[0236] 虹色林檎の色鉛筆効果

投稿:  著者:  読了時間:16分(本文:約7,800文字)


■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■
【日刊・デジタルクリエイターズ】 No.0236 1999/01/27発行
http://www.dgcr.com/      1998/04/13創刊
情報提供・投稿はこちらまで mailto:zacke@ppp.bekkoame.ne.jp
登録・解除・変更・FAQはこちら http://www.dgcr.com/regist/index.htm
広告の御相談はこちらまで   mailto:sales@dgcr.com
■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

---PR-----------------------------------------------------------------
■■■■■■■■→■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■
■■■■■■■■→アルバイト・シゴト情報なら【フロム・エーONLINE】
■■■■■■■■→会員制情報サービス【クラブ@フロム・エー】登録受付中
■■■■■■■■→ http://210.228.141.247/go.cgi?c0019m0024A
■■■■■■■■→■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■
------------------------------------------------------PR--------------

●「虹色林檎の色鉛筆効果」
 水曜日担当:笠居トシヒロ

●えむのHot Space! No.009
 ◎AppleがConnextixを買収!?

●コンテスト
 ◎文化庁メディア芸術祭「授賞作品」決定!

●WEBデジクリ会議室オープン!
 ◎部屋数なんと20室。どんどん使ってみてくださいねっ!

●現在募集中
 ◎ノストラ、WEBデジクリの「マスコットキャラクター」「ロゴ」募集
 ◎読者プロフィール
 ◎ホームページリニューアルインフォメーション
 ◎新刊情報
 ◎デジクリClassifieds



「虹色林檎の色鉛筆効果」
水曜日担当:笠居トシヒロ
----------------------------------------------------------------------
いやー、先週は助っ人1号・小寺さんのおかげで楽をさせてもらいました。あ
りがとう>小寺さん(笑) 面白かったでしょ?小寺さんの文章。これからも
機会があればちょくちょくご登場願いたいと考えているのでお楽しみに(レギ
ュラーとられたりして(^^;))。助っ人2号・3号も近々登場の予定である。

さて、このところMacユーザーのみならず、Winユーザーや、今までコンピュー
ターと縁のなかった人まで巻き込んでApple近辺が騒がしい。言わずと知れた
NewG3とNewiMacである。「騒がしい」の中味は肯定否定賛否両論であるが、だ
いたい7:3で「Newマシンはええぞぉ」という評判のようだ(当社比)。

ボクも実は発売日の15日に小雨のそぼ降る中、友人とともにNewG3ウォッチング
にでかけた。我ながら物好きである。いやいや、そうではないぞ。ボクはNewG3
を買うつもりなのだから事前調査なのであった。自分をおちょくってどうする。

NewG3に関していえば、まあ想像どおりというかある程度詳しい情報がネットな
どでも盛んに流れていたので、とくに目新しい発見もなかったが、想像以上に
売り出し価格がこなれていたので、即買いする気はなかったにもかかわらずか
なりグラグラ来てしまった。
なんとか踏みとどまって買わずに帰ってきたが(正直に金がなかったと言え>
ワシ)近いウチにきっと購入するだろう。いまのマシンじゃもう限界だしね。

まあそれはさておき、NewiMacのほうは月末の入荷ということで実物を見ること
ができなかった。これは純粋にウォッチングを楽しむつもりだったのでかなり
がっかりした。
秋葉原や日本橋の小売店では5色のiMacのうち「何色を何台仕入れるか」で相
当頭を悩ませているらしいが、もっともな話である。しかし、仕入れの数はと
もかく展示はゼヒとも5色をずらりと列べていただきたい。これは単なるボク
の希望ではなく、そうした方が絶対に売れるはずだからである。

#ところでなんで5色なの?>Appleさん
#黄色があれば、Appleの虹色林檎の色が全部そろうのに.......

