[0467] 世界で一番小さく、一番大きなメディアをめざして

投稿:  著者:  読了時間:14分(本文:約6,900文字)


■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■
【日刊デジタルクリエイターズ】 No.0467   1999/11/15.Mon発行
http://www.dgcr.com/    1998/04/13創刊   前号の発行部数 14350部
情報提供・投稿・広告の御相談はこちらまで mailto:info@dgcr.com
登録・解除・変更・FAQはこちら http://www.dgcr.com/regist/index.html
■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

 <頼みますよ、まぐまぐさん!>

●デジクリトーク
 世界で一番小さく、一番大きなメディアをめざして
 神田敏晶

●ハード&ソフト使用レポート QMS magicolor 330EX
 トータルではとても使いやすいプリンタ
 瀬之口章一郎



■デジクリトーク
世界で一番小さく、一番大きなメディアをめざして

神田敏晶
───────────────────────────────────
KNN神田です。

日本に帰国しました。そして、本日、KNN東京オフィスもオープンいたしま
した。 東京都千代田区一番町4-22 KandaNewsNetwork Tokyo Office

とにかく駅の近所という物件とインターネットが使えるという物件をさがして
おり、地下鉄、半蔵門駅から徒歩1分のところに、KNNの一番町オフィスを
開設しました。現在、Y2K-Tokyo 事務局もここに設置し本日より稼動開始いた
します。

いよいよ、佳境をむかえるY2K問題。一体何が起きるのか、起きないのかは、
神のみぞ知るところです。そして、今週の土曜日には、西暦2000年まで、
あと1000時間ということになります。

そこで、今週の土曜日より、1000時間からのカウントダウンをおこなう事
により、世界に時差の「差」を、より感じていただこうと考えています。東京
から全世界へ向け、東京のライブ映像をお届けしていきます。12月01日の
本放送の前には、まず、KNNの一番町オフィス、Y2K-Tokyo 事務局の模様が
一部始終、リポートされることとなります。

懸賞ナスビ生活ならぬ、100%ヤラセなし生映像がお届けできるものと思い
ます。まだまだセットアップはこれからなんですが…。

狙いは、東京にY2K専門のライブカメラを設置している事であります。もち
ろん、銀行や空港、原子力発電所などにライブカメラを置くことなのですが、
どこよりも先にY2K問題の専門チャンネルを告知することに意義があるので
す。そのためにまずは自分のところからのスタートです。

きっと、このY2K-Tokyo プロジェクトで、つちかったネットワークは、Y2K
問題以降も継承できるものと思います。もしも、東京に大地震が起きた時にで
も、なんらかの報道手段を民間で持っていることができたならば…。ロサンゼ
ルス地震、阪神大震災という2度もの震災経験を、きっと活かせるはずなので
す。さらに、世界的な情報収集能力があるメディアのネットワークになれると
したら…。

全世界のメディアを席巻したCNNのアドバンテージは、湾岸戦争にありまし
た。他の放送局が通信社からの情報をコピーして報道していたのですが、CN
Nのピーター・アーネット記者は、自らトランスポンダーの発信機をひきずり
現地から放送しました。やはり、生の映像は全世界が注目する中、確実にCN
Nの価値を高めていきました。

映画「スターウォーズ」のカウントダウンをおこなった「カウントダウンTV」
http://www.countdowntv.com/ がなぜ、一番の視聴率を誇ったかというと、ど
こよりも最初にスターウォーズの行列をはじめたからです。Rik Carter氏から
「カウントダウンというイベントは、誰よりも先にはじめなければ意味がない、
なぜならば早く始めれば始めるほど告知の期間が長くなり、アドバンテージも
増えるからだ、局の規模は全く関係ない」と教わりました。

とにかく12月01日より、新しいインターネット放送のコンテンツを提供し
ていきます。クチコミ増殖型インターネットテレビ局です。

全世界からのリクエストにお応えして、ライブカメラを設置したり、いろんな
企業へ2000年問題についてのインタビューを行ったり、実は、知っている
けど、言えない立場の人の覆面Y2K問題担当者からのコメントなどの放送も
計画しています。

テレビ番組の横流しのインターネットTVなんて魅力ありません。日本にいな
がらにして、海外の番組が見ることができるのは、とても重要なのですが…。
逆に日本のTV局では、インターネットですべてを放送しようという太っ腹な
ところがいません。

そんな放送局に対して、世界で一番小さなデジタル放送局のKNNは世界に向
けて、この年末にY2Kを肴に、いろいろな事象を東京からライブでお伝えし
ます。

きっと2000年が明けると、KNNの記者は、世界最大のCNNの1450
人を抜き、世界で一番大勢の記者を抱えているインターネット放送局になって
いるのかもしれません。

そして今度は、世界のKNNの記者たちが2000年、シドニーオリンピック
のテレビに映らない部分を報道できるのかもしれません。さらに2001年に
は宇宙旅行からの世界報道、
http://www.easy.ne.jp/html/knn/2001.html
そして2002年にはワールドカップサッカー世界中継!と、やはり「止まら
ない男」は進み続けるのでした。

