LIFE is 日々一歩(86)[ウェブ]もうすぐ、Adobe MAX Janan 2018 !/森 和恵

投稿:  著者:  読了時間:6分(本文:約2,900文字)



こんにちは! 森 和恵です。急激な寒さが来て、少し喉を痛めてしまいました。マスク、加湿器、のど飴を早急に用意しないとなと思っています。

●今週のお知らせ

今週の木曜日の夜(11月15日22時30分)に、Adobe MAX Japan 2018 で登壇する前の予習セッションを、YouTubeライブ配信します。

予習なので、登壇内容をスムーズに聞いていただくための基礎知識をお伝えする予定です。Bootstrapの基本と現状(最近4.1.3がリリースされました)、Dreamweaver最新バージョンの現状(Bootstrap関連機能とCSSデザイナーパネルやDOMパネル、エディタ機能)についてお話します。

【予習:Dreamweaverで学ぶBootstrap 4! ~Adobe XDカンプからレスポンシブWebページを世界最速コーディング~ - YouTube】





●Adobe MAX Japan 視聴登録受付中

今年は、めちゃめちゃ人気が高かったようで、あっという間にチケットが売り切れてしまったそうです。現在、会場参加のチケット申し込みは締め切られています。

私の周りでも「早く取っとけばよかった……」という声をたくさん聞きました。

ということもあり、ライブストリーミングの申し込みを受付中だそうです。今年は、7セッションすべてのストリーミング配信を予定しているそうなので、どのセッションも自宅にいながらみることができますよ。
https://maxjapanstreaming2018.creativecloud.adobeevents.com/

ということは……わたしが登壇するセッションも、ストリーミング配信されるのですね。緊張するけど、気合いが入りますね。当日、余裕があれば「始まるよ~」というツイートをしたいなと思っています。


●Adobe MAX Japan 2018 のおすすめセッション

当日は9会場に分かれて、約40セッションが開催されます。同時に見たいセッションがかぶっていたりして、どれに参加するか悩ましいところです。

自分のセッション以外で、おすすめのセッションを三つ紹介しますね。

13:45~「動画制作を始めたいあなたにも! アドビビデオ製品最新情報」
https://maxjapan.adobe.com/sessions/2277

動画配信が当たり前になってきた最近。そろそろ動画編集もできるようになりたいと思っている人は多いのではないでしょうか?(わたしもです)

今年リリースされた、Premiere Rush(簡易的に使える動画編集ソフト)を中心に、いくつかある動画ソフトの使いどころを見ることができます。

15:05~「対話のためのデザインツール Adobe XDとアートディレクション」
https://maxjapan.adobe.com/sessions/2288

アニメ作品のデザインワークを多く手がけられた、有馬トモユキさんのセッション。XDを使ったディレクションの実例を紹介されます。シュッとした素敵なデザインに、以前からファンでした(最近だとRe:CREATORSなど)。

わたしは、この時間登壇しているので直接見に行けないのですが、後で録画を絶対見ます。

16:25~「イマドキのUIデザインには欠かせない! マイクロインタラクションを作るためのズルいCC活用テクニック」
https://maxjapan.adobe.com/sessions/2299

UIのインタラクションに「XD・Animate・After Effects」を使うってどういうこと? と、セッション内容を読んだ段階で興味がわきました。

Animate(旧 Flash)から、HTML5アニメーションの出力をするのか……など、ソフトの組み合わせをどう持って行くのか?が気になります。

●体験コーナーや物販もあるよ

セッションの合間に立ち寄れる、ブースがいくつかあります。

EXHIBITIONでは、フォントメーカーや周辺機器メーカーのブースがあって、ノベルティがもらえたり、グッズが作れる工房があります。


今年は、コースターを作る活版印刷の体験があるそうなので、事前に申し込んでおくとよいですね。
https://kappan.creativecloud.adobeevents.com/

オープンしてすぐに行列ができる、MAX Storeでは、アドビ製品のロゴが入ったグッズが買えます。……え? グッズをわざわざ買うなんて信じられない? と思いきや、これが本当にすぐに売り切れるんですよね。私は去年買えなくて、悔しい思いをしました。

何が売られるかは未定なのですが、自分の愛用しているアプリのグッズは手に入れたいなと思っています。

●エンディング名物、限定カクテル!

すべてのセッションが終了したら、展示ホールCで18:30より『BEER BASH』が始まります。

行列必至なのが、MAX Japanでしか飲めないアドビオリジナルカクテルです。個数制限があるので、早めに並ばないと売り切れるため、最終セッションが終わったらダッシュで会場へ向かいましょう。

スポンサーのBombay Sapphireさんが提供するジンをベースに、アプリケーションをイメージしたカクテルが振る舞われます。

今年は、Photoshop・Illustrator、XD、Premiere Rushの4種類です。


BEER BASHは、単なる飲み会ではありません。さまざまなイベントが企画されています。

昨年は、サバンナの八木さんとなかやまきんに君が登場するコーナーもありました。地方から参加していると、こういうハプニングに馴れていないので「おお! 芸能人!」となりましたね。

それはさておき、なんといっても『SNEAK PREVIEW』が一番の目玉です。先月、本家のMAXで発表されたSNEAK(スニーク。これから搭載されるかも知れない未来の機能)を目の前で見ることができます。

アウトライン化された文字をテキストに戻す『FONTPHORIA』、動画の被写体をマスクする『PROJECTFASTMASK』 、ベクターデータに骨を通して動かせる『PROJECTGOODBONES』の動いているところが生で見られるかも。
< https://blogs.adobe.com/japan/general-adobe-max-2018-sneaks/

……ということで、今回はここまで。来週のMAX登壇、がんばってきますね。
ではまた、次回お目にかかりましょう! (^^)

【 森和恵 r360studio ウェブ系インストラクター 】
r360studio@gmail.com
http://r360studio.com/