LIFE is 日々一歩(105)[アニメ]2019年の秋アニメは、大作&期待作揃い/森 和恵

投稿:  著者:  読了時間:7分(本文:約3,300文字)


こんにちは! 森和恵です。秋だというのにまだまだ暑い日が続きます。今回は、秋に見たいアニメを紹介します。

まずは告知から。次の日曜日に、池袋サンシャインシティで開催される「技術書典7」に参加します。

『Dreamweaverでサクサク進む、WordPressテーマ作成』と『はじめて作る、プロトタイプ。AdobeXDさくっと入門』の2冊が新刊です。

▼技術書典7 r360study【さ02D】
https://techbookfest.org/event/tbf07/circle/5746451363659776

新刊の紹介を兼ねてYouTubeライブ配信を行いました。

▼UnderStrapを使う/技術書典7新刊紹介:YouTubeライブ配信


UnderStrap( https://ja.wordpress.org/themes/understrap/ )は、Bootstrapを活かしたWordPressテーマです。Navbarがメニューに組み込まれていたり、ウィジェットにグリッドレイアウトが使われていたり。今回、テーマを読み解くことで勉強になりました。

技術書典に参加した後、またこちらでもレポートを書きますね。

さて。では、本題に入ります。




●2019年 夏アニメの感想

コラム第100回( http://bn.dgcr.com/archives/20190625110100.html )では、4月のアニメの中から、漫画原作の4本が気になりますとお話しました。

どれも面白かったのですが、ベスト1がどれかと言われれば『Dr.STONE』が頭一つ抜けていました。
https://dr-stone.jp/

人体石化のため、石器時代の環境まで逆戻りした人類。奇跡的に息を吹き返した主人公たちが、化学の力で徐々に文明を取り戻していくお話です。

化学の解説も出てきますがむずかしいこともなく、ハラハラどきどきの冒険譚になっています。化学少年でクールな主人公が、信念に熱くてちゃんと格好いいのも、みていてスカッとします。

奇をてらうこともなく、急ぎすぎることもなく、原作が丁寧に描かれているので、安心しながら毎週楽しみにみられる作品です。

僅差のベスト2は、『炎炎ノ消防隊』です。
https://fireforce-anime.jp/

人体発火の謎に立ち向かう、消防官たちのバトルなお話です。……と、字面にするとよくわからなくなっちゃいますね。でも、端的にいうとこれにつきます。

大きな謎を解いていきながら、目の前のトラブルに対応していく主人公たちと、それを支える先輩たち。ちょうど出会いから、謎がどんな謎なのかが、ゆっくりと判明してきたところです。

ベスト1と2はどちらも甲乙つけがたいのですが、わたしの心が少し疲れているので、人が亡くなっていくことが多い炎炎の方が、みる前に少し気が重くなってしまうのが差のある理由でしょうか。

とはいえ、炎炎の謎が気になりすぎて、単行本でストーリーの先を読んでしまったので、どちらもベスト1かもしれませんね。

今年の夏アニメは、この2本が一推しでした。

◎2019年秋アニメは、大作の続きがたくさん

毎年、秋のアニメは各局力をいれた作品をぶつけてくるのですが、今季は大作の続きが出そろいました。

◆七つの大罪 神々の逆鱗(第3期)
https://www.7-taizai.net/

一年ぶりの再開です。〈十戒〉との戦い、メリオダス・エリザベス2人の因縁や世界の秘密が描かれ、物語はいよいよクライマックスへ進みそうです。ちなみに、原作は最終回を迎えています。

◆僕のヒーローアカデミア(第4期)
https://heroaca.com/

オールマイトの引退後、主人公・緑谷出久がプロヒーローのもとで、インターン活動に挑む「ヒーローインターン編」です。

2期のラストで登場した先輩の通形ミリオや、敵ヴィランのオーバーホールの今後が気になりますし、新キャラとして、プロヒーローで元オールマイトの相棒、サー・ナイトアイやキーとなる一般市民少女の壊理が、どんなふうに絡んでくるのかも気になります。

