[0109] 瞬刊「ASCII24」が一番面白い

投稿:  著者:  読了時間:13分(本文:約6,100文字)



■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■
【日刊・デジタルクリエイターズ】 No.0109 1998/08/25発行
http://www.dgcr.com/
情報提供・投稿はこちらまで mailto:george@knn.com
■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

●『瞬刊「ASCII24」が一番面白い』
 火曜日担当:柴田忠男

●主要サイト情報
 Sun Microsystems

●本日キャッチしたコンピュータニュース関連

●イベント・情報
 ◎mACademia 第46回「iMac 革命前夜祭」



『瞬刊「ASCII24」が一番面白い』
 火曜日担当:柴田忠男
----------------------------------------------------------------------
最近は、毎朝6時から6時半に起きている。天下ご免の自己チュー犬、柴田ハ
ニー号の散歩のためだ。おかげで午前中の仕事の時間が長くとれる。とくに10
時まえのOCN は快適だ。ただし、夜は早く寝てしまうので、インターネットの
ゴールデンタイムのメールを、朝まとめて読むことになる。へたすると午前中
はその対応で終えてしまうことがある。

毎朝たくさんのメールマガジンが届いている。「インターネットウォッチ」は、
さすが老舗の信頼感があり読みごたえがある。お金を払っている唯一のマガジ
ンなのでその分しっかり見る。好きなのは特集で、昆虫サイト、怪談サイト、
地図サイト、紙飛行機サイトなどをいくつもコレクションした。

でも一番好きなのが「ASCII24」である。デザインが一番きれいで読みやすく、
詳しくはホームページに行って読むという構造がいい。よそにない視点のイン
タビューが興味深い。もっとも雑誌っぽい構成である。編集長の中野潔さんに
インタビューした(日経デザイン8月号の基礎取材)。

■「ASCII24」の創刊の理由はなんですか?

□コンピュータ専門の出版社として、紙媒体、CD-ROM などパッケージ系のマル
 チメディア媒体、WWW、電子メールなどによる立体的な情報提供は、不可避と
 考えて参入しました。創刊日は1997年11月10日です。

■アクセス数はどのくらいですか?

□7月の統計で月間190万ページビューです。

■制作スタッフ数は?

□デスク、副編集長以上が合計4名、記者が14名、技術スタッフが1名。WWWの
 ページを組むオペレーションは記者や副編集長が実行しています。

■「ASCII24」のセールスポイントは?

□「瞬刊」と銘うっているように、ニュースの速さが第1のセールスポイント
 です。第2は春以降増やしてきたインタビューが示すように、視点のユニー
 クさです。電子メールの方は、要点とタイトルだけにして、詳しく読みたい
 読者にはWWW を見てもらうという、簡潔さを売り物にしています。「駿速瞬
 覧のコンピュータ情報」というキャッチフレーズを付けています。

■「ASCII24 」はサービスではないですよね。ビジネスでしょう。でも無料で
 すね。どうやって運営のお金を集めているのですか?

□広告収入がほとんどです。広告収入と別に他社の媒体にASCII24 のクレジッ
 トを入れて、ニュースを提供しているので、その情報提供料がありますが、
 わずかです。

■お金あつめは広告しかないと思いますが、そんなにたくさんは入っていませ
 んね。

□事業全体で黒字になってはいません。それでは何で存続しているかというと、
 多種多様の媒体を出す出版社が生き残るためのキーに関係しているからです。
 ひとつ目は、多数の媒体の記者が何人も重複して同じ発表会に出るようなこ
 とがないようにする、社内リソースの効率運用です。たとえば、米国のコム
 デックスの展示会への派遣記者を、アスキー全体の合計では大幅に減らすこ
 とに成功しています。「ASCII24 」の記者が、派遣記者を出さなかった雑誌
 に記事を提供しました。

□ふたつ目は、電子媒体を含めた情報提供媒体の立体化に対処できる編集者の
 育成です。編集志望の新入社員を、ASCII24 にまず配属して数ヶ月鍛えるこ
 とを始めました。数分、数時間の勝負という感覚を身につけた編集者、デー
 タベースによる事前調査や電子ツールによる執筆や原稿送信を当然のものと
 する編集者、電子媒体上のレイアウトや紙の上のレイアウトを常に意識する
 編集者、電子ツールによるスペルチェックや校正を当然のものとする編集者
 です。

■有料化は考えていますか?

□電子メールサービスの購読料を有料にすることは、ここ1年はありません。

■現状、WEBでは金を集める仕組がないから無料なんですか。

□ニュースを1件見るごとに少額、自動的に集金されるような仕組みが普及す
 れば、それに乗る可能性はあります。

■オンラインパブリシングで成功(儲かる)方法ってありますか?

□ワンツーワンニュースエディット、ワンツーワンマーケティング、物販など
 と一体的に運営しなければ黒字にすることは難しいでしょう。そういう総合
 的なサービスサイトを訪れてもらうためには、「ここならきちんとナビゲー
 ションしてくれるだろう」というブランドへの信頼感が大切になります。生
 き残る数社のブランドの中に入れれば、展望は開けてくると思います。アス
 キーにはその力があると信じています。

●しばた・ただお ここのところ毎日「止まらない男・神田」「眠らない男・
森川」そして日刊デジクリの裏番長「あきらめない女・濱村」のあいだのメー
ルのやりとりが激しい。わたしには理解できない技術的な話や、新会社設立の
ためのいろいろなアイデアが何10通も来る。「懲りない男・柴田」としては、
この状態が面白くてたまらん。

______________________________________________________________________
■主要サイト情報
----------------------------------------------------------------------
Sun Microsystems
----------------------------------------------------------------------
Sun Microsystems
~~~~~~~~~~~~~~~~
▽米国サン、共有メモリ並列アプリケーションの標準として、OpenMPを支持
http://www.sun.co.jp/Press/release/1998/0824.html

▽Windows 98の使い方を簡単・快適に学習できるマルチメディア・チュートリ
アルCD-ROM、Windows 98 Starts Here日本語版を9月18日に発売予定
http://www.microsoft.com/japan/info/releases/0818w98s.htm

【▽担当 山口 壮/ えむ】 mailto:PXX06120@nifty.ne.jp
http://member.nifty.ne.jp/yamaguchi/
各サイトをチェックする時間によって、最新情報を入手できるかどうかに、ず
いぶん差ができてしまいますね。毎日どの時間帯にサイトの更新が行われてい
るかが把握できるといいんですけど。専用線が欲しいなぁ(^^)。

______________________________________________________________________
■本日キャッチしたコンピュータニュース関連
----------------------------------------------------------------------
なんでもビジネスチャンスになってしまう米国ヤフー社のフォローウインド
http://smallbusiness.yahoo.com/
----------------------------------------------------------------------
総合登録型検索エンジンのヤフーがターゲットをますます絞り込んできました。
SOHO族を対象とした便利な検索エンジンが「スモールビジネス・ヤフー」です。
独立・起業型ビジネスマンが多いアメリカ人のニーズにフィットした情報を提
供し、ポータルサイト(表玄関)としての機能を高めてきました。膨大な情報
量を誇るヤフ-が、今度はキメ細やかなサービスで、提供できるようになりま
した。

デジクリも人手が増えると、クリエイター向けのこんなサービスをやりたいと
思う今日この頃。そう思いません?(神田)。

----------------------------------------------------------------------
ソフト関連
~~~~~~~~~~
Mac用 D-SoundPRO 3.5.1
http://www.harmony-central.com/Software/Mac/d-soundpro.html
*プロ用サウンドエディタ 英語版

Mac用 Yank 3.0.2
ftp://ftp.amug.org/pub/amug/bbs-in-a-box/files/recent/yank-3.0.2.sit.hqx
*HDDの掃除などするユーティリティーソフト

Mac用 やまとメニュー 1.0.4J
http://www.tky.3web.ne.jp/~masao777/program/
*アプリの英語表示されるメニューを日本語に置き替える

Mac用 AI-NewKow1.1.1
http://www.osk.3web.ne.jp/~tomotika/ai/
*Illustratorで保存中のAIファイルに配置されたPhotoshopのEPS画像を集める、
データ入稿ヘルパー

Mac用 AIInfo 1.45
http://www2.cjn.or.jp/~usami/HB/contents/aiinfo.html
*ドラッグ&ドロップ対応Illustratorファイル情報表示ツール

Mac用 MediaJuicer 0.3.9
http://kaichi.shinshu-u.ac.jp/mawatar/dv/developjp.shtml
*画像データベース

Win用 DEL DUST v0.75
http://hp.vector.co.jp/authors/VA011258/
*HDDの掃除や解凍もできる

Win用 Datula Ver1.05.06
http://spock.vector.co.jp/authors/VA012699/
*メール、ニュースの統合アプリ

Win用 EdBin Ver2.12
URL: http://www.bekkoame.or.jp/~t.mzaki/
*バイナリエディタ

Win用 Access Information98 Ver1.18
http://www.platz.or.jp/~kyu/
*通信料金を計算する

Win用 httpd v0.9 beta 9g
http://www.st.rim.or.jp/~nakata/
*HTTPサーバーソフト

【強力!べんりDesse】 mailto:joy@osk.3web.ne.jp
http://www2.osk.3web.ne.jp/~joy/benridesse/

______________________________________________________________________
■イベント・情報
----------------------------------------------------------------------
mACademia 第46回
「iMac 革命前夜祭」
http://www.mACademia.org/
----------------------------------------------------------------------
と き:8月28日(金)19:00~21:00
    (お申込みは不要です・会場に直接お越しください)
ところ:大阪・梅田・阪急電鉄本社ビル「1F/エコルテホール」
http://www.mACademia.org/map/map.html
    今までと会場が変わります。ご注意ください。

内 容:
[Aパート]
Apple の起死回生マシン「iMac」の国内発売が目前に迫っています。今回の
mACademiaでは、米国より取り寄せた「iMac」を肴に、国内発売より一足お先に、
この話題のマシンを骨までしゃぶります。

◎iMac と Apple ◎iMac の魅力 ◎iMac の実力 ◎Mac 分解!
◎国内初登場! iMac 専用周辺機器「CoZO」
http://www.uchishiba.co.jp/
 USB対応フロッピーディスクドライブ
http://www.yano-el.co.jp/whatsnew/release980729.html
◎手作り iMac 登場?!
[Bパート]
◎プラグインを焼き付くすか?「Emblaze」!
http://www.jp.emblaze.com/
◎国内初「ネットワーク・ディスクロージャー」とは?
http://www.dgcr.com/
 森川眞行(Silicon Cafe')
http://www.siliconcafe.com/
 神田敏晶(KNN)
http://www.knn.com/
 濱村和恵

参加費:1,000円(紅茶・クッキー・デジプレ付)
定 員:120名
主 催:Team mACademia( http://www.mACademia.org/
    阪急電鉄株式会社( http://www.hankyu.co.jp/
協 力:関西インターネットプレス( http://www.kip.net/
    デジタルクリエイターズ( http://www.dgcr.com/
    パイナップルカンパニー( http://www.pineapple.co.jp/
    デジ・プレ( http://www.kip.net/degipre/12ad.html
機材協力(iMac):株式会社内芝製作所( http://www.uchishiba.co.jp/
テレビ取材:北日本放送(国立高岡短期大学 放送公開講座)
http://202.240.245.131/1998tv/
お問い合わせ:中西 博: mailto:nyan@mACademia.org まで

■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■
発行   デジタルクリエイターズ
     <http://www.dgcr.com/>

編集長  森川眞行 
     柴田忠男 
     神田敏晶 

情報提供・投稿・プレスリリース・記事・コラムはこちらまで
 担当:濱村和恵

★等幅フォントでご覧ください。
★【日刊・デジタルクリエイターズ】は無料です。
 お友達にも是非お奨め下さい (^_^)

Copyright(C), 1998 デジタルクリエイターズ
許可無く転載することを禁じます。
■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■