Y2K-Tokyo http://www.knn.com/y2k/y2k-j.html
The smallest digital TV station in the world
KandaNewsNetwork http://www.knn.com
International Journalist & Travelist
Toshi Kanda kanda@knn.com
U.S.A IBI/Businesscafe
111 N.market st.suite1000-17
San Jose,California.95113-1101 USA

・「止まらない男」というのは、わたしが「月刊アイピーネット」で神田さん
をインタビューしたときにつけたキャッチである。森川さんは「眠らない男」
である。これらのインタビュー記事は機会があったら掲載したい。(柴田)

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
■ハード&ソフト使用レポート QMS magicolor 330EX
トータルではとても使いやすいプリンタ 

瀬之口章一郎
───────────────────────────────────
今回私が使用したmagicolor 330EX は、A3ノビサイズ用紙への出力に対応し
たPostScriptレベル2対応カラーレーザープリンタだ。現在、私はライター兼
編集者として仕事をしているが、DTPで進行する仕事が大半であるため、デ
ータの確認やDTP作業などにPostScript プリンタは必須だ。とくに、Quark
XPressデータやPDFで校正をしなければならないときには、念のため、出力
をする必要がでてくる。

その点、A3ノビサイズ用紙に出力できるこのプリンタはとても便利だ。雑誌
や書籍のゲラ出力は、トンボをつけてもB4用紙で十分なことがほとんどだが、
「A4見開きで確認したい」という場面も結構多い。最近は、A3ノビサイズ
の大判出力ができるインクジェットプリンタと、それに対応したRIPもある
が、何といっても、カラーレーザープリンタは早いし、大量出力でもインク切
れや紙詰まりなどを心配する必要がないのがいい。

ただし、実際に所有者として使ってみて気が付いたのだが、A3ノビ用紙の入
手が思いのほか大変であった。最初は、プリンタのサプライ品が豊富な量販店
を数件回ったのだが、E社のインクジェットプリンタ専用紙があるだけで、レ
ーザープリンタに使える普通紙はどこにもなかった。

仕方がないのでマニュアルを読むと、富士ゼロックスのレーザープリンタ専用
紙を推奨しているとのことなので、文房具屋を回ったが、これもA3ノビなん
ていうサイズは全然ない。ようやく手に入れたのは、念のためにと最後に回っ
た画材屋だった。せっかくネットでのサプライ通販があるのだから、ラインア
ップにA3ノビサイズ用紙を加えていただきたい。

接続は、330EX は標準でEthernetカードを装備しており、ネットワークプリン
タとして利用できるので使い勝手がいい。IPアドレスの設定が面倒だが、一
度行ってしまえば、Internet ExplorerやNetscape Navigator などのウェブブ
ラウザから各種設定の変更や、プリンタの状態が確認でき、これはとても使い
やすい。まるでコンシューマ向けのWindows 向け双方向通信プリンタのような
使い勝手だ。

このマシンのRIPはPostScriptレベル2互換のクローンRIPが搭載されて
いる。「こんなに安定しているとは思わなかった」というのが素直な感想だ。
出力は、手元にあった各種DTPアプリケーションのデータを使って試したの
だが、過去に他のプリンタではVM errorで出力できなかったドキュメントも問
題なく出力できたので驚いた。

さすがにメモリを192MBMBも搭載しているだけのことはある。メモリが多
いせいもあるのだろうが、マシンの開放も早い。同じエンジンの他機種と比較
しても遜色ないだろう。さすがに、クローンRIPとしての歴史が長いだけの
ことはあるという感じだ。

クローンRIPといえば、CIDフォントのインストールが可能かという問題
がある。330EXにはモリサワOCFが7書体プリインストールされているので、
ちょっと不安を感じたが、マニュアルに添付されていた資料によると、モリサ
ワとアドビのCIDは大丈夫とのことだ。ということは、CID自体には対応
しているということなので、問題はインストーラからダウンロードできるかど
うかということになる。この点については、今後、各社のCIDフォントが出
揃い次第、ぜひ試してみたいところだ。

そして最も重要な画質だが、192MBのメモリを搭載し、1,200dpiでの処理
が行える330EX では、カラーレザー特有の定着オイルのテカリが気になるもの
の、画像自体は良く再現できている。そして、あまり触れたくないカラーマッ
チングだが、高機能にしようとした分、ちょっと複雑な設定になっている。ま
ず、CRD(Color Rendering Dictionary )の設定を「Colormetric」、「Photo
graphic」、「Business」の3種類から選ぶことができる。

これは他のPostScriptプリンタでもよくついている設定なので、Photographic
あたりに設定して、むやみに変更しなければ問題ないだろう。しかし、 330EX
にはさらにプリンタ側にカラーマッチングの設定がある。ICCプロファイル
を内蔵しており、RGBソースとCMYKシミュレーションをメニューから選
択することで、各種プロファイルに対応していないようなアプリケーションか
らのRGB出力をコントロールするのが目的だと思われる。

