LIFE is 日々一歩(88)[アニメ]2019年春公開の劇場版アニメの紹介/森 和恵

投稿:  著者:  読了時間:7分(本文:約3,200文字)



こんにちは! 森和恵です。今回は、2018年最後のコラムです。

一年って、あっという間ですね。今回は、来年早々に公開される劇場版アニメから、私が見に行く予定のものを紹介します。ほんと、最近アニメの映画が増えてますよ。

まずは、お知らせから。

登壇後のフォローアップを続けてきましたが、次回が最終回です。長い道のりでしたが、楽しかったです。これまでのフォローアップも含めて、下記ページにまとめています。

【Adobe MaxJapan 2018 フォローアップ:r360studio】
https://r360studio.com/seminar/max2018/

さて。では、四本の映画を紹介しますね。同じ年代の方なら、「あの作品が映画に!」というものが一本ぐらいあるかもしれません。




●2月8日公開〈劇場版 シティハンター〉
https://cityhunter-movie.com/

みなさんおなじみのシティハンターが、映画化されます。新宿の町を舞台に繰り広げられる、ハードボイルド漫画作品です。

平成が終わろうとしているこの時に、冴羽さんをもう一度見られるとは。最近のリバイバルブームをありがたく思います。

キャスト、スタッフともに、できるだけ前のチームのままに、新しい作品を作ることができるなんて、奇跡に近いですね。

2015年に30周年記念サイトができて、あちこちでコラボショップを見かけるようになり、もしかして新作をするのかしら? と期待してました。
http://www.hojo-tsukasa.com/ch30/

プロモーションビデオをみると、絵こそ綺麗になっていますが、昔テレビで見ていたハードボイルドな雰囲気がばっちり出ていて、純粋に心待ちにできる作品です。


●2月8日公開〈劇場版幼女戦記〉
http://youjo-senki.jp/

戦場で悪魔のように強くて中味がおっさんの幼女、ターニャ・フォン・デグレチャフが主役の戦争アニメ。

プロモーションビデオの幼女の怒号を聞いた後、ターニャの声が悠木碧さんと聞いたら、驚くでしょう(悠木碧さんといえば、まどか☆マギカのまどか役で有名なほんわか可愛いお声の声優さんです)。

戦場で悪魔のように強くて冷酷なのに、本当は戦場に行かずに後方支援でのんびり過ごしたいと思っているターニャの不運ぶりに、そして、戦場の過酷な物語に心躍らされます。

テレビシリーズが終わってから、二期を心待ちにしていました。劇場版ではありますが、ぜひ見に行きます。


●2月9日公開 コードギアス復活のルルーシュ
http://www.geass.jp/R-geass/

ガンダム以来のロボットアニメのビックネーム、コードギアス叛逆のルルーシュの13年ぶりになる新作です。

待ちました。2016年11月27日、コードギアス10周年のアニバーサリーイベントで「ルルーシュは生きています。新章やります!」と宣言されてから、めちゃめちゃ待ちました。
http://www.geass.jp/lelouch_10th/

テレビシリーズでの復活かと思っていたのが、たった一本の映画であると知らされてがっかりもしましたが、それでも復活を待っていました。

テレビシリーズの最終回では、ルルーシュが死んで幕を下ろすのですが、ファンの間では「ホントに死んだの?」とうわさされていました。

わたしは、ストーリー的に覚悟を決めて死ぬべくしてそうなったのだから、とても悲しいけれど、これがルルーシュの終わりだと思って受け入れていました。最終回をみると、何回でも泣けるほどでした。

でも、そのルルーシュが生きていた……。どうつなげるのでしょうか? どんな風に意味づけして、作品を作るのでしょうか? 私以外のファンも、複雑な心境で待っているのではと思います。

加えて、胃がキリキリするのが、プロモーションビデオを見ても、劇場版サイトをみても、「ルルーシュ」の名前が一切ないのです。

ないってどういうことなのよー!!! まさか、最後に一瞬だけ出すとか、ぜんぜん出ないとかじゃないでしょうねーッ。

など、不安と期待が募るばかりです。ほんとにギアスの制作陣ってば……好き。


●3月15日公開〈えいがのおそ松さん〉
https://osomatsusan-movie.com/

次の六つ子の新作は、劇場版でした。高校生の彼らの物語が描かれるそうです。

……ええ、そろそろ、映画でくるんじゃないかなって、ファンも思っていましたよ。たっぷりお金を落とすので、三期お願いしますね。というATM的な気持ちでいっぱいです。

前売りチケットは、すでに四枚購入しました。ムビチケにキャラごとのクリアファイルや缶バッジ(シークレットで選べない!)がおまけでついてくるのですから、そりゃ複数枚買うことになりますよね。三期三期。
https://osomatsusan-movie.com/ticket/

サイトで公開されたイメージボードやプロモーションビデオを見る限り、夢落ちなのではないかなという予想をしています。

テレビシリーズの本編で登場した、高校生時代の制服が「詰め襟」だったこと。ナレーションに「翌朝、彼らが目にした光景とは……」とあるので、ホントの時間軸じゃなくて、パラレルワールドの話なんだろうなという予想なのです。

おそ松ファンは、考察が大好きなんですよ。答え合わせが楽しみです。

映画公式サイトのトップページにある、制服姿で河原にいる方のイメージボード。誰が誰だかすぐわかったら、ガチファンなのだそうです。気になった方は、チャレンジしてみてくださいね。


●番外編〈聖闘士星矢:Knights of the Zodiac〉

劇場版ではなく、NETFLIXで夏に公開予定のアニメですが、プロモーションビデオが公開されてから話題になっていたので触れておきます。

【聖闘士星矢: Knights of the Zodiac】
https://www.saintseiya-kotz.com

映像を見たら、「全米が泣いた!」っぽいアメリカンなノリ全開で、3DCGでモデリングされた聖闘士たちが動くのに驚かされます。

注意深く見ていると、聖闘士にひとり女の子が混じってます。(ネタバレになるかもなので、あえて誰かは書かないでおきますね)

「週刊ジャンプ」で聖闘士星矢の第一話を読んでいたぐらい前からファンなので、思わず「なんでやねん……」とためいきが出てしまいました。

ネットの反応はどうかなと探ってみると、案の定。

彼のファンにしてみたら、海外に渡ったら推しが女の子になっちゃった! んですから、心中お察しいたします。

理由は定かではないのですが、ネット情報では、「ポリコレ(ポリティカル・コレクトネス)」の一環なのかもという話がでています。

そういえば、最近プリキュアにも男子が登場したとか。

時代の流れなのかもしれませんが、その改変をしてもなお、車田正美の世界観を表現できるのだろうかと、心配になりますね。

いずれにせよ、作品は見てみるまでわからないものですから、来年の夏に見るのを楽しみにしておこうと思います。

……ということで、今回はここまで。

今年最後の締めくくりは、みんな待ってた“しいたけ占い”です。しいたけ.さんの占いは、愛があって、ほっこりした気持ちになれます。

【2019年上半期しいたけ占い | VOGUE GIRL】
https://voguegirl.jp/horoscope/shiitake2019-h1/

わたしの来年上半期は、「天は自ら助くる者を助く」だそうです。自分が進みたいと思う方向に、よい出会いがあるそうなのですが、当たるといいな。

ではまた、次回お目にかかりましょう!
(^^)


【 森和恵 r360studio ウェブ系インストラクター 】

r360studio@gmail.com
https://www.youtube.com/r360studio
http://r360studio.com/