[0064] テレビをみよう!

投稿:  著者:  読了時間:25分(本文:約12,200文字)



■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■
【日刊・デジタルクリエイターズ】 No.0064 1998/06/25発行
  <http://www.towers-inc.com/mag/daily/>
  情報提供はこちらまで 
  登録・変更<http://www.towers-inc.com/mag/daily/regist.html>
■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

●本日のコラム「テレビをみよう!」
 木曜日担当:森川眞行

●デジタルクリエイターを目指す若い人におくる <貧乏自慢編>
 ◎「いざとなったら、もやしですよ、も・や・し!!!」(第4回)

●柴田のコネタ
 ◎<あなたのE-mailアドレス名の由来を聞かせて>第14回

●本日のニュース
 ◎「Painter 3D 日本語版」希望小売価格の変更
 ◎ ViewPoint社製3Dモデルを7月10日販売開始
 ◎「Apple Design 日本語版」が7月発売予定
 ◎主要サイト情報
  Microsoft/ Sun Microsystems/ SGI/ Macromedia
●イベント・情報
 ◎「レイドリーム・メーリングリスト競作展覧会」開催のお知らせ
 ◎「プロが創る本物のWEBデザイン」特別講義のお知らせ
●本日のTIPS/3Dアプリケーション「LightWave3D編」



●本日のコラム「テレビをみよう!」
 木曜日担当:森川眞行

先日Adobe Photoshopのバージョンアップの案内が送られて来たので、早速申し
込んだ。今回のバージョンは5だ。Photoshopとはバージョン1からのつき合いで
ある。もう10年近くも、このアプリケーションと一緒に仕事をしている。思え
ばコイツのおかげで随分稼がせてもらった。

今ボクがメインで使っているソフトウエアは言うまでもなくMacromedia
Fireworks。まだ正式バージョンが発売されていないにも関わらず、このソフト
で幾らかの売上を上げた。ホントにMacromediaさまさまである。正規版は
39800円だそうだが、既にボクの場合は元を取ってしまった(笑)。それに本業
のWEBデザイン以外にも、セミナーや講演も増えてきて最近はホントに忙しい
日々だ。
あ、そうそう7月3日(金)にFireworks徹底検証というセミナーをやるので、関
西方面の人、よかったら来て下さいね~!

3年前にDTPの仕事を止めてWebデザイナー宣言をした。Webデザインをしていな
かったらFireworksには出会っていないと思う。しかしWebデザインをしなかっ
たら…という仮説は果たして本当にあるのだろうか?ボクの周囲でも脱DTPのデ
ザイナーが増えてきている。

先週Apple Computerが主催した「アップル・クリエイターズ・ポートフォリオ」
というイベントに出演させてもらった。ボクのセッションではCGデザイナーの
永田太さんと、モーショングラフィックスをやっている菱川勢一さんと御一緒
させてもらった。
その中で出た話なのだが、グラフィックデザイナーでWebデザインを開始した連
中は、今新しい局面を迎えているのではないだろうか?ということ。

「グラフィックを動かす」…平面のグラフィックデザインをやっている時には
考えてもみなかったことだ。できれば避けて通りたかった…けど、ここまでき
たら後戻りはできない。Webデザインには平面の要素だけでなく、「動き」も
「音」もしっかりと構成要素のひとつに数えられているのだから。ここは諦め
てしっかり「グラフィックを動かす」ことに取り組まなくてはならない。

さて、先週も話に出たが、「動かす」話になると、まつむらまきおさんの名文
「動かさない勇気」を再度じっくり読む必要がある。
http://www.towers-inc.com/mag/daily/9805/27.html
確かに、なんでもかんでも動かせばいいってもんじゃない。デザインの仕事を
して、もうすぐ20年になるが、動かないグラフィックを作るだけでも自分自身
納得できないのに(笑)、それを動かすとなると、また新たな学習が必要だ。
不完全なデザインをごまかすために飛び道具を使ってはいけない。

ふう~、でもね、それはそれで、また楽しい。確かに「グラフィックを動かす」
ことは大変だ。奥が深い。「動かす」業界の人達は何年もそれだけで立派にメ
シを食っている。おそらく「動かない」業界よりは、いいメシ食っている。
別に「動かす」業界に参入しようと思っているわけではないが、自分の世界の
中で「動かす」要素を自在に操れるようになると、きっと仕事は楽しくなると
思うよ。今ボクは楽しい。Flashで本格的に動かすのも、Fireworksを使って
GIFアニメを動かすのもね。特にGIFアニはプリミティブなシステムだから、動
きの勉強をするにはちょうどいいかも…なんて思っている。

とにかく自分が納得するまで動かしまくってみよう。きっとその先に何かが見
えてくる。もちろん納得できない「動き」を他人に見せてはいけない。それで
クライアントからお金をとってもいけない(笑)。

最近は、他のWebページのFlashやGIFアニメよりも、テレビやビデオをばんばん
見ている。特にTVCFは参考になる(ちなみにモーショングラフィックスの菱川
さんは、平面のデザインが参考になっていると言っていた)。
お奨めは、ミュージシャンのビデオクリップとNHK-教育。もちろん映画は時間
を惜しまずにばんばん見るべし。レンタルビデオもじゃんじゃん見てみよう。
自分が「動く」モノを作るんだ!、という視点で見ると、随分見方が変わると
思う。それだけでも楽しいぜ。

Fireworksがバージョン5になる頃、ボクは納得いくグラフィックを動かしてい
るだろうか?

●Fireworks TIPS
Fireworksでカスタマイズした「ブラシ」や「塗り」「エフェクト」の設定は、
すべてオブジェクトとしてのデータで持っている。頻繁に使うオリジナルの設
定は、ひとつのドキュメントにまとめておきテンプレートとして使うと便利だ。

【プロフィール】
もりかわ・まさゆき
1958年大阪府茨木市生まれ。 1981年大阪芸術大学美術学科彫塑専攻卒業。
以降、17年間グラフィックデザイナーとして活動。
1989年Macintoshに遭遇して、カッターナイフとシャープペンと写植見本帳
を窓から捨てる。1993年シリコンカフェの名称でフリーランスになる。同年
関西DTP協会を設立して初代会長に就任。1996年G-TOOLという素材フリーサ
イトを作り、爆発的アクセスに腰を抜かす。1997年、ボクのアイデアに出資
者があつまり、G-TOOLをコアにした新会社・タワーズ株式会社を設立。取締
役に就任。
---------------------------------------------------------------------
●Macromedia Fireworksのトップページから、森川の作った徹底検証ページ
 にリンクが貼られました。なんだか彼は機嫌がいいです(笑)。<濱村>

*********************************************************************
●デジタルクリエイターを目指す若い人におくる <貧乏自慢編>

 第一線で活躍中のクリエイターさんに、クリエイターを目指す方へのメッ
 セージをお願いしました。苦労話あり、提案ありで、何か得られるものが
 あると思います。リラックスしてお読みください。
---------------------------------------------------------------------
「いざとなったら、もやしですよ、も・や・し!!!」(第4回)
あるCGデザイナーの超貧乏的な現実 message from 花山由理

さて、部屋に冷蔵庫ひとつの生活になって、1年半。東京のマルチメディア関連
の会社にデザイナーとして転職しました。本格的な勉強をするために。でも、
今度は東京の会社なので、出張手当てというものがない。

でも、アパートの家賃が下がるワケではない(風でドアが吹き飛んで、風呂わ
かし器が壊れても、1カ月も直してくれないクセにですよぉ)。もちろん、引っ
越しするための敷金・礼金なんてつくれない……。つまりは、とっても究極ビ
ンボーになったワケ。

野菜って、とれごろの季節になると超安いんですよ。だから、キャベツが安い
時期はキャベツのいためものに、スープ、味噌汁、ごまあえを食べて、オン
リーキャベツ。カボチャが安い時期はスライスしたカボチャを蒸してマヨネー
ズをつけて食べたり、煮物にしたりでオンリーカボチャ。

もっともっとお金がない時は、もやしを買いまくりましたよ。だって、超安い
じゃないですか、10円~30円とか!! カップラーメンなんて栄養ないもの
じゃ、ハードな仕事はやってられない! いざとなったら、もやしですよ、
も・や・し!!!

あるとき、TBS「東京フレンドパークII」の仕事の後… (明日に続く)

【プロフィール】
Yuri Hanayama
home page* <http://www2.rainbow.co.jp/~hana/>

*********************************************************************
●●柴田のコネタ

自分で毎日コラム書くのは大変だ、誰かに助けてもらおう、ということで<業
界の愛犬家たち>という史上最強のテーマを出したが、その後が続かない。そ
こでまた考えた他力本願。<あなたのE-mailアドレス名の由来を聞かせて>と
いうの。ディジタル・イメージの名簿を整理していて思いついた企画(ってほ
どのものではないね)だ。さて、ディジタル・イメージのメンバーの中から変
わったアドレス名を持つひとたちにこれから登場してもらう。読者で、わたし
のアドレス名はこんなにかっこいいゾという人は投稿してください。

ということで、投稿がありました。

<あなたのE-mailアドレス名の由来を聞かせて>第14回
hero45@dokidoki.ne.jp 月原 博

日刊デジクリ半分以上意味も理解できず楽しくまた苦痛を感じながら読ませて
いただいている記事の企画中、唯一私にも一言あるのがアドレスの自慢です。

私はひろしと言いますが米国人に言わせるとひろしのニックネームはヒーロー
になるようです。ひろしという名前は一番多いのでまずアドレスには登録でき
ません。やっぱり米国人が見てもすぐわかるのが hero の綴りです。ではその
後の45はなにかと言うとフォトグラファーは45と67もしくは135の数字で連想
するのはフィルムの規格です。つまり私は4x5インチカメラを扱うヒーローな
のです。決して現在の年齢ではありません。なぜかと言うと今年の7月17日で
46になるのですから。

p.s.「まぐまぐ」のメールマガジン「写真の基礎」ID 0000004333 を読めば
私がどんなにすごいかわかります。

「覚えちゃいましたヨ~、このアドレス」と編集のハマムラ裏番長が苦笑して
いました。<柴田>

*********************************************************************
■本日のニュース

●「Painter 3D 日本語版」希望小売価格の変更
http://www.mvi.co.jp/news/index.html#980612006

7月18日発売予定のPainter3D日本語版の価格が、59,800円から39,800円に変更
された。製品はHybrid版。

Painter 3Dは、Painter5のテクノロジーを採用し、3Dオブジェクトに直接ペイ
ント出来るソフトウェア。風合い、模様、質感などをきめ細かく表現したい方
向き。ペイント効果はリアルタイムに表示出来、多数の3Dファイル形式をサ
ポートしている。
http://www.metacreations.com/products/painter_3d/p3d.html

*********************************************************************
●ViewPoint社製3Dモデルを7月10日販売開始
http://www.ndi-alcc.com/3dmdl/viewpoint/index.html

NDI日本電素工業株式会社では、「ゴジラ(Godzilla)」の3Dモデルデータを制作
したViewPoint社製3Dモデルの販売を開始。価格は3,750円より。対応ファイル
形式は、Softimage、3DStudio、Lightwave、Alias|wavefront、N-WORLD、DXF、
FACTなど。
同時に、3Dモデルを日本の制作会社などから買い上げ、ViewPoint社のライブラ
リ(現在10,000種以上) へ組み込み販売するといった、サービスも展開する。

*********************************************************************
●「Apple Design 日本語版」が7月発売予定
http://WWW.axisinc.co.jp/apple.html

~アップルインダストリアルデザイン20年の軌跡~

1997年10月、米国で発売され、好評を得た「Apple Design」の日本語版が7月上
旬に発売される。これはAppleのプロダクト製品の変遷を紹介したもの。

以下は発行元のアクシスパブリッシングサイトより抜粋。
アップルの衝撃的な出現から20年。Appleはグラフィックユーザーインターフェ
イスとデザインランゲージの融合により、パーソナルコンピュータの概念をき
り拓いてきました。本書はそのAppleを支えてきたインダストリアルデザイング
ループの作品を網羅した記念すべき保存版です。また、開発に携わったデザイ
ナーのインビューを多数収録、モノづくりへの情熱とこだわり、開発段階での
いきさつなども詳しく紹介。さらに製品にならなかったモックアップモデルや
開発コードネーム、開発コンセプトも公開されています。 デザイナーやアップ
ルファンのみならず、一般の方にも見て楽しんでいただける一冊です。

発行:アクシスパブリッシング
定価:本体8,000円+税、A4変形判、288頁、オールカラー
著者:ポール・クンケル
訳者:大谷 和利
原書:「Apple Design」 グラフィス社(米国)1997年10月刊

ダイレクト・オーダー受付中/ ビブリオファイル Tel: 03-3582-2707 
問い合わせ:

*********************************************************************
●主要サイト情報

MS--WIN95の抱き合わせ販売を禁じた地裁の仮処分を覆す。
SGI-デザイナー向けの新しいウェブオーサリングツール出荷。
MM--DreamweaverとFlash、Web98ツールアワーズを受賞。
  PowerMac版 Flash Generatorパブリックベータ版ダウンロード開始。

◆Microsoft
~~~~~~~~~~~
米連邦控訴裁判所は,昨年12月マイクロソフトに出された「Windows95を採用す
るコンピューターメーカーにインターネットエクスプローラー以外の選択を与
える」という地裁の仮命令を覆した。
http://www.microsoft.com/presspass/press/1998/Jun98/6-23appealspr.htm

Twin Cities Sidewalk<http://twincities.sidewalk.com/>とCyberchefs、家
庭やオフィスに向けオンラインのフード注文を提供するため提携。
http://www.microsoft.com/presspass/press/1998/Jun98/FoodPR.htm

世界最大規模のウェブデータベースで最も詳細な世界の地図TerraServer
<http://www.terraserver.microsoft.com/>を公開。
http://www.microsoft.com/presspass/features/6-23terra.htm

「Microsoft Windows CE Toolkit for Visual C++ 5.0」日本語版、6月23日
(火)に予約販売受付開始。マイクロソフト カスタマー インフォメーション
センターにて受付。
http://www.microsoft.com/japan/info/releases/0623cevc.htm

Tod Nielsenインタビュー「MicrosoftとJavaはどこへ向かうのか」第4回公開。
http://www.microsoft.com/japan/developer/visualj/resrcs/interview/default.htm

◆Silicon Graphics
~~~~~~~~~~~~~~~~~~
Illinois大学にあるNCSA(National Center for Supercomputing
Applications)
より、Origin2000スーパーコンピュータとOnyx2ビジュアルコンピュータ計4台
を受注。
http://www.sgi.com/newsroom/press_releases/1998/june/ncsa.html

Cosmo Software、デザイナー向けの新しいウェブオーサリングツールCosmo
PageFX for Windows95/NTを出荷。Cosmo PageFXは、コンパクトなファイルサイ
ズでダイナミックなウェブグラフィックスの作成が可能。
http://www.sgi.com/newsroom/press_releases/1998/june/pagefx.html

◆Sun Microsystems
~~~~~~~~~~~~~~~~~~
SunとUnified Research Laboratories、K-12教育マーケットに向けたターン
キーインターネットソリューションを提供するため提携。
http://www.usec.sun.com/smi/Press/sunflash/9806/sunflash.980622.2.html

イギリスのTadpole Technology PIc、新たなモバイルサーバー製品群にSunのマ
イクロプロセッサ技術を採用。
http://www.usec.sun.com/smi/Press/sunflash/9806/sunflash.980623.1.html

SunとBridge Information Systems、世界中のBRIDGE顧客に向けグローバルなト
レーディング環境を作るため協力。
http://www.usec.sun.com/smi/Press/sunflash/9806/sunflash.980623.4.html

サン・ヘッドラインニュース(米国記事訳)に6/11~16日分を追加。
http://www.sun.co.jp/Press/flash/1998/index.html

◆Macromedia
~~~~~~~~~~~~
Macromedia DreamweaverとFlash、Web98ツールアワーズを受賞。サンフランシ
スコでのウェブデザイン開発カンファレンスにおいて発表され、ウェブデザイ
ナーやディベロッパー向けのベストニューウェブツールに対する賞。
http://www.macromedia.com/macromedia/proom/

Windows版に加え、パワーマック版 Flash Generatorパブリックベータ、無償
ダウンロード可能。ダウンロードは<http://www.flash.com/generator/>
http://www.macromedia.com/macromedia/proom/

Macromedia、新たな教育用ツール「Web Design101」を発表。ウェブデザイン
コースを提供する学位発行協会の教職員に向けた新たなツールで、
Dreamweaverなどの実地コースカリキュラムを含んでいる。
http://www.macromedia.com/macromedia/proom/

嶋田美香

*********************************************************************
■イベント・情報
 今見られるイベント・アート・セミナースケジュール
http://www.towers-inc.com/mag/daily/event.html

---------------------------------------------------------------------
●「レイドリーム・メーリングリスト競作展覧会」開催のお知らせ
http://www5.big.or.jp/~goro/tenran/

レイドリーム・メーリングリスト参加者なら誰でも参加できます。ぜひ、あな
たの3D作品を応募してみて下さい。作品はテーマに沿ったものであれば、どん
なものでもOK。

モデリングに力を入れた作品、テクスチャーを極めた作品、リアルさを追求し
た作品、はたまたストーリーを感じさせる作品、エフェクトばりばりの作品な
どなど、あなたの作品をみんなにみてもらいましょう。さらに人の作品をみて、
気に入ったものがあれば、テクニックを聞くも良し、感想を述べるも良し。3D
ソフトのレイドリームによる作品をお楽しみ下さい。

【応募要項】

◆テーマ部門
テーマ:「刃物」
刃物がメインであれば、剣、日本刀、ナイフでもなんでもOK。また、刃物単独
だけでなく、キャラクターに刃物を持たせても大丈夫です。

◆自由部門
自分の得意分野の作品を応募してみて下さい。

◆テーマ部門・自由部門共通要項
応募条件:レイドリームで作られた作品。
※ソフトはRay Dream Studio、Ray Dream 3D、Ray Dream Designerのいずれの
製品でも構いません。

応募データ:
JPEG画像で、640×480ピクセル以内の画像で1点のみ。(メンテナンスの都合上、
今回はムービーは不可とします)全体像とアップを両方見せたい場合は、レイア
ウトを工夫して下さい。(例えば、2点レンダリングして、レタッチソフトで合
成してもOKです)もしくは、自分のホームページにバリエーションを置くのもい
いでしょう。

応募締切:1998年6月30日

応募締切:
下記の項目を記入したメールに、画像を添付して
でお送り下さい。
======================================================================
名前(ペンネーム可):
メールアドレス:
ホームページアドレス:
使用ソフト:
作品タイトル:
応募画像ファイル名:
コメント(100字程度):
======================================================================

◆レイドリームメーリングリスト案内
http://www.246.ne.jp/~ukkey/ml.html
レイドリームユーザーの方はもちろん、これから3Dを始めようとしている方も
参加してみてください。

*********************************************************************
●「プロが創る本物のWEBデザイン」特別講義のお知らせ

講師:伊藤幸治氏
プロデューサー、WEBデザイナー、音楽家。株式会社キノトロープで数々のWEB
サイトの開発・制作に携わる。1998年5月退任後、有限会社イメージソースを
設立。WEB DESIGNコンソーシアム幹事。現在執筆中の『WEB DESIGNバイブル』
はアスキーより98年8月リリース予定。
開催日:6月27日(土)午後8時~9時
参加費:無料
※講演後、DeBabelizerPro4.5日本語版デモンストレーションがあります。

◆WAO!オープンカレッジ開催中!
第一線のクリエイターを講師に揃えたWAO!のクリエイティブ講義。そのいくつ
かを聴講できる“WAO!オープンカレッジ”を開催しています。どこにもマネで
きない、充実のラインナップ。あなたもぜひ本物のクリエイターの凄さに触れ
てください。

岡部正泰先生
クリエイティブディレクター/コピーライター(TCC副審査委員長)
「広告表現におけるコピーとデザイン1・2」
開催日:6/29・7/13 PM7:00~9:30
 受講料:1万円

加藤修先生
(株)ノア 取締役 クリエイティブディレクター
「アートディレクション1・2・3」
開催日:7/6・7/27・8/3 PM7:00~9:30
受講料:1万5千円

植木英則先生
(株)TYO取締役映像事業部長・デジタルフロンティア代表
「CG業界の現場」
開催日:7/11 PM5:00~7:30
受講料:5千円

石侍露堂(せじ・ろどう)先生
映画監督
「映画における演出とカメラワーク」
開催日:7/9 PM7:00~9:30
 受講料:5千円

服部千恵子先生
 (株)東急エージェンシー・クリエイティブディレクター
  97‘AD OF THE YEAR受賞
 「プレゼンテーション技法1・2」
 開催日:7/14 AM10:00~PM4:00
 受講料:1万円

小林謙一先生
 (株)TYO デジタルフロンティア プロデューサー/ディレクター
 「CG制作プロデュースの実際1・2」
 開催日:7/30・8/6 PM7:00~9:30
 受講料:1万円

西村直美先生
 デジタルフロンティア CGルーム室長/CGディレクター
 「テクニカルディレクション1・2」
 開催日:7/16・7/23 PM7:00~9:30
 受講料:1万円

聴講ご希望の方は、お電話にてお申込ください。
※なお、定員になり次第締め切らせていただきますので、ご了承ください。

デジタルクリエイターカレッジWAO! 03-5381-1016

*********************************************************************
■本日のTIPS/3Dアプリケーション編
 【日刊・デジタルクリエイターズ】では毎日クリエイティブ関連のアプリケ
 ーションのTIPSを掲載していきます。
 TIPSの難易度は、5段階で★印を文末に付けています。
---------------------------------------------------------------------
●LightWave3D編/「ポリゴンの表と裏」

ポリゴンには表と裏があります。
ポリゴン選択時にポリゴンの表面から伸びている点線のついている方が表です。
裏側からは見えないのが通常の状態です。

ポリゴンのサーフェース設定で「両面ポリゴン」設定にすると、ポリゴンの表
裏関係なく見えるようになりますが、レンダリング時間が長くなったり、ポリ
ゴンの表裏の不揃いが確認しづらくなり、レンダリング結果が正しく得られな
くなる原因になります。必要ない場合は「両面ポリゴン」の扱いは避けるべき
でしょう。ポリゴン連続面でポリゴンの表裏がそろっていないと、スムーズな
連続面は得られません。

ポリゴンは存在しているのにプレビュー表示で現れない場合は、ポリゴンの向
きをチェックしましょう。「ポリゴン」→「反転」で選択ポリゴンの表裏を反
転させることができます。

★★★
松岡アキラ(ディジタルクリエーター)

*********************************************************************
●訂正・補足

No.56での『「Macromedia Fireworks」セミナー』におきまして、曜日の間違
いがありましたので、お詫びし、訂正いたします。
ご指摘いただいた方々に感謝いたします。

[誤] 7/3(水)
[正] 7/3(金)

■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■
【日刊・デジタルクリエイターズ】 No.0064 1998/06/25発行
発行社  タワーズ株式会社
     <http://www.towers-inc.com/>
     大阪市中央区高麗橋1-5-6 東洋ビル3F
     TEL:06-231-1011 FAX:06-231-0838

編集長  森川眞行 
     柴田忠男 
     神田敏晶 

情報提供はこちらまで 
           担当:濱村和恵
------------------------------------------------------------
※リアルタイム編集後記「編集長はつらいよ」はこちら↓
http://www.towers-inc.com/square/editor/visit.shtml
※討論・激論・あったか感想・なんでもありの「日刊デジクリBBS」↓
http://www.towers-inc.com/cgi-bin/towers-inc/daily/dailybbs.cgi
※バックナンバーはこちらから手繰ってくださいね↓
http://www.towers-inc.com/mag/daily/
------------------------------------------------------------
★【日刊・デジタルクリエイターズ】は無料です。
 お友達にも是非お奨め下さい (^_^)

Copyright(C), 1998 TOWERS INC.
許可無く転載することを禁じます。
■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■