[4985] 10年前に乗った電車の時刻に潜む重大な意味とは?

投稿:  著者:  読了時間:19分(本文:約9,200文字)



《ここ10年間をどのように過ごしてきたか》

■Otakuワールドへようこそ![328]
 10年前に乗った電車の時刻に潜む重大な意味とは?
 GrowHair
 



━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
■Otakuワールドへようこそ![328]
10年前に乗った電車の時刻に潜む重大な意味とは?

GrowHair
http://bn.dgcr.com/archives/20200403110100.html
───────────────────────────────────

ここ数回、かなりシャカリキになって書いた。オレにとって最重要なことは、人類にとってもそうに違いなく、いまなにがなんでも言っておかねばならぬ~と、謎の使命感に駆られていた。

本業よりも優先順位を上げ、アホのように時間を使って書いた。なので、これがおもしろくなかろうはずがない。ちょっとおもしろいことを書きすぎたなあ、と反省している。バランスをとる意味からも、今回は、思いっきりつまらないやつをお届けしたい。どうせなら、自分史の汚点として、永久にこびりついて離れないほどのダメな見本をば。

自分にとって最も退屈な話題は日常である。なにしろ、私の精神のほんとうの住処は抽象世界にあるのだから、リアル世界のことなんて、ろくに気にかけちゃいないのである。関心の薄いことについて無理矢理書けば、魂のこもらない駄文が生成されるに違いない。

アルバート・アインシュタインは、着ていく服を選ぶのに1秒たりとも脳のリソースを使うのが惜しいので、同じ服をたくさん用意していたという。すばらしいなぁ。

月刊誌『東京グラフィティ』の2015年3月号で「カバンの中身」特集が組まれ、セーラー服おじさんのスクールバッグの中身も、取材対象に取り上げられた。財布が常軌を逸してボロボロで、小銭が横モレする。そこにかえって変な価値が宿ったようで、写真が掲載された。

あれから5年経つが、同じ財布をまだ使っている。もはや、財布と財布でないものとの境界を大幅に越えている。かつて財布だった何か。物をホールドする機能が完全に失われ、中身のほとんどはポケットにこぼれ出している。

この稿が配信されるのは4月3日(金)である。では、去年の今日、一昨年の今日、その前年の今日、……どんな日常を送ってきたか、串刺しに眺めてみよう。この手はあと364回使えるぞ。

●2019年4月3日(水)市谷。11:25am 出社

【日記】
自宅出発(9:58am)~正見寺~早稲田通り~諏訪通り~早稲田駅~夏目坂~天草運送T字路~細い道~大久保通り~りそな銀行若松町出張所(10:59am)~大久保通り~牛込柳町~外苑東通り~市谷(11:22am)。1時間24分。若松町「りそな銀行若松町出張所」。~10:59am。家賃をマツザキ・ハウジングに振り込んだ。市谷「art bread factory」。~11:13am。840円。現金払い。市谷「LAWSON」。7:31pm。これがのり弁当、春雨サラダ。718円。Suica決済。市谷(0:05am)~自宅(1:25am)、定番高田馬場駅バイパス徒歩帰りコース。1時間20分。

【コメント】
家賃を振り込んだ、って、それ、前の月末までにしておくべきだったことだよね? はい、忘れてました。今年もやらかして、4月1日(水)に振り込んでいる。春ですね。頭が。

ランダム抽出した私のある一日は、だいたいこんな感じ。天草運送のT字路を曲がらずに直進するのが、定番コース。昼近くになって職場に到着。小さくなりながら、超小声で「おはようございます」。

出勤途中のパン屋さんで昼飯を買っていき、自席で食べている。職場のビルの1階に入っているコンビニで弁当を買って晩飯。なんか、真夜中近くまで残業してるけど、内職してデジクリ原稿書いてたんじゃあるめーな。

●2018年4月3日(火)市谷。9:50am 出社

【日記】
王 イクさんからメール。取材依頼。返信した。自宅出発(8:28am)~市谷(9:44am)、定番高田馬場駅バイパス徒歩帰りコース逆行。1時間16分。市谷「まいばすけっと市谷薬王寺町店」。9:35am。99円。Suicaで決済。
市谷「LAWSON」。11:33am。671円。Suicaで決済。コブクロのMusic Videoが出た。

王さんからメール。取材希望日は4月7日(土)か8日(日)。どっちでもいいし、どの時間でもいいと返信した。森園さんにメール。意識の議論のための基礎資料として、武氏と私のコラムを読むようお願いした。

