グラフィック薄氷大魔王[636]Macのファイル名一括変更機能
── 吉井 宏 ──

投稿:  著者:



知らんかった! Macって標準でファイル名一括変更機能ついてたんだ〜。

ずっと使ってきたリネームソフト、FileBuddyとShupapanはまだCatalinaに対応してない。別のリネームソフトを新しく買うのも癪だし。検索してたら、標準機能でできちゃうと判明。複数項目を選択して、右クリックで「○項目の名前を変更」を選ぶだけ。
https://support.apple.com/ja-jp/guide/mac-help/mchlp1144/mac

ファイル名の一部を置き換えたり、前や後に追加したり、連続の番号をつけたり。FileBuddyやShupapanでやってたことは、だいたい出来ちゃう。





Facebookに書いたら知らない人けっこういた。調べたら5年も前のYosemiteからついてたらしい。「MacFan」とか読まなくなっちゃったから、目玉の新機能以外知らないや。dマガジンで読めるんだからちゃんと確認しておかなくちゃ。

っていうか、macOSに限らず、新しいバージョンの新機能を一通り確認したり試してみたりって、最近あんまりやってないなあ。また面白い機能を見つけたら書きます。

●Automatorを初めて使ってみた

じゃあ、なんか今まで使ったことのない機能を使ってみよう! ってことで、とりあえず、Automatorをやってみた。Macの操作を自動化するものなのだが、見た目ややこしそうなので使ってみようと思ったことなかった。

「記録」っていうボタンがあって、操作したとおりを再現できるらしい。試しに、ちょっとした操作なのに面倒な「システム環境設定」の「F1、F2などのキーを標準のファンクションキーとして使用のオンオフ」をやってみた。

Automatorで新規→ワークフローを作成、右上の「記録」ボタンを押す。記録したい操作を行う。停止ボタンを押す。これだけ。10倍速で再生も可。アプリケーションとして保存し、Dockに登録しておけば、いつでもFキーのオンオフができる(アクセシビリティでAutomatorを有効にする必要がある)。

詳しい人なら「なんちゅう基本!」ってものだろうけど、便利〜! 他にも自動化できそうなもの探してみよう。

……と思ったら、画面解像度を変更したりウインドウの状態によっては、再生できなくなる模様 orz もうちょっとちゃんと作らないとダメみたい。

(Fキーに登録したアクションやショートカットを使うのは、ほぼPhotoshopとModoだけなので、「この二つだけでFキーを有効にする」ってのも、できそうだが)

●新水性塗料アクリジョンを再検討する

3Dプリンタ出力物の塗装は、昨年から「下地をモデリングペースとジェッソで作ってリキテックスで色塗り、水性トップコート」でやってきた。サンドペーパー作業に水を使えないので粉地獄。水をジャブジャブ使えるポリエステルパテに戻したいけど、樹脂への固着力が弱いリキテックスは使えない。

リキテックスは塗りやすさも発色も最高なんだけど、厚塗り部分は爪で剥ぎ取れてしまうほど柔らかくて頼りない(トップコートが丈夫なら気にしなくていいのだが)。マスキングもフチがベロベロになるため不可。

フィギュアやプラモ塗装ではどうも世界標準の水性塗料となりつつあるらしい、スペイン製のファレホもいいんだけど、しばらく使って性質を把握してる国産のアクリジョンも見直したい(もう一つの世界標準、シタデルカラーは大きな面を筆塗りするには向いてないと確認済み )。

アクリジョンの塗膜の強さはラッカーと同等でとても丈夫。隠蔽力の弱さは、最近出た「アクリジョン ベースカラー」でカバーできるかもしれない。また、ずっと探してた「筆塗りできるトップコート」として、アクリジョンのクリアーを使えるかもしれない。

アクリジョン ベースカラー
https://bit.ly/2NctDN3

リキテックスにアクリジョンクリアーの上塗りは、以前試したらバリバリにひび割れが発生する結果となった。収縮がキツいんだろう。アクリジョンの上にアクリジョンクリアーなら、当然ながら何の問題もない。

で、ベースカラーの白とクリアーのみ買って試してみた。隠蔽力はけっこう強い! テキトーな二度塗りでここまで白くなる(写真右の赤白部分)。ベースカラーは6色の基本色が出てるので、なんとかなるだろう。隠蔽力ゼロで悩まされた黄色は特にありがたい。
https://www.yoshii.com/dgcr/Acrysion-IMG_2369

クリアーの結果も素晴らしい。数回塗ると分厚くなってマスキングの段差も気にならなくなるし、やはり爪でまったく傷をつけられない程度には強い。ツルッツルだし。

うん、アクリジョンに戻してみよう。あ、もうひとつの弱点「やたら垂れる」はどうするか? アクリル絵具の増粘剤が使えるんじゃないかと。そのうち試してみよう。

(あと、瓶入りのアクリジョンは瓶のフチに塗料が固まるのが難点。チューっと出せるファレホの容器はうらやましいけど、百均でそういう容器買って入れ替えるかな)


【吉井 宏/イラストレーター】
HP  https://www.yoshii.com
Blog https://yoshii-blog.blogspot.com/

正月気分のまま12月を迎えてしまった、とまでは言わないけど、全身全霊でやり切ったとも言えずw 夏くらいまではなんとなく今年は特別にスゴイことができるに違いない、年内には取り戻せるとか思ってたんだけどなあ。いや、まだ27日もあるぞw

◯プランタンのRoseちゃんがクリスマスに復活!
https://yoshii-blog.blogspot.com/2019/11/printemps-parisrose.html

◯Studio City Macauのデコレーション展示中
https://bit.ly/30olPNF

○吉井宏デザインのスワロフスキー、7月半ばに出た新製品4つ。

・幸運の象 LUCKY ELEPHANTS
https://bit.ly/30RQrqV

・HOOT HAPPY HALLOWEEN 2019年度限定生産品
https://bit.ly/2JZVVcm

・SCS ペンギンの赤ちゃん PICCO
https://bit.ly/2JStbC4

・SCS ペンギンのおばあちゃん
https://bit.ly/2YbmnJ7