グラフィック薄氷大魔王[605]「安全ではありません」って! 他、小ネタ集/吉井 宏

投稿:  著者:  読了時間:6分(本文:約2,500文字)



●「安全ではありません」って!

自分のサイトにアクセスすると、Chromeで「保護されていない通信」と出るのは気づいてたが、Safariでは「安全ではありません」と出る。こりゃ大変! と調べたり、ホスティング会社に問い合わせたら、次のようなことがわかった。

昨年から「http」で始まる全サイトで警告が出ることになったそう。「SSLサーバー証明書」が有効でない場合に表示される。SSLが有効なら「https」になる。SSL証明書の取得にはそこそこのお金がかかる。え〜!そうなんだ。
参考 https://zenlogic.jp/aossl/browser/safety-indicator_light/

「保護されていない通信」のサイトで、IDやパスワード、クレジットカード情報などを書き込むと、第三者に読み取られる危険があるのは知ってた。





逆に、そういった個人情報をやり取りするサイトじゃなければ、特に問題ない。しかし、そのへんを知らない訪問者が「危険なサイト!」「偽サイト!」「早く閉じなきゃ!」と思うのは止められないもんなあ。

なんとなく、「お金を払わないとお前のサイトに『危険』って表示するぞ」って脅迫にも思えちゃうのだがw

世の中がそういう流れならしかたない。ホスティング会社の申し込みページからSSL証明書の取得手続きをした(詳しい人なら自分でサーバーのデータをいじれるらしい。デジクリ読者にはお手のもの?)。

自前のサーバーではなく、元々「https」な他社サービスに乗っかれば「安全」。先日公開したページに使ったAdobe Portfolioなどもそう。しかし、Bloggerのブログが「保護されてない通信」になってるぞ……。

と思ったら、「http」になってるリンク元から来るとそうなるらしい。Bloggerのアドレスを「https」にしてみたら、「安全」になった。あちこちリンクを書き換えなきゃ。

●クラウドストレージの仕様変更?

いくつか使ってるストレージサービスの一つ、有料会員は容量無制限の某クラウドストレージ。データ受け渡し用に使ってたけど、バックアップ用途としてはずいぶん前にやりかけて止まったまま。

それで、大容量を活かそうと新しいデータをアップする作業を始めたのだが、すぐに「アップロードできません」になった! あれ?

よく見たら「2週間ごとに1GBアップロード」とある。そんな制限あったっけ?以前はどんどんアップできたはずだが。でなきゃ何十GBもアップできなかったわけで。

割り算すると、1日あたり平均71.4MBしかアップできないってことは、1000日かかって71.4GBしかアップできない? 容量無制限という実感がわく1TB分をアップするには約14000日(38.3年)かかるw

……解約しよう。僕の用途には不向きだ。っていうか、元々スマホのバックアップ用ストレージらしいので、少しずつアップする用途ならぜんぜん問題ないんだけどね。

このサービス、パソコン用クライアントアプリが便利だったのだが、しばらくしてアプリが廃止され、当初の使いやすさがほとんどなくなってしまってたのだった。

●解約ブームが来てるw

緩んだ蛇口のようにチョロチョロと続く、課金支払いをいろいろ止めた。それほど使ってないサービス、機能がかぶるサービス、多すぎる動画配信サービスなど。どうしても使いたくなったら、また復活すればいいんだからと、次々に解約。

何度もチャレンジしてる「Mac日本語IM」へ完全移行のため、ATOK Passportもムリヤリ休止してみた。従来はしばらくすると必ずATOKに戻ってしまってたので、戻れないようにw

ときたましか使わないけど、慣れ親しんだソフトのサブスプリクションの解約は悩んだ。他サービスの細かい課金を束にしても届かない金額だったりする。それでも、いろんなソフトをあっちこっちつまみ食いするより、一本に絞って使い込むほうが良い……と信じて解約w

Adobe CCは悩んでもムダw 以前に散々抜け道を探したけど、CCやめたら明らかに不便になる。Adobe Portfolioも本格的に使い始めたしね。

●豪華本「ノンスタンダードの響き」

予約してたのが届いた。未発表音源含む4枚組CDというより豪華本「NON-STANDARD collection -ノンスタンダードの響き-」。

YMOや¥ENレーベルに続いて夢中になってたノンスタンダードレーベル。当時も網羅できてたわけではなく、ごく一部しか知らない。なので、30年ぶりに新曲をどっさり聴ける!って感じw
http://www.teichiku.co.jp/catalog/non-standard/discography/TECI-1624.html

Disc4の細野晴臣「北極」は「『S・F・X』用に作ったが、YMOの『CUE』に似てたからボツにした曲」だそうで、真っ先に聴いた。なるほど、似てるといえば似てるけど、「CUE」よりも越美晴のバッキングの雰囲気。

それでもうれしいのは、YMOってアルバムごとに傾向をガラリと変えるため、似たタイプの曲が少ないのが残念だったから。それぞれのアルバムの傾向ごとに2〜3枚ずつでもあったら楽しかったのにな〜と。どんどん変わっていくYMOもカッコよかったけど、もうちょっと楽しませてほしかったというかw

YMO結成40周年記念の年だそう。以前から書きかけては止まってる「YMOと私の人生(笑)」を仕上げたいのだが、ちっとも進まない。まとめずランダムに出すかな……。


【吉井 宏/イラストレーター】
http://www.yoshii.com
http://yoshii-blog.blogspot.com/

新元号「令和」。字面は初めて見たのに、音には大きな親近感があって不思議だったのだが、すぐわかった。「プリンセス・レイワ」!

○吉井宏デザインのスワロフスキー、新製品がいくつか出ました。

・見ざる聞かざる言わざるの「三猿」
https://bit.ly/2UF4LzF

・フクロウHOOT、踊りたい気分! 「HOOT LET’S DANCE」
https://bit.ly/2Dc6p4Z

・恋に落ちたフクロウHOOTたち「HOOT WE ARE IN LOVE」
https://bit.ly/2BlyBC4