しかし、これはさすがに複雑過ぎないだろうか。よくわかっている人にとって
は便利だが、そういう人はデータ作成時に、しっかり調整済みのCMYKデー
タを出力するはずだ。それ以外の、よく調整の仕方がわからない人にとっては、
単に混乱するだけのような気がする。せめて、メインのメニューではなく、詳
細メニューの方にこっそりと入れておいて欲しかった。もちろん、メニュー表
示の日本語化も行なって欲しい。

いくつか気になる点もあったが、それらも本体性能にはあまり関わらない部分
がほとんどだ。本体は、モリサワフォントを7書体装備し、メモリ192MB、
Ethernetカード搭載と、必要な機能はすべて揃っている。スピードや画質も優
れており、トータルではとても使いやすいプリンタといえる。

望むとすれば、メニューの日本語化とA3ノビサイズ用紙販売のフォロー、そ
して今後発売されるCIDフォントのインストールについての情報の提供くら
いだ。これらの点が解消されれば、より「使えるプリンタ」となることだろう。

QMS magicolor 330EX
http://www.qmsj.co.jp/Products/M330ex/overview.html

QMS webカタログ
http://www.qmsj.co.jp/Products/index.html

【せのくち・しょういちろう】
1971年東京生まれ。人事・賃金関連雑誌の編集を3年半務めた後、『月刊
MdN』の編集を2年間務める。現在フリーの編集者兼ライターとして活動。MdN
誌では、プリンタ、スキャナ、フォント、Windows DTP 、カラーマネジメント
など、ハイエンドプリプレス系を得意分野として担当。
seno@kichijoji.ne.jp
ck7s-snkc@asahi-net.or.jp

・新企画です。ハード、ソフトの使用レポートを募集します。よく書いてくだ
しとも、欠点探してください、ともいいません。実際に使用して感じたことを
ストレートに書いてください。いわば、デジクリ暮らしの手帳。(柴田)

───────────────────────────────────
■編集後記(11/15)
・G4を駆け込みで買った。350MHz になる前のやつだ。セッティングに苦
しむ。説明書みてもよくわからん。いままで使っていたオリンパスのMOドラ
イバを使うにはSCSIボードが必要と聞いて、駅前ラオックスに買いにゆく。
それだけでは済まず、SCSI-2ケーブルも買う。ありゃ、モニタのケーブ
ルもピン数が違う。これは秋葉に純正を買いにゆかねば。メモリとSCSIボ
ードを刺す。あっけないくらい簡単。問題はOCN環境の設定だ。導入のとき
は浦和NTTが苦心の末開通させてくれたが、いま新規に設定しろといわれて
もさっぱりわからん。INSメイトとG4本体のつなぎ方に途方にくれている。
ハマムラデスクにSOSしたいぞ。浦和まで来てくれ~。     (柴田)

・よく似たサイトはあるが、とても便利そうだなと思ったのがこのドースル。
現在は仮オープンで準備中の機能もあるが、本オープンになれば、スケジュー
ルやToDoの管理、名刺交換やフリーメールなどの機能がフルに使える。そして
これらの機能を iModeと連携させているので、外出先からもスケジュールの確
認ができるという連携プレイがいい。グループ毎のスケジュールも設定できる
ので、柴田編集長とグループ設定して、私のスケジュールを見ていただくとい
う使い方もあるなぁ、と。関東と関西なのでメールのやりとりがなかったらお
互いの行動がわからないのだ。行方不明なわたくし。それから、予定時刻にメ
ールでお知らせ、という機能はないのかしら…。あったらマネージャーいらず
だわ!                         (hammer.mule)
http://www.dosule.com/

----------------------------------------------------------------------
■ 日刊デジクリは投げ銭システム推進準備委員会の趣旨に賛同します ■
http://www.shohyo.co.jp/nagesen/ <投げ銭システムをすべてのhomepageに>
----------------------------------------------------------------------

■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■
発行   デジタルクリエイターズ
     <http://www.dgcr.com/>

編集長     柴田忠男 
デスク     濱村和恵 
アソシエーツ  神田敏晶 
        森川眞行 

情報提供・投稿・プレスリリース・記事・コラムはこちらまで
 担当:濱村和恵
登録・解除・変更・FAQはこちら http://www.dgcr.com/regist/index.html
広告の御相談はこちらまで   mailto:info@dgcr.com

★等幅フォントでご覧ください。
★【日刊デジタルクリエイターズ】は無料です。
 お友達にも是非お奨め下さい (^_^)/
★日刊デジクリは、まぐまぐ<http://rap.tegami.com/mag2/>、
Macky!<http://macky.nifty.ne.jp/>、Pubzine<http://www.pubzine.com/>、
E-Magazine<http://www.emaga.com/>のシステムを利用して配信しています。

Copyright(C), 1998-1999 デジタルクリエイターズ
許可無く転載することを禁じます。
■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■