[5014] 論語:同志によるサロンといった感じ◇ATOM Matrix LEDパターン点灯

投稿:  著者:



《これだから口達者な者は嫌いだ》

■まにまにころころ[178]
 ふんわり中国の古典(論語・その41)
 同志によるサロンといった感じ
 川合和史@コロ。 Kawai Kazuhito

■クリエイター手抜きプロジェクト[618]IoT ATOM Matrix編
 LEDパターンを点灯させる(2)
 古籏一浩
 



━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
■まにまにころころ[178]
ふんわり中国の古典(論語・その41)
同志によるサロンといった感じ

川合和史@コロ。 Kawai Kazuhito
http://bn.dgcr.com/archives/20200525110200.html
───────────────────────────────────

コロこと川合です。

どなたも気にされていないと思いますが、前回の本編で「相手は君をないがしろにする季桓子ですから」と書いたのは、「〜三桓氏ですから」の間違いでした。訂正します。同族(季氏)ですが、季桓子の話でなく季子然の話でした。

と、いきなり訂正から入りましたが、いかがお過ごしでしょうか。世の中は、どうやら緊急事態宣言が解除されたとかで、明るい兆しも見えていますけども、まだ「緊急事態」であることには変わりなく。

とはいえ、ここらが色んな意味で限界なんでしょうね。お店も会社も、かなり傾いちゃったり潰れちゃったりしたと思いますし。

そのお店や会社から依頼を受けて、制作やらなんやらをする仕事の方にとっては、これからが本当の緊急事態だといったところでしょうか。うちもそうです。

月が変わる頃にはみなこぞって「これからの話」をするようになったりして、話題の中心が移っていくと思いますが、考えても仕方ないレベルの話もきっと多くて、それぞれがそれぞれの持ち場でそれぞれの役割を果たしていくという、シンプルな話にひとまず落ち着けて、後のことは後から考えたいところです。

だって、第二次世界大戦以降では最大規模の世界的混乱ですよね、たぶん。

いったん落ち着きましょう。

そう、『論語』でも読んで……と言いたいところです。それどころじゃないわと叱られそうですが、何か本でも読んで落ち着こう、って方にはちょうどいい本だと思いますよ。

二千年以上も前の話なのでどこか俯瞰して読めますし、変にスピリチュアルな話もまったく出てきませんし。山ほどのどうでもいい話の中に、時々ちょっといい話が出てくるというバランスも、疲れた心にちょうどいいのでは、と。

ということで、今回もその『論語』を読み進めていきます。

今回で「先進第十一」が終わりますが、ここの最後の章は珍しく長いんです。

で、長すぎて読みにくいので、いつもベースにしている岩波文庫の金谷先生の『論語』で「二十六」となっている章を、井波先生の『完訳論語』(岩波書店)に倣って四分割して読みたいと思います。

その後は、巻第六「顔淵第十二」に入っていきますが、それは次回かな。

「先進」とか「顔淵」というのは、その篇の最初の単語からついている名前で、「顔淵」篇も別に延々と顔淵の話が出てくるわけではありません。

実際、顔淵については最初の章でしか出てこないのですが、こうして篇に弟子の名前がついていると、なんかちょっとわくわくしますね。

さて、では先進のラスト二章を読んでいきましょう。


◎──巻第六「先進第十一」二十五

・だいたいの意味
子路が子羔を費(地名)の宰(長官的な役職)に就かせた。

孔子先生は仰った。
あの子をダメにしてしまうのではないか。

子路は言った。
民もおり社稷(土地神と五穀の神)もおられる地です。何も書を読むことだけが学ぶことではないでしょう、と。

孔子先生は仰った。
これだから口達者な者は嫌いだ。

巻第六「先進第十一」二十五について

前々回の十八で、「柴(高柴・子羔)は愚直だ」と評された子羔です。

季氏に仕えていた子路が子羔を、季氏の領地のひとつである費の宰に推挙したんですね。そしたら孔子先生が、あの子はまだ勉強中の身やで、まだ早いでと。

子路は、実践で学んだらええやないですか、と。

それに対して孔子先生は、口達者なやつめ、嫌いだ、と。

これまでに登場した子路を覚えている方には分かると思いますが、脳筋タイプの子路はむしろ、口達者とは真逆の人間です。ですから、孔子先生はここでは、実際には「まあいいや」くらいの気持ちで子路をいじってるんでしょう。

