これだけたくさんのアーティストの、制作動機や人生や考え方など長時間に渡って見続けてると、なんちゅうか、猛烈に洗脳されてる感じw

最初は「こんな風に制作したいなあ」とか気分をもらうつもりだったけど、いろんな考え方や人生がありすぎてクラクラしてきた。

「夢とスランプを乗りこなせ - ぼくがクリエイターとして生きていく方法(ベン・タロン著)」という本も平行して読んだ。

2006年に大学を卒業して、イラストレーターとして活躍するまでのジェットコースターのような7年の話。こんな詳細でリアルな、イラストレーター売り出し期の自伝って初めて読んだかも。
http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/B01N52RJUM/dgcrcom-22/

似たような経験を僕もしてきたわけで、共感するところ多し。しかし、学生時代からネットがあって、営業にもごく自然に活用できてるってすごいなw

……人の制作風景を見てるんじゃなく、自分の制作がしたくなってウズウズ。バタバタと浮き足立ってくる。

なんか、初心に返ったというか、リセットされた気分だw


【吉井 宏/イラストレーター】
HP  http://www.yoshii.com
Blog http://yoshii-blog.blogspot.com/

リセットされた気分になったけど、一週間で通常モードに戻ったw

・スワロフスキー干支モチーフの「ZODIAC」
https://www.fashion-press.net/news/33277

・スワロフスキーのLovlotsシリーズ「Hoot the Owl」
http://bit.ly/2ruVM9x

・パリの老舗百貨店Printemps 150周年記念マスコット「ROSEちゃん」
http://departmentstoreparis.printemps.com/news/w/150ans-41500

・rinkakインタビュー記事
『キャラクターは、ギリギリの要素で見せたい』吉井宏さん
https://www.rinkak.com/creatorsvoice/hiroshiyoshii