いまちょうど冬のバーゲンセールをやってますね(あ、このコラムがのる頃に
はもう終ってるか)。で売り場に行くとバーゲン品とは別に春物の服が「バー
ゲン除外品」として列べてある。その中にきっと何のことはないTシャツやポ
ロシャツがあると思うのだが、これが結構物欲をそそるのである。
いや、ボクは服飾品の売り子なんかやったことないが、客としてそういう場で
そういう商品が結構売れていくのを見た経験と自分がそういう商品を2~3度
買ったことがあるので、その時の心理状況からの分析などをちょっと書く。

この場合、購入意欲をそそるのはほとんどの場合「色」だ。モノトーンやら、
くすんだ色の多い冬物のバーゲン商品の中で、さん然と輝く春物のあでやかな
色に、ついふらふらと引き寄せられるように買ってしまうのである。もちろん
この時の商品がTシャツやポロシャツのように「あまり値段のはる物ではない」
というのも購入を決断させる要素のひとつだ。そしてそして、一番重要なのは
この「色のバリエーションが豊富」にあるというところなのである。何のこと
はない定番の形ではあっても、赤青黄緑と幾種類も列んだ色というのは人の心
を引きつける。

ボクはこれを「色鉛筆効果」と呼んでいるが、絵を描くときずらり列んだ色の
中から最適と思われる一色を選んだはずなのに、いざ紙に色を塗ってみるとな
んとなく思っていた感じと違う、という経験はないだろうか? 前述の服にし
ても、数色の中からベストチョイスと思われる一品を購入し、家に帰ってから
包みを開けてみると、こんな色だったかな?、と首をかしげた経験は?
そうなのだ、陳列台で見る印象というのは、他の色との兼ね合いで3割り増し
くらい良い色に見えているのである。

と、ここまで書けばもうおわかりだろう。iMacを5色列べるのと、単体で展示
するのとでは必ず売れゆきに差がでてくるとボクは睨んでいる。さらに今のパ
ソコン売り場というのはモノトーン中心で「冬のクリアランスセール」の状況
にかなり近い。でもってiMacの価格というのは、バーゲン除外品の中のポロシ
ャツと同じような割安感がある。

もし、このコラムを読んでいるパソコン小売店の方がいたら、少々他の商品を
倉庫に片づけてでも売り場のスペースを空け、5色のiMacをずらりと列べるこ
とをおすすめする。このスペック以外の「色」という部分でチョイスする楽し
みを購入者に提供した新しいパソコンを、単色の陳列ですますのはあまりにも
もったいない。

で、このアドバイスによって本当に他店より売り上げが上がったら、お礼とし
てボクに一台くれるっていうのはどう?(いやウソウソ(^^;))

【プロフィール】
かさい・としひろ(グラフィックデザイナー)
京都市立芸術大学油画科卒業後、某特殊印刷会社でMacintoshによるDTPPシステ
ムの構築を手がける。在職中に書いた本がきっかけで独立。現在はWebを中心と
したグラフィックデザイン全般を手がけながら、後進の指導にもあたっている。
Macromedia Flash - Mailing List 主宰  NIFTY-SERVE FGRAPHIC Sub-SysOp
デジタルクリエイターカレッジ WAO! 大阪校 Webコース講師
共著書:みんなのFlash2・デザイナーが遊ぶWebデザイン等
<http://www.mad-c.com/>

まつむらまきお氏との共著書「Flash3J Professional Technique」
定価:2800円+税 D-ART刊(ISBN4-88648-523-5)が好評発売中!
この本の作例を元にしたWebセミナーを、Macromediaのサイトで展開中!!
<http://www.macromedia.com/jp/software/flash/training/>

______________________________________________________________________
■えむのHot Space! AppleがConnextixを買収!? No.009
----------------------------------------------------------------------
「えむのHot Space! No.007」にて、Connectix社の Virtual Game Station
(以下VGS)の話題に触れましたが、このソフトに米 Apple が注目していると
の噂が出ています。Apple Insider に掲載されている匿名の情報筋からの話と
して、米 Apple 社が米 Connectix 社の Virtual Game Station(VGS) の権
利を獲得しようと交渉中、という記事がそれです。これには以下のようなこと
が書かれています。