オーバーホールを担当するのは津田健次郎さん、そしてサー・ナイトアイを担当するのは三木眞一郎さんということで、ますます「イケボ」率があがりますね。楽しみ。

◆ソードアート・オンライン アリシゼーション War of Underworld
https://sao-alicization.net/

春の続きからです。ぼろぼろになりながら敵を倒した主人公たちが、今度は何に巻き込まれるのか? キービジュアルをみると、いよいよアスナ参戦っぽいです。

2クール&2クール(1年)かけて、このシリーズを完結させるそうです。今回もじっくり付き合います。

◆食戟のソーマ 神ノ皿(しんのさら)(4期)
http://shokugekinosoma.com/4thplate/

十傑vs十傑の戦いの続きから、グルメバトルの王道作品が再開します。今回はどこまでいくのやら。司先輩たちの十傑との戦いを進めつつ、えりなさまVS父親まで続けるのかなと予想しています。ちなみに、こちらも原作は最終回を迎えています。

◆ハイスコアガール2(2期)
http://hi-score-girl.com/

オールドゲームを堪能しつつ、少年少女の青春ストーリーを描いた、ハイスコの続きで、完結までを描く予定だそうです。

10月4週からスタートと開始が遅いのですが、地上波初放送となる1期の後日譚「ROUND13~15」の放送が10月1~3週に予定されているので、忘れずに。

◎2019年秋アニメはまだまだあります

今期、見る予定は20本近くになりそうなので、まだまだ紹介したい作品はあるのですが、厳選して4本にしぼってみました。

◆PSYCHO-PASS サイコパス3
https://psycho-pass.com/3rd/

シビュラシステムによって犯罪を犯す前の潜在犯が判別できるようになり、日本は鎖国をして平和を維持していました。しかし、徐々に変わっていく情勢の中で開国の声が上がり始めていました。そんな渦中の、ふたりの新人監察官の物語を描いた作品です。

かなり前に発表されていた本作に注目度は高いです。ノイタミナ枠という冠がついているのも一因ですが、なんといっても〈中村悠一さん&梶裕貴さん〉が主役でタッグを組むというのが見逃せませんね。

◆バビロン
https://babylon-anime.com/

野崎まど「バビロン」が原作のアニメ。東京地検の検事、製薬会社の不正など推理・サスペンスドラマ仕立てになっています。かなりハードな内容だそう。プロモーションビデオを見ただけでも、なかなか大人な作品ですね。

主役が〈中村悠一さん(警部補)&櫻井孝宏さん(検事)〉のタッグということで、超楽しみです。

◆歌舞伎町シャーロック
http://pipecat-kabukicho.jp/

歌舞伎町で繰り広げられる、ミステリーコメディー。プロモーションビデオをみたら、テンポのよいアニメーションで私の好みでした。

〈中村悠一さん(ワトソン)&小西克幸さん(ホームズ)&諏訪部順一さん(ハドソン夫人)〉など、人気声優さんが目白押しです。

……ちょっと待って。ここまでの3作品、みんな中村さんが出てますね。やばい、今期幸せすぎてどうにかなっちゃうかも……しれないです。

◆アフリカのサラリーマン
http://afusara.com/

アニマル会社員のギャグアニメ。こちらはプロモーションビデオをみて「あ。これ、まじ面白い」とやられました。とにかく見て。多分損しないと思います。

〈大塚明夫さん(ライオン)&津田健次郎さん(トカゲ)&下野紘さん(オオハシ)&石田彰さん(カメ)〉という、大御所を惜しみなく使っているところが、ただ者ではない空気を醸し出しています。

ということで、今回はここまで。秋もアニメが楽しみですね!
ではまた、次回お目にかかりましょう!
(^^)


【森 和恵 r360studio ウェブ系インストラクター】
mail:r360studio@gmail.com
サイト:http://r360studio.com/