[0151] スレイヴを知っていますか?

投稿:  著者:  読了時間:19分(本文:約9,100文字)



■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■
【日刊・デジタルクリエイターズ】 No.0151 1998/10/13発行
http://www.dgcr.com/      1998/04/13創刊
情報提供・投稿はこちらまで mailto:hamamura@dgcr.com
広告の御相談はこちらまで   mailto:sales@dgcr.com
■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

---PR-----------------------------------------------------------------
■━━━□┃大阪市がマルチメディア産業振興のためソフト産業プラザを整備
┃ソフト┣┫ ■デジタルビジネスのインキュベータオフィス入居募集開始■
┃産 業┣┫ ■超高速6Mバックボーン、MA・CG・映像スタジオ完備■
┃プラザ┣┫ ■入居募集期間:1998年10月8日~11月13日まで■
□━━━■┃ 事務局サイト <http://home.inet-osaka.or.jp/~plaza/>
------------------------------------------------------PR--------------

●「スレイヴを知っていますか?」
 火曜日担当:柴田忠男

●行ってきました「ディジタル・イメージ北九州展」(入れ物編)

●主要サイト情報
 Apple/ Adobe Systems

●本日キャッチしたコンピュータニュース関連

●「DVDセミナー」詳細



「スレイヴを知っていますか?」
火曜日担当:柴田忠男
----------------------------------------------------------------------
いまオンラインで話題の「スレイヴ」とは何か。簡単に言うと「パソコン音痴
のカメイ課長が電脳作家になる物語」である。パソコン業界を揶揄した娯楽小
説である。パソコン業界に詳しい人には滅法面白く、知らない人にはさっぱり
面白くない極端に偏向した小説。

「ソフィーの世界」より勉強になり、「百年の孤独」ほど難解でなく、「アル
ジャーノンに花束を」より涙を誘い、「アインドロイドは電気羊の夢を見る
か」より切なく、「人間失格」より元気が出る。小説のスタイルをとりつつ、
面白くてタメになる現代人必読の文明批評といえよう。

とは、わたしの評ではない。宣伝文句だ。ちょっと言い過ぎって感じもする。
ひつじ書房の松本功さんの感想は「筒井康隆と清水義範と中村正三郎を足した
ような」というもの。著者は小説家ではなく、通信社記者である。ひねくれ者
の(ト自分で言ってる)著者がパソコン業界をおちょくっているので、その業
界からはこんなものは本になるわけないと厳しい批判をうけ、原稿は長いこと
HDの片隅に眠っていたという。

そしてまた、今度は出版・流通業界をおちょくった画期的な出版形態をとって
いる。これは文句なく面白い仕掛けだ。わたしにとっては、小説の内容よりも
こっちの方が面白い。

紙の書籍はポット出版から8月21日に出版された。その書籍が書店に並ぶ前に、
テキスト版とHTML版をインターネットに掲載した。全文、無料の公開である。
そして、書籍が発行されると同時に青空文庫からエキスパンドブック版も公開
され、後にPC-VANにも別バージョンのエキスバンドブック版が登録され、すべ
てが無料でダウンロードできる。

さらに、コピーは自由、改変も自由、読者が続編を書いたり、自分だけのスレ
イヴを作るのも自由である。つまり、著者は著作権フリーを宣言してしまった。
「世界初のコピー自由な文芸作品」である。

これにより書籍の出版では印税を放棄したことになる。ポット出版ではフリー
ソフト集CD-ROMを出版するかのように、著者に支払う原稿料はゼロになった。
だから、その分を安い定価で販売できるようにした(とは、えらいねぇ)。し
かも、制作と流通にかかわる経費を公開した(とは、えらいねぇ)。それによ
ると初版2000部が完売しても利益はない。再版からは定価を下げると宣言した
(とは、えらいねぇ)。

著者は、完全に無料で公開したことになるが、ただ働きの自己満足が目的では
ない。読者から一律いくらという印税方式(定価はそういう意味だ)に代わる
新しい印税方式を編み出した。読者から直接、印税をいただこうという構想だ。
著者は言う。

「これはストリートミュージシャンと同じ構図です。つまり、わたしは小説の
中身をインターネットという歩行者天国で披露し、そこを通りかかった人から
カンパをめぐんでいただくということです。むろん、気に入らなければ払って
いただく必要はありません」

これは、本誌120号でひつじ書房の松本さんが提案していた「投げ銭」システム
とも通じるところがある。松本さんの提案は多くの人に支持されて、メーリン
グリストも始まっている。畑仲さんもその同人だ。

「スレイヴ」のすべてが分かるページも公開されている。ここにある「Q&A」
の上方漫才形式の早わかりが面白い。自分で自分をおちょくっている。関西人!

本の出版や流通だけでなく、編集者や高名な作家の「審査」を経なくても文学
を発表できるということを実践したのは意義深い。出版界と作家たちの慣行を
あざわらってやろうという試みだ。スレイブがブレイクすればこんな痛快なこ
とはない。

で、畑仲さんに「もうかりっまっか?」とメールしてみた。すると、「明朗会
計!」といって、次のアドレスを示された。
http://ing.alacarte.co.jp/~press/inzei.htm

ここに入金一覧が公開してある。「税務署め、かかってきゃがれ」とあるが、
現状ではまだそんな大見得を切れる額ではない。10月11日現在、15人から入金
がある。200円から5000円まで、計15010円也。読者にとっては郵便振替という
送金方法が多少めんどうかもしれない。直接読者から金が届くなんて、著者に
とっては大作家も味わえない醍醐味ではないだろうか。

マスコミ、ミニコミ、WebZINEからの取材は多いようだ。「反響ぞくぞくコー
ナー」には各誌、個人の記事や感想が陳列されている。明日12日もマスコミが
2件とのこと。

畑仲哲雄さんのホームページ「Press Room'Not PR!」も面白い。『世捨て人の
情報評論』は「負け犬の遠吠え」コーナーであると自分で言っている。「スト
リップで謹慎になった神戸の中学校長を弁護する」なんか、泣けるぞ。「文芸
協は独自フォントと文字コード体系をつくるべし」なんてのも、結論は大賛成
である。できっこないが。

『報道関係のリンク』はニュースがただ読みできるページ(一部有料もあり)。
国内の主要ニュースメディアと、世界の主要な新聞・通信社にリンクを張って
いる。個人のニューズレターまであり、その数約600とは、世界最強か。『公
的機関へのリンク』では、日本の中央官庁と研究機関へのリンクはほぼ完成と
か。すごい。便利というか、利用価値があるというか、よく作ってくださった
ものだと感動。

スレイヴのすべてがわかるページ
http://ing.alacarte.co.jp/~press/slave.htm

畑仲哲雄さんのホームページ「Press Room'Not PR!」
http://ing.alacarte.co.jp/~press/

投げ銭システムのすべてがわかる
http://www.shohyo.co.jp/nagesen/

ポット出版のホームページ
http://www.pot.co.jp/

●しばたただおの部活以外の近況 河出書房新社「文藝」冬号で文字コード問
題について書いたのが出ている。前に本誌で書いた「東大六万四千字発表会に
行った」の増補拡大フォロー版。「本とコンピュータ」6号に、懲りない男の
コラム「三度目のオンラインマガジン」が出ている。共同通信の月1回コラム
(出版とデジタルの関係)は全国配信されているが、上半期で人気があったよ
うであと半年延長になった。2年近く連載していた日経デザイン「DTP業界の大
疑問」(毎号8ページ)もあと1回で終了する予定だ。最近はDTPというより
Webネタの方が多かったが。いろいろな人に取材できた面白い2年間であった。
またどこかの雑誌が連載やらせてくれないかなー。DTPやデザインなどとは全然
違う分野の(たとえば農業でもオカルトでもなんでも)レポートできます(ト
売り込み)。

______________________________________________________________________
■行ってきました「ディジタル・イメージ北九州展」(入れ物編)
----------------------------------------------------------------------
北九州のデジクリ会員、魚住です。先日こちらでもアナウンスのあった、ディ
ジタル・イメージ北九州展を拝見するために行ってきました、メディアドーム
まで。

いやーでっかい建物です。もちろん地元の人間ですから、でかいことは頭では
知っていましたが、実際入り口まで立つと、敷地面積47000平米の楕円形の巨大
なドームは、本当に大きなものです。これならラドンが来ても大丈夫。ギャオ
スを閉じ込める事だってできるでしょう。
って、無論そんな事のために建てたのとはちゃいます^^;

ここ、実は競輪場なんです。老朽化した小倉競輪場の建て替えの時に、ただ競
輪だけではなく、
「郵政省調査で地域情報ランキング全国一位になった北九州市に相応しいデジ
タルネットワークを完備してマルチメディアとエンターテイメントの融合を目
指す全天候型多目的イベント施設」(ハァハァ、長い説明だ^^;)として建てら
れた、競輪場兼、2万人収容のアリーナです(うーん、鉄火場を多目的ホール
兼用にして一粒で二度美味しくなんて、なんというアイディアだろう・・・^^;)。

因みに10月4日にはオープン記念にTRFのコンサートが行われましたが、コン
サートに先立つ開業式は、真っ暗な会場にジャン(競輪の鐘)が鳴り響き、辺
りが明るくなるとひな壇には吉岡(地元出身の競輪選手)ら選手が並んでお
り、彼らが走り初めをして市長が挨拶する、という「いかにも」なものだった
そうです^^;

私事ですが、このメディアドームオープン当日、私ら北九州のネットワーカの
一部は、近所の北九州大学を借りて、「ネットピア」なるイベントを開いてま
した。その中で大内義昭氏のコンサート&DTM作成講座をネット上で中継したり
してましたが、動員人数あっちは6000人以上、こちらは・・・聴かないで下
さい^^;

このドームの一部が、マルチメディア関連施設「マルチメディア体験館アリス
ラボ」として整備されています。大体名前から想像がつくように、ここのメイ
ンテーマは、不思議の国のアリス。上の階で、すってんてんになった人に、マ
ルチメディアの不思議な国を体験させて、和やかな気持ちにして帰そう、とい
うのでしょうか^^;

でもねぇ、入場料300円がポケットに残っていれば、最後の勝負に出るのがばく
ち打ちの性というものだと思うけど・・・。って、まさかそんな狙いの筈はないで
すよね。スミマセン、説明がふざけすぎてましてm(..)m

このアリスラボに入って右側奥にある「ラビットギャラリー」コーナーに、
ディジタル・イメージの皆さんの作品が展示されています。

正直、展示会場にいってみて扱いが小さいのが不満でした。マルチメディアを
言うのなら、もっとも大切なのは技術だとか道具ではなく、インスピレーショ
ンや意思をもつことで、つまり何かを作りたいと願い、作り出そうと努力を続
ける人間と、その結果の作品が一番大切な筈。だから、これだけの作品展が来
ていることをもっと大きく扱ってほしいけどなぁ、というのが会場に行ってみ
ての感想でした。

メディアドームさん、もっとディジタル・イメージ展をやってる事をPRして下
さいね^o^。
あー、箱の説明に終始してしまった・・・。ゴメンナサイ。

北九州展の展示風景をアップしたディジタル・イメージのページ
http://www.sifca.com/digital/kyushu/
北九州メディアドーム
http://www.mediadome.co.jp/
10/4オープン日に競合した私たちのイベント「ネットピア」
http://www.netpia.org/

【魚住耕司】
今回のデジタルイメージ展には取材に託けて作者の皆さんとお知り合いになろ
うと考えたが、作者や主催者が誰も来北しない事で挫折した、北九州は門司に
住んでいるデジクリ会員。nifty絵風蔵会員でもあったりするし、地元ミニイン
ターネット放送局"K!S"のメンバーでもあったりする^^;
http://www2e.biglobe.ne.jp/~uozumi/
uozumi@mxj.mesh.ne.jp
関門インタラクティブステーションK!S
http://www.kis.or.jp

______________________________________________________________________
■主要サイト情報
----------------------------------------------------------------------
Apple/ Adobe Systems
----------------------------------------------------------------------
▼Apple
~~~~~~~
1998年会計年度第四四半期の財務報告を電話で発表。 (719) 457-2654にて現地
時間14日午後1時~2時まで。再放送は14日午後4時から (719) 457-0820で。確
証番号は549698。
http://www.apple.com/pr/library/1998/oct/12earningscall.html

1998年会計年度第四四半期および年度末の財務報告、iMacの購買層に関する調
査結果、新しいバージョンのMac OSのリリースに関する発表を、現地時間14日
午前11時からFlint Centerにて行う。
http://www.apple.com/pr/library/1998/oct/12earningsflint.html

Mac OS Update-Japan(無料)の購読申し込みの受付を開始。
http://macos.apple.co.jp/update.html

▼Adobe Systems
~~~~~~~~~~~~~~~
米国でImageStyler 1.0を出荷。
http://www.adobe.com/aboutadobe/publicrelations/HTML/9810/981012.imagestylerships.html

Premiere 5.0日本語版を、10/10発売のVAIO最上位モデル「PCV-S710」にバン
ドル。
http://www.adobe.co.jp/whatsnew/pressrelease/9810/09SONY.html

【▼担当 Hironori DOI】 mailto:h-doi@pop13.odn.ne.jp
http://www1.odn.ne.jp/happy/ (ImageStylerチュートリアル・サイト公開
中!)
一週間ほど更新が止まっていた米国Appleのサイトでようやくそれらしいアナウ
ンスがありました。が、しかし、何故かオフラインでの発表になりそうですね。

【▽担当 山口 壮/ えむ】 mailto:PXX06120@nifty.ne.jp
http://member.nifty.ne.jp/yamaguchi/

______________________________________________________________________
■本日キャッチしたコンピュータニュース関連
----------------------------------------------------------------------
コンピュータハードや一般など
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
●米マイクロソフト、「Windows CE Handheld PC Professional Edition」発表
http://www.microsoft.com/presspass/press/1998/Oct98/jupitrPR.htm

●NTT、DSU内蔵ターミナルアダプター「INSメイトV-30DSU」12日発売。Win95/
98/NT4.0/Mac用セットアップユーティリティー付属
http://pr.info.ntt.co.jp/news/news98/9810/981009.html

ソフト関連
~~~~~~~~~~
●ダットジャパン、ポストカード作成,住所録データベースソフト「はがき写真
館Ver.4.0 with 準住所録」10月30日発売。Win95/98/NT4.0
http://www.datt.co.jp/

●Mac用 ARENA Internet Mailer 1.0
http://www.arena-p.co.jp/download/
*メ-ラ-。製品版

●Mac用 NetscapePlus 1.0.3J
http://home.earthlink.net/~tomoabe/
*Netscape NavigatorまたはCommunicatorから、メールアドレスをクリック時
に、メーラーが起動する。このメ-ラ-は選択可能

●Mac用 StuffCenter 1.7
http://www2.gol.com/users/tomohiko/
*万能ファイル圧縮・解凍ツール
もし、403 - Access Forbidden が表示されアクセス出来なかったら、ここへ
http://member.nifty.ne.jp/tomohiko_pooh/

●Win用 iExchange ver1.00
http://hp.vector.co.jp/authors/VA011063/
*プロキシ変更ユーティリティー

●Win用 Winamp 2.03
http://www.winamp.com/download/index.html
*マルチフォーマットオーディオプレイヤー

●Win用 ブックマークコンバータ NN <-> IE Ver9.70
http://hp.vector.co.jp/authors/VA004964/
*ブックマークやお気に入りの相互変換

●WinNT4.0用 NEC、USBキーボード(PC98-NXシリーズ標準,PK-KB001/002/008/
010/011)用ドライバ
http://picrobo.pc98.nec.co.jp/module/peripheral/keyboard/pk-kb001/winnt4/index.htm

【強力!べんりDesse -Mac/Win最新ソフト情報と役立つリンク集-】
mailto:joy@osk.3web.ne.jp
http://www2.osk.3web.ne.jp/~joy/benridesse/

______________________________________________________________________
■「DVDセミナー」詳細
----------------------------------------------------------------------
本島です。
以前お知らせした、DVDセミナーの詳細に関してお知らせします。
DVD-ROMのオーサリングビジネスにご興味のある方はぜひご参加ください。

----------------------------------------------------------------------
ダイキン工業 DVD-ROM コンテンツ制作セミナー
Microsoft,Apple,MacromediaのDVDへの取り組みとその事例
http://www.comtec.daikin.co.jp/dvd/event/seminar98-1026.html
----------------------------------------------------------------------

DVDオーサリングツール「Scenarist」を開発・販売しているダイキン工業が
PC/CD-ROMメーカーの協力を得て、PCプラットフォームをターゲットとした
DVDコンテンツに関する セミナーを開催いたします。 PC向けコンテンツの
企画・制作、あるいはビデオ制作に携わっておられる方々の、今後のビジネス
展開のご参考としていただければ幸いです。

日時:10月26日(月)13:00 - 17:00
場所:Velfarre
東京都港区六本木7-14-22
ヴェルファーレビルB3
参加費:無料
ただし、お席に限りがございますので、定員になり次第お申込みを締切らせて
いただきます。 あらかじめご了承ください。

詳細、問い合わせ、申し込みは下記URLを参照のこと。
http://www.comtec.daikin.co.jp/dvd/event/seminar98-1026.html

Masayuki Motoshima
Multimedia Evangelist
Microsoft Japan ICU MTG
mailto:masayum@microsoft.com

■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■
発行   デジタルクリエイターズ
     <http://www.dgcr.com/>

編集長  森川眞行 
     柴田忠男 
     神田敏晶 

情報提供・投稿・プレスリリース・記事・コラムはこちらまで
 担当:濱村和恵

★等幅フォントでご覧ください。
★【日刊・デジタルクリエイターズ】は無料です。
 お友達にも是非お奨め下さい (^_^)

★日刊デジクリは、まぐまぐ<http://www.mag2.com/>、
Macky!<http://macky.nifty.ne.jp/>で配信しています。

Copyright(C), 1998 デジタルクリエイターズ
許可無く転載することを禁じます。
■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■