もじもじトーク[125]自分の喋りをビデオ収録してみよう/関口浩之

投稿:  著者:  読了時間:7分(本文:約3,100文字)



こんにちは。フォントおじさんこと、関口浩之です。

新型コロナウイルス感染拡大のニュースをみるたびに、気持がふさぎがちになりますが、手洗いとうがいをしっかりやって、睡眠をしっかりとって、笑顔で抵抗力を高めて乗り切っていきましょう。





●自分が喋ってる様子を自分で見るということ

昨今の社会情勢により、セミナーや勉強会への参加は自粛せざるを得ない状況なので、自分が出演予定だったセミナーはすべて中止になりました。

そんな中、ライブ形式で放送したり、録画収録したセッションを動画配信するセミナーが増えています。

また、社内会議やお客様との会議を、テレビ会議で行うことが当たり前のコミニュケーション手段になりました。

普段、誰かと会話する時、「自分がどんな身振り手振りで話をしているか」「どんな声で話をしているのか」「どんな表情で話をしているのか」などを、あまり意識していないと思います。

みなさんは、どうですか?

誰もがスマホでビデオ撮影して、インターネット公開することができる時代になってきたので、自分が喋る様子がインターネットやテレビで映し出される機会が、今後、増えることが考えられます。

僕自身、インターネット上に、かなりの数の動画コンテンツがアーカイブされていますし、今年1月には地上波の日本テレビ「ニノさん」という番組で、フォントおじさんこと、私、出演しました。5秒間でしたが(笑)

自分が喋ってる動画を見るのは、正直、すごく恥ずかしいです。というか、僕は、嫌いです。変な声してるし、落ち着きのない身振りで話をしているし……。「もういやー」って感じになります。

みなさんは、どうですか?

自分が人前で喋っている様子をビデオ撮影してもらって、それをじっくり見ることをお勧めします。

恥ずかしいけど、自分の喋ってる姿を客観的に観察すると、新しい発見があります。自分を無理やり納得させて、自分の喋りを自撮り動画するのはどうでしょうか。

僕は、今週、過去のアーカイブ動画を、イチから見直すことにしました。

誰かとコミニュケーションすること、つまり、「情報を正しく正確に誰かに伝えること」は、日常生活する上で大切なことだし、仕事上では、なおさら重要なことなのです。

「えー、が多いかも」とか、「細かい動きが多くて落ち着きがない」とか、気になることがたくさん見つかります。緊張している時ほど、その傾向は強くなります。

逆に、「楽しそうにしてるから、いいんじゃない」「緊張してるのも個性のうちかも」とか、前向きな気づきもでてきます。

しゃべり方を見直すのはいいことだと思うけど、自分らしい個性を残すことも大事だなと思いました。

「格好よく話しよう」「もっと笑いを取ったほうがいいかな」「自分をもっとアピールしよう」とかを邪念が入ると、ぎこちない自分が録画されます。

逆に「失敗してもいいから、伝えたいことを分かりやすく、心から思っていることを喋ればいいよね」という心持ちでやると、良い動画になるような気がします。開き直りも大事です。

●Webデザイントレンド2020動画配信版、開催決定

3月1日に開催予定だった、「第40回リクリセミナー」というイベントがありました。

リクリセミナーの主催者である小山さん(僕は「こやみーさん」と呼んでます)が中心となって、半年前から準備をやってきました。

新型コロナウイルスの件で、開催10日前に開催中止を決定しました。130名もの申込みがされている中の決断でした。参加費は払い戻しすることになりましたが、会場費はキャンセルしても戻ってこないのです。

そんな中、主催者も登壇者も、そして参加者からも「動画配信版」での復活ムードが高まり、下記の形でイベント復活しました。

◎第40回リクリセミナー【動画配信版】
Webデザイントレンド in 大阪 2020
主催: 「Re:Creator's Kansai」(通称:リクリ)

https://recreators.doorkeeper.jp/events/104637

5セッションが配信されますが、それぞれのセッションの初回配信日時は2020年3月30日(月)から5日間かけて、各日21時に1日1セッションずつを新規に配信していきます。

そして、初回配信時から2020年7月31日(金)まで、いつでも好きな時間に閲覧可能です。

◎各セッションの初回配信スケジュール

2020年3月30日(月)21時 春のWebデザイントレンド
2020年3月31日(火)21時 ジンドゥークリエイター デザイン自由自在
2020年4月 1日(水)21時 フォントおじさん2020
2020年4月 2日(木)21時 Webデザイントレンド 自治体編
2020年4月 3日(金)21時 Webアクセシビリティセッション

スライドデータは、初回配信後にFacebook非公開グループ内にて共有します。

募集開始したので、是非、申し込んでね〜
https://recreators.doorkeeper.jp/events/104637

参加費は3,000円か4,000円です。これだけ、豪華なセッション5本観れるので、かなり、お得です。おぉ、すでに72名の方に申込みいただいてます。

自分は登壇者の一人でもありますが、かなり、良い内容になります。最初のセッション「春のWebデザイントレンド」は、原一浩さん、矢野りんさん、坂本邦夫さん、深沢幸治郎さんのコンビですが、すでに収録済みです。チラ見しましたが、すごく良いです!

僕のフォントセッションは、来週、青山の某秘密基地スタジオで収録しますが、とても楽しくて、仕事で役に立つ内容にします!

●最近見つけたフォントネタ

高輪ゲートウェイ駅がもうすぐ開業します。最近、流れてきたTwitterネタで、「駅の看板が明朝体で見づらい」という話題がありました。記事になっていました。

「ダサいし読みづらい」「デザインとして間違ってる」 高輪ゲートウェイ駅看板の“明朝体”に批判の声が続出
https://nlab.itmedia.co.jp/research/articles/11452/

「高輪ゲートウェイ駅の看板を嫌いになっても、明朝体は嫌いにならないでください」に同感です。

過去のフォントセッションで、そのあたりのことを書いたスライド(抜粋版20ページ)を公開しますね。ぜひ、ご一読ください。
http://bit.ly/mojimojitalk125

最後に、僕が出演した動画放送のいくつかを記載します。気が向いたら、一本ぐらい見てもらえるとうれしいです。

・Webフォント最新事情2017~UIを彩るWebフォントの活用~ 2017年11月28日開催
https://cssnite-okayama.jp/vol7/after.html#sekiguchi
https://cssnite-okayama.jp/vol7/
※CSS Niteベストセッション2017に選出されました

・INTERVIEW A GO GO #010 2018年2月27日放送

※デスクトップワークスの田口真行さんとの対談です

・Schoo(スクー)日本語Webフォント基礎 −1限目–
http://schoo.jp/class/3348/room
※有料オンライン授業。5分間はおためし視聴できます

では、二週間後にまたお会いしましょう。


【せきぐち・ひろゆき】sekiguchi115@gmail.com
関口浩之(フォントおじさん)

Facebook
https://www.facebook.com/hiroyuki.sekiguchi.8/
Twitter @HiroGateJP
https://mobile.twitter.com/hirogatejp