脳筋タイプでありながら政治力もあるので、季氏に仕え子羔を推挙できる立場にあるんですけどね。


◎──巻第六「先進第十一」二十六の1

子路、曾晳、冉有、公西華が侍座していた。孔子先生が仰った。
私はみなよりも少し年長ではあるが、遠慮無く話して欲しい。君たちはいつも、(世間が)自分を知ってくれない、と言っているが、もし(世間が)君たちを認れば、何をしたいのか。

──巻第六「先進第十一」二十六の1について

曾晳(は初登場ですね。曾子(曾参)のお父さんで、年齢的には子路の少し下。孔子先生とは十〜十五歳ほど離れている年代です。

公西華は四十歳以上離れていて、冉有は三十歳ほど離れています。

生年や年齢差は資料によって少し違いもありますが、だいたいそんな感じ。

顔回のお父さんの顔路、冉伯牛、子路、曾晳、閔子騫が、七〜十六歳ほど離れています。冉有、仲弓、顔回、子羔、子貢が三十〜三十二歳ほど離れています。公西華、有若、子夏、子游、曾子、子張が四十四〜四十九歳ほど離れています。

この章に出てくる四人は、ちょうど年長組から若手までバラバラですね。


◎──巻第六「先進第十一」二十六の2

まず子路がすぐに答えた。
千乗の国が大国間に接して、侵攻され飢饉も起こったとして、私は、この国を治めて三年におよぶ頃には、(この国の人々に)勇敢さを持ち道をわきまえるよう知らしめます。

孔子先生は笑われた。

(続けて孔子先生が尋ねて仰った)
求(冉有)よ、君はどうか。

(冉有は)答えて言った。
六〜七十里かもしくは五〜六十里四方(小さな国)を私が治め三年におよぶ頃、民を豊かにしましょう。礼楽については君子に任せます。

(続けて孔子先生が尋ねて仰った)
赤(公西華・公西赤)よ、君はどうか。

(公西華は)答えて言った。
これができるというのではなく、学びたいと願います。宗廟のこと、もしくは会同(諸侯の会合)に、端(礼服)章甫(礼冠)をつけ、願わくは小相として(進行係を)務めたいと思います。

──巻第六「先進第十一」二十六の2について

まずは四人のうち、子路、冉有、公西華の三人の答えから。

真っ先に答えて、でっかいことを言うのは子路らしさ全開ですね。ですから、孔子先生も笑われています。馬鹿にしたのではなくその「らしさ」に笑われたのでしょう。詳しくは後で出てきます。

「千乗の国」というのは、前にも出てきた表現ですね。戦争が起こった時に、戦車を千台出す国、諸侯の国のこと、つまり大国です。ちなみに天子は万乗。

続く冉有は、そこまでの大国ではなくて、小さめの国を富ませますと。これもまた、少し控えめな冉有の性格がよく表れています。

前回「求(冉有)は自分を押さえる性格だから」って言われてました。

子路、冉有、公西華とこの三人は、前回出てきたそのメンバーそのままですね。

公西華は若者らしく控えめに、まずは学んで国際会議の進行係など務めたいなと願っています。控えめですが立派な夢ですね。

これ、この後に曾晳の答えが続くわけですが、孔子先生が最初に、お前たちはいつも世間が認めてくれないって愚痴ってるけど、認めてくれたらどうしたいと思っているのかって形で話を振っていますが、内容からいけば、おそらく、そんなこと愚痴ってるのは、四人のうち、子路と冉有の二人だけです。

