グラフィック薄氷大魔王[611]「充電しながら描けないなんて!」他、小ネタ集/吉井 宏

投稿:  著者:  読了時間:4分(本文:約1,800文字)



●Mojaveアップデートでユーザー辞書トラブル

Mojave10.14.5にアップデートしたら、日本語IMのユーザー辞書が古いものになってる? ずいぶん以前に時間をかけて整理したのに、不要な単語が全部復活してるし、新しく登録した単語が見当たらない。「令和」も消えてるw

iCloud同期されてる他Macも同じ状態。ATOKをやめて以降、単語いっぱい登録したのに〜! ああそうか。Time Machineがあった。戻せた〜〜!!
Time Machineえらい!

ついでに、残ってたATOK関連のファイルも掃除した。ユーザーフォルダの外のライブラリに入ってるATOKや、ジャストシステム関連のファイルまで全部。そしたらようやく、入力ソースの候補にATOKが表示されなくなった。

ATOKはめちゃ効率良くて好きなんだけど、iOSを併用するなら(もしかしたらiOSだけで済むようになるときのため)、Apple標準の日本語IMを普段から使い慣れておこうと思って。





●充電しながら描けないなんて!

新Apple Pencil。iPad Proにマグネットでくっつけて充電しながらもう一本を使おうと思ったら、ええ? できないんだ! 旧Apple Pencilはコンセント→USBアダプターからライトニングケーブルで充電できたから、2本をかわりばんこに使えたのに。

なので、延々作業してると2本ともバッテリー切れになってしまう。最近ようやくラフスケッチ作業の主役としてiPad Proが活躍しはじめたところで、ちょっとした躓き。

充電しながら使うにはもう一台iPad Proが必要。併用してる旧iPad Pro(小さい方)を買い換えるかな。まあたいした待ち時間でもないから、ガマンすりゃいいんだけど。

・旧Apple Pencilを一本しか持ってない場合、ライトニングケーブルで充電しながらは描けないそうで、確認してみたら確かにそうだった。

●大人気ない理由

発売以来ずっと迷ってたMIDIキーボード「KORG microKEY 61 Air」。
BluetoothでパソコンやiPadなどと接続できる。実は初代のUSBのみの
microKEYから迷ってたので8年くらいw
https://www.korg.com/jp/products/computergear/microkey2_air/

iPadのシンセサイザーアプリなど、いくつも買い込んだのにあまり使ってないのは、MIDIキーボードを持ってないからってのもある。

あと、時たま無性に鍵盤が弾きたくなる。1990年のフリーになりたてで時間がありあまるほどあった頃、好きなバッハの曲なんかを無理やり1フレーズ単位で繰り返し練習。何曲か弾けるようになったのを、もう一度やってみたい! microKEYはミニ鍵盤だけど弾きやすいのは確認済み。

それで、思い切って購入。ところが、パッケージを開けて動作確認したきり一度も使ってない。「買った瞬間に音楽熱が冷めちゃったw」 というような単純な理由だったらよかったんだけど。

実は、Amazonでポチって届くまでの間に、Facebookに流れてきた動画を見てしまったのが主な理由。どんな動画だったかというと、「4〜5歳の女の子がバッハのめちゃ難しそうな曲をピアノでスラスラと弾きこなしてる様子」w

なんだよ、あんな小さな子供が弾いてるんだったら、僕が苦労して弾く必要ないじゃん。任せるわw っていうか、実は十数年ほど前にもKORGの電子ピアノを買ったのに、似たような理由ですぐ手放したのだった。懲りない。


【吉井 宏/イラストレーター】
HP http://www.yoshii.com
Blog http://yoshii-blog.blogspot.com/

そう。何度も書いてきた「日本語IMに移行する!→ATOKに戻りましたw」のループを断ち切り、なんとか日本語IMに移行成功したのです。何に引っかかってたか、どう克服したか? をそのうち書きます。

○吉井宏デザインのスワロフスキー、新製品がいくつか出ました。

・見ざる聞かざる言わざるの「三猿」
https://bit.ly/2UF4LzF

・フクロウHOOT、踊りたい気分! 「HOOT LET’S DANCE」
https://bit.ly/2Dc6p4Z

・恋に落ちたフクロウHOOTたち「HOOT WE ARE IN LOVE」
https://bit.ly/2BlyBC4