・ひょっとしたら Apple 社が Connectix 社を完全買収するかもしれない
・Connectix 社の完全買収が実現すれば、Apple社は、PlayStation のエミュ
レーションに関する独占ライセンス契約を、ソニーと締結しようとするだろう
・VGS エミュレーターは、 Connectix と Apple 両社のエンジニアによって開
発が続けられるだろう。もしかしたら Mac OS そのものに統合されるかもしれ
ない
・Connectix 社の代理人は、Apple 社と広範囲に渡るテーマに関して交渉中で
あることを認めているが、買収の噂についてはコメントしていない
・Apple 社からのコメントは得られなかった。これは、うわさ話を基本として
扱うマスコミ等とは接触しないという Apple 社の方針によるものである

この件は、現段階では全くのうわさ話に過ぎませんが、ゲーム市場への展開を
かなり積極的に進めている Apple のことですから、あながちありえないこと
でもありませんね。また、Apple に限らず、他のソフトメーカー等が買収や提
携に動く可能性も考えられます。

仮に Apple が Connectix を買収したとしたら、VGS の Intel 版はなくなっ
てしまうんでしょうか。買収が実現されたとしても、Intel 版、PowerPC 版の
両方の開発を続けてもらいたいものです。
<Apple Eyes Connectix, Rights to Virtual Game Station>
http://www.appleinsider.com/articles/9901/apple-eyes-connectix.shtml
<Connectix>
http://www.connectix.com/


さて、Microsoft 社の FrontPage を使って Web ページを作成されている方も
多いと思いますが、この FrontPage の付属ツール「Personal Web Server」
(同様の機能を持つソフトが、Mac用としては Internet Explorer に同梱され
ていますね)にセキュリティ・ホールの存在することが確認されました。

Windows 95またはWindows 98 上で Personal Web Server の初期バージョンを
利用してWeb ページを公開している場合、ハードディスクの内容が外部から覗
かれる可能性があります。

Microsoft のプログラム責任者は、この欠陥の影響を受けるのはごくごく一部
のユーザーだけだと話しているようです。しかし、同社は Personal Web
Server を利用しているユーザー数を把握してはいないでしょうから、本当に
「ごくごく一部」なのかどうか、断言は出来ないはずです。つまり、この責任
者の言葉は、問題をことさら小さく見せようとする、同社のいつものやり口の
表れですね。

なお Microsoft は、この欠陥を修正するプログラムを早急に発表するとして
います。
<FrontPage付属ツールにセキュリティホール>
http://cnet.sphere.ne.jp/News/1999/Item/990121-1.html?mn

【山口 壮/ えむ】 mailto:PXX06120@nifty.ne.jp
http://member.nifty.ne.jp/yamaguchi/
三重県生まれの197x年型男子。好きなものは音楽とMac。この2つさえあれば
生きていけるかもしれない。魅力的なWindowsマシンに心を動かされ続けてい
る。お金があったらVAIO NOTEを買いたいと思いつつ、資金不足のために買え
ないまま、すでに1年以上が経過。時間が経つほどいい機種が登場するので、
ますます買い時を逃してしまった模様。

______________________________________________________________________
■イベント情報
----------------------------------------------------------------------
文化庁メディア芸術祭「授賞作品展と記念講演」のご案内
http://www.cgarts.or.jp/
----------------------------------------------------------------------
<以下は主催者案内より抜粋。詳細についてはWEBをご覧ください。>

文化庁メディア芸術祭実行委員会は、本年度の文化庁メディア芸術祭賞決定に
ともない「授賞作品展と記念講演」を行います。

●主 催:文化庁メディア芸術祭実行委員会

●会 期:
 平成11年2月27日(土)~3月2日(火)
 10:00~18:00(最終日のみ17:00まで)

●会 場:
 新国立劇場小劇場(東京都渋谷区本町1-1-1)
 [京王新線・初台駅上がるとスグ]

●内 容:
(1)授賞作品展
 授賞作や最終選考通過作品などの展示上映。マンガは授賞作品の原画等展示。

(2)記念講演
 各分野のキーマンと大賞授賞者による講演や対談。
 *無料 定員150名 <当日会場にて先着順>
 *講演者および講演内容等は全て予定です。変更になることもありますので
  ご了承ください。

 □2月27日(土)13:30~15:00
 「日本のアニメが目指すもの」
   押井 守氏 (アニメーション監督)
   たむらしげる氏 (「クジラの跳躍」監督/アニメ部門大賞受賞)
 
