[0099] デジタルクリエイターズ発行元親会社が倒産!

投稿:  著者:  読了時間:13分(本文:約6,400文字)



■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■
【日刊・デジタルクリエイターズ】 No.0099 1998/08/06発行
http://www.towers-inc.com/mag/daily/
情報提供・投稿はこちらまで mailto:ringo@knn.com
登録・変更 http://www.towers-inc.com/mag/daily/regist.html
■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

●本日のコラム「デジタルクリエイターズ発行元親会社が倒産!」
 木曜日担当:森川眞行/代筆 神田敏晶

●柴田のコネタ
 ◎日本の「WIRED」は消滅

●Windows98について言わせてもらいます

●イベント・情報
 ◎Flash グリーティングカードコンテスト

*********************************************************************
●【日刊・デジタルクリエイターズ】御盆休みのお知らせ
来週、8月10日(月)~8月15日(土)の期間、一週間夏休みに入ります。



*********************************************************************
■本日のコラム「デジタルクリエイターズ発行元親会社が倒産!」
 木曜日担当:森川眞行/代筆 神田敏晶

本日発行のメールマガジン「RADICA」によると、「デジタルクリエイターズ発
行元親会社が倒産!」と業界内では、最初のニュースが流れました。また、さ
らに見出しがフォーチュンヒルではなく、「デジタルクリエイターズ発行元親
会社」なのが、ちょっとうれしかったです(^^;)。まだ半年もたたないメディア
なのにネ。第三者的な立場のボクは、フォーチュンヒルの倒産は、もっと
ニュースなのかと思っていたのですが、月曜日は、どこにもニュースになって
おりませんでした。もはや、中小企業の倒産ぐらいでは話題にならないのかな
あ…と思っていました。そして昨日の「関西インターネットプレス http://www.kip.net 」で記事中でリークしました。昨日は森川編集長とボクとの出会
いを綴ってみたところ、非常にたくさんの激励メールをいただきました。発行
から1分もたたないのに返事がくるからスゴイですね。きっと、森川さんは復
帰してきてからメールの数にビックラこくと思います。

『眠らない男!森川眞行ガンバレ!』 http://www.kip.net/daily/98/08/980805.html#1
激励メールを只今も受け付けております mailto:info@kip.net 「ガンバレ森川
さん!」係までどうぞ!

8月3日(月)「Ray Dream Studio 5J」などのソフトウェア販売、そしてこの
「日刊・デジタルクリエイターズ」の発行元タワーズ株式会社の親会社フォー
チュンヒル株式会社が倒産しました。同時に同社長が兼務するタワーズ株式会
社も解散という状態になりました。まあ、このあたりの会社が沈むまでには、
まるで、映画「タイタニック」に近いようなドラマがあったと思います。映画
と違うのが、話に二転三転があるからです。沈む時の脱出方法がいろいろ乗り
組み員に与えられますが、沈みはじめてその脱出方法では脱出できないことが
わかったりするようです。また、もちろん、映画のようにイイ人と悪い人もい
るのがドラマですよね。自分だけ助かろうとする人も登場するんですよね。そ
んな奴は必ず最後には死ぬんです。

「日刊・デジタル・クリエイターズ」は、沈み行くタイタニック号の中で、最
後まで演奏をしつづけていますが、電子メールのSOSを聞きつけ、柴田編集長と
ボクが、急いで救命ボートをこいでかけつけました。「日刊・デジタル・クリ
エイターズ」の乗り組み員だけは、沈みいく船の中からなんとか、救出できま
した!。森川編集長は、突然、親族の様態の悪化のニュースが入り、戦線を離
脱して一時病院へとかけつけました。「たのんます…」との声を残して…。離
れいく森川編集長に「大丈夫だよ!しっかりネタにするからっね~!」返事し
ときました(^_^)。

「主要サイト情報」の嶋田さんは豪華客船に助けてもらったようです(^_^)。め
でたし!めでたし!今度は、主要サイトのスタッフ募集です! 英語が得意な人
手をあげてね(^^;)。営業だった浅野さんの安否も気づかわれております(^^;)。
連絡くださいネ。
 
とにかく、救命ボートの中からでも、情報発信を続ける事ができるのがこの
メールマガジンの強みです。濱村さん(影の編集長、空手2段!)は、ダイヤ
ルアップ環境の自宅からニュースを何万通も配信しています。紙の出版社じゃ、
こうはいきませんよね(^_^)。濱村さんの発行費用はベッコウアメのアドレス
から、市内電話料金だけのたった10円で連日発行しているのです。これは新し
い時代のパブリッシングの形かなあと感じます。紙の印刷にかかわってきた時
では考えられません。

さっき、森川編集長から入った連絡では、身内のご不幸も今週あたりで落着く
ということでした(どう落着いたのかはこの際は聞かない)。電子メールで、
激励メールがビックラするほど一杯とどいていることや、先走りしたニュース
が「8月5日号は臨時休刊」なんて記事が出て話題になったりしとるで!と報
告しました(濱村が単にうたた寝してしまっただけなのに…オチオチうたた寝
もできひんよ!)。

「なんかヘンな気分…俺がおらんでも勝手に動いている…」とのたまわれてい
ました。コラボレーションメディアやおまへんか!あんたのDNAが勝手に動いと
るんですわ。会社や業界や世間のルールとは関係ない、ウチらの法則でこの
メールマガジンは発行されているんすヨ。「いつ死んでも問題あらへんよ~!
遺書のHTMLだけはおいといてネ」「さよか…」。短い乱暴なやり取りでしたが、
彼は必ずメラメラと燃え上がってくることでしょう。

さて、いよいよ来週一週間の御盆休みをいただきまして、さ来週からはリス
タート開始です。これからの「日刊・デジタルクリエイターズ」にはもう、会
議が不用となりました。即断即決でいきます!クリエイターのための世界でど
こよりも、速く、確かで、実際に試して、チェックして、言いたい放題いえる、
どこまでも口コミに近いメディアをめざしますね!

そうそう…大事なお話が…。
お盆明けから「日刊・デジタルクリエイターズ」は広告を募集いたします。企
業読者の方、今期のあまっている予算を大事にとっておいてくださいね。いろ
いろと救命ボートの中から、企画話をすすめております。「宝クジ」感覚で投
資できるシステムを考案しております。行政の方々は、企業とつるむより、
「デジタルクリエイターズ」とつるんだ方法が面白い企画ができまっせ!。天
下りの席は皆無ですが…。なにはともあれ、資金はないけど元気はあるのが自
慢です。本気でNASDAQの店頭公開をめざしますよ!「金は天下のまわりもの、
ネットワークはまわるもの」だっちゅうの!(神田)

*********************************************************************
●日刊デジクリでは、ライター・情報収集者を募集中です! 我こそは、と思う
方は、是非ご連絡ください。今がチャンスです!! >>>mailto:george@knn.com

*********************************************************************
■柴田のコネタ

『日本の「WIRED」は消滅』

本文がタテ組みになって、広告もふえて、好調に見えた「WIRED」だったが、と
うとう9月発行号をもって廃刊(休刊といったら廃刊でしょうが)と、8月5日の
インターネットウォッチに載っていた。<休刊の理由は明らかにされていないが、
関係者の話を総合すると、版元の株式会社DDPデジタルパブリッシングの事業
縮小、また、'98年5月に発表された米Wired誌の売却など複数の要因によるも
のと考えられる>とのこと。そういえは、小林編集長がどっかでそんなことを
におわせたこと書いていたなあ。

あわてて、こばへんの編集モンキーに行くと、いつのまにか更新されていて、
相変わらず過激でおもしろく、最後にそれらしいことが書いてあった。本誌の
方は、爆笑問題の日本原論と編集後記びーいんぐ万年床をまず読んで、あとは
特集を斜め読みというよくない読者であったわたしだから、本誌がなくなって
もなんてことないが、こばへんの無茶なキャラクターが好きだったから、編集
モンキーはどこかで続けてもらいたいものだ。どっかで新しい雑誌を起こすの
だろうなあ。(柴田)
http://www.hotwired.co.jp/wiredmagazine/kobahen/menu.html

*********************************************************************
■Windows98について言わせてもらいます

Win98について、97号で情報が欲しいと書きましたら、沢山のメールをいただき
ました。もー感謝感激ですーー(泣)。やっぱりメールマガジンっていいっ!! 
くぅーーっ。まだまだ投稿・コラム等受付中です。よろしくお願いしますっ!!

実名可・不可、ペンネーム希望の方はその旨も御記入ください。(濱村)

---------------------------------------------------------------------
●私自身はずっとMacなのですが、最近大学でいろいろお仕事をお手伝いさせて
もらうようになって、否が応にもWinと接する機会が増えまして、とりあえず基
本操作くらいは出来るようになりました。Shared Lib.(.DLLファイル達) の
絶対パス表記の為、アプリケーションは移動できない、等々よく分からない仕
様はたくさんありますが、それ以上に分からないのは、プレスの対応です。

この間大学図書館で日経紙をちらっと読みましたところ、“Win98が初日売り上
げでWin95時を抜いた!(たしかそんなに大きな数字ではなかったと思う)あま
り期待されていなかったのに、これはすごい!パソコン業界明るい!”みたい
な記事が出ていました。しかも1面に。

これっておかしいんじゃないですか?だって、95時より明らかにパソコンの出
荷台数は増えているはずだし、インストール可能モデルだって95時に比べれば
絶対多いはずじゃないですか。これがMSKK の宣伝だったら別に文句も言いませ
んが、日経紙が・・・っていうのはあります。それともやっぱり“Win 98 対
応!”ってシールを貼るためにイメージデヴァイスメーカにsRGB を強要したみ
たいに、インストール可能モデルに対する出荷台数の伸びみたいな記事は書か
せないんでしょうか?

さてさて、なんだかMac信者らしい文書の運びになってしました(笑)。
すいません。
(溝畑 考史さん)

*********************************************************************
■イベント・情報

●今日からディジタルアート展開催中! 14日まで。
http://www.towers-inc.com/mag/daily/9807/27.html#2
---------------------------------------------------------------------

●Flash グリーティングカードコンテスト
http://www.youchan.com/contest/

今年も夏がやってきました。去る6月30日には、待望のMacromediaFlash3Jも登
場しました。Flashは持っているけど作品を作ったことがない、折角つくっても
発表する場がない、Flashのクリエイターとして活躍したい、そんなあなたをこ
のコンテストは応援します。あなたが感じた事を、Flashのグリーティング・
カードにしてください。

テーマは「夏」、タイトル・内容は自由です。
グリーティングカードを作って、世界のFlash界にデビューするチャンスです。

・コンテスト内容
Macromedia Flashでつくられたグリーティングカードによるムービーのコンテ
ストです。あなたの送りたい人へ向けたメッセージをFlashムービーにしてくだ
さい。

・主催
Flash グリーティングカードコンテスト実行委員会
YOUCHAN<http://www.youchan.com/>,NORI<http://www.3oclock.com/>

・協賛
Why not creations<http://jp.ynot.com/>ほか

・応募資格
アマ・プロ不問。Macromedia Flash ユーザかつ、制作した作品の著作権を有す
る者。

・応募方法
コンテストページより自動登録し、リンク先には、サンプルのHTMLなどを使用
する。必須項目の、タイトル、作者名、連絡先、リンクアイコンがあれば、ど
んなフォーマットでも可(サンプル参照)。1人、何点でも応募可。

・賞品
大賞受賞者にはWhy not creations社との作品制作契約権

・審査員
Flash グリーティングカードコンテスト実行委員会、各社協賛企業

・募集期間
1998年7月1日~1998年9月30日

・発表
コンテストページにて、10月下旬発表予定。

*********************************************************************
●日刊デジクリでは、ライター・情報収集者を募集中です! 我こそは、と思う
方は、是非ご連絡ください。今がチャンスです!! >>>mailto:george@knn.com

■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■
【日刊・デジタルクリエイターズ】 No.0099 1998/08/06発行
発行   デジタルクリエイターズ
     <http://www.towers-inc.com/mag/daily/index.html>

編集長  森川眞行 
     柴田忠男 
     神田敏晶 

情報提供・投稿・プレスリリース・記事・コラムはこちらまで
 担当:濱村和恵
------------------------------------------------------------
※リアルタイム編集後記「編集長はつらいよ」はこちら↓
http://www.towers-inc.com/square/editor/visit.shtml
※討論・激論・あったか感想・なんでもありの「日刊デジクリBBS」↓
http://www.towers-inc.com/cgi-bin/towers-inc/daily/dailybbs.cgi
※バックナンバーはこちらから手繰ってくださいね↓
http://www.towers-inc.com/mag/daily/
------------------------------------------------------------
★【日刊・デジタルクリエイターズ】は無料です。
 お友達にも是非お奨め下さい (^_^)

このメールマガジンは、インターネットの本屋さん『まぐまぐ』を利用して
発行しています。( http://www.mag2.com/ )

Copyright(C), 1998 デジタルクリエイターズ
許可無く転載することを禁じます。
■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■