[0166] Oh!Xが復刊されたぞ

投稿:  著者:  読了時間:19分(本文:約9,000文字)



■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■
【日刊・デジタルクリエイターズ】 No.0166 1998/10/30発行
http://www.dgcr.com/      1998/04/13創刊
情報提供・投稿はこちらまで mailto:zacke@ppp.bekkoame.or.jp
登録・解除・変更・FAQはこちら http://www.dgcr.com/regist/index.htm
広告の御相談はこちらまで   mailto:sales@dgcr.com
■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

---PR-----------------------------------------------------------------
○○○○○○ デジタルクリエイターズ広告募集開始! ○○○○○○○○○
○○○○○○  このスペースに広告をだしませんか? ○○○○○○○○○
○○○○○○   35文字×5行で2万円です。    ○○○○○○○○○
○○○○○○ sales@dgcr.comまで お申し込みください。○○○○○○○○○
○○○○○○○○○○○○○○○○○○○○○○○○○○○○○○○○○○○
------------------------------------------------------PR--------------

●「Oh!Xが復刊されたぞ」
 金曜日担当:上田和浩

●連載 ユーザーのナマの声を聞く
 「G3カードは買いか?」1

●主要サイト情報
 Apple/ Microsoft/ Sun Microsystems/ Netscape /Silicon Graphics

●本日キャッチしたコンピュータニュース関連



「Oh!Xが復刊されたぞ」
 金曜日担当:上田和浩
----------------------------------------------------------------------
約3年振りにOh!Xが復刊されました。いやー懐かしいですね。ちなみにOh!Xは、
ソフトバンク(株)が出版していたシャープ製パソコンX68000の専門誌です。
シャープが出していたこの最高にクールでホットなコンピュータを知らないと
いう人も多いかと思います。いまでこそWindows一辺倒ですが、10年ほど前は
けっこういろんなアーキテクチャのコンピューターがあふれていました。そん
な中でもシャープ製のmzシリーズから、X1、X68000といったパソコンは、熱心
でスキルの高いマニアックなユーザーに支えられて、一種独特の世界を形成し
ていました。その中核となっていた雑誌がOH!Xです。

X68000は当時としては非常に高いグラフィックス性能やサウンド機能を持って
いて、ゲームやグラフィックス、音楽等のユーザーが多かったのですが、なか
でもプログラミングユーザーが他機種に比べて異様に多かったのです。それも
アセンブラレベルでコーディングを競うようなユーザーが少なくありませんで
した。

また、シャープ自体があまり熱心に開発を進めてこなかったこともあって、
ユーザーには、無い物は作れの精神的土壌がありました。そのもっとも顕著な
のはフリーハードウェアや、同人ハード等と呼ばれる物です。ソフトウェアで
ユーザーが、自由に使って構わないとする物が、フリーウェアソフトウェアで
すが、それのハードウェア版だと思ってください。アクセラレータ等の設計が
公開されていて、だれでも自由にハードを自作することができるのです。他機
種ではちょと考えられないようなことで、ここまでくると一つの文化と呼んで
も過言ではありません。

Oh!Xも誌面にダンプリストの載る、(エディターで打ち込んで、ファイルに保存
たものをLZH解凍してツールやなんかを取り出します。今でしたらCDROM添付す
るところでしょう)非常に敷居の高い雑誌でしたが、プログラム専門誌に見られ
るような実用的な知識やテクニックではなく、もっと根本的にコンピューター
を使ってプログラムする楽しさを前面に押し出した記事内容が多かったように
おもえます。

復刊号では、セガのドリームキャストに使われている、日立製のCPU(SH4)の解
説が載っています。この手の記事を楽しんで読むことのできるのは、レジスタ
を直接触るアセンブラ使いなのでしょうね。休刊になる、すこし前の号でもプ
レステやサターンの内部アーキテクチャや、CPU解説をしていましたのを思い出
しました。解らないまでも読んでいるとなんとなくCPUといったものにも親近感
がでてきます。

しかしいくら熱心なユーザーが多いとはいえ、メーカーが撤退して数年経って
しまったマシンの専門誌が復刊するというのは極めて異例で、奇跡と言うしか
表現のしようがありません。月刊でも季刊でもなく、いわゆる単発のムック本
扱いですが次号予告なんてものもしてますので、1回だけですませるつもりは無
いようです。

私自身はX68000ではあまり積極的に作品は作ることができませんでした。レイ
トレーシングのソフトも数本出ていたのですが16ビットの10メガヘルツマシン
ではさすがに荷が重い処理でした。人に見せられる程の作品を作る前にMacに移
行してしまいました。なんとなく幽霊部員のような気分です。

68Kは何よりデザインが好きで、今でもラックの上に鎮座しています。特に5イ
ンチフロッピーディスク回りのデザインは使い勝手も含めた最高のコンピュー
タープロダクトデザインだと思っています。取っ手もあるしね。

【上田和浩】
うえだ・かずひろ
90年頃から3DCGに手を染める。RayDreamはVer.1からのユーザー
幽霊ツールと悪魔払いツールが懐かしい…
StepByStepにRayDreamの記事を連載中。
RayDreamの解説本「RayDreamワンダーランド」発売中です。見てね。
お仕事待っています。

______________________________________________________________________
■連載 ユーザーのナマの声を聞く
 <G3カードは買いか?>1
----------------------------------------------------------------------
デジタル・イメージのメーリングリスト(会員制)で、興味深い話題があった。
Painter の使い手であるイラストレーターの服部幸平さんの質問<G3カードは
買いか?>に対して、何人ものアーティストから回答が寄せられた。実際の
ユーザーの声であるから、大いに参考になる。彼等の許可を得て、デジクリの
しょくんにも、そのやり取りをご紹介するものである。(柴田)

■服部幸平さんの質問<G3カードは買いか?>
実はいま、G3カードの購入をしようかどうしようか悩んでいます。初心者のよ
うな質問でスミマセン。

去年に初めてパソコンを買いました。Power Mac 7300/166です(メモリ330MB)。
最初はこれで満足していましたが、最近では制作作業において、パワー不足を
感じるようになりました。ソフトは主にPainter 4(250MBを割り当て)を使用
していますが、大きなファイルサイズのイラストを描いていると、タブレット
の描画からワンテンポ遅れて(2~3秒)モニター上の描画が始まる、という
困った状態なのです。(他にもイロイロありますが)描き手としては、自分の
手のスピードにダイレクトについてきて欲しい!

という訳で、G3カードです。

雑誌などでは、盛んにG3カードを搭載したマシンの『ベンチマークテスト』の
グラフ結果が掲載されています。賞賛の記事もたくさんでています。私も読み
ました。確かに速そうです。しかし、どうしても『実感』としてつかめないの
です。雑誌のグラフからは制作現場の生の声が聞こえてこないのです。クリエ
イターの人達の声が。

そこで、会員の方でG3カードを購入し、使用されている方にその効果の程をお
聞きしたいのです。搭載前と搭載後で、同じ御自分のソフトを使用された御感
想を。CPUだけの交換でどれほど変わるものか。

『コイツぁ、効くぜ!』 とか、『なんてナイスな奴なんだ!!』とかの賞賛
の声。『ちきしょう、パチものつかまされた気分ダゼ。』 とか、『金かえせ
~!』とかの非難の声。何でも結構です。ぜひ、クリエイターとしての生の声
をお聞かせください。

少なくとも10万円ぐらいの金額を投資するからには、それに見合うだけの効果
をユーザーとしては期待したいのが正直な気持ちです。ちなみに、今のところ
候補はブースターです。(一番欲しいのは300。でも高いしな~)

●というわけで今回は質問だけ。次回からいろいろな人が回答する。
ちなみに服部さんは、第2回日本デジタルアートコンテストで入賞したイラス
トレーターで、最近出版された「デジタルクリエイションIN JAPAN」(アゴス
ト刊 2500円)の表紙を飾っている。
k-hat@ss.iij4u.or.jp

______________________________________________________________________
■主要サイト情報
----------------------------------------------------------------------
Apple/ Microsoft/ Sun Microsystems/ Netscape /Silicon Graphics
----------------------------------------------------------------------

▼Apple
~~~~~
現在、もしくは将来発表されるUSB周辺機器のリストを掲載
http://www.apple.com/imac/usbindex.html

▽Microsoft
~~~~~~~~~~~
Windows NT INTRANET Solutions Tokyo 98にて、Exchange Server & Outlook
98 Hands-Onを開催。参加費は無料
http://www.microsoft.com/japan/events/wnt98/default.htm

電子メールによるニュースレターを無料で配信する「パーソナルインフォメー
ションセンター」日本版 登録受付中
http://register.microsoft.com/regwiz/ja/forms/pic.asp

米マイクロソフト、Smart Cards for Windowsを発表
http://www.microsoft.com/windowsce/smartcard/default.htm

▽Sun Microsystems
~~~~~~~~~~~~~~~~~~
Sun、アプリケーション・サーバ市場の変革を推進。SolarisにNetDynamicsソ
フトウェアをバンドルし、Inpriseとの提携でトランザクション機能を強化
http://www.sun.co.jp/Press/flash/1998/flash_news_10.html#28

SunのNetDynamicsアプリケーション・サーバがGetSmart.Comのオンライン金融
市場をパワーアップ
http://www.sun.co.jp/Press/flash/1998/flash_news_10.html#27

Sun、98年第2四半期のサーバ総市場とUNIXサーバ市場でトップに。上位5社の
中で圧倒的に高い売上伸び率を記録(Dataquest調べ)
http://www.sun.co.jp/Press/flash/1998/flash_news_10.html#24

Sun、Beduin Communicationsを買収。新しいマイクロアプリケーション・スイ
ートでコンシューマ機器用のJavaソフトウェア製品を強化
http://www.sun.co.jp/Press/flash/1998/flash_news_10.html#23

SunとEDSがリアルタイムの音声起動プロセス制御環境を披露
http://www.sun.co.jp/Press/flash/1998/flash_news_10.html#22

Sun、工場フロアと重役会議室を直結するJavaベースのインテリジェント・エ
ージェントをISA Tech 1998で披露
http://www.sun.co.jp/Press/flash/1998/flash_news_10.html#20

Sun、米国Reseller Councilの新会長にThe Allied Group Inc.のIrv
Miglietta氏を任命
http://www.sun.co.jp/Press/flash/1998/flash_news_10.html#18

Sun、Datafit、Epsonがネットワーク・コンピュータ用の画期的なJavaPOSソリ
ューションを発表
http://www.sun.co.jp/Press/flash/1998/flash_news_10.html#17

VERITASとSunが新たに提携、企業顧客に向けた強力な包括ストーレッジ・ソリ
ューションを提供
http://www.sun.co.jp/Press/flash/1998/flash_news_10.html#16

(※上記サンのプレスリリースはすべて米国報道資料の邦訳)

▽Silicon Graphics
~~~~~~~~~~~~~~~~~~
OpenGL Volumizer 1.0を発表
http://www.sgi.co.jp/Headlines/1998/Oct/vol.html


【▼担当 Hironori DOI】 mailto:h-doi@pop13.odn.ne.jp
http://www1.odn.ne.jp/happy/imst/ (ImageStylerチュートリアル・サイト公開中!)
「ImageStyler先取り解説」がURLを変えてリニューアルオープンいたしました。解説
をまとめなおし、効果の適用サンプルを増やしました。これからもよろしくお願いし
ます。 http://www1.odn.ne.jp/happy/imst/

【▽担当 山口 壮/ えむ】 mailto:PXX06120@nifty.ne.jp
http://member.nifty.ne.jp/yamaguchi/
日本IBMのサイトに、Aptiva&ThinkPadを使っている著名人のサイトを集め
た「Star's Square」というページがあります。「おもしろページ」と題した
ページからのリンクなんですが、さて、一体誰のどんなページがあるんでしょ
う?
<あぷてぃばらんど/おもしろページ>
http://www.ibm.co.jp/pc/aptiva/omosiro.html
<あぷてぃばらんど/Star's Square>
http://www.fiesta.or.jp/stars/index.html


______________________________________________________________________
■本日キャッチしたコンピュータニュース関連
----------------------------------------------------------------------
コンピュータハードや一般など
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
●富士通、デスクトップPC「FMV-DESKPOWERシリーズ」14機種30モデル「FMV-
DESKPOWER プリシェ」2機種4モデル、ノートPC「FMV-BIBLOシリーズ」5機種12
モデルなど10月28日より販売開始した。
http://www.fujitsu.co.jp/hypertext/news/1998/Oct/28index.html

●エプソン販売、PentiumII-450MHz搭載デスクトップPC「エプソンDOS/Vオフィ
スシリーズ type-VH」11月上旬発売
http://www.i-love-epson.co.jp/topmenu/new.htm

●日本ヒューレット・パッカード、大判インクジェットプリンター「HP デザイ
ンジェット 488CA」11月1日発売
http://www.jpn.hp.com/Corp/pressreleases/FY1998/HC20DJ488.html

ソフト関連
~~~~~~~~~~
●Mac用 ARENA Internet Mailer 1.0.2
http://www.arena-p.co.jp/
*メ-ラ

●Mac用 Clean-Install Assistant 1.1J
http://www.bridge1.com/
*システムフォルダ内にばらばらにインストールされるデータを一括する。 日
本語版

●Mac用 TextToMidi ver1.4
http://www.alles.or.jp/~hiramas/
*テキストからMIDI変換

●Mac用 AS4Jedit2vol.10
http://www.iijnet.or.jp/matsumoto/
*Jedit2用インターネット関係のアップルスクリプト集

●Mac用 脚注自動作成マクロ
http://www.iijnet.or.jp/matsumoto/
*Jedit2用マクロ。選択すると自動的に脚注番号が付加される

●Win用 accsyNotes V1.80
http://member.nifty.ne.jp/KeijiTakahashi/
*Lotus Notes用ユーティリティー

●Win用 Q's Internet Link Manager Ver2.28
http://www2.airnet.ne.jp/pak04955/
*Web更新日時調査やページ取得など

●Win用 AniLink98 Ver1.15
http://spock.vector.co.jp/authors/VA010095/
*デスクトップアイコンをアニメーションにする

●Win用 Canon、BJ PRINTER DRIVER for Win98J/Win95J/3.1J V5.40
http://www.canon-sales.co.jp/Download/bjw95_2.html
*BJ用プリンタドライバ

●Win98/95用 Canon、PowerShot30/30T Video for Windows Drvier Ver.1.1.2
http://www.canon-sales.co.jp/Download/powershot/down-ps.html
*PowerShot30/30T用ドライバ。DOS/VとPC-9800版

●Win用 日本IBM、ThinkPad リモート CMOS アップデート ユーティリティ
V1.0(LANClient Control Manager用)
ftp://ftp.ibm.co.jp/pub/pccsvc/thinkpad/iitr01/

●Win用 日本IBM、ThinkPad 380X/380XD/385XD システムROM アップデート・
ユーティリティー V1.13
ftp://ftp.ibm.co.jp/pub/pccsvc/thinkpad/ifuj02jp/

●Win用 日本IBM、Aptiva Eシリーズ(2153-E21/E31) マシンタイプ、シリアル
ナンバー書き込みユーティリティー
ftp://ftp.ibm.co.jp/pub/pccsvc/aptiva/2153-sn/

●Win用 日本IBM、Aptiva Eシリーズ(2153-E21/E31) BIOS(V70EN2B) アップ
デート・ユーティリティー
ftp://ftp.ibm.co.jp/pub/pccsvc/aptiva/v70en2b/

●Win用 日本IBM、Aptiva Eシリーズ(2153-E2x/E3x) ALi BUS MASTER DRIVER
V3.10,AGP DRIVER 1.20 アップデート・ユーティリティー
ftp://ftp.ibm.co.jp/pub/pccsvc/aptiva/agpide/

●Win用 日本IBM、ThinkPad 770/770E/770ED ビデオ・サポート IV Windows98
V1.12
ftp://ftp.ibm.co.jp/pub/pccsvc/thinkpad/idda05/

●Win用 マイクロソフト、Microsoft はがきスタジオ2 修正版
http://www.microsoft.com/japan/office/hagakistudio/info.htm
*11月初旬頃公開予定

●Win用 クレオ、筆まめ Ver9.00 -> Ver9.03アップデータ
http://www.creo.co.jp/download/ver9download.html

【強力!べんりDesse -Mac/Win最新ソフト情報と役立つリンク集-】
mailto:joy@osk.3web.ne.jp
http://www2.osk.3web.ne.jp/~joy/benridesse/

■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■
発行   デジタルクリエイターズ
     <http://www.dgcr.com/>

編集長  森川眞行 
     柴田忠男 
     神田敏晶 

情報提供・投稿・プレスリリース・記事・コラムはこちらまで
 担当:濱村和恵
登録・解除・変更・FAQはこちら http://www.dgcr.com/regist/index.htm
広告の御相談はこちらまで   mailto:sales@dgcr.com

★等幅フォントでご覧ください。
★【日刊・デジタルクリエイターズ】は無料です。
 お友達にも是非お奨め下さい (^_^)

★日刊デジクリは、まぐまぐ<http://rap.tegami.com/mag2/>、
Macky!<http://macky.nifty.ne.jp/>で配信しています。

Copyright(C), 1998 デジタルクリエイターズ
許可無く転載することを禁じます。
■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■