市谷(7:14pm)~自宅(9:35pm)、定番高田馬場駅経由徒歩帰りコース。西早稲田「Tun Ten(トゥンテン)」。7:49pm~8:48pm。会計したのは8:45pm。3,370円。ANA VISAカードで決済。

【コメント】
「森園さん」とは、漫画家の森園みるく先生だ。意識の議論、やろうや、って計画してたけど、実現してないな。

コブクロ『ONE TIMES ONE』のミュージックビデオ、126万回再生されてる。私も出演してるのに、誰も気づいてくれない。


Tun Ten はこじゃれた感じのタイ料理屋で、味も非常によかったが、閉店してしまい、何かのクリニックになっている。すぐ近くのティーヌンは大衆的なお店なので、競合しないかと思っていたのだが。

●2017年4月3日(月)市谷。10:20am 出社

【日記】
4月14日(金)1:00pm~2:00pm 開催予定の社外ミーティングの準備。会議室を押さえ、通知した。市谷~高田馬場、定番徒歩コース。西早稲田「台湾料理 美膳房刀削麺」。21:14高田馬場 - 21:20新井薬師前、田無行。

【コメント】
大した仕事、してないなぁ。

●2016年4月3日(日)小田原、大宮

【日記】
新井薬師前「福しん新井薬師店」。5:11pm~。850円。17:35 新井薬師前 - 17:36 沼袋、拝島行。沼袋「サンレモン」。セーラー服受取り、スカート預け入れ。沼袋「西友」。~5:56pm。1,998円。ANA VISA カードで決済。5月31日(火)まで。18:03 沼袋 - 18:05 新井薬師前。いったん帰る。タクシーで中野へ。~6:53pm。820円。Suicaで決済。
18:54 中野 - 19:01 新宿、中央線中央特快東京行。19:10 発に間に合ったが、満席。19:30 新宿 - 20:45 小田原、小田急線特急ホームウェイ7号小田原行。8号車4D番。乗車券(880円)、特急券(890円)。松尾 豊『人工知能は人間を超えるか ディープラーニングの先にあるもの』。20:57 小田原 - 22:53 大宮、上野東京ライン小金井行。23:01 大宮 - 23:37 池袋、埼京線新宿行。23:37 池袋 - 23:42 高田馬場、山手線内回り。高田馬場「自遊空間」。11:44pm~0:49am(1時間04分)。520円。ANA VISAカードで決済。高田馬場「旬彩美食 遊食家 厨 高田馬場店」。~2:07am。1,706円。ANA VISAカードで決済。タクシー帰り。~2:17am。1,540円。Suicaで決済。

【コメント】
セーラー服を着てクリーニング店に行き、セーラー服を受け取り、セーラー服を預け入れている。

沼袋の西友は広かったし、2階は衣料品も売ってたし、非常に重宝してたんだけど、5月31日(火)をもって閉店。取り壊され、西武新宿線を地下化する工事の作業スペースになっている。

読書目的で電車を利用。よく使う手。一回一回の乗車時間をいかに長く確保するかに知恵を絞る。小田原から東京を抜けて大宮まで乗ってるけど、赤羽を二度通っているので、大回り乗車のルール違反ではないか。

●2015年4月3日(金)五反田。11:45am出社

【日記】
デジクリ原稿『女装の学術研究者たち』入稿。池袋「メディアカフェポパイ」。池袋「赤鶏御殿池袋東口駅前店」。

【コメント】
デジクリの原稿は配信前日の正午が締切だけど、当日の朝、入れてるやんけ。柴田さん、ごめんなさい。

池袋の集まりは、かつて勤務していた部署の同窓会。スーツケースに変身セット一式を入れて出勤し、帰りがけに漫画喫茶でB面からA面へ変身!

●2014年4月3日(木)五反田。11:00am出社

【コメント】
日記の引用は省略。あまりにどうってことない一日。

●2013年4月3日(水)五反田。10:40am出社

【日記】
レッスン予定だったが、キャンセルした。代替日は5月に。五反田「銅鑼湾」。~8:37pm。2,540円。ANA VISAカードで決済。

【コメント】
レッスンって、歌のだ。でも特許出願の準備が思いのほか作業量が多くて、行ってる時間が取れなくなり、同日、ドタキャン。

●2012年4月3日(火)五反田。9:25am出社

【日記】
五反田「みんなのイチバ品川西五反田3丁目店」。9:19am。強風のため、3:00pmごろ帰宅勧告。3:30pmごろ帰る。山手線、激混み。渋谷「ビッグエコー渋谷店」。3:51pm~5:50pm。1,120円。ANA VISA カードで決済。渋谷「カフェベローチェ松濤店」。6:16pm~。渋谷「アップリンクファクトリー」。7:00pm~。中川多理さん。橘明さん。今野裕一さん。

