装飾山イバラ道[266]#stayhome生活
── 武田瑛夢 ──

投稿:  著者:



家にいようということで、外出は最小限に控えている毎日。

買い物はネットスーパーやAmazonの恩恵を感じている。Amazonはフレッシュやパントリーなど同じものでも値段が違ったり、注文にはまだ慣れない。配達員の皆さんに感謝。

配達されたものはそのままでは、冷蔵庫には入れない。物についたウイルスによる接触感染にも注意が必要だからだ。

金属やプラスチック、ビニールなどのツルツルした面の上ではかなりの時間、ウイルスは残っているらしい。時間は文献によってかなり違う。以下は自分でできる範囲で対処している、個人的に調べたやり方だ。





通販の購入品は、放置してウイルスの不活化を待つもの、袋や箱を捨てるもの、アルコールや次亜塩素酸水で拭きとるもの、洗剤で洗うものに分ける。

きれいになったものは冷蔵庫、冷凍庫、食材庫への移動が許される。

アルコールは残り少なくなっているけれど、洗剤はまだ足りそうだ。アルコールの節約のためにも、洗えるものは洗ってしまうのが良さそう。

商品にもよるけれど、拭くのも大変なので最も簡単なのは箱に入れてしばらく放置。車のある人はトランクやガレージ、人のいない部屋の奥などに置いて放置が良いそう。

私はこういう仕分けは、料理の時の「生肉」の扱いに似ていると思う。肉のパックを開ける時、パックを開けたハサミはもう他の事には使わずにすぐにシンクに入れる。生肉に触れた菜箸の置き場所にも気をつける。

サラダを切るまな板の上には絶対に置かない。少しでも生肉に触れた手は、石けんでしっかりと洗う。

高温の鍋に生肉のすべてを入れて、菜箸を使って加熱を始めるとなんだか安心する。キッチンの生肉成分を気にする必要がなくなると、緊張感が和らぐのだ。

以前話題になった、レッドゾーンとグリーンゾーン。不潔な場所と清潔な場所はしっかりと分けて管理しないと、料理の場合は食中毒が怖い。料理をする人にはこの感覚が備わっていると思う。

いや、料理しなくてもわかるでしょー、と思うけれど、焼肉屋さんで焼けた肉を生肉に使ったトングで取る人って結構いるのだ。

えぇ~ダメなの~? 焼けた肉はどうか清潔なお箸で取って下さい。お気をつけて。

●お先にどうぞ

うちは母がマンション暮らしなので、エレベーターが欠かせない。部屋は高い階なので、階段は現実的ではない。母は一人で出来ないことも増えているので、食事やお風呂のケアが必要だ。今は人がなるべく少ない時間帯に行くようにしている。

エレベーターで他の人が来た時は、お先にどうぞで同乗しないで済む場合はそうしている。私は急ぐ訳ではないので、面倒がらずに、最善を尽くす。

こんな感じだと、今までとはテンポが変わるし、変な人に見られる可能性もある。でもそんなの全然気にしない。今までとは行動が変わって当然なのだ。

SNSでのコミュニケーションは、だいぶ心の栄養になっている。アカウント名でも、毎日名前を呼んでくれる人と話が出来るのは嬉しい。

アートアカウントの準備も進めている。発表の形式は変更を余儀なくされている。それはそれでしょうがないので、何とかしよう。

以前コラムにも書いたけれど、本業、表の趣味、裏の趣味、色んな所属を楽しんで、それぞれを分けておくのって気楽で好きだ。分けておいて、いつでも好きな時に融合すれば楽しそう。

絵を描くことや本を読むこと、料理などは大好きなので家にいることは困りはしない。ただ、運動不足解消は、これからの課題だ。

●暑さが待ち遠しい

私の今の希望は、日本の暑い夏だ。暑い国でもコロナは流行ってしまっているけれど、エアコンの効いた密室も原因ではないだろうか。暑い国ほど、寒いくらいにエアコンの設定温度が低いらしい。

私はそもそも日本のジリジリとした暑さは好きではない。しかし、今年ばかりは暑さに感謝するのではないだろうかという、期待がある。風通し、打ち水、風鈴、氷柱、昔からある日本の暑さ対策を使って、自宅以外はエアコンを減らすことができるかもしれない。暑い季節までなんとか頑張ろう。

そしてドライブスルーの検査だけではなく、ドライブスルーの八百屋さんが出てきたというニュース。それはいいなぁ。皆さんたくましい。野菜の詰め合わせのセットのみだそうだけれど、手際よく詰め込めて売るというアイデアが素晴らしい。

できるだけ短時間に商品の受け渡しをする工夫は、いたるところで見られる。

Amazonの「置き配」の設定が初期設定で玄関に置くとなっていた。私はそれでOKだ。専用のダンボール箱にプリントを貼って、目立つようにしてみた。これを使おう。


【武田瑛夢/たけだえいむ】
装飾アートの総本山WEBサイト"デコラティブマウンテン"
http://www.eimu.com/

手作りご飯のレパートリーも尽きてきた。やはり冷凍庫が足りない。買うべきか悩むところだ。