 □2月28日(日)13:30~15:00
 「日本のマンガが目指すもの」
   モンキー・パンチ氏 (マンガ家)
   黒鉄ヒロシ氏 (「坂本竜馬」著者/マンガ部門大賞受賞)
 
 □3月1日(月)13:30~15:00
 「日本のデジタル映像が目指すもの」
   河原敏文氏 (CGアーティスト)
   森本晃司氏 (「ハッスル!!とき玉くん」作・演出/
         ノンインタラクティブ部門大賞受賞)
 
 □3月2日(火)13:30~15:00
 「日本のメディアアートが目指すもの」
   浜野保樹氏 (メディア教育開発センター助教授)
   宮本 茂氏 (「ゼルダの伝説」製作総監督/
          インタラクティブ部門大賞受賞)
●問合せ先
「文化庁メディア芸術祭事務局」
 担当 阿部、古谷(CG-ARTS協会)
 〒104-0031東京都中央区京橋1-11-2日本タイプライタービル4F
 CG-ARTS協会内
TEL:03-3535-3501 FAX:03-3562-4840
mailto:info@cgarts.or.jp

_____________________________________________________________________
■WEBデジクリ会議室オープン!
http://www.dgcr.com/
----------------------------------------------------------------------
メーリングリストが、予想以上の盛況で嬉しいです。参加人数が凄くて、会話
が成立しにくくなってきました。過去に出た話題を知りたい、同じ質問が何度
も出ては機能的でない、そういうメールもちらほら届くようになりました。

で、ですね。会議室オープンしました!! この会議室は、

  ■WEBデジクリからのお知らせ
  ■仲間募集・インフォ・Classifieds
  ■自己PRの部屋
  ■初心者の部屋
  ■雑談部屋

  ■2DCG・イラストの部屋
  ■3DCG・イラストの部屋
  ■DTP・印刷の部屋
  ■WEBデザインの部屋
  ■WEBテクニカル・プログラムの部屋

  ■DTM・音楽の部屋
  ■DTV・映像の部屋
  ■CAD・建築の部屋
  ■FONT・タイポグラフィの部屋
  ■コミックの部屋

  ■アニメーションの部屋
  ■ゲームの部屋
  ■デジカメ&写真の部屋
  ■デザインアートの部屋
  ■インターネット全般の部屋

というように、20の部屋にそれぞれ分かれています。興味のあるお部屋に書き
込んでくださいね。
足りないよ~、という方は、どうぞメールください。対処しますので。「こう
いうのを作りました、見て下さい」から「わかりません」「こういうのを発見
したんですが」「昨日ねぇ~、こんなことがあって~」まで、どんどん書き込
みくださいませっ!

「使い方がわかんないぞ」という方は、ぜひぜひメールください。個別対応は
難しいかもしれませんが、FAQを作成していきますので。よろしくお願いいた
します。

もちろんメーリングリストも稼働します。使い分けてみてくださいね~!!

______________________________________________________________________
■現在募集中
----------------------------------------------------------------------
ノストラ、WEBデジクリの「マスコットキャラクター」「ロゴ」募集
「読者プロフィール」
「ホームページリニューアルインフォメーション」
「新刊情報」
「デジクリClassifieds」

■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■
発行   デジタルクリエイターズ
     <http://www.dgcr.com/>

編集長  森川眞行 
     柴田忠男 
     神田敏晶 

情報提供・投稿・プレスリリース・記事・コラムはこちらまで
 担当:濱村和恵
登録・解除・変更・FAQはこちら http://www.dgcr.com/regist/index.htm
広告の御相談はこちらまで   mailto:sales@dgcr.com

★等幅フォントでご覧ください。
★【日刊・デジタルクリエイターズ】は無料です。
 お友達にも是非お奨め下さい (^_^)

★日刊デジクリは、まぐまぐ<http://rap.tegami.com/mag2/>、
Macky!<http://macky.nifty.ne.jp/>で配信しています。

Copyright(C), 1998-1999 デジタルクリエイターズ
許可無く転載することを禁じます。
■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■