【コメント】
強風で帰宅勧告が出たけど、夜に予定が入っていたので、一人カラオケで時間つぶし。

●2011年4月3日(日)イタリア、ブレーシア

【日記】
イベント:Il Giappone nel Chiostro
会場:Museo Diocesano di Brescia
5:30pmに抜け、Ferrariさん宅へ。清水真理さん、寺嶋真里さん。Regal Residence(Best Western Hotel Master)に宿泊。

【コメント】
人形作家の清水真理さんと、映像作家の寺島真里さんとイタリア旅行。ブレーシアにある大きな教会の敷地内にある美術館の中庭で日本テーマのイベントが開催され、われわれの作品も展示してもらえた。

2006年4月にやはりブレーシアで展示したとき、作品を見に来てくれたお客さんの一人が「ウチで昼食どう?」と誘ってくださった。行ってみたら、プールや果樹園のある大邸宅だった。フェラーリさん。この回は清水さん、寺嶋さんと一緒におじゃま。シャケの丸焼きが振る舞われた。

●2010年4月3日(土)パラボリカ・ビスとヴァロワ・ヴォイスへ

【日記】
9:47 沼袋 - 10:01 西武新宿。新宿「ヨドバシカメラ新宿西口店」。~10:30am。ポートフォリオ用写真A4 30枚、注文。新宿「但馬屋」。10:40~。クリアファイル、見出しシール。新宿「ヨドバシカメラ新宿西口店」。11:04am。写真、受取り。9,900円。Suicaで決済。12:00 新宿 - 12:09 御茶ノ水、中央特快東京行。12:10 御茶ノ水 - 12:14 浅草橋、津田沼行。浅草橋「パラボリカ・ビス」。1:00pm~5:00pm。今野裕一さん、清水真理さん、西川さん、美登利さん、八裕さん、橘さん、ヒユキさん、紅子さん、瓏砂さん、吉村さん、七衣紋さん、土谷さん。浅草橋「フクラ家」。5:10pm~6:13pm。デミポークカツセット。890円。瓏砂さんと下北沢へ。18:25 浅草橋 - 18:30 御茶ノ水、三鷹行。18:32 御茶ノ水 - 18:42 新宿、快速立川行。18:49 新宿 - 18:56 下北沢、小田急線区間準急唐木田行。下北沢「ヴァロワ・ヴォイス」。奥井さん、青炎さん、瓏砂さん。21:55 下北沢 - 22:06 新宿。22:11 新宿 - 22:18 中野、総武線中野行。中野「カラオケパラダイス」。10:27pm~0:27am。3,580円。ANA VISAカードで決済。中野「ワハハ・ハーツ」。~2:20am。まどかさん。3,000円。ANA VISAカードで決済。

【コメント】
一人カラオケでたっぷり2時間練習してから、カラオケスナックへ。カッコつけたがりなオレ。

●2009年4月3日(金)迂回して上福岡。11:20am 出社

【日記】
9:35 沼袋 - 9:46 上石神井、玉川上水行。9:53 上石神井 - 10:40 本川越、急行本川越行。11:01 川越 - 11:07 上福岡、準急池袋行。新宿「ヨドバシカメラ新宿西口店」。コンパクトフラッシュ 8GB×2。新宿「ヨドバシカメラ新宿西口店」。カメラの遺体引取り。新宿「イマサ」。大インド2温玉。

【コメント】
迂回出社しなきゃならん理由はなく、気分だったようだ。

カメラの遺体ってあれのことかな? 2008年7月27日(日)、私が勝手に「スピリチュアルの森」と呼んでいる奥多摩の山中で雷雨に遭い、カメラをずぶ濡れにしてしまった。発狂したかのように、液晶画面にはでたらめな表示が目まぐ
るしく切り替わり、そして、ウンともスンとも言わなくなった。

