装飾山イバラ道[267]#stayhome生活・続き
── 武田瑛夢 ──

投稿:  著者:



最近は高齢の母のケア以外には、一切出かけていない日々。母の家は近いけれど少しは歩く。母の薬もかかりつけ医と薬局の方に協力していただき、郵便受けで受け取ることができた。本当に感謝です。

薬局との書類のやりとりに久しぶりにFAXを使ってみたら、紙が何度か詰まって焦った。FAXってもういらないかも? と思っていた道具だけれど、こんな時に役立つとは思わなかった。

ある日、マンションのうちの玄関ドア前にAmazonの「置き配」の箱が置いてあった。配達の人がマンション内の誰かのついでに置いてくれたらしい。この場合は、宅配ボックスには入らなかった。

マンションのメイン玄関のオートロックを一回通過すれば、ついでに「置き配」対応の人のものをまとめて置けるということで、配達が簡略化するのだろう。





Amazonの自分のアカウントで「置き配」の配達完了のページを確認すると、うちの玄関に荷物が置いてある写真が掲載されるようになっていた。証拠を残してくれるらしい。これが嫌であれば、「配送時に写真を掲載しないでください」というボタンを押すようになっている。

宅配ボックスはマンションのメイン玄関横にあるので、廊下を歩かなければならない。狭い廊下で誰かにすれ違う可能性もあるし、タッチパネル操作は外のものに手が触れることになる。

うちはポーチに門扉があるので、直接門扉内に置いてもらった方が都合が良い。マンションで門扉付きはめんどくさいと思う時もあったけれど、今は便利で安心感がある。

配送方法も少しづつ色々と変わりながら、残すかやめるかの選択を繰り返して新しい形態になってゆくのであろう。

箱や中の商品の扱いは、前回書いたようにしばらく放置するか、スプレー、拭くか洗うかなどを必ずする。

●自分ひとり分の混雑を減らす努力

私は何かと「前もって準備派」なので、なるべく銀行へ行かないで済むように、4月に千円札を沢山用意しておいた。しかし、通販の代引きを玄関でやり取りするのも、時間がかかってよろしくない。

結局はすべての代引きをやめて、カード決済に変更。現金はほぼ使わずに済んでいる。以前からスマホのスイカやPayPayを使っていて、現金の使用は少なかった。しかし今後、思わぬ使用があるかもしれないので、千円札はそのままにしておこう。今しばらく革のお財布には休んで頂くつもりだ。

ということで、ATMにもまったく行っていない。場所にもよるけれど、街角にあるような小さいATMは、エレベーターと同じような空間の狭さを感じるからだ。どうしても行く必要のある時は、人の少ない時間や広めのATMを選んで、できるだけ短時間にしたい。

そして通販受け取りにハンコを使わないようにもできるらしいけれど、シャチハタを買い換えて最新のものにした。フタもないしスピーディ。

佐川急便が一時、タブレット画面に指でサインという方法をやっていた。今は求められなくなって本当に良かった。指できれいな文字は書けないし、私はあれは苦手だった。

●アルコールのプロ

消毒のためのアルコールは、有名な商品や「消毒」と書いてあるものは、ほぼ在庫が復活していないようだ。しかし、最近は酒造メーカーが頑張ってくれたので手に入りやすくなった。酒造メーカーさん、ありがとう。

飲めるくらいなのでそんなに安くはないけれど、意味不明な高い価格の消毒液やジェル類よりはずっと良い。アルコールは高濃度すぎると揮発が早いので、70%前後が消毒目的の使用上ではバランスが良いらしい。

そして人気ハンドソープの価格高騰も謎。なぜか人気のものだけが高くて、固形石鹸や普通のハンドソープ、ボディソープは通常価格。どうも雑誌やWEBの、泡ハンドソープランキングなどの影響が大きいようだ。確かにみんなが良いと思うものは、私も欲しくなる。

今はオートで出てくる泡ディスペンサーを買って、市販の詰め替え用を入れて快適だ。手洗いは本当に大事。

結局、やはり人気のメーカーの泡タイプを買ってしまう。どの商品も不定期に供給されるようなので、しぶとく見張っていると買える時がある。再入荷アラートも設定しているけれど、私の場合、アラートに気づいた時には遅いようだ(泣)。

●ネットスーパーは深夜が熱い(ところもある)

そして、私はネットスーパーの配達日を決定するのを忘れがち。ネットスーパーって、締め日の曜日を事前に決めている店以外は、自分でその都度配達日を決定しなければならないものが多い。

以前はゆとりを持って選べた配達枠が、最近はユーザーが増えてすぐに埋まる現象が起こっている。

カートに希望の食品を入れておくまでは、事前にいつでも出来る。レジに進むボタンを押して、希望の配達時間帯の枠を14時~16時などというように選ぶ。

深夜の0時には数日後の全枠の受付がスタートする。その時点でパパっと決められれば、ほぼ希望通り。ウトウトして忘れたり朝になってしまうと、一日に6枠ある枠がすべてなくなってしまう。

朝気が付いてWEBを確認し、全部の枠が×印なのを見てガックリ。配達日を一日ズラさねばといった感じ。今夜起きていられるだろうか。ここは週に一回なので、それほど負担はないけれど。

何かと「チャレンジ」をつけるのが流行っているけれど、私にとってこれは「ネットスーパーチャレンジ」なのかもしれない。

アラームをかけとけばいい? それが夜って、なぜかなかなか気づけない。しょうがないので、夫のスマホにアラームをかけてもらうことにした。外部記憶装置だ。人を巻き込んで大変さを減らす作戦は、こんな時にはどんどん使おう。結局半分は夫の食べ物だし。

とはいえ、自分の部屋でトマトやバナナを選べるありがたさは嬉しい。普段スーパーでは買わなかった、変わったパンなども取り入れたりしている。

今はOisixとネットスーパーのふたつを使って、用途によって使い分け。Oisixの食材は、料理のやる気を出す効果があるような気がしている(なんとなく)。


【武田瑛夢/たけだえいむ】
装飾アートの総本山WEBサイト"デコラティブマウンテン"
http://www.eimu.com/

ニキビ用のコスメでおなじみのティーツリー。アロマオイルやバームをハンドケアやお風呂に使っている。その効能は、抗菌やら何やら今ありがたい感じの要素が並んでいるので。香りの好き嫌いが分かれるけれど、私は好き。気分はスッキリする。