装飾山イバラ道[257]即位パレードと警察車両/武田瑛夢

投稿:  著者:  読了時間:5分(本文:約2,200文字)



即位のパレードに行ってきました。パレードはオリンピック選手の銀座パレード以来かな。実はご成婚パレードの時も沿道にいましたが、行くのが遅くて見えなかった苦い経験があります。雅子妃が見たくて行ったのですが、時間の読みが甘かった。

銀座のパレードでもそうだったけれど、次の日の体はクタクタのボロボロ。気持ちの興奮が覚めると、一気に疲れがやってくるのは辛い。

今回は、どこに場所を取るかで、かなり皆さん悩まれたと思う。距離は長いので、下見ツアーなるものもあったらしい。この道路ではいつもとは違う逆走の形で、お堀や壁に近い側をお車が通過する。WEBで過去のパレードの情報を集めて、当日をイメージしながら場所を決めた。





●手荷物検査所

私たち夫婦が選んだ場所は、赤坂4丁目。豊川稲荷の横だ。しかし、残念なことに当日はなぜか手荷物検査所の開始が遅く、20分ほどかかっていた。

とにかく天気の良い日で、検査が始まるまでは2時間以上あったのに退屈はしなかった。白いテントの手荷物検査所で、入念にカバンの中を確認され、ペットボトルの飲み物は一口飲んだ。財布の中身もチラリと見られ、最後に金属探知機を体の表と裏に当てて終了。

場所を確保するのに急いだが、検査が遅くなったせいか一列目はほぼ埋まっている状態で、なんとか二列目を確保。

目の前には警察官が道を確認するための、誰も立てない隙間があったので、車がやってくる方向はすっきり見渡すことができた。この隙間が頼みの綱だ。しかし、後で情報番組を見たら、こういう隙間は状況によっては人を詰めるために使われることもあるようだ。

どの手荷物検査所で並ぶかが、これほど重要だとは思わなかった。予定されていた検査所の一つが、場所の関係ということで設置がなかったし、人の集中具合で色々と変更されたと思われる。

一般参賀の時以上に、警察官が多い印象だ。背中に兵庫県警と書いてある方もいて、各地からの応援も大変な数だったと思う。ずっと立って待っているので、警察官の着ているものも微妙に違うなとか、観察した。

●いよいよご出発

iPhoneのLIVE動画中継で、3時の出発シーンを見ていると、後ろに並んだ人たちも私の画面を見ている気配がした。前の知らないおばさまにも画面をチラリと見せたりして、皆でドキドキを共有。パレードは30分程度しかなく、目の前を通るのは一瞬だと予想される。

直前に警察官から注意されたのは、「手に持てるのは携帯電話とカメラ類のみ、今からはポケットに手を入れる行為は禁止」。今のうちに必要なものは、手に持っていないといけないのだ。

いよいよ車列が近づいてきて、警察官も大きな声で知らせてくれる。何時間も並んで数十秒の、この時を見逃すわけにはいかないのだ。

まずは白バイ。銀座のパレードの時も白バイは活躍していた。しかし、今回は白バイより、黒いサイドカー付きのバイクの方が目立っていたと思う。

6台の黒いサイドカー付きのバイクは、皇宮護衛官が乗っているという。皇宮警察は金色の肩の飾りとロープが華やかだ。

このバイクは「ホンダゴールドウィング1800」をベースに特注。皇宮警察とホンダが共同開発した、完全オリジナルモデルだそう。サイドカーの隊員は運転しないので、護衛に注力できるそうだ。

この6台が一番天皇のお車に近い位置なので、選りすぐりの隊員ということだと思う。

・白バイ
http://eimu.com/dgcol/shirobai.jpg

・サイドカー
http://eimu.com/dgcol/sidecar.jpg

・天皇、皇后両陛下のオープンカー
http://eimu.com/dgcol/okuruma.jpg

・サイドカーのサイド
http://eimu.com/dgcol/sideside.jpg

すべてiPhoneの動画からの切り出しなので画質は残念。ピンボケが嫌いな方、すみません。動物園のパンダ撮影の時の教訓で、何も写ってないよりは動画がいいという選択。限られた時間の時は高画質は諦めている。

周囲の人のカメラからは、連写モードの音がしていた。高性能の連写カメラが羨ましい。

ちなみにiPhoneを右手で掲げて撮影しているため、視点は自分の肉眼よりかなり高い。それにしても、お車が何も遮られず写っているのを、後から確認して喜んだ。画質問題は感じるけれど、警察官や周囲の人のプライバシーを害さない、適度にぼやけた画像ということにしておこう。

最後の画像は行き過ぎるサイドカーの横。機動性のためか案外コンパクト?なサイズに思える。いつも思うけれど、いよいよお車が通り過ぎる瞬間というのは、皆の声と興奮であっという間だ。

今回はしっかりと肉眼で見て、この目に焼きつけることもできた。パレード慣れしてきているのかもしれない。撮影、肉眼、旗振りの三つは無理だったので、私は旗振りは控えめに。

沿道にお集まりの皆様、警察官、係の方々、お疲れ様でございました。

パレード後は、また天龍へ行って餃子とビール。銀座パレードの時を思い出したのと、食べるのが楽チンだからだ。5時前でもやっていて有難い。気分爽快。なんと幸せな、日本晴な一日でした。


【武田瑛夢/たけだえいむ】
装飾アートの総本山WEBサイト"デコラティブマウンテン"
http://www.eimu.com/

サイドカーと言えば「人造人間キカイダー」ですね。久しぶりに画像検索したら、こんなんだっけという感じ。うろ覚えのキカイダー(笑)。