グラフィック薄氷大魔王[558]「なんで仕事が進まないんだろう?」他、小ネタ集/吉井 宏

投稿:  著者:  読了時間:5分(本文:約2,000文字)



●なんで仕事が進まないんだろう?

最近、「なんで仕事が進まないか?」の原因というか、自分の「問題行動」がよくわかってきた。

「うおお〜!」って仕事を猛烈に進めてる最中なのに、ちょっとした「どっちにするか決断しなきゃいけないこと」が出てくると、立ち上がってお茶を飲みに行ってしまったり、他のこと始めたりして、そのまま忘れちゃうんだw

しばらくしてその仕事に戻っても、自動的に決断が終わってるわけでもない。で、決めようとするとまた立ち上がってしまう。以下繰り返し。そこで立ち上がりさえしなければ3倍は早く進められるに違いないw

あと、熟考しても結論が出るようなものじゃなかったら、とりあえず二通りでも三通りでも進めてしまってから決断するほうが、たぶん早いんだろうな。





●4Kディスプレイで困る点

昨年からディスプレイの入れ替えが相次ぎ、一気に4Kばかりになってしまった。4Kの何が便利かといえば、画面解像度の設定がかなり自由。

1152x648という20年以上前の15インチCRTディスプレイみたいな解像度から、3840x2160っていうフルHD4枚分の広さまで、画面がボケることなく表示可能。

広くすれば文字が極小になってしまうけど、ファイル整理など多くのウインドウを出しっぱなしにして作業するには都合がいい。どんなソフトだって、パネルを出し放題にしても作業領域が狭くて困ることもない。

ただ、PDFなどの表示がここまで遅くなるとは思ってなかった。Acrobatは数年前に改良されて、プレビュー.app並みに素早いページめくりができるようになったのだが、それが台無し。4倍の画面に表示するのはMac Proでさえ負荷が大きいようだ。

KindleのMac版などもともと遅すぎて使う気になれないものだったが、4Kの画面では笑っちゃうくらい遅い。次のページをめくるだけならなんとかガマンするけど、ざっと内容を見渡すようにペラペラするのは不可能。

なぜ一般のPDF閲覧ソフトのように、サムネール表示を実装しないんだろう。

あと、Photoshopなどで100%表示にした画像が小さすぎる。そりゃ100%ピクセル等倍なのはわかるけど、倍寸に表示してくれないと不便。

○僕も最近知ったのだが、Macのディスプレイ環境設定でoptionキーを押しながら「変更」をクリックすると、選べる解像度がめちゃくちゃ増えるよ!

●メモ用紙の話

久しぶりにメモ用紙の話。昨年前半に実家にいたとき、仕事とプライベートの予定やチェック項目、書き留めておくことがめちゃくちゃ多かったのだが、その時やってた方法。

A3コピー用紙を2回折って畳むと裏表でA5サイズが8面できる。ノートの8ページ分みたいなもので、よほど書き込んでも数日はもつ。

これを持ち歩いていつでもメモる。数週間分のメモが畳んだ数枚に集約。紙が広くてどこに何が書いてあるか把握しやすいので便利だった。

用がなくなった紙は捨てるし、重要事項を書き写すのが面倒な場合は半分に切ってScanSnap。以前Evernoteのノベルティでもらった「保存するメモ帳」の大型バージョンってだけだけどね。
https://superclassic.jp/?pid=16591184

その後、東京に戻ってきてからもこの便利なメモ用紙の使い方を続けてみたけど、いつでも目の前にパソコンがある場合は、それほど便利でもなかったのでやめちゃった。今はA5の紙に戻ってる。


【吉井 宏/イラストレーター】
HP  http://www.yoshii.com
Blog http://yoshii-blog.blogspot.com/

Androidスマホに貼ってある「ゴリラガラスの保護フィルム」。最近気がついたのが、指紋がぜんぜんつかない! ちょっとした汚れはつくものの、袖でちょっと拭えば取れちゃう。

今までは指紋や手脂が気になって、いつでも油脂取り眼鏡拭きなんかでゴシゴシやってたたものだが。すごいな。

・スワロフスキー「招き猫」と「HOOT HAPPY BIRTHDAY」が出ました。
http://bit.ly/2ni8HaD
http://bit.ly/2orkDIs

・スワロフスキー干支モチーフの「ZODIAC」
https://www.fashion-press.net/news/33277

・スワロフスキーのLovlotsシリーズ「Hoot the Owl」
http://bit.ly/2ruVM9x

・パリの老舗百貨店Printemps 150周年記念マスコット「ROSEちゃん」
http://departmentstoreparis.printemps.com/news/w/150ans-41500

・rinkakインタビュー記事
『キャラクターは、ギリギリの要素で見せたい』吉井宏さん
https://www.rinkak.com/creatorsvoice/hiroshiyoshii