翌日、修理に出したが、8月11日(月)に修理工場から留守電が入っていて、再起不能とのこと。引き取りに行くのをずっと渋ってた。

●2008年4月3日(木)上福岡

【日記】
中野「ヴィラージュ・レイ」。9:00pm~0:00am。k、ちう。八條センセ。

【コメント】
あのころ、時たま行ってたメイドバー。閉店しちゃったなぁ。下の階のフィリピンパブが上の階にまで進出してる。

同じメイドさんをめぐってライバル関係にあった八條センセ、平安時代の装束を本格的に研究してらっしゃる。『遙かなる時空の中で』などの和装系のコスプレイヤーに衣装作りのアドバイスしてたりもしてて、オタク文化にも精通し
ていらっしゃる。著書がヒット。八條忠基『有職装束大全』平凡社(2018/6/15)

●2007年以前の4月3日

日記は 2003年3月13日(木)からつけ始めている。最初のころは、一日あたり1行で書いてた。それがだんだん長くなっていく。

その年の4月3日(木)は仕事で京都へ出張している。7:46 東京 - 10:29 京都、ひかり。京都の「ホテルサンルート京都」に宿泊し、7,000円払っている。

2005年4月3日(日)には、「ワープステーション江戸」で『遙かなる時空の中で』のコスプレイヤーたちをカメコっている(※)。

※カメコ:カメラ小僧。特にコスプレイヤーを狙って撮影する人たち。

常磐線藤代駅からバスで30分以上かかる、すごーく辺鄙なところにあるのだけれど、広大な敷地に、堀に囲まれた城があったり、江戸の街並みがあったりして、すばらしいロケ地。だが、今年の3月をもって一般公開を終了し、映画等の撮影専用施設になっている。
https://www.warpstationedo.com/

あのころ、しょっちゅう撮らせてもらってた馴染みのレイヤーさんも、ほとんどつながりが切れてしまった。こっちもカメコからすっかり降りちゃってるしなぁ。10年以上経てば、だいたいそんなもんかなぁ。

●10年前に乗った電車の時刻は重要か

10分早い電車に乗ろうとも、10分遅い電車に乗ろうとも、今現在の自分のありようには何の影響も及ぼしていないように思える。何なら、その日、出かけなかったとしても、今の自分のありようは大差なかったようにも思える。

しかし一方、ここ10年間をどのように過ごしてきたかによって、今現在の自分のありようはガラッと違ったものになっていたはずだ、とも思う。

その10年間を構成する約3,650日の、どうあっても大差なかったような、一日一日の積み重ねが、間違いなく、今現在の私を形成しているはずだ。

別に、ハレの日だけが自分の形成に寄与してきたってわけでもあるまい。圧倒的多数はケの日だ。そっちのありようこそ、今の自分を決定づけている。絵描きが個展というハレの日を迎えるためには、ふだんのケの日にこつこつこつと絵を描きためておかなくてはならない。

どうってことない日常を送ったどの一日を取り上げてみても、その日は現在にほぼ何の影響も与えてなく、仮にその日がなかったとしても、今の状況には大差ない。しかし、すべての日を取り除いてしまったら、今の自分は空っぽになってしまう。これはなかなかにパラドキシカルなのではあるまいか。

たくさんある髪の毛の、どの一本が抜けたとしても、自分の外観は変わらない。けど、全部が抜けちゃったらハゲ頭になってしまう。これを数学では「ハゲ頭のパラドクス」と呼ぶ。

髪の毛がぜんぜんない人はハゲ頭である。一本だけ生えても、ハゲ頭であることには変わりない。一本が二本になり、二本が三本になっても、ハゲ頭はハゲ頭だ。n本生えててもハゲ頭であるならば、そこからもう一本だけ生えて、(n+1)本になったとしても焼石に水で、やはりハゲ頭である。

これはいくら続けても同じだ。ゆえに、人類はみなハゲ頭である。この論法を数学的帰納法という。

過去のことを未来にシフトして考えれば、今現在のどうあってもいいような一瞬一瞬が10年後の自分のありようを決定づけていることになる。意識には何も残っていなくても、意識の届かないところで脳の配線が変わっていくのだろう。


【GrowHair】GrowHair@yahoo.co.jp
セーラー服仙人カメコ。アイデンティティ拡散。
http://www.growhair-jk.com/

巷に出回っている情報の中には、怪しげなものや、まだ仮説段階で効果が未確定のものも混ざり込んでいる。BCGとかセラミック水とか。情報の真贋を正しく見分けた上で、みずからの行動方針を立てることが、各自、身を守るために重要と思う。

そんな状況にあって、出所のはっきりした情報というのは、たいへんありがたい。ルイ・パストゥール医学研究センターが、私の理解能力にご配慮くださり、新型コロナに関する、保育園児向け解説資料を送ってくださった。
http://www.louis-pasteur.or.jp/
http://www.louis-pasteur.or.jp/document/oikehoiku.pdf