それなりの年齢の曾晳はともかく、公西華は巻き込まれただけですね。


◎──巻第六「先進第十一」二十六の3

(続けて孔子先生が尋ねて仰った)
点(曾晳)よ、君はどうか。

瑟(大琴)を弾いていた手を止め、かたりと瑟を置いて立ち上がり、答えた。
三者のような答えとは異なりますが。

孔子先生は仰った。
構うことはない、各々がその志を述べているだけだ。

(曾晳は)答えた。
春の終わり頃、すっかり整った春服で、冠者五〜六人、童子六〜七人を連れ、沂水(河の名前)で水を浴び、雨乞いの壇で風を受け、歌でも詠じながら帰路につきたいものです。

孔子先生は嘆息して仰った。
私は点に賛成するよ。

──巻第六「先進第十一」二十六の3について

世間に見いだされたらどうするか、って話で、この変化球。

冠者は成人、童子は未成年。ようするに家の者を連れてのんびり川にでも遊びに行きたいと。国を治めたいだの何だのって話はさておいて。

問いの答えとしてはちょっと反則ですが、私も大賛成です。(笑)


◎──巻第六「先進第十一」二十六の4

三名が退室し、曾晳が遅れて残った。

曾晳が言った。
あの三名の言葉はいかがでしたでしょうか。

孔子先生が仰った。
各々その志を述べただけだよ。

(曾晳が)言った。
先生はどうして由(子路)を笑ったのですか。

(孔子先生が)仰った。
国を治めるには礼をもってせねばならない。子路の言葉には謙譲の心がなく、だから笑ったんだよ。

また求は、(控えめなようで結局は)国家の話だったね。六〜七十里もしくは五〜六十里四方で国でない土地もないだろう。

赤もやっぱり国家の話だったね。宗廟や会同に関わるのは諸侯しかいないから。(それにしても)赤が小相なら、いったい誰が大相を務められるのだろうな。

──巻第六「先進第十一」二十六の4について

瑟の片付けもあったんでしょう、曾晳が残って孔子先生と二人になったので、先に出た三人のことを尋ねたんですね。

孔子先生の感想としては、子路は相変わらず血気盛ん、後の二人は中途半端に控えめ、面白いね、ってなところでしょうか。

論語中で最長とされる章ですが、他愛ない雑談の回でした。

でも、それぞれの性格がよく表れた会話で、かつ和やかで、いい雰囲気ですね。

この章も色んな解釈があるのですが、細かい話になるのでパスします。

孔子先生とその一門は、師弟ではありますが、学校のような感じではなくて、同志によるサロンといった感じだったんでしょうか。

なんとなく、吉田松陰先生の松下村塾もこんな感じだったのかなって思います。あちらはもう少し殺伐とした話題が多そうですけれども。

こんな場を作ってみたいなと、たまに思います。できればのんびり系で。


◎──今回はここまで。

ということで、全十巻二十篇のうち、十一篇が終わりました。

『論語』って短いイメージがあったんですが、こうして読むと意外に長い。

原文、読み下し文、現代語訳、解説、注釈全部入れて文庫本一冊に収まるので、短いと言えば短いうちに入るんでしょうけども。何かの教科書にするには、まあちょうどいい感じの長さではあります。

メルマガの連載ネタにするには長すぎたかと、ちょっとは思っていますけどね。

でも月に2〜3回、こうして少しずつ『論語』を読むというのは、個人的にはとてもいい習慣になっています。

冒頭でも書きましたが、二千年以上前の人の言葉なので、穏やかな気持ちで、肩の力を抜いて読めるんですよね。

よくもまあこれだけばらっばらの話を並べたなと思いながらも、だからこそ、次は次はとせき立てられるようなこともなく。今はこうして前から順に読んでいますが、どこからでも読めて、どこでも止められるものですし。

どうしても暗い話の多い今日この頃、気分転換にどうぞ。

『論語』に限らず、気分がすっきりしない時、古典はおすすめです。

まず直接的には喫緊の課題を突きつけてきたりしませんから。(笑)


【川合和史@コロ。】koro@cap-ut.co.jp
合同会社かぷっと代表
https://www.facebook.com/korowan
https://www.facebook.com/caputllc
喫緊の課題が山積みで古典に逃げる今日この頃。


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
■クリエイター手抜きプロジェクト[618]IoT ATOM Matrix編
LEDパターンを点灯させる(2)

古籏一浩
http://bn.dgcr.com/archives/20200525110100.html
───────────────────────────────────

今回はUIFlowを使って、ATOM MatrixのLEDを点灯させます。前回はWiFi接続するところまで説明しました。後は簡単にプログラムを作ることができます。まず、UIFlowにアクセスします。UIFlowのページURLは以下の通りです。

https://flow.m5stack.com/

UIFlowは1.3系、1.4系、1.5系の3バージョンを使用することができます。バージョンによって、対応するデバイスとモジュールなどが異なります。

ATOM Matrixの場合、2020年4月28日時点ではバージョン1.4.5のUIFlowを使用します。1.5系ではATOM Matrixに対応していないためです。

UIFlowのバージョンは、ページの左上のUIFlowのロゴの部分で確認できます。このバージョンが1.5.1や1.3.2になっている場合、右上にあるVERメニューをクリックすることで、バージョンを切り替えることができます。

なお、UIFlowのページにアクセスすると、最初にお知らせのダイアログが表示されます。次に、デバイスキーと使用するデバイスの種類を入力する、ダイアログが表示されます。ダイアログが表示されない場合は、すでにデバイスキーと種類が設定されています。

新たに変更する場合や、ダイアログが表示されない場合は、UIFlow画面左下にある Api Key:xxxxxxxx [ Disconnected ] と表示されているDisconnected文字をクリックし、Api Key、言語、Deviceの3つを入力します。Api Keyは前回取得した値を入力します。言語は日本語、DeviceはAtom-Matrixを選択します。設定したらOKボタンをクリックします。

すると、ATOM Matrixに接続する処理が行われます。ATOM Matrixの上面のLEDが、緑色の点滅(ゆっくりと点滅)します。接続できなかった場合は、UIFlow画面右上にメッセージが表示されます。また、画面左下のApi Key:xxxxxxxxの部分に、Disconnectedと表示されます。

最初は接続できないことが多々あるので、Disconnectedの文字の右側にあるリロードボタンをクリックします。場合によっては、何度かボタンを押さないと接続されないことがあります。Disconnectedの文字が接続済みとなればOKです。

それでは、ATOM Matrixの上面のLEDを点灯させてみます。ATOM MatrixのLEDは5×5のフルカラーRGBです。このため任意の色で点灯させることができます。

点灯させる色を選択するには画面左上、UIFlowのロゴマークがある下の■Colorのボタンをクリックします。するとカラー選択パネル(OSによって異なります)が表示されます。色を選択したら、左側に表示されているATOM Matrixの外観内の■をクリックします。選択した色が表示されます。クリックして5×5のLEDを好きな色にしてください。

点灯させるだけであれば、プログラムは不要です。ただし、このままでは点灯しませんので、ATOM Matrixで実行させる必要があります。UIFlow画面の右上にある▲(RUN)ボタンをクリックします。

プログラムが転送され、ATOM MatrixのLEDが指定した色で点灯します。もし、▲ボタンをクリックしても接続できない旨のメッセージが表示されたり、ATOM Matrixに変化がない場合は、再度▲ボタンをクリックします。それでも駄目な場合は、一度USBケーブルをATOM Matrixから抜いて、再度差し込みます。

UIFlowと接続したのを確認したら、▼ボタンをクリックします。ATOM MatrixのLEDがUIFlowと接続されていることを示す緑色の点滅であっても、コンピューターをスリープさせたり、接続を切ってしまうと駄目です。再度、接続しなおす必要があります。

次に、プログラムを使ってLEDを点滅させてみましょう。プログラムで任意のパターンのLEDを点灯させるには、UIFlowのカテゴリから「ハードウェア」をクリックします。すると「RGBカラー」のカテゴリが表示されます。

Set atom matrixというブロックがあるので、これをクリックします。すると画面にブロックが出るので、Setupブロックの下に連結させます。点灯させたいLEDのマス目をクリックします。

任意の色で点灯させるには、Set atom matrixブロックのSet atom matrixの文字の右側にある■をクリックします。カラーパネルが表示されるので色を選択し、ブロック内のマス目をクリックします。

次に、一定時間待つようにします。これはタイマーのカテゴリにある「[1]秒停止」ブロックを使います。Set atom matrixブロックの下に連結させます。ここでは1秒待つことにしますので、そのままブロックを連結するだけです。

次に、もうひとつSet atom matrixブロックを配置し、同様に点灯させたいLEDパターンを設定します。これで2つのパターンが、ATOM MatrixのLEDに表示されます。▲ボタンをクリックして、実行させてみてください。

LEDパターンが切り替わりましたが、一回だけで終わってしまいます。永遠に繰り返しパターンを切り替えたい場合は、次のようにします。

「イベント」のカテゴリをクリックします。一番上にある「ずっと」のブロックを配置します。先ほど作成したSet atom matrixのブロック一式を、Setupブロックから切り離して「ずっと」のブロック内に入れます。今度は「ずっと」のブロックを「Setup」ブロックの下に連結します。

あと、2番目のSet atom matrixブロックの下に、「[1]秒停止」ブロックを追加しておきます。これで完成です。

▲ボタンをクリックして、実行させてみましょう。交互にLEDパターンが切り替わります。

今回のプログラムを、ブロックではなくPythonで処理する場合は、以下のようになります。なお、このPythonコードは、UIFlowのブロック(Blockly)からPythonに切り替えた際に生成されたものになります。

from m5stack import *
from m5ui import *
from uiflow import *
rgb.set_screen([0,0,0,0,0,0,0,0,0,0,0,0,0,0,0,0,0,0,0,0,0,0,0,0,0])
while True:
rgb.set_screen([0xFFFFFF,0,0,0,0,0,0xFFFFFF,0,0,0,0,0,0x00ff22,0,0,0,0,0,0xFFFFFF,0,0,0,0,0,0xFFFFFF])
wait(1)
rgb.set_screen([0,0,0,0,0xFFFFFF,0,0,0,0xFFFFFF,0,0,0,0xff0000,0,0,0,0xFFFFFF,0,0,0,0xFFFFFF,0,0,0,0])
wait(1)
wait_ms(2)

ATOM Matrix単体ではできることは限られていますので、M5Stick/Stackなど他のデバイスと組み合わせるか、Webサービスと連携させるのがよいでしょう。


【古籏一浩】openspc@alpha.ocn.ne.jp
http://www.openspc2.org/

M5StackからM5StickC、そしてATOM Matrxi、Lightと、どんどんサイズが小さくなってます。体どこまで小さくなっていくんでしょうか。でも、ATOM Matrixサイズでフルカラー液晶とか無謀なものを出してきそう...いや、シールタイプという可能性もあるかもしれないなあ。

今年も無事に田植えが終了。一次産業はコロナウイルスとかでも別に休んだりするわけでもなく、通常通りに事が進むだけ。で、テレビとかもアニメ・特撮以外はほとんど見ても意味がないので、たまに見るとコロナ云々とかまったく別世界の話しに…。

・創って学ぼうプログラミング
https://news.mynavi.jp/series/makeprogram

・8K/4K/ハイビジョン映像素材集
http://www.openspc2.org/HDTV/

・クリエイター手抜きプロジェクト
http://www.openspc2.org/projectX/


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
編集後記(05/25)

●偏屈BOOK案内:嵐山光三郎「文人悪食」/与謝野晶子

与謝野晶子は美人だったか。嵐山の模写はできすぎ。googleで見たら、まあ意志の強そうなおばさん。目を疑うような美人が一枚、よく見ると柳原白蓮だった。書き出しは「与謝野晶子ほど、年齢によって顔相が変わった女は珍しい」。舞姫のように美しいときもあったが、多くの写真ではひたすら生活に疲れた下宿屋のオバさん風情。「みだれ髪」でデビュー時の華やかな余韻は全くない。

なぜなら出産に疲れ果てたからだ。第一子は24歳で、以後15年間で12人の子を産んだ。身体が休むひまがない。常に妊娠状態。29歳時には双生児が生まれ、一女が死産、39歳時の子は2日後に死去。こんなに子供を産ませたのは「明星」を主宰していた与謝野鉄幹。貧乏で美男、若き詩人にありがちな自信過多で誇大妄想、素封家の娘に手を出すくせがあり、女扱いに関してはプロである。

そこへロマンティックな文学少女晶子が、スポンとはまってしまった。世間には「鉄幹を妻子と別れさせ、強引に結婚したエキセントリックで奔放な女」と晶子を批判した人もいたが、どっこい図太いのは鉄幹のほうである。実際に生活を始めてみれば、見た目とは裏腹にケチで食事も一汁一菜と貧しいのだった。乱倫の最中に「みだれ髪」が出たから、この歌集はスキャンダル効果で大売れ。

晶子の才覚はすでに師・鉄幹を越えた。明星歌壇の寵児になっていく。鉄幹は「金の卵を産む妻」を得た。しかし一汁一菜を強いた超絶の吝嗇である。そんな鉄幹に惚れぬいている晶子。それでも鉄幹は臆面もなく、昔の恋人への恋歌を発表する。そのはなたちばなの歌は、男の心情が正直に出ている。男が浮気するのは妻の妊娠中と相場が決まっている。恋愛至上主義という自己チュー。

「日本最強の母、最強の女でありながらも、晶子がくりかえし嫉妬し、苦しめられていたのが前妻の林滝野の存在だった」。晶子が飽くことなく子を産んでいくのは、鉄幹の心離れの不安がそうさせたのではないか。「晶子は鉄幹という男に修羅の妄想を食わせられ、それをエネルギーとして生きた。鉄幹の存在なくして晶子はなかった。とすると晶子の食事は鉄幹その人であったか」!!

「おだやかでつつましやかな生活のなかから、驕慢といわれ、爆弾と恐れられた晶子の歌風は想像しがたい。晶子は鉄幹の前では、弱くしおらしい女であった。死ぬまで鉄幹を師とあおいでいた。貞淑な妻だった。見かたによっては、晶子ほどの激情の女を、まるで魔法使いのように虜にした鉄幹という人物は、天性のプレーボーイということもできる」。なんとラッキーな男なんだ。

しかも鉄幹は正直なのかバカなのか、罪深い歌を詠む。恋人をつくっては、そのたび晶子に懺悔した。されるほうがたまらない。「なき友を嫉ましという一事よりやましき人となりにけるかな」と詠み、これで普通なら夫婦の仲は決裂だが、晶子はしぶとい。「婿(せ)とわれと死にたる人と三人(みたり)して甕(もたひ)の中に封じつること」と決意を表すんだから激しい。コワイ。

田辺聖子は「晶子の瞳は男女の地獄を見た目だ」といい、嵐山は鉄幹を「地獄を食わせた男」という。「晶子は生涯『心を野晒しにした』歌人で純粋無垢であったが、63歳で死ぬまでデビュー作『みだれ髪』の呪縛から逃れられなかった。『永遠の少女』でいようとする晶子は、老いてなお、老婆の乱れ髪で世間を射すくめる」。俗人ではない。歌人だからそれはそれでいいのだ。(柴田)

嵐山光三郎「文人悪食」 与謝野晶子 一汁一菜地獄
1997 マガジンハウス
http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/4838706200/dgcrcom-22/


●ついに全国で解除へ。まだ油断はできないけれど、医療崩壊が起きなくて本当に良かった。意外に大阪は踏ん張っている。中小企業が多く、経済が回らないと連鎖的に倒れるのがわかっているからなのかもしれない。

徒歩10分の病院ではクラスター発生。近所の別の病院では発熱外来があって、伝え聞いたところによると、若い男性陽性者は、皆同じ職業とのこと。敢えて伏せるけど、そのあたりの職業が感染対策をしない限り、手放し解除は無理だなぁと思う。

/木村花さんの死が悲しい。たまにスターダムをテレビで見ている。ジュリアさんとの試合を見て、可愛いし華やかで、スター選手の一人になると思っていたよ……。(hammer.mule)

牌の消毒念入りに 営業再開のマージャン店
https://www.iza.ne.jp/kiji/life/news/200515/lif20051518220036-n1.html

「3密」回避に距離確保 府が感染防止マニュアル
https://www.nnn.co.jp/dainichi/news/200515/20200515030.html