[0049] 新幹線TV開局!

投稿:  著者:  読了時間:14分(本文:約6,800文字)



■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■
【日刊・デジタルクリエイターズ】 No.0049 1998/06/08発行
  <http://www.towers-inc.com/mag/daily/>
  情報提供はこちらまで 
  登録・変更<http://www.towers-inc.com/mag/daily/regist.html>
■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

●本日のコラム『新幹線TV開局!』
 月曜日担当:神田 敏晶

●柴田のコネタ
 「あなたのE-mailアドレス名の由来を聞かせて」第8回

●本日のニュース
 ◎主要サイト情報
  Adobe/ Microsoft/ Sun Microsystems/ SGI/ Progressive Network
●イベント・情報
 ◎マック経験者のためのWindowsDTPデータ変換あれこれ
●本日のTIPS/3Dアプリケーション「LightWave3D編」



●本日のコラム『新幹線TV開局!』
 月曜日担当:神田 敏晶

1998年5月20日、ホテルニューオータニ東京で開催されたマクロメディアカン
ファレンスの帰りに、「日刊デジクリ」の森川編集長と久々に食事した後、赤
坂の格安チケット屋さんで「グリーン席」のチケットを買って、一緒に関西に
帰ってきました。格安チケット屋さんの「グリーン席」は、新幹線の窓口で買
う自由席よりも1000円高いだけで、3時間の間、かなりの快適感が味わえます。

赤坂のフォルクスでお肉を食べて、ビールをガンガンいっていたボクたちは、
新幹線でもビールとおつまみを買い込んで、完璧にオヤジモードをエンジョイ
していました。

「MACLIFE」誌の締め切りに原稿を手渡しにいっていて、森川さんのFireWorks
のセッションを聞き逃したボクは、どうしてもFireWorksの話をこの機会に聞い
ておきたかったのです。ボクは、マニュアルや本の類いは苦手、しかもWWWでも
よくわからない。目の前で展開されるインタラクティブなものにしか理解を示
せない、超のつくほどの感覚型人間。森川さんにお願いして、新幹線の帰りに
FireWorksの個人授業をしてもらう事にしました

FireWorksの使い方をプレゼンづいている森川さんだが、せっかくのプレゼンが
時間とともに消えてしまうのはもったいない。いつかは、マニュアルビデオな
ども制作したいとは思っていましたが、そんな時間的な余裕がない。…と、こ
こまでは普通なのですが、ここからがちがうのが、イチビリの関西人同志。当
然、ボクは取材モードでビデオカメラなどの準備は万全、森川さんはカンファ
レンスのスピーカーだったので、プレゼン道具は完璧だったのです。いきなり
この場でマニュアルビデオを作ろう!という事になりました(^_^)。

…ボクたちは、昔から幕張メッセのMACWORLD EXPOでは、「MACWORLD TV」とい
うプロジェクトで、生のライブ番組にはめっぽう強いという特性を持っていま
した。また、ボクは編集しながら撮影する、もしくは、編集なしでビデオを撮
りたいので、ビデオを作ろうといった3分後には、カメラを回しはじめていま
した。ビールの勢いもあり、ヘベレケでしたが、おもしろい作品(?)になり
ました。

グリーン席はガラガラだったので、けっこうハイテンションで話してても普通
の乗客のように見えたでしょう。ただちがうのが、PowerBookを操作しながら解
説している人と、ビデオをまわしながら、マイクを向けてインタビューしてい
る点ぐらいでしょう。素材が必要になれば、売り子の人からおつまみを買った
時に、デジタルカメラでボクたちを撮影してもらって、そのままパソコンにPC
カードから取込みその場で制作していきます。東京から名古屋につくまでに、
ビデオは完成してしまいました。幸い液晶ディスプレイは、ブラウン管のよう
にフリッカーで悩まされる事もありませんでした。

巷にあふれるマニュアルビデオには、豪華なCGタイトルや、スタジオ、そして
明瞭なアナウンサーが登場しますが、しかし、なぜかピンとこないんです。そ
れは、作りたい側がこうやって使うんですよ~という含みが、ありありだから
なんですね。しかし、ボクたちの視点はちがっています。これがとても便利、
これが今までのPhotoshopでは、できなかった所、じゃあ、こんな事はできる?
もちろんできますよ!ってな具合で作っています。もちろん、三脚なし、台本
なし、練習なしの本番ですが、これからの多チャンネル時代。こんな番組が
あってもいいかも知れません。

映像系の学生がよくカン違いしているのが、タイトルの3Dロゴのカッコよさ、
ABロールのダイナミックなディゾルブになどです。実は、そんなものはどうで
もイイ事なんですね。要は何を伝えたいのか?です。地上波では、専門用語は
ご法度です。おばあちゃんから、お子さままで理解できる言葉で制作しなけれ
ばなりません。しかし、ボクたちはクリエイエターにさえわかってもらえれれ
ばいい。いっぱい専門用語や業界用語が使えるのです。その方がわかりやすい
んですね。

インターネットにベータ版がアップされた翌日には、もうその解説ビデオがイ
ンターネットに流れているそんな時代になりそうです。今回、この「新幹線
TV」は視聴者参加型のビデオとして、回覧したいと思います。ビデオを見た人
はコメントを最後に録画して、次の人に発送代金を負担して発送します。ま
た、次の人はそのビデオやコメントを見て、次の人へ発送します。前の人のコ
メントを消さないように注意してくださいね(^_^)。

近い将来、ビデオを発送する手間はインターネットだけでまかなえるかもしれ
ません。ビデオを見て触発された人が自分の情報を追記していくというネット
ワークメディアの実験になればと考えています。

回覧希望の方は、このメールに、サブジェクト【回覧希望】をつけて、氏名・
会社名・住所・TEL・電子メールをそえて、
でお申し込みください。

【プロフィール】
神田敏晶/かんだ・としあき
KandaNewNetwork ビデオジャーナリスト
年令不祥? B型 大阪学院大学経済学部卒業 出身地=神戸
東京でワイン関連のマーケティング業からコンピュータと出会い、コンピュー
タの道にハマル。以後、神戸で 1991年、関西のMacintosh生活情報誌
「MacPress」を発刊。1995年、コンピュータ雑誌の連載コーナー名がそのまま
社名となり独立ビデオジャーナリストとして、デジタル業界をリポートする。
1997年、関西発信のデジタル生活情報誌「関西インターネットプレス」発刊。
1998年、関西のマルチメディア情報が毎日届くメールマガジン「日刊!関西 イ
ンターネットプレス」発刊。世界で一番小さなデジタル放送局
KandaNewsNetwork代表。テレビ、新聞、雑誌、講演、世界旅行、ワイン、 ロッ
クバンド、インターネットとリビドーの命ずるまま行動する。
2001年12月01日バージニア州の民間航空宇宙企業が開発した「ツー・ビークル
式スペース・クルーザー」で宇宙旅行を遂に予約してしまった(^_^)。
1998年6月10日より、ワールドカップのインターネット放送を数十万人規模でお
こなう。毎月第1金曜日・第1日曜日はライブハウスでポール・マッカトニーに
なっています(^_^)

*********************************************************************
●柴田のコネタ

自分で毎日コラム書くのは大変だ、誰かに助けてもらおう、ということで<業
界の愛犬家たち>という史上最強のテーマを出したが、その後が続かない。そ
こでまた考えた他力本願。<あなたのE-mailアドレス名の由来を聞かせて>と
いうの。ディジタル・イメージの名簿を整理していて思いついた企画(ってほ
どのものではないね)だ。さて、ディジタル・イメージのメンバーの中から変
わったアドレス名を持つひとたちにこれから登場してもらう。読者で、わたし
のアドレス名はこんなにかっこいいゾという人は投稿してください。

<あなたのE-mailアドレス名の由来を聞かせて>第8回
bullcall@高橋晋(ディジタル・イメージ会員、アートディレクター)

僕の場合は、あの当時インターネットは外人とのやりとりになるだろうから、
メールアドレスは外人が見て違和感がないような名前にしたほうが良いよと知
人に言われ、結局その人に決めて貰ったのですが、意味は聞きませんでした。
今となっては、その知人も行方不明になり、確認しようがありません。他の英
語の解る人間に聞いてもあまりピンとこないそうです。
ひょっとしたらポルノサイトのパスワードみたいな、とんでもない意味だった
りして、などと不安に思い最近本気で改名しようかなどと思っています。

読者でbullcallの意味のわかる人がいたら、ご一報ください。<柴田>

*********************************************************************
●主要サイト情報

◆Adobe
~~~~~~~
 Adobeの書体が、タイプデザインコンンペで「Certificates of Excellence」
 を受賞。選ばれた4書体は、Minion MM、Ex Ponto MM、Bickham Script MM、
 Nyx。
 <http://www.adobe.com/newsfeatures/main.html>

 ホームページで「ビジネス現場の活用事例」掲載開始。
 <http://www.adobe.co.jp/whatsnew/businessleads/index2.html>

◆Microsoft
~~~~~~~~~~~
 Microsoft PressからWindows 98学習・リファレンス製品が発売。新ユーザー
 から上級者向けの本やCDベースのマルチメディアツールが揃う。
 <http://www.microsoft.com/corpinfo/press/1998/Jun98/wn98LRpr.htm>

 Small Business Serverの管理コンソールを拡張するためのガイドを提供。
 <http://www.microsoft.com/japan/bkoffice/SBS/tech.htm>

◆Sun Microsystems
~~~~~~~~~~~~~~~~~~
 OpenGL1.1ARB仕様をベースにした3Dグラフィックスライブラリのインプリメ
 ンテーション「Sun OpenGL1.1.2」について。Early Accessプログラム・サイ
 ンアップフォームあり。
 <http://www.sun.com/solaris/opengl/signup.html>

◆Silicon Graphics
~~~~~~~~~~~~~~~~~~
 「教育コースご案内」に8月までの教育コーススケジュールを掲載。
 <http://www.sgi.co.jp/services/Edu/>

◆Progressive Network
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
 WorldStream Communications、革新的なインターネットトークショーネット
 ワーク「Talkspot」<http://www.talkspot.com/>の戦略を発表。7月からラジ
 オスタイルのプログラムで生の対話式トーク3チャンネルを提供。
 <http://www.real.com/corporate/pressroom/pr/worldstream.html>

嶋田美香

*********************************************************************
■イベント・情報

●マック経験者のためのWindowsDTPデータ変換あれこれ

講 師:アプロスメディアステーション 統括部長
    関西DTP協会 専務理事     高原計也
内 容:今までにトラブルの多かった、Windowsデータのコンバートに関して、
    経験者が色々と語ります。またWindowsDTPデータを持ち込む際に注意
    すべき点を語っていただきます。さらにワードの製版出力における塗
    り足しの作り方もおまけでお教えします。
日 時:6月11日(木) 午後2時~4時まで
会 場:大阪市立中央会館(大阪市中央区島之内2-12-31)
    第一会議室にて 地下鉄堺筋線「長堀橋」下車6番出口南へ300m、
    左折後東へ150m
会 費:法人会員 2名まで無料
    個人会員 1名まで無料
    一般参加 ¥3,000-
入 場:先着30名

お申し込みは
http://www1.sphere.ne.jp/ideaman/k-wind.htm
からセミナー告知、申し込みフォームでお願いします

*********************************************************************
■本日のTIPS/3Dアプリケーション編
 【日刊・デジタルクリエイターズ】では毎日クリエイティブ関連のアプリケ
 ーションのTIPSを掲載していきます。
 TIPSの難易度は、5段階で★印を文末に付けています。
---------------------------------------------------------------------
●LightWave3D編/「バージョンアップ」

バージョン5.0と5.5はインターフェース部分の変更により、見た目が全く異
なっています。同時に効率よく作業を進めるられるように機能アップが図られ
ています。

Windows版の方はずいぶん前にリリースされていたのですが、Mac版は春頃にリ
リースされ(まだアップグレード期間だと思いますが)、アップグレードの済
んでいない方も大勢いらっしゃると思います。

Mac版では操作性が格段に向上しています。(以前がひどかった?)
販売元であるD-STORM社のサイトからダウンロードできる最新アップデートパッ
チで以前は遅かったモデラーの再描画速度も向上し、快適になりました。
(後述の5.6にアップデートすれば、このパッチは不要です)

他にも5.0では面倒だった操作がより簡易に扱いやすくなっている部分が多く見
られます。

使い切れていないからとアップグレードを渋っている方がおられましたら
(少々出費がかさみますが)アップグレードをおすすめします。

現在、最新バージョン5.6へのアップデータが
<http://www.dstorm.co.jp/index.html>でダウンロード可能です。
5.5と5.6の違いは一部機能の追加ということで今回のアップデートは無償と
なっています。5.0ではこのアップデータは利用できません。

【プロフィール】
松岡アキラ(ディジタルクリエーター)
現在では広く知られているディジタルクリエーターという肩書きを3年前から
使っていたことだけが誇りの、さすらいクリエーター。
理想の仕事環境、ツールを求めながら個性的なCG芸を磨いている。楽しいお仕
事募集中。

■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■
【日刊・デジタルクリエイターズ】 No.0049 1998/06/08発行
発行社  タワーズ株式会社
     <http://www.towers-inc.com/>
     大阪市中央区高麗橋1-5-6 東洋ビル3F
     TEL:06-231-1011 FAX:06-231-0838

編集長  森川眞行 
     柴田忠男 
     神田敏晶 

情報提供はこちらまで 
           担当:濱村和恵
------------------------------------------------------------
※リアルタイム編集後記「編集長はつらいよ」はこちら↓
http://www.towers-inc.com/square/editor/visit.shtml
※討論・激論・あったか感想・なんでもありの「日刊デジクリBBS」↓
http://www.towers-inc.com/cgi-bin/towers-inc/daily/dailybbs.cgi
※バックナンバーはこちらから手繰ってくださいね↓
http://www.towers-inc.com/mag/daily/
------------------------------------------------------------
★【日刊・デジタルクリエイターズ】は無料です。
 お友達にも是非お奨め下さい (^_^)

Copyright(C), 1998 TOWERS INC.
許可無く転載することを禁じます。
■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■