でも、これ、むじゅかししゅぎて、じぇんじぇんわかんにゃいでちゅ~。ばぶばぶばぶぶぶ~~。なんか、ブロッコリーとキウイがいいみたいでちゅ~。


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
編集後記(04/03)

●阿辻哲次「漢字のいい話」

阿辻哲次さん、あつじてつじさん、口に出して何度も言ってみる。いいお名前だ。京都大学名誉教授、漢字文化研究所所長。古代文字学についての知見と、パソコン・スマートフォンなど現代テクノロジーの媒介として漢字研究をもと
に、表意文字の面白さと奥深さを語っているが、半ボケのしばたただお(う〜、ドタバタした読みだ)がすっきり理解できたのは半分くらいか。残念です。

解説は阿刀田高。阿辻とは文化庁の国語分科会で同席して、これからの時代に求められる国語力、敬語の指針、常用漢字の改定などを数年間にわたっておおいに話し合ったという。その席で素人の思いつきのたぐいを呟くと「ええ、そ
れはいいんですけれど、それを認めると、同じ例がべつにもあって、それが困るんですよ」と、たちどころにその弊害を開陳してくれるお方であったという。

この本にはつい人に語りたくなる、漢字の意外な面白さがいくつも載っている。受け売りが得意な人のネタ本としても重宝である。わたしがコレ使いたいと思ったネタは阿刀田と同一だった。たとえば、年賀状の定番の賀詞「恭賀新年」の意味は、「うやうやしく新年を祝う」である。ところが、現代中国語における「恭」は、科挙に由来する「大便」の意味もあるという。恭子さん……。

新婚を冷やかす悪友たちが、初夜はどうだった? とからかう。くだんの男は地面に「北」と書いた。翌日、また同じ質問をされ今度は「比」と書いた。翌々日、また同じ質問をされ今度は「臼」と書いた。めでたしめでたし。漢字のもつビジュアル性をうまく織り込んだ小咄である。これ以外にも、けっこう下ネタみたいのを用いて、そうとう手ごわい内容を和ませてくれるサービスも。

アルファベットが大嫌いだという人はいないだろう。学校の英語の授業は嫌いでも、日常生活でアルファベットから目を背けるわけにはいかない。なぜか文字の中で漢字だけが好き嫌いの対象になっている。「習得するまでは苦労するが、マスターしたあとは二度と手放せないほど便利なもの」といえば自動車運転やコンピュータがある。漢字だってそれと同じだという指摘が瑞々しい。

「漢字はコンピュータと一蓮托生の関係にあるといっても過言ではない状況が、今の私たちの眼前に展開されている。機械で書かれる日本語をめぐっては、すであちらこちらで論じられてきた。しかしそれはつまるところ、重要なのは、
文章とは自分で書くもので、機械が書いてくれるものではない、という当たり前の事実に帰結する。自分が使う文字を自分が自由に選べるという、いうならば文字選択の主体性が、コンピュータ時代においてもしっかりと確立されることが、いま切に望まれているのである」。これが本書のキモだと思う。

まったく同じ個所を阿刀田高も引いている。なんか、読書に自信がついた嬉しい解説であった。Macintoshは漢字みたいなものだと思う。習得するまでは一定の努力が必要だが、うまく使えるようになるとこんなに便利なものはない。しかし! いまや漢字を読めるけれど書けないのと似た状態にある。簡単な処理をするための方法をストンと忘れ、途方に暮れることが多い……。(柴田)

阿辻哲次「漢字のいい話」2019 新潮文庫
http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/4101016615/dgcrcom-22/


●「マスクが足りない」はずなのだが、家の近所では、95%以上の人がマスクをしている。一週間前は70%ぐらいだったように思う。みんな不織布マスク。

近所にはドラッグストアが10店舗ぐらいあるんだけど、朝6時には人が並んでいる。けど、たぶんいつも同じ人たちだよ。

マスク品薄になりかけの頃に、百均でマスクの山を見たんだけど、家には昨年買った箱買いマスクがあるし、いざとなれば不織布なら数回洗えるし、とスルーした。買っておけば良かったか。

手芸屋さんには、マスクの型紙やキットが売られている。親の勤め先である介護関係施設には、布マスクが届いたそうだ。

一家族に布マスク二枚……うーんうーん。もらえるならもらうけど……。少し前から、ガーゼの棚には空間ができつつあるが、早めに買っておくべきか。ティッシュペーパーでもいいか。(hammer.mule)