グラフィック薄氷大魔王[614]オルゴールBGM、まさかの選曲!/吉井 宏

投稿:  著者:  読了時間:5分(本文:約2,000文字)



いろんなお店でよく流れてる、オルゴールアレンジのBGM。先日も喫茶店でかかってたのだが、ん? このメロディは映画「ポルターガイスト」(1982年)のテーマ!? まさかそんなわけないだろ?? と思って、帰ってから検索したら、あった!

「ポルターガイスト」の「キャロル・アンのテーマ」だ!
https://apple.co/31sAPuX

(Apple Musicのプレビューだと、メインのメロディ(サビ?)にたどり着く前に終わっちゃう。iTunesストアのプレビューなら、1分半聴けます)

観て以来37年、これが名曲として取り上げられてる例は記憶にない。僕もサントラ盤持ってないけど、たまたま覚えてただけで。アルバムではこの曲の前が「ブルーベルベット」w マニアックだなあ。





アルバム「オルゴール仕掛けの映画館 Part1」全体
https://apple.co/2MJcTA5

ジェリー・ゴールドスミスのサウンドトラックの同じ曲


西脇睦宏って人、とんでもなく大量のオルゴールアレンジのアルバム出してるのね。数百枚以上ある。あちこちでよく聴くし、オルゴールアレンジBGMの第一人者として日本制覇してるっぽい。

リンクの「(アルバムを)すべて見る」には、Part6まである「オルゴール仕掛けの映画館」はなぜか含まれてないし、全貌が見えないw
https://bit.ly/2Iciw5x

映画「ポルターガイスト」はすごい好き。特撮の技術がこなれてきて、何でも表現できるぞ! ってスピルバーグ(製作)がめちゃくちゃ楽しそうに撮ってるの伝わってくるのがイイ。ホラー得意なトビー・フーパー監督のテイストも加わって、畳み掛けるようなジェットコースター感と、やり過ぎ悪ノリに近い大サービス。おもちゃ箱ならぬお化け屋敷をひっくり返してやりたい放題w

あまりに次から次へと怖いものを見せられて、しまいには爆笑してしまいそうになるほどw なのに、小さな女の子キャロル・アンを中心に家族愛にあふれたあたたかい印象。最高の娯楽映画。「シャイニング」と同じくらい好きかも。

今でも何かでアメリカ国歌「星条旗よ永遠なれ」が流れてくると、「ポルターガイスト」の冒頭、テレビが放送終了し他の家族が寝静まった深夜、キャロル・アンが画面の砂嵐の中の何かと対話し始めるシーンが浮かぶw

◯おまけ「指輪物語」の「ミスランディア」

中途半端な映画音楽好きの暴走ついでに。
オルゴールBGMはひょっとしてこの曲? と思った別の曲。アニメ映画「指輪物語」(1978年)の「ミスランディア」。同じように子供のコーラス主体でメロディの最初の3音が同じ。


実写で撮ってからトレースするロトスコープ方式が話題になった割に、後半明らかに疲れて面倒になったのか予算が切れたのか、トレースせず光学的画像処理で済ませたり、物語も途中で終わったり、映画としてはイマイチだった。でも、サウンドトラックは最高に好き。

「指輪物語」のテーマ


レナード・ローゼンマンは「エデンの東」その他を手掛けてる大巨匠なのに、「スタートレック4 故郷への長い道」では「指輪物語」のテーマを使いまわしてるような部分があって、当時密かに笑ったw



【吉井 宏/イラストレーター】
http://www.yoshii.com
http://yoshii-blog.blogspot.com/

「ポルターガイスト」のお父さん役のクレイグ・T・ネルソンは、「Mr.インクレディブル」のボブ・パーの声の人!

2015年にリメイクされてるのだが、あまり評判良くないらしい。サム・ライミ監督は「スペル(私を地獄に連れてって)」のやり過ぎ悪ノリ感が大好きで、「ポルターガイスト」にはピッタリに思えるのだが。そのうち観る。

先週、世田谷美術館の「ある編集者のユートピア」展に行ってきた。今日はよく歩いたなあって、iPhoneにヘルスケアアプリがあるのを思い出して確認してみたら、「7.5km、11659歩」はともかく、「上がった階数=2階」ってw 確かに世田谷美術館の2階の展示も見たけど……正確スギルw
http://www.yoshii.com/dgcr/healthcare_IMG_2012.jpg

○吉井宏デザインのスワロフスキー、新製品がいくつか出ました。

・見ざる聞かざる言わざるの「三猿」
https://bit.ly/2UF4LzF

・フクロウHOOT、踊りたい気分! 「HOOT LET’S DANCE」
https://bit.ly/2Dc6p4Z

・恋に落ちたフクロウHOOTたち「HOOT WE ARE IN LOVE」
https://bit.ly/2BlyBC4