[0209] お役に立っているのを実感できるのは至上の喜び

投稿:  著者:  読了時間:19分(本文:約9,200文字)



■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■
【日刊・デジタルクリエイターズ】 No.0209 1998/12/19発行
http://www.dgcr.com/      1998/04/13創刊
情報提供・投稿はこちらまで mailto:zacke@ppp.bekkoame.or.jp
登録・解除・変更・FAQはこちら http://www.dgcr.com/regist/index.htm
広告の御相談はこちらまで   mailto:sales@dgcr.com
■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

---PR-----------------------------------------------------------------
**************** デジタルクリエイターズ広告募集中! ****************
  デジタルでクリエイトすることに敏感な向上心のある読者に対して、
           広告を出してみませんか。
モニタや書評、プレゼント企画もお待ちしております。読者は全国規模です。
35文字×5行で2万円です。 mailto:sales@dgcr.com までどうぞ。
------------------------------------------------------PR--------------

●新企画◎メールマガジン編集長登場 第1回
「お役に立っているのを実感できるのは至上の喜び」
 ゲスト:「デイリーM」の編集長 吉武 涼

●主要サイト情報
 Silicon Graphics/ MetaCreations/ Apple/ Adobe Systems

●本日キャッチしたコンピュータニュース関連

●コンテスト情報
「CGキャラクタ + アニメーションコンテスト」

●デジクリClassifieds募集中



新企画◎メールマガジン編集長登場 第1回
お役に立っているのを実感できるのは至上の喜び
「デイリーM」の編集長 吉武 涼さんから
----------------------------------------------------------------------
デジクリの読者の皆様、はじめまして。
メールマガジン「デイリーM」の編集長の吉武と申します。柴田編集長から
「メールマガジンをやることの楽しさ、苦しさ」というテーマで、原稿を依頼
され、デジクリへのデビューにあいなりました。他のコラムニストの方々のよ
うに上手な文章は書けていないかもしれませんが、しばらくの間お付き合いく
ださいませ。

まずは、「デイリーM」の事について簡単に紹介させていただきます。
このメールマガジンは、印刷関係を中心にDTPやマルチメディア関係の
ニュース速報を毎晩お送りしているものです。現在の読者数は現在約6500名。
その内2200名をまぐまぐで、残りを直接配信で送っています。

まぐまぐで全てを配信すれば配信の手間は楽なのですが、読者情報を管理する
事が出来ないので、直接配信をメインに行なっています。また、まぐまぐに登
録されている読者のメールアドレスも、定期的に社内に取りこんで、いざとい
う時に備えたりもしています。ただそのために、まぐまぐの読者ランキングが
上がらないとかデメリットの部分も色々とありますが...。

「デイリーM」がスタートしたのは、1997年の6月17日、最初の読者数は、50名
足らずでした。
それは、印刷関連のホームページをインターネット上で探して、せっせと案内
のメールを送って獲得した貴重な読者の方々でした。「デイリーM」の最初の
スタイルは、ニュースの発信のみ。当社が印刷関連の業界新聞社であるから出
来たサービスです。毎日5~6本の記事を送りつづけていたわけですが、記者
の方にはとても苦労をかけました。

最初は有料化を視野に入れて始めたのですがすぐに断念して、広告を収入源と
するように切り替えて行きました。最初の広告が掲載されたのが始めてから1
週間後、読者数がまだ100人に満たなかった時点です。多分、広告の反応も思わ
しくなかったものだろうと思います。こんな小規模の時にご協力を頂いた広告
スポンサーの方には、ただただ感謝するばかりです。

2ヶ月が過ぎ、開始早々に行なった読者アンケートの結果もまとまった頃、デ
イリーMのスタイルにちょっとした変化が現れました。それは、冒頭に簡単な
挨拶が付くようになった事です。これはニュースだけのメールマガジンでは飽
き足らなくなったので始めた事なのですが、私の書いた文章がくだけすぎてい
たようで、社内には賛否両論の意見がありました。

幸いな事に読者の方から好意的な意見を寄せていただいたこともあり、この目
論見は続ける事ができました。そしてここからが本当の読者とのコミュニケー
ションの始まりだったのではないかと考えています。この欄が出来たお陰で、
読者から頂くメールも一段と増えましたし...。その読者の声に耳を澄ます事
で紙上討論会などのコーナーの新設など、色々と「デイリーM」を発展させて
行く事が出来たと考えています。

ここらで、本題のテーマに戻したいと思います。
「デイリーM」をやっていて一番楽しい事と言ったら、読者の方から何らかの
反応があった時です。もちろんそれが良い反応とばかりはかぎりませんが、読
んでくれている読者の息遣いが感じられます。また、記事や広告を掲載した時
にもらうお礼のメールも、とても嬉しいものの一つです。「デイリーM」が、
少しでもお役に立てているのを実感できるのは、(オーバーですけれども)至
上の喜びだと思っています。

もう一つの楽しさというのは、読者数の増加です。2ヶ月に一度ぐらいの間隔
で新規のお客様に案内のメールを送って反応が返ってきた時と、まぐまぐの読
者数を覗いて増加があったことを確認できた時、それも嬉しいひとときです。

反対に苦しい時というのは、ニュースが集まらなかった時、そして冒頭のコメ
ントがなかなか書けなかった時。
特に後者は、本当に苦しいものがあります。きちんとしたコラムじゃなくて、
ただの挨拶文なのでその分は楽なのですが、何か一つは、読者の方にメッセー
ジを送りたいという作者の我侭もありまして、毎日生みの苦しみを味わってい
ます。月末に、データの報告の為にこの欄のコメントを書かなくてよい日は、
ほっとした気分になったりしています。まぁ、始めたのも自分で、苦しむのも
自分、まさに自業自得という事です。

本来のテーマとは、少し外れてしまうかもしれませんが、デイリーMの編集部
では、「デイリーM」での読者とのコミュニケーションに味をしめて、12月よ
り「デイリーM」のホームページ「印刷之得夢」<http://www.DailyM.monz.co.jp/>
というのをオープンしています(素人が作ったものをデジタルクリエーターの
皆様にお見せするのは、恥ずかしい出来映えのものですが...)。

デイリーMのメインであったニュースの部分を掲載せずに、討論会やマスコッ
トキャラクターのギャラリーやQ&Aで、勝負しようと考えています。特定の
読者を持ったメールマガジンと、不特定多数の訪問者を相手のホームページ。
この二つの性質の違ったものを結びつけて、なんらかのものを作り出して行き
たいと考えております。それが何かはまだぼんやりとしてまとまってはいませ
んが、色々と試行錯誤をしながらプロジェクトを進めて行きたいと考えており
ます。

また、来年2月にDTPに関する用語集のCD-ROMの販売を開始する事に
なっているのですが、その中でも、Web上にある隠しページ(CDを購入す
るとその隠しページのアドレスがわかる)を上手に使って、新しい用語集のあ
り方が出来ないものかと現在思案中の段階です。
CD-ROM自身は2000円と安価なものなのですが、バージョンアップ分のダ
ウンロードとかそういうありきたりなものではなく、自ら用語集の中に参加で
きるようなものを目指して行きたいと考えています。

日刊・デジタルクリエーターズが出た時に受けたショックの話とか、まだまだ
話は尽きませんが、長くなりましたので、そろそろ筆を置く事と致します。あ
りがとうございました。

【吉武 涼】
株式会社 印刷之世界社
デジタルデータ管理室 室長
mail:ryo-yoshi@monz.co.jp
http://www.DailyM.monz.co.jp/

______________________________________________________________________
■主要サイト情報
----------------------------------------------------------------------
Silicon Graphics/ MetaCreations/ Apple/ Adobe Systems
----------------------------------------------------------------------
▽Silicon Graphics
~~~~~~~~~~~~~~~~~~
「日本シリコングラフィックス新製品発表会」参加申し込み受付開始
http://www.sgi.co.jp/visual/

▽MetaCreations
~~~~~~~~~~~~~~~
John Dearborn 氏をマーケティング担当上級副社長に任命
http://www.metacreations.com/press/dearborn.shtml

▼Apple
~~~~~~~
「USB DDK 1.1f2」を公開した。
ftp://ftp.apple.com/developer/Development_Kits/Mac_OS_USB/

Appleスマートローン実施販売店リストを更新。
http://event.apple.co.jp/smartloan/shop/index.html

ソフマップのWindows専門館でiMacのデモ展示開始。
http://imac.apple.co.jp/shop/index.html

Mac OS 8.6 (コードネームVeronica)は新しいナノカーネルを備え、
Game Sprocketsが初めてOSにインストールされるという。
http://www.appleinsider.com/articles/9812/veronica.shtml

Mac版「Microsoft Internet Explorer 4.5」は来月のMACWORLD Expoで紹介さ
れる。
http://www.appleinsider.com/articles/9812/internet-explorer4.5.shtml

▼Adobe Systems
~~~~~~~~~~~~~~~
Adobeの今期業績は好調・年間業績は日本の不況からやや落ち込み。
http://www.adobe.com/aboutadobe/publicrelations/HTML/9812/981216.adbeq4.html

【▽担当 山口 壮/ えむ】 mailto:PXX06120@nifty.ne.jp
http://member.nifty.ne.jp/yamaguchi/

【▼担当 love miku】 mailto:ki-masui@jade.dti.ne.jp
http://www.jade.dti.ne.jp/~ki-masui/
SPEEDの"RISE"を買ってしまったと、だちに話せば聴きたいとの事。良く考え
れば自分の子供が歌っていると同じなんですね(^^)。

MacOS8.5に関する不具合があちこちで囁かれているようです。
*アドビのFAQより
ATMFONTについてはサンプルCDに添付されているFONTを御利用下さい(展示会
等で配付されてます)。変換されたFONTは使えません。

QuarkとCorelのプロフェッショナルスイートに「QuarkXPress 4.0」および
「CorelDRAW 8」がバンドルされる。価格は1,095ドル
( http://www.quark.com/about/itn084.html ) 日本でもやってよ。

______________________________________________________________________
■本日キャッチしたコンピュータニュース関連
----------------------------------------------------------------------
【コンピュータハードや一般など】

●コレガ、スケルトンカラーの5ポートHub 限定販売
http://www.corega.co.jp/


【ソフト関連】

●ヤマハ、ソフトシンセサイザー2種 '99年2月1日発売
http://www.yamaha.co.jp/news/98121701.html

●ウイニングラン・ソフトウェア、キーボードカスタマイズツール「ShortCuts」
'99年2月5日発売。Windows 95/98対応。
http://www.winningrun.co.jp/

●コーレル、Linux対応ワープロソフト無償ダウンロード開始
http://linux.corel.com/linux8/

●Mac用 KeyboardLauncher 5.2.1
http://www01.u-page.so-net.ne.jp/da2/shasumi/KeyboardLauncher/
*ショートカットキーで起動、オープンする

●Mac用 AI-NewKow 1.3.0
http://www.osk.3web.ne.jp/~tomotika/
*Illustratorで保存中のAIファイルに配置されたPhotoshopのEPS画像を集める
データ入稿ヘルパー

●Mac用 WireCutter1.2.0
http://www.yk.rim.or.jp/~f_mik/
*メール新聞をHTMLファイル化しブラウザーで読めるようにする

●Mac用BJ F600/BJ F800 Printer Driver v1.01J用セレクタエラー対策モ
ジュール
http://www.canon-sales.co.jp/Download/BJ_F600.html
*キヤノン、BJ F600/BJ F800用セレクタエラー対策モジュール

●Mac用 Canon QuickDraw LIPS4 Printer Driver Ver2.20
http://www.canon-sales.co.jp/Download/lscanon.html
*キヤノン、プリンタードライバ

●Win/Mac用 NetSpot 3.40J
http://www.canon-sales.co.jp/Download/netspot/down-ns.html
*キヤノン、レーザショット用ネットワークユーティリティ

●Win用 日本IBM、ホームページ・ビルダー2000修正プログラム
http://www.ibm.co.jp/software/internet/hpb/down2.html

●Win用 FTP Exchange Ver2.31
http://www.toyota.ne.jp/~kawauso/web/
*ホームページ更新用FTPクライアント

●Win用 StampPad Ver2.27
http://hp.vector.co.jp/authors/VA007310/
*ワープロソフトに印鑑が押せるソフト

●Win用 Dictionary Maker Ver7.33
http://hp.vector.co.jp/authors/VA014331/
*辞書作成支援

【強力!べんりDesse -Mac/Win最新ソフト情報と役立つリンク集-】
mailto:joy@osk.3web.ne.jp
http://www2.osk.3web.ne.jp/~joy/benridesse/

______________________________________________________________________
■コンテスト情報
----------------------------------------------------------------------
SGI 2000 Club第2回コンテスト「CGキャラクタ + アニメーションコンテスト」
http//s2c.sgi.co.jp/
----------------------------------------------------------------------
以下は主催者案内より抜粋

優れたクリエイタを発掘することを目的とし、SGI 2000 Clubが主催し作品を募
集しています。
作品の審査は、映像制作現場の第一線で活躍中のプロフェッショナルクリエイ
タ/ディレクタ/プロデューサ、ならびに、米ウォルト・ディズニーの海外審査
員によって行われ、全作品の中から、SGI 2000 Club賞として1点に対し、SGI
最新ワークステーションとMAYAが授与され、また、学生応募作品の中からSGI
2000Club奨励賞としてSGI 最新ワークステーション と LightWave 3D が授与さ
れます。

更に、CGアニメーションやキャラクタを今後のビジネスとして応用、展開する
ことを検討している多数の企業にご協賛いただいており、協賛企業賞として選
考された応募者には、プロフェッショナルとしての仕事の機会が提供されま
す。
コンテストの入賞作品は、S2C Creators' Festival会場にて表彰する他、アニ
マックス/スカイパーフェクTV!の30分特別番組で紹介(1999年2月20日(土)
22:00~、再放送2月21日(日)7:30~ / 17:00~)、渋谷駅ハチ公前109FORUM
VISION(413インチ)で上映、ならびにSGI 2000 Club Webサイトにて公開
(http//s2c.sgi.co.jp/)されます。

●名 称: CGキャラクタ + アニメーションコンテスト
●テーマ: CGキャラクタの新しい発想
●主 催: SGI 2000 Club、日本シリコングラフィックス(株)
●審査員:
石川光久氏 /プロダクションI・G、板野一郎氏 / ダスト、坂本 浩氏 / フジ
テレビジョン、名越稔洋氏 / セガ・エンタープライゼス、森本晃司氏 /
STUDIO 4℃
●海外審査員:エリック・ハンソン氏(Mr. Eric Hanson) / Walt Disney
Feature Animation

●発 表 :
(1)S2C Creators' Festival会場にて展示/上映、表彰。1999年1月29日(金)
(2)アニマックス/スカイパーフェクTV!の30分特別番組として放映。1999年2月
20日(土)22:00~、再放送2月21日(日)7:30~ / 17:00~
(3)渋谷駅ハチ公前109FORUM VISION(413インチ)で上映
(4)SGI 2000 Club Webサイト(S2C Junction)にて公開(http//s2c.sgi.co.jp/)

●授賞内容:(静止画 & アニメーション作品共通)
(1)SGI 2000 Club賞:SGI 最新ワークステーション + MAYA (審査員合議によ
り全作品から1点)
(2)SGI 2000 Club奨励賞:SGI 最新ワークステーション + LightWave 3D (審
査員合議により学生応募作品から1点)
(3)海外審査員賞  (海外審査員により全応募作品から1点)
(4)協賛企業賞  (各社の審査基準により各1点、合計6点)

●特別協賛:(株)アニマックスブロードキャスト・ジャパン
●協 賛:
エイベックス(株)、エイリアス・ウェーブフロント(株)、(株)ギャガ・コミュ
ニケーションズ、(株)クリーク・アンド・リバー社、(株)コミックス・ウェー
ブ、(株)小学館、(株)スクウェア、(株)セガ・エンタープライゼス、(株)ソ
ニー・マガジンズ、(株)デイ・ストーム、(株)ナムコ、ノヴァテック(株)
●後 援
(株)アップフロントブックス、コクヨ(株)、東映アニメーション(株) / 東映ア
ニメーション研究所、ぴあ(株)
●協 力:
(有)ダスト、デジタルシネマスクールムービームービーM2、デジタルハリウッ
ド、(株)プロダクションI・G、(有)よんどしぃ (以上五十音順)

【本件に関するお問合せ】
日本シリコングラフィックス(株)内 
SGI 2000 Club事務局 担当:山本、鈴木、河野
TEL : 03-5488-7417 FAX : 03-5420-7040 E-mail : s2c@sgi.co.jp

______________________________________________________________________
■デジクリClassifieds募集中
----------------------------------------------------------------------
「売ります、買います、あげます、ください」などのクリエイターにとって有
益な情報をお待ちしております。zacke@ppp.bekkoame.or.jpまで。
不要になったものが、案外ほかの方には有益なものかもしれませんっ!
企業の方からのモニター情報、プレゼントもお待ちしております。自社製品な
どをアピールしてくださいませ!

なお、このコーナーでの取り引きは個々の読者と直接コンタクトをお取りくだ
さい。編集部ではトラブルの責任を負いません。

■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■
発行   デジタルクリエイターズ
     <http://www.dgcr.com/>

編集長  森川眞行 
     柴田忠男 
     神田敏晶 

情報提供・投稿・プレスリリース・記事・コラムはこちらまで
 担当:濱村和恵
登録・解除・変更・FAQはこちら http://www.dgcr.com/regist/index.htm
広告の御相談はこちらまで   mailto:sales@dgcr.com

★等幅フォントでご覧ください。
★【日刊・デジタルクリエイターズ】は無料です。
 お友達にも是非お奨め下さい (^_^)

★日刊デジクリは、まぐまぐ<http://rap.tegami.com/mag2/>、
Macky!<http://macky.nifty.ne.jp/>で配信しています。

Copyright(C), 1998 デジタルクリエイターズ
許可無く転載することを禁じます。
■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■