LIFE is 日々一歩(112)[スイーツ]2020年、バレンタイン・チョコ戦線〈後編〉
── 森 和恵 ──

投稿:  著者:



こんにちは、森和恵です。2020年が来ましたね。今年もどうぞよろしくお願いします。

さて、今年1発目はバレンタインチョコの話題から始めます。前編・中編と続けてきて、今回が後編です。

デパートの催事が1月中旬からスタートしたり、ファーストフード店でもチョコレート商品がでたりして、いよいよ佳境になってきました。

今回は出かけて楽しめるバレンタインチョコの情報を集めてお届けします。





●配信動画の新シリーズを発表!

まずはお知らせから。新年最初のライブ配信をした際に、ウェブを学べる動画の新シリーズ《ふつうに生きていくための Photoshop&Illustrator》を発表しました。



CCバージョンに対応した新しい使い方を踏まえ、PhotoshopとIllustratorで押さえておきたいベーシックな機能を、15分の動画で月~金の平日にほぼ毎日更新にて紹介していきます。

・CS6時代の手法のままに使い続けているベテランユーザーさん
・グラフィック制作をこれから学んでいく学生さん
・デザインが本職ではないが、仕事上使わざるを得ないノンデザイナーさん

これらの皆さんに向けた内容を考えています。

1月15日より、Twitterハッシュタグ《 #ふつテクPsAi 》にて、動画のアップ情報をお知らせしますので、ぜひお楽しみに。
https://twitter.com/search?q=%23%E3%81%B5%E3%81%A4%E3%83%86%E3%82%AFPsAi

●サロン・デュ・ショコラ2020

バレンタインのチョコフェアで最大級といえば《サロン・デュ・ショコラ》。東京では、三越伊勢丹が取り仕切って、1月26日から7日間開催されます。

【サロン・デュ・ショコラ2020】
http://www.salon-du-chocolat.jp/

毎年パリで秋に行われる「サロン・デュ・ショコラ」の日本版で、フランスのチョコレートを中心に、世界各国のチョコレートが一堂に会します。

今年のテーマは「出会い」。毎年すぐに売り切れる、その年々のトップショコラティエがコラボするチョコの詰め合わせ《Selection Box》も、素材との出会い、一人との出会い、絶妙な出会いという副題で作られています。

http://www.salon-du-chocolat.jp/archives/2020/brand

サロン・デュ・ショコラでは、フランスまで行かないと買えない、ショコラとの出会いを楽しむことをおすすめします。味見ができることも多いので、気になるお店をチェックしておいて、食べ比べるのも楽しいですね。

ただ、人気店は行列ができてすぐに売り切れるため、事前にリサーチしておいて先に買いに行きましょう。

一部の商品は、1月4日から通販がすでに始まっています。先に買えますが、お届けは催事の終了後となるので、どうしても現地に行けない方が購入する手段だと思います。

わたしは、今年は東京まで買いに行けなさそうなので、既に通販で次の4点を購入済みです。超人気のベルナシオンのタブレット(板チョコ)を無事に買うことができて、今年は幸せでした。

◆タブレット パレ ドール|ベルナシオン

ベルナシオンの代表作、ガナッシュがたっぷり入ったパレ ドールがたっぷり食べられるように、大きな板チョコにしたもの
https://isetan.mistore.jp/onlinestore_shinjuku/product/0410900000000000000001262614.html

◆フリュイショック|セバスチャン・ブイエ
可愛いチョコならここの商品。これは、本物そっくりのフルーツをチョコレートで表現したボンボンショコラ。
https://isetan.mistore.jp/onlinestore_shinjuku/product/0410900000000000000001260133.html

◆パレ フリュイ パッション マンゴ|オリヴィエ・ヴィダル
今年の流行、フルーツショコラをひとつ選ぶなら、この商品でした。ごろごろとしたマンゴーがステキ。
https://isetan.mistore.jp/onlinestore_shinjuku/product/0410900000000000000001262685.html

◆シャンピニオン|ミシェル クルイゼル
キノコの形のチョコレート。地味に見えるんだけど気になって購入。6工程もかけて作られるのだそうです。
https://isetan.mistore.jp/onlinestore_shinjuku/product/0410900000000000000001260287.html

関西では、ジェイアール京都伊勢丹にて、東京より一足お先に1月22日からスタートします。京都版では、規模は小さいながらも人気の商品を押さえてくれるので、本当に好きな人は京都→東京とハシゴするとか。
https://www.isetan.mistore.jp/kyoto/event_calendar/sdc.html

デパートの催事では実際に行ってこそ買えるテイクアウト商品に注目が集まるものですが、

・カカオバルブ(カカオからココアを取った残りの果肉・ライチみたいな味がします)ジュース
・サダハル・アオキ・パリのマカロンがちょこんと乗った新作ジェラート&テリーヌ・オ・ショコラ
・BABBIのクリームがたっぷりつまったピスタチオロールケーキ
・ピエールマルコリーニのチョコレートレモンケーキ

……などが注目です。

販売日と販売点数が限られているので競争必至なのですが、楽しみです。自分の買いたいテイクアウト商品が買える日を狙って、朝早くから行ってみてはいかがでしょう?

●関西のデパートのバレンタイン催事の事情

わたしは関西に住んでいるので、自分が行く予定のデパートの催事をまとめておきます。

◇近鉄あべのハルカス VALENTINE CHOCOLAT COLLECTION 2020

関西デパートでの今年の一推しはハルカスです。去年に引き続いて、フェリシモ幸福のチョコレートともコラボがあり、規模も専門性もさらにグレードアップしています。
https://abenoharukas.d-kintetsu.co.jp/special/2020valentine/

私が気になっているのは、《Yumiko SAIMURA(イタリアの日本人女性ショコラティエ。レモンのクレミーノというヘーゼルナッツのジャンドゥーヤメインの板チョコが特にきになる)》、《ミシャラクのサブレギャラクティーク(表参道にお店があるパティスリー)》、《OGGIのオレンジピール(目黒の老舗パティスリーの看板商品)》、《ネルノンダルトワーズ 青チョコソフトクリーム(幸福のチョコレートで通販してたときに手が出せなかったあのソフトクリームが!)》、《カレルチャペック×モロゾフのミルクティプリン》、《モア・クロシェのカヌレ》です。お、多いな。。

海外のブランドよりも、日本のショコラティエの新しい発掘や、日本企業同士のコラボ商品などが多く目につきます。値段もお手頃価格が揃っているようなので、友チョコなどの気軽なプレゼントを選びに行くのによさそうです。

◇大阪タカシマヤ Amour du Chocolat!
https://www.takashimaya.co.jp/osaka/amour/

1月22日から開催。パトリック・ロジェ、ジュリアン・デシュノなど、フランスのショコラティエの作品が多数買えます。年々、規模と専門性が高くなっているようです。

私が気になっているのは、《フランズチョコレート(最近、神戸と京都にお店ができました)》、《コントワ・ドゥ・カカオ(ここのアソートボックスは超お買い得)》、《ラ・メゾン・デュ・ケルノン・ダルトワーズ(青チョコで有名)》、《オーボンヴュータン(東京のショコラティエだけど、奥地にあってなかなか買えない。日本人好みで超美味しい)》です。

こちらはブランドチョコが多いので、全部買ってたら破産しそうなので、様子を見つつ……。

◇クラブハリエのバレンタイン
http://clubharie.jp/corporate/chocolat/index.html

全商品とどこのお店で販売しているのかが、次のPDFにまとめられています。
http://taneya.jp/group/company/press/191125.pdf

わたしは《バームクーヘンスティック》と《アポロチョコレート》が気になっています。

バームクーヘンスティックは、一辺に切ったバームクーヘンにガナッシュをたっぷりとのせた商品で、レンジで温めると溶けてソースになるそうです。食べたいなと思っているのがピスタチオ味。その他に、いちごやキャラメル味があります。


アポロチョコレートは、明治とのコラボ商品です。かなり大きめのサイズで、いちごジャムとスパイシーなチョコレートの、二層仕立てになっています。
http://clubharie.jp/corporate/chocolat/lineup/apollo/index.html

デパートの会場毎に、置いてある商品が異なるので注意が必要です。デパートの催事会場に入っていると思うので、PDFを頼りに探してみましょう!

●ファーストフードなチョコレート

ファーストフード店でも、この時期だけの限定チョコレート商品がでてきます。手軽に買えるので、出会ったらぜひ試してみるとよいかもしれません。

スターバックスは、1月17日よりバレンタイン向け商品が出そろいます。現在、スターバックス会員だけが見られるページで、全商品の情報が見られます。

試してみたいと思っているのが、《チョコレート with パッションフルーツ フラペチーノ》。甘いチョコレートのフラペチーノに、パッションフルーツのソースが入っているのだそうです。今年は、甘酸っぱいフルーツとチョコレートの組み合わせが流行ってますしね。ぜひ。

ミスタードーナッツは、ピエール・エルメとコラボして、6種類のチョコレートドーナツを販売しています。
https://www.misterdonut.jp/m_menu/new/200110_001/

特に気になるのが《ポン・デ・イスパハン》と《キャレマン ショコラ》。どちらも、ピエール・エルメの人気商品をドーナツに仕立てた商品で、どれだけ再現されているのか? どんな味なのかが気になっています。

このコラムを書いたら、近所まで買いに行くつもりです。……まだあるかな。

……というわけで、今回はこちらまで。

これから、2月中旬ぐらいまでチョコ漬けの日々が始まります。お高くて美味しいチョコートは濃厚なので、一度にたくさん食べられないのが悩みの種です(苦笑)。

ではまた、次回お目にかかりましょう!
(^^)


【 森和恵 r360studio ウェブ系インストラクター 】
mail:r360studio@gmail.com
YouTubeチャンネル:https://youtube.com/r360studio
サイト:http://r360studio.com/