グラフィック薄氷大魔王[589]新しいScanSnapと複合機PIXUS/吉井 宏

投稿:  著者:  読了時間:6分(本文:約2,500文字)



●ScanSnap 6年ぶりの新機種iX1500

前機種iX500はとても気に入っていて、東京と実家に一台ずつ置いてる。書籍自炊はもちろん、書類やスケッチのスキャンにも大活躍してた。先日6年ぶりに出た新機種iX1500はいろいろ改良されてるそうで、さっそく入手。
http://scansnap.fujitsu.com/jp/product/ix1500/

セットアップ、Wi-Fi接続でつまずいた。最近のプリンタ複合機などはWi-Fiのアクセスポイントを指定してやれば、自動で繋がってくれるのだが、なぜかWi-Fi接続中で延々時間がかかって完了しない。




しかたなく、とりあえずUSB接続で動くことを確認した後、Wi-Fiダイレクト接続でなんとか成功。ScanSnapをアクセスポイントとしてMacを直接接続するもので、通常のWi-Fiルーターから切り替えて使う。転送も早いし、これでいいかもね。

通常のWi-Fiに戻して別の作業してて、たまたまスキャンボタンを押したところ、スキャンが始まった。あれ? Wi-Fiちゃんと繋がってるじゃん!

別のMacにもドライバを入れて試したところ、やはりWi-Fi設定中のまま、延々時間かかって完了せず。しかし、その後試すとちゃんとWi-Fiで繋がっていて無問題だった。

↑これからScanSnapを入れる人がいたら参考にしてね。

パソコン側のインターフェイスは、従来のものから見た目ずいぶん変わっているものの、設定できる項目はほぼ同じ。迷わずに設定できた。目的に応じた設定を大きなボタンとして保存できて使いやすい。保存した読み取り設定を修正するのも簡単。

あと、今回の機種からA3用ガイドは不要になり、二つ折りにしたA3用紙を直接スキャンできるようになった。

先日からA3コピー用紙にスケッチするようになったので、これはタイムリー。試してみるとちゃんと折り目を越えてスキャンできた。ますます主力スキャナとして活躍してくれそう。

画質はパッと見、それほど変わってるようには見えないが、悩まされた「縦線問題(細い白いスジが残る)」が軽減されてるそうです。

●キヤノン複合機PIXUS入れた

インクジェットでプリントして発送、署名入りで返送されてきた契約書。封筒がボロボロになってて、中身の契約書が水濡れして滲んでた。やっぱレーザーでないとダメだな……。A4カラーレーザープリンタを処分して以来三年ほど、書類もインクジェットでやってた。

それでA4モノクロレーザーを量販店に見に行ったのだが、置いてない! モノクロレーザーどころか、カラー含めてレーザープリンタを一台も置いてない。今はビジネスインクジェット全盛時代。「まだレーザーをお使いですか?」なんてPOPがあったり。

しかたなくインクジェットプリンタを見てたところ、キヤノンの複合機PIXUSの説明に、「染料インクの黒とは別に耐水性の顔料インクを搭載。書類が水で滲まない」と。え〜! そんないいものがあるんだ! 知らんかった!

他に見てみると、キヤノンにもEPSONのような大容量インク搭載(顔料インクもある)の機種があったけど、Mac非対応。調べたらEPSONのエコタンク搭載機種も、黒は顔料インク。しかし、ごくたまに書類を印刷するくらいなので割高。

PIXUSの去年の型の売れ残りが、半額以下だったのでそれにした。書類専用としてはまずまずのコストパフォーマンス。
https://cweb.canon.jp/pixus/lineup/allinone/ts8130/index.html

期待したのが、例の「EPSONカラリオのスキャナは遅く、実家で買ったPIXUSのスキャナは速い」件。A3カラリオ(一つ前の機種)のスキャナと比べてみたら、たしかに多少は速いけど、爆速ってわけでもない。

PIXUS側で操作して「スキャン画像をパソコンへ送る」ならそこそこ実用的だし、光量ムラがほぼ無い(僕が使った歴代スキャナではベスト級)のは良いんだけど。やはり単体のスキャナを処分できるほどでもないか……。

●面倒な処分を考えると……

業務用機器は粗大ゴミとして持って行ってもらえないので、処分に困る。下取りや買い取りの対象にならないこともある。今までいくつかのレーザープリンタやコピー機やA3スキャナは、OA機器回収業者に頼まなくちゃいけなかった。A4昇華型プリンタを、大田区の業者までタクシーで運んだこともある。

それで、「処分の際はどうするんだろう?」込みで買い物を考える習慣がついちゃった。だから迷った末に買わないことも多い。3Dプリンタの処分はどうするんだろう? って今から心配してたりするw

機材はなるべく小型な家庭用を選ぶ。「ガチのプロ用機材ではなく、地方の量販店で買えるものだけで仕事する」のがカッコイイとも思ってるし(特別すぎる機材を使うのはリスクだ)。「ノートパソコンと少々の周辺機器だけで仕事」を目指してるんだけど、ちっとも減らないなあ。

現在、部屋にはプリンタとスキャナ関連としてA3とA4の複合機、ScanSnap、フラットベッドスキャナ。これ、平たく言うとスキャナだけでも4台あるってこと。たぶん、業務用の複合機を買えば一つにできるに違いないのだが。


【吉井 宏/イラストレーター】
http://www.yoshii.com
http://yoshii-blog.blogspot.com/

Photoshop2019の最新アップデートで、「ホーム画面を無効にする」がようやくちゃんと効くようになったようだ。画像を全部閉じて、すかさず次の作業に移ろうってタイミングで、「ホーム画面」に通せんぼされるのがめちゃくちゃ邪魔だった。

・スワロフスキー「HOOT HAPPY HOLIDAYS 2018年度限定生産品」
https://bit.ly/2QbNMmg

・スワロフスキー「SCS ペンギンの妹 PATTY」
https://bit.ly/2OZa3n9

・rinkakインタビュー『キャラクターは、ギリギリの要素で見せたい』
https://www.rinkak.com/creatorsvoice